プルームテック モカ。 【2020年】プルームテックカプセル全12種類の味比較!人気フレーバーランキング

【新旧比較】味が長持ち! 「プルーム・テック」の「メビウス」レギュラー銘柄がリニューアル

プルームテック モカ

本日一部タバコ屋で発売開始!プルームテックたばこカプセル新フレーバー さてタバコ屋のおじさんやコンビニの嬢が教えてくれた通りプルームテックのたばこカプセルフレーバーラインの新作、【メビウス・ブラウンアロマ・フォー・プルームテック】と【メビウス・レッド・クーラー・フォー・プルームテック】が一部タバコ屋さんで、販売されています。 またリニューアルされた【メビウス・パープル・クーラー・フォー・プルームテック】も販売されています。 しかし全国待望のプルームテックオンラインショップではまだ販売されていません。 この謎な販売には頭をかしげるしかありませんが、販売は始まっているので間もなくオンラインショップで全国配送してくれると信じたいところです。 これでプルームテックの待望の新フレーバーも出たことになって、後はスタータキットの発売を待つばかりになりました。 考えてみるとプルームテックはまだ全国発売どころか、プルームテックスターターキット自体が制限付きでの販売で、たばこカプセルに至っては福岡と都内の一部でしか販売されていない状態でたばこカプセルの新フレーバー発売と、これはちょっとビデオデッキが全然売られてないに新しいs-VHSやW-VHSが発売されてるようなもんです。 テレビはねえみたいなところですね。 本日早速仕事帰りにたばこカプセルの新フレーバー、メビウス・ブラウンアロマ・フォー・プルームテックとメビウス・レッド・クーラー・フォー・プルームテックを購入、合わせてリニューアルされたメビウス・パープル・クーラー・フォー・プルームテックも購入、今回はどのフレーバーがお勧めか吸い比べてみたいと思います。 メビウス・レギュラー・フォー・プルーム・テック(黃カプセル) もっともスタンダードなたばこカプセルと言いましょうかレギュラーフレーバーです。 メビウスの名前を冠していますがあのメビウスとはまったく無関係なフレーバーです。 まったく同じ製法だとしても焼きと蒸しでは味が違ってきます。 プルームテックは蒸しているのかというとそれもちょっと違ってきていますが、蒸気が撫でたたばこカプセルのニコチンを吸収する際に、出来るだけ紙巻きタバコに寄せた味付けはなされているので馴染みやすいメビウスの名前が使われているだけです。 フレーバーとしてはちゃんとレギュラーのフレーバーはします。 ヒートスティックやネオスティック以上にレギュラーっぽいかもしれません。 ただ吸うとおっさんは高確率で喉のイガイガを感じるのでほとんど吸っていません。 イガイガと言うのは汚い体育館の跳び箱が入ってる倉庫で感じる喉の異変が1番近い感覚です。 メビウス・クーラー・グリーン・フォー・プルーム・テック(緑カプセル) レギュラーフレーバーにメンソールを施したスタンダードなフレーバーです。 好き嫌いは別れにくく、スタンダード故にフレーバーが保つと言うメリットがあります。 無機質なフレーバーですが結構好きなフレーバーです。 またvapeに直結して吸う時にもこのノンフレーバーに近いたばこカプセルは非常に重宝します。 フレーバーが混ざりにくいので多様できるでしょう。 メビウス・クーラー・パープル・フォー・プルーム・テック(紫カプセル) おっさんがメインで使っているのがこのパープルになります。 理由はメビウスのオプションメンソールを吸っていたので違和感なく吸えるからです。 今回リニューアルされて、ベリーミントフレーバーが強調されました。 リニューアル後初めて吸ってみましたがよりクリアなフレーバーになった気がします。 吸いやすくなったと言うか。 ただ大きく何が変わったかと言われると難しいところがありますが、今までの紫カプセルは吸ってる内に飽きがきて、合間合間に緑カプセルを挟む事がありました。 今回のリニューアルで以前よりはフレーバーが保つ様になったと感じます。 新フレーバー、メビウス・ブラウンアロマ・フォー・プルームテック さて本日購入した新フレーバーである、メビウス・ブラウンアロマ・フォー・プルームテックはカフェモカとアロマを融合させたレギュラーでメンソールではありません。 ざっと吸ってみたところ、カフェモカと言うかココアですねこれ。 薄いココアにタバコの臭いを垂らしたような。 これにアンモニア臭が加わると完全にHALOのベルギーココアのリキッドの味なんですが、甘さもココア臭もしますが、残念ながらレギュラーのイガイガは健在でした。 vapeのリキッドはコーヒーやココアを好むので1番期待していたフレーバーだけに残念です。 新フレーバー、メビウス・レッド・クーラー・フォー・プルームテック(赤カプセル) この新フレーバー発売に向けてJTは新フレーバーのたばこカプセルのサンプルを大量に送っていて到達したオーナーから歓喜の声が上がっていましたが、そこですこぶる評判が良かったのがこのメビウス・レッド・クーラー・フォー・プルームテック。 アップルミントってことでメンソールです。 おっさんはアップルとレモンの飴は人にあげるほどなんですがこれは前評判通りすごく美味しいです。 いやあええわこれ。 吸った感じはアップルのようなバナナのようなフレーバーと甘みに遭遇しますがとても濃くて美味しいです。 プラバルーンと言うおもちゃを存じでしょうか? 風船みたいなシャボン玉みたいなおもちゃで細いストローの先にうねうね付けて膨らませる昭和の玩具ですが多少あの臭いを感じます。 あれに成分はエタノールタイプと酢酸エチルがあるそうです。 なるほど酢酸か。 しかしこれは非常にいいです。 おっさんは今後これをメインにすればプルームテックの出番は大幅に増えることは間違いありません。 従来のたばこカプセルも新フレーバーも併せてたばこカプセル総論 ざっと書きましたがこれは個人の感想に過ぎません。 レギュラーが好きだとモカも気に入る可能性は高いです。 おっさんはイガイガで咽るから余り吸いたくないってだけです。 ただここで褒めたメビウス・レッド・クーラー・フォー・プルームテックですがこれはかなり待たれていたたばこカプセルだと思います。 濃くて長持ちでフレーバーもはっきりしている。 JTは今後フレーバー一つで大逆転の可能性も秘めています。 gloのネオスティックの宮城フレーバーが全国発売されたら専用タバコの多さでは1番多くなります。 またプルームテックたばこカプセル新フレーバーからも余計なフレーバーが混じりにくい利点を活かした美味しいフレーバーと言うのは今後確実に出る可能性を示唆していて本当に楽しみになってきました。 後は本体の販売だけですよ。 なんかおかしいけど。 なおタバコは20歳から。

次の

プルームテックの味を全種類試した感想!失敗しないカプセルの選び方

プルームテック モカ

いろんな味のフレーバーがあって今やとてもお気に入りなのです。 プルームテックのたばこカプセルについての記事はこちら しかしプルームテックを初めて吸って煙が喉に入った時に、 喉がイガイガする感覚があってこの感覚は何なんだろうと思いました。 同じようにプルームテックを吸って「 なんか喉がおかしいな?」と思った方に向けて、 原因と対策法を今回の記事にまとめました。 SNSなどのネット上の声 まず、私と同じようにプルームテックを吸ってから、喉の異変を感じたという声をネット上で探してみましたのでご紹介します。 そこでその点も含めて、喉の違和感の正体を調べていきたいと思います。 アイコス・グロー・プルームテックの仕組みの違い 私がこの3つの加熱式タバコを吸ってみて喉の違和感を感じたのは、プルームテックのみです。 そこでまず プルームテックとアイコス・グローの違いは何だろうと考えました。 原因となりそうな違いは、蒸気を発生させる仕組みではないかと思ったので、まずはここに注目してみました。 IQOS アイコス とglo グロー アイコスとグローは共通して直接タバコ葉に熱を加えて蒸気を発生させる仕組みとなります。 吸い殻も熱くなってることから、内部では相当高温なのがわかりますね。 次にプルームテックについてみていきます。 ploom-TECH プルームテック グリセリンなどが含まれたリキッド 液体 を加熱して蒸気を発生させて、タバコカプセルを通すという仕組みなのがプルームテックです。 使い続けても喉の違和感が消えない場合は、他の原因が考えられそうですね。 成分の違いによって起こる プルームテックはアイコス・グローとの明確な違いの一つに、低温加熱式のリキッドタイプという事が挙げられます。 これによる蒸気を作り出す過程や成分で、喉に違和感を生じさせる原因があるのではと考えました。 以下プルームテック公式製品サイトからの引用です。 カートリッジの中の成分は何か? レギュラー銘柄:プルーム・テックカートリッジ内のリキッドはプロピレングリコール、グリセリン、トリアセチン、香料、水で構成されています。 メンソール銘柄:プルーム・テックカートリッジ内のリキッドはプロピレングリコール、グリセリン、香料、水で構成されています。 という事でプルームテックのカートリッジ内に含まれる成分ではグリセリンとプロピレングリコールの二つが、喉に何らかの影響を与えている可能性があります。 成分の詳しい内容を調べてみました。 プロピレングリコール 低用量では生物への毒性が低く、また無味無臭であることから、保湿剤、潤滑剤、乳化剤、不凍液、プラスチックの中間原料、溶媒などとして用いられる他、保湿性や防カビ性に富むことから医薬品や化粧品、麺やおにぎりなどの品質改善剤等、広範囲で用いられている。 出典: グリセリン グリセリン glycerine, glycerin は、3価のアルコールである。 学術分野では20世紀以降グリセロール glycerol と呼ぶようになったが、医薬品としての名称を含め日常的にはいまだにグリセリンと呼ぶことが多い。 食品添加物として、甘味料、保存料、保湿剤、増粘安定剤などの用途がある。 虫歯の原因となりにくい。 医薬品や化粧品には、保湿剤・潤滑剤として使われている。 出典: 以上の事から、グリセリンとプロピレングリコールの成分は食品添加物などにも使われている比較的安全性の高いものといえます。 ですが、稀にこれらの成分で アレルギー反応を起こす方がいる事がいるようです。 そういったアレルギーが原因で喉の違和感が発生する方は、プルームテックは自分には合わないんだと使用をやめた方がよいと思います。 吸い続けていつまでも、慣れない・喉の違和感が解消されないといった方は、プルームテックの使用はすぐにやめて一度医師の診断を仰ぐことをおすすめいたします。 口が乾きやすい起きた直後などには、ぜひ試してみてください。 JTに問い合わせしてみた 2019年4月に電話でJTに問い合わせしてみました。 喉のイガイガについては、やはり少数ですが相談される方がいるようです。 実際に私がプルームテックを吸って喉に違和感を感じたことがある事と、そういった声が少なからずある事に関してどういった見解なのか疑問をぶつけてみました。 その結果 「プルームテック・カートリッジに含まれる成分につきましては、人体に悪影響を及ぼすようなものは使っておりませんが、 どうしても合わない方もいらっしゃいます。 そういった場合には使用を控えるようにお願いしております。 」 という回答を得ることが出来ました。 対応されたJTカスタマーサービスの方は、このようにとても丁寧に答えていただきました。 水分を取って喉を潤してから吸う事を心がける となります。 ぜひ試してみてください。 まとめ いかがでしたでしょうか? プルームテック使用による喉の違和感と対処方法を紹介してきました。 普通のタバコより有害物質が大幅に少ない加熱式たばことはいえ、 ニコチンも含まれている訳ですのでけっして無害とは言えません。 また、加熱式タバコはまだ歴史の浅いものなのでまだよくわかっていないことも多く、安全性の調査・検証はまだ研究中という事です。 プルームテックはアイコスやグローに比べ、ライトに吸えるだけに身体に害は少ないと思いがち。 だからといって、無理な吸い方をするのはやめましょうね。 プルームテックで喉がイガイガしたり、違和感を覚える方は自分には合っていないと判断して使用を控えるのも大切なことだと思います。 最後に、プルームテックユーザーの方にこちらの記事も参考になるかもしれません。 ノンニコチン、ノンタールのターレスというプルームテック互換機としても使えるvapeの記事です。

次の

【新旧比較】味が長持ち! 「プルーム・テック」の「メビウス」レギュラー銘柄がリニューアル

プルームテック モカ

とはいっても着実にPloom Shopやオンラインショップで購入しているユーザーはいるので日々増えている事になります。 このそんな既存オーナーの最大のプルームテックに関する楽しみは既にJTが発表済みの新たばこカプセル2種です。 プルームテック発売と同時に販売が開始されているパープルメンソールもこの時にリニューアルされることになっています。 JTの発表では10月下旬にパープルメンソールのリニューアルがあって、11月上旬にメビウス・レッド・フォー・クーラー・プルームテックとメビウス・ブラウン・アロマ・フォー・プルームテックの発売が予定されています。 レッドはアップルとミントのフレーバーでブラウンはカフェモカフレーバーになっています。 早いところではgloネオスティックがコンビニ発売されたと同時にたばこカプセルの棚を設置しているコンビニもありました。 設置してあるコンビニでこれいるから買えますか?と聞いても分かりませんと返されてばかりでJTのコンビニの棚確保よ揶揄される場面もありました。 これは都内だけの話かどうか真意は確かめられませんが近所にプルームテックのたばこカプセルmの棚を設置しているコンビニが何軒かあるのを思い出してそっちで聞くことにしました。 ネオスティック発売と同時にたばこカプセルの棚を用意していたコンビニの殆どが撤去していました。 Ploom Shop麹町店もオープンしたプルームテック、ここでもたばこカプセル新フレーバーは買える。 この勢いでスターターキットも売って欲しい 最近頂いた読者の方のコメントで知りましたがプルームテック専門店のPloom Shopの麹町店がオープンしたようです。 場所柄アクセスに中途半端感は否めませんがショップが増えるのはいいことです。 行き方はこちらになります。 四谷の方なんですが中央線で新宿に出るまでの通過ルートでしか認識していませんが次は大阪、名古屋、札幌と主要都市のでの展開はして欲しいですねえ。 都内では5店舗もありますが。 この専用ショップでそんなに必要ですかね?格安SIMみたいに店舗削りまくって安くするような展開の方が喜ばれるような気がします。 ただ現状コンビニでのたばこカプセルの発売がほぼないプルームテックはPloom Shopでたばこカプセルを買う必要があるので多いほうがいいのかな?それなら都内東部の錦糸町や新小岩や葛西臨海公園や本八幡でもオープンして欲しいですね。 たばこカプセル新フレーバーの発売が決まってもなぜ買えないプルームテック本体 思ったより早く発売されるプルームテックたばこカプセルの新フレーバーですが、困った事に肝心要のプルームテックスターターキットの販売状況は依然スローな展開になっています。 ここでJTもたばこカプセルの量産を前倒しですると発表するくらい言い伝えられているたばこカプセルの製造が追いつかないはどこまでプルームテックスターターキットの販売に影響しているか考える必要があります。 プルームテックスターターキットは少ないながらも日々販売されていて互換バッテリーが蔓延している昨今、Ploomオンラインショップでたばこカプセルの売り切れというのをほぼ見たことがありません。 たばこカプセルの生産確保と言うのは早い段階で十分だったと考えられます。 ではなぜ今の段階でJTはプルームテックスターターキットの販売を抑えているのか?それは記憶に新しいプルームテックバッテリー交換キャンペーンに要因があるような気がします。 突然舞い込んできたプルームテックのバッテリーを新しいものに交換するキャンペーン。 この件に関して色んな噂が錯綜としていますが強制交換やリコールほでではありませんが新バッテリーに交換した方がいいと言う自体があったと推測されます。 長期オーナーだけではなく、買ったばかりのオーナーも交換対象になっていたり、半年前に買ったプルームテックでも交換のオファーがなかったりしています。 こういった事情からプルームテックバッテリーの製品やロットの統一が必要でそれに手間と時間がかかっていることも推測されます。 2018年からのプルームテックやたばこカプセルの展開は早い このような状況からプルームテックを取り巻く環境は大きく改善されているでしょう。 プルームテックの全国展開は2018年からですが年明けにも大きく展開してくると思います。 またたばこカプセルの配送料が取られなくなる全国コンビニ販売開始で眠っているプルームテックを使う人も増えるでしょう。 今回コンビニでネオスティックが買えるようになって再び使い始めた人も少なくありません。 加熱式タバコは加熱式タバコと違って個々に加熱の特性や専用タバコ製造に違いがあるので使い続けないと良さは分かりません。 プルームテックは軽いのが最大の欠点ですが使い方は1番選べるのでたばこカプセルに全国発売で利用者は急増する事は予想されます。 とにもかくにも間もなくプルームテックたばこカプセルの新フレーバーがコンビニで買えるようになるのは楽しみですね。 プルームテック取扱店では明日新フレーバー発売は確定 ここのところ仕事で錦糸町に入ることが少なかったのですが今日錦糸町だったので早速販売地域が拡大されて墨田区でもプルームテックのたばこカプセルを買ってみました。 買ったのはPloom公式の店舗情報に載っているタバコ屋。 入って真正面にたばこカプセルが並んでいて取り敢えずグリーンとパープルを買ったら何も聞いてないのに店主のおっちゃんが 「明日それの新しいの入るよ!」 とセルフ開示してくれました。 ちなみに駅からこのタバコ屋に行く手前にIQOSを取り扱うタバコ屋があって中々苛烈な様相です。 墨田区や江戸川区は下町が保存されているので昔ながらのタバコ屋がかなり残されています。 また同時期にプルームテックオンラインショップでも取り扱いが始まると思うので朝イチに紹介メールがきそうな気配です。 なおタバコは20歳から。

次の