なす 大量 消費 レシピ。 なすの大量消費レシピ特集!やみつきになること間違いなしの絶品料理をご紹介

なすの大量消費レシピ特集!やみつきになること間違いなしの絶品料理をご紹介

なす 大量 消費 レシピ

なすの大量消費簡単&殿堂入りレシピ! まずは、簡単に大量消費ができる人気レシピや殿堂入りレシピを集めました。 なすを美味しく、たくさん消費できるレシピばかりですので、新しいレシピに挑戦してみてはいかがでしょうか? 殿堂入り:なすを大量消費!ナスのうまいうまい焼き! ごまの効いた甘じょっぱい味付けに悶絶!!簡単にできるのにこの美味しさ、山盛り作ってもおかわり必須の絶品レシピです。 殿堂入り:なすを大量消費!やみつきナスの南蛮風炒め 炒め煮したトロトロのなすに、甘酸っぱい味付けがたまらない!しっかり過熱するので、なすのボリュームが抑えられ、美味しく大量消費ができるレシピです! 殿堂入り:めんつゆでナスの煮浸し めんつゆで作る、簡単なのに失敗しない嬉しいレシピ。 甘めのお出汁で煮た、ほっこり優しい味の煮浸しです。 すぐに火が通るので調理時間も少なく済み、子供のウケも良いレシピです! なすをシンプルに大量消費!なすのステーキ 厚めにスライスしたなすを、ごま油で焼くだけで食べごたえのあるなすステーキが完成。 さっぱりとしたポン酢をかければ、トロトロのなすをシンプルに味わうことができます! [ad ad1] なすの大量消費の常備菜レシピ! 続いて、なすを使った常備菜レシピをご紹介します。 使いきれない大量のなすが日々の食卓を彩る常備菜に早変わり!消費にお困りの場合はぜひお試しくださいね。 大量消費の常備菜!茄子の佃煮 しっかり煮詰めるので、大量のなすを使用してもカサが減って保存しやすくなります。 ごはんに乗せれば丼にもなり、パスタに乗せても美味しそう! 夏の常備菜 茄子とピーマンの揚げ浸し 冷めても美味しい揚げ浸しのレシピ。 ピーマンとなすのコントラストが鮮やかなので、お弁当にもおすすめです。 オランダ煮*茄子煮浸し常備菜*331タレ 醤油3:みりん3:砂糖1の黄金比で作る揚げ浸しは、甘辛でごはんとの相性が抜群。 片栗粉をまぶすことでより一層味が染み込むので、お弁当用の作り置きにおすすめです! 作り置きにも!ナスのピリ辛マリネ ゴマ油を使った中華風のマリネレシピ。 タレごと飲み干したくなる一品です。 作り置きナスと玉ねぎのマリネ レンジで作れる超絶簡単レシピ。 作り置きはもちろん、あと一品ほしいという時にも活躍するマリネです。 気付いた時にはシワシワになってしまうなすも、買ってすぐにこの方法で保存するとみずみずしさをキープできますよ! ナスの大量保存法 レンジで下処理&冷凍 レンジで過熱してから冷凍するので、食べたい時にすぐ使えて便利!キレイな色のまま保存するポイントは、新鮮なうちに下処理をすること。 冷蔵庫になすが眠っている方は、今すぐ試しましょう! なすの保存方法。 水気のない状態にしてから保存することが大切。 ひとつひとつをラップでくるむだけで鮮度が一週間保てるなんて、驚きですね! [ad ad1].

次の

ペロリと食べちゃう!ピーマン大量消費レシピ

なす 大量 消費 レシピ

子供の頃は大嫌いだったのに、今では大好きになってしまった食べ物。 そう、ナス。 今回はそんななすを使っためちゃくちゃ美味しい料理のレシピを10個紹介します! ぜひ晩ごはん献立に役立ててください! 目次(レシピのページヘ飛びます)• レンジで簡単焼きなす 1. なすのうまいうまい焼き これぞなすの黄金レシピ!なすのうまいうまい焼き! うまいうまい!って言いながら食べましょう! 2. 豚なすピーマンみそ炒め 本当に子供が大好きなのかはしらんけど、なすに味噌の味付けは本当に合う。 野菜の美味しさを教えられる料理だね。 なすの甘辛ひき肉炒め 甘辛味付けは間違いなくご飯がすすみますね! ひき肉と合わせてお肉も食べられるのがGOOD! 4. 鶏肉となすの南蛮煮 5. なすと豚バラ肉のスタミナどん やべえ。 これはヨダレ出る。 コチュジャンで甘辛に味付けされたなす丼。 最高かよ! 6. なすのバタポン バターポン酢って初めて聞いたけど美味しいのか!? お酒とすごい合いそう! 7. 麻婆茄子 はいでました麻婆茄子。 このレシピに従っとけば間違いなく美味しいのが出来る! 8. やみつきナスの南蛮風炒め クックパッドで殿堂入りしているなすの黄金レシピ! お箸が止まらなくなるね。 焼きなすの煮びたし とろっととろけるなすにネギをパラっと。 これかなり簡単そうだし真っ先に試そう。 レンジで作れる焼きなす。

次の

お箸が止まらない!なす料理の人気レシピ10選

なす 大量 消費 レシピ

なす4本• 生姜1片• ニンニク1片• しょうゆ大さじ3• 酒大さじ1• みりん大さじ3• 砂糖小さじ2• お酢大さじ2• サラダ適量• 細ねぎ適量• まず、なすは縦半分に切ってななめに3センチほどの幅で高さの半分まで切りりこみを入れて一口大にカットしておきましょう。 その後、5分ほど水にさらして水気を拭き取っておきましょう。 葱、生姜、にんにくはみじん切りにしていきましょう。 ボウルに醤油、酒、みりん、砂糖、お酢を入れて混ぜたら、葱、しょうが、にんにくを入れて混ぜていきます。 鍋に油を入れたら180度まで熱してなすを揚げます。 柔らかくなったら油を切っておわらに広げて、 たれをかけたらラップで落し蓋のようにしましょう。 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やしておきます。 器に盛り付けてねぎを散らしたら、なすを簡単に大量消費出来る万能だれのなすの揚げびたしの完成となります。 なす3本• サラダ油適量• ニンニク1片• 万能ねぎ4本• ポン酢大さじ3• 白ごま適量• まず、なすはヘタを取って皮を縞剥きにしたら、輪切りにしていきます。 フライパンに多めの油を敷いたら、スライスしたニンニクを入れて きつね色になるまで揚げていきましょう。 2を取り出して1を入れたら、揚げ焼にします。 両面に焼き目が付いたら、油を切っておきます。 ボウルに大根おろし、小口切りにした万能ねぎ、ポン酢を入れたら混ぜ合わせていきましょう。 お皿に4を盛り付けたら、5、2、白ごま適量を振りかけたらなすを大量消費出来るなすステーキのねぎおろしのせの完成となります。 なす4本• 卵3個• 塩コショウ少々• サラダ油大さじ1と大さじ3• 鶏がらスープの素小さじ1• 水100ml• ケチャップ大さじ3• 酒大さじ1• 砂糖小さじ1• しょうゆ大さじ1• 豆板醬小さじ1• 片栗粉大さじ1• まず、なすは一口大ほどの大きさに切って、長ネギはみじん切りにしていきましょう。 卵はボウルに割って入れたら、塩コショウも加えて混ぜていきます。 ボウルに オレンジ色の材料を入れたら、よく混ぜておきます。 フライパンにサラダ油を入れて中火で熱したら、卵を加えて熱して半熟になったら取り出しておきましょう。 ボウルになす、サラダ油を入れて炒めたら、フライパンに移して炒めます。 なすが柔らかくなったら、長ネギを加えて炒めていきます。 オレンジ色の材料のソースを加えて、とろみが付いてきたら卵を戻し入れて、炒めればなすを大量消費出来るなすと卵のチリソースの完成となります。 なす4本• 豚ひき肉100g• おろしにんにく小さじ1• 豆板醤小さじ1• しょうゆ大さじ1• 味噌大さじ1• 酒小さじ2• 片栗粉小さじ2• ごま油適量• 水120ml• 塩少々• 胡椒少々• まず、なすのヘタの周りに包丁を入れたら、額の部分を取り除いて皮をむいていきましょう。 1を耐熱容器に入れたら、ラップをして600Wの電子レンジで3分ほど加熱していきます。 レンジが終わったら、裏返して2分ほど加熱します。 耐熱ボウルに長ネギのみじん切り、豚ひき肉、おろしにんにく、豆板醬、鶏がらスープの素、しょうゆ、みそ、酒、片栗粉、ごま油、水を入れたら軽く混ぜてラップをして、600Wの電子レンジで3分ほど加熱します。 レンジから取り出したら、塩コショウを加えて混ぜて、3分ほど加熱します。 お皿に盛り付けて、5をかけたらなすを大量消費出来るレンジで丸ごと麻婆なすの完成となります。 なす3本• 手羽元4本• 片栗粉適量• サラダ油適量• しょうゆ大さじ2• 酒大さじ2• みりん大さじ2• 砂糖大さじ1• 白ごま適量• まず、なすの皮を縞剥きにして、2センチ幅の輪切りにしていきましょう。 手羽元に片栗粉をまぶしていきます。 フライパンにサラダ油を敷いたら、2を入れて 焼き色が付くまで焼きます。 焼き色が付いたらいったん取り出しておきましょう。 余分な油を拭き取ったら、1を入れて焼きます。 3を戻し入れたら、しょうゆ、みりん、酒、砂糖を加えてとろみが付くまで煮絡めます。 お皿に盛り付けて、白ごまを振りかけたらなすを大量消費出来る手羽元となすの照り焼きの完成となります。 鶏肉300g• 塩コショウ少々• 片栗粉大さじ1• 油適量• なす3本• 人参50g• ピーマン3個• みょうが適量• 砂糖大さじ1. しょうゆ大さじ2• お酢大さじ3• 料理酒大さじ1• ラー油1g• 玉ねぎをスライスしたら水にさらしておきます。 人参とピーマンは千切りにしておきます。 なすは乱切りにして、600Wの電子レンジで3分ほど加熱します。 鶏肉は一口大にして ビニール袋に入れて塩コショウで揉みこんでいきます。 片栗粉を加えて、まんべんなく鶏肉につけます。 フライパンに油を敷いたら、焼き目をつけて蓋をし、加熱します。 フライパンの余分な油を拭き取っておき、砂糖、醤油、お酢、料理酒を沸騰させたら火を止め、ラー油を加えます。 蓋つき容器に鶏肉、なすを並べ、その上に水切りした玉ねぎ、にんじん、ピーマンを乗せます。 9の上から7をかけて、冷蔵庫で2時間冷やしたらなすを大量消費出来るなすと鶏肉の南蛮漬けの完成となります。 なす3個• 豚肉100g• ニンニク1かけ• ゴマ油大さじ3• 味噌大さじ2• みりん大さじ2• まず、パプリカはヘタと種を取って乱切りにします。 なすはヘタを取って同じように乱切りにします。 豚肉は6センチほどにカットします。 紫色の材料 を混ぜておきましょう。 フライパンにごま油を入れて熱したら、なすを3分ほど炒めます。 なすに焼き色が浮いたら、取り出します。 同じフライパンに豚肉、にんにくを炒めます。 肉の色が変わったらパプリカを加えて、油が回る程度まで炒めます。 なすを戻し入れ、4を加えて全体に絡めたら、なすを大量消費出来るなすのにんにく鍋しぎの完成となります。 鶏肉300g• 塩コショウ少々• 片栗粉大さじ1• 油適量• なす3本• 人参50g• ピーマン3個• みょうが適量• 砂糖大さじ1. しょうゆ大さじ2• お酢大さじ3• 料理酒大さじ1• ラー油1g• 玉ねぎをスライスしたら水にさらし、人参とピーマンは千切りにします。 なすは乱切りにして、600Wのレンジで3分ほど加熱します。 鶏肉を一口大にカットしたら、塩コショウを揉みこみます。 片栗粉を加えたら、まんべんなく鶏肉につけます。 フライパンに油を敷き、両面に焼き目をつけたら蓋をして加熱します。 フライパンの中の油を拭き取ります。 砂糖、醤油、お酢、料理酒を沸騰させて火を止めてからラー油を加えます。 蓋つき容器に鶏肉、なすを並べます。 その上に水切りした玉ねぎ、にんじん、ピーマンを乗せます。 9の上から7をかけて、冷蔵庫で2時間冷やしたら簡単にできるなすを大量消費出来る鶏肉の南蛮漬けの完成となります。 なす3本• ピーマン1個• ミニトマト2個• コーン大さじ1• ベーコン1枚• ケチャップ大さじ2• ピザ用チーズ30g• なすのヘタを取って、縦半分に切って底の部分を平らになるようにピーラーで切って、水にさらしておきましょう。 その後水気を切っておきます。 ピーマンは種を取って、輪切りにしていきましょう。 ミニトマトは3等分にカットしておきます。 ベーコンは1センチ幅にカットしておきましょう。 なすにケチャップを塗ったら、ピーマン、ミニトマト、ベーコン、コーンを乗せてからピザ用チーズを乗せてトースターで10分ほど焼き上げたら、なすを大量消費出来るなすピザの完成となります。 なす3本• 水200ml• 豚ひき肉100g• キャベツ100g• しょうゆ大さじ1• 酒大さじ1• 片栗粉大さじ2• おろしにんにく小さじ1• おろししょうが小さじ1• オイスターソース小さじ2• 片栗粉適量• ゴマ油適量• 生姜10g• ポン酢大さじ3• ラー油適量• すりごま小さじ1• みじん切りにした長ネギ、生姜、ポン酢、ラー油、すりごまを合わせて、香味だれを作っていきましょう。 なすは3ミリ幅にカットして、 食塩水に5分ほど浸しておきましょう。 豚ひき肉、みじん切りにしたキャベツ、にら、しょうゆ、酒、片栗粉、おろししょうが、にんにく、オイスターソースをよく混ぜておきます。 2の水気を取ったら、片栗粉をまぶして3を乗せましょう。 折りたたんだら、爪楊枝で留めておきます。 フライパンにごま油を敷いたら、4の両面を焼き、蓋をして蒸し焼きにしたらなすを大量消費出来るなすのはさみ餃子の完成となります。 豚ひき肉400g• なす3本• 長ネギ少々• 水溶き片栗粉大さじ1• サラダ油少々• ごま油少々• お湯200ml• 甜麵醬100g• 豆板醤小さじ1• チキンコンソメ2個• 酒大さじ1• まず、フライパンにサラダ油を敷いたら、カットしたなすを入れていきます。 フライパンに酒を入れたら、蓋をしてしばらく蒸し焼きにしていきましょう。 その後、なすはお皿に出しておきます。 ひき肉をフライパンに入れたら、そぼろ状に炒めていきましょう。 お湯と調味料、水溶き片栗粉を入れたら炒めておいたなすを戻しておきましょう。 ラー油を入れて仕上げたらなすを大量消費出来る麻婆なすの完成となります。 鶏肉1枚• なす3個• トマト1個• パクチー適量• 白練りごま大さじ2• 塩コショウ少々• 料理酒大さじ1• トマトは5ミリの輪切りにして、鶏肉は脂を取り除き、開いたら厚みを均一にします。 鶏肉は耐熱皿に乗せて、 紫色の材料 を振ったらラップをかけて600Wの電子レンジで3分ほど加熱します。 鶏肉を裏がえしたら、1分加熱します。 そのまましばらく冷やしておきましょう。 なすはヘタを切って皮を縞目に剥いて1個ずつラップで包みます。 耐熱皿に乗せて電子レンジ600Wで3分ほど加熱します。 ラップごと冷水にとったら冷まします。 冷水にとって冷ましたら6等分に割きます。 鶏肉が冷めたら縦半分に切ってから1センチのそぎ切りにしていきます。 オレンジ色の材料 を混ぜ合わせて、たれを作ります。 器にトマト、ナス、鶏肉を順に乗せごまだれをかけたらなすを簡単に大量消費出来る、蒸しなすたっぷり棒棒鶏の完成となります。 まずは、なすで作った常備菜の保存期間について見ていきましょう。 同じなすを使用した常備菜でも、調理する方法によって保存期間は異なってきます。 いくつか常備菜の保存期間の例を紹介していきます。 まず、なすの 南蛮漬けの保存期間は4日ほどとなっています。 また、 なすの揚げびたしやピーマンの肉みそ炒めなどのレシピも4日ほど持つそうですので、常備菜を作って保存しておく際の目安にしてみて下さい。 大体のなすの常備菜は4日ほどとなっているそうですが、おひたしなど、調理方法によっては3日ほどであったり、多少保存期間は増減するようですのであまり長い間保存はせず、4日以内で食べきってしまうことをおすすめします。 また、 冷凍保存しておくと2週間ほど持つ場合もあります。 続いては、なすを常備菜として保存する時のおすすめの保存容器についても見ていきましょう。 まず、 おすすめなのは密封できる、蓋がしっかりと締まる保存容器です。 蓋がしっかりと締まっていないと空気が入ってきてしまい、傷むのが早くなってしまう可能性がありますから保存容器は、しっかりと保存できるものを選びましょう。 また、なすの常備菜を保存する容器は耐熱ガラスのものや、ホーロー製の保存容器もおすすめです。 ガラス製やホーロー製のものは汚れが落としやすく、 ホーロー製のものですとコンロでそのまま温めることが可能となっています。 耐熱ガラスですとレンジ調理もできますし、調理に使用する際も便利に活用することができます。

次の