山口 真帆 ファン クラブ。 山口真帆「肩書き変わった!?」“女優”名乗るのは限界か|エンタMEGA

山口真帆ファンクラブ入会方法のまとめ!年会費や特典についても!写真集の先行予約特典がやばい!

山口 真帆 ファン クラブ

山口真帆オフィシャルファンクラブ会員規約 第1条 目的 山口真帆オフィシャルファンクラブ会員規約 以下「当会」といいます は、山口真帆を応援する日本在住の会員によって構成され、山口真帆 以下「アーティスト」といいます を応援することを目的とします。 会員は、全てこの規約にご同意いただいたものとみなします。 第2条 会員 1. 本規約において「会員」とは、日本国内にて当会の指定する手続きに基づき、本規約を承諾の上、所定の方法にて入会を申込み、当会がこれを承認した個人とします。 なお、当会の判断により、入会が認められない場合があります。 会員は日本国内に在住し、日本郵便で配達可能な所在地に住所を有する者とします。 入会の際に会員が申告する登録情報の全ての項目に関して、虚偽の申告は一切認めないものとします。 同一個人で複数の会員登録はできません。 また、未成年者の入会申込みにあたっては、親権者の同意が必要です。 入会手続きをされた時点で親権者の同意を得ているものとみなします。 過去に本規約、または当会に付随する利用規約に違反したことを理由として、当会から強制的に退会処分を受けたことがある場合、新規入会はできません。 また、当会の入会特典、購入したグッズ、チケットもしくはチケットに類する一切のものを第三者に転売した、あるいは転売しようとした事がある場合も同様です。 当会が入会を承認した場合、会員に会員番号が付与されます。 ライブ・イベント会場で当会または当会が委託する者が会員に対し有効な会員証及び顔写真付きの公的身分証明書の提示を求めることがあります。 公演会場へはこれらを必ず携帯してください。 提示に応じない場合、または不携帯の場合は、公演会場より退出していただく場合があります。 退出させられた会員はチケット代の払い戻しやその他の賠償請求をすることはできません。 当会は、この規約を予告なく改訂することがあります。 改訂されたこの規約については、当会より告知されるものとし、変更後の規約が閲覧可能となった時点から効力を有するものとします。 第3条 会員特典 会員は、以下の会員特典を受けることができます。 ・オリジナル会員証 ・入会記念グッズ ・メールマガジンでの情報配信 ・会報誌の発行(不定期) ・グリーティング カードの送付 ・会員限定ページの閲覧 (ムービー、フォト&レポート、スタッフブログ、FC限定ショップなど) ・各種チケットの先行販売 ・ファンクラブイベント等の開催 パソコンまたはスマートフォン(フィーチャーフォンを除く)でインターネットを利用できる環境にないと会員特典の一部を受けられない場合があります。 ファンクラブイベントの開催時期はアーティストのスケジュールによるため、定期的な開催をお約束するものではありません。 会員特典、サービス内容は予告なく変更、または廃止する場合があります。 第4条 会費 会員は、入会金、年会費、事務手数料及びそれらにかかる消費税相当額を納入するものとします。 入会金1,000円(税別) 年会費4,000円(税別) 事務手数料650円(税別) 一度納入された入会金、年会費及び事務手数料の返金はできません。 第5条 会員期間 会員期間は入会希望者が入会金及び年会費の支払いを行った月の翌月より一年間とします。 会員期間内での入金確認ができ次第、会員期限を一年間延長するものとします。 期限を過ぎると、既存の会員番号は以後利用不可となります。 第6条 個人情報の使用 当会は会員が登録した個人情報の取り扱いに関する事項について、当会が別途定めるプライバシーポリシーに従い使用します。 会員はこれに同意するものとします。 第7条 会員義務 1. 会員は入会成立後、当会が付与する会員証・会員番号、及びWEBにて使用するパスワードの管理責任を負うものとします。 会員証・会員番号、及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用による損害の責任は、会員が負うものとし、当会は一切責任を負わないものとします。 会員は、会員証・会員番号、及びパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることを知った際には、当会にその旨をお問い合わせフォームにて連絡するとともに、当会からの指示がある場合にはこれに従うものとします。 会員証の再発行は行っておりません。 大切に保管してください。 また、紛失時はお問い合わせフォームよりその旨報告してください。 住所、氏名、電話番号、その他の登録情報に変更が生じた場合、会員は速やかに当会に届け出て所定の変更手続きを行うものとします。 会員が前項の届け出を怠った結果、会報やチケット等の送付物、当会からの告知等が延着及び未着となった場合、当会は一切責任を負わないものとします。 第8条 禁止行為 会員は、以下に該当する行為を行ってはならないものとします。 1 第1条の目的に反する行為 2 会員資格の売買・譲渡・架空名義の使用・不正な名義変更・共有・第三者への使用許諾 3 会員証・会員番号、及びパスワードを第三者に貸与、譲渡、名義変更、売買する行為 4 当会における営利活動及びこれに準ずる行為 5 アーティスト及び当会の著作、会報、公式ファンクラブサイトコンテンツ、オリジナルグッズ等の無断複製、転載及び再配布する行為 6 アーティスト、会員及び当会の財産、名誉、信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権等の権利を侵害する行為 7 アーティストあるいは当会関連会社を誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損する行為またはその恐れを生じさせる行為 8 アーティストあるいは当会関連会社に連絡や面会を強要する行為 9 法令に違反する行為 10 会員特典により得られたチケットの先行予約申込み権利、チケット、グッズその他会員としての資格に基づき保有する特典・権利を、 インターネットオークション、チケットショップ、ダフ屋等により第三者に営利目的で転売する行為。 また、それを購入し保持・利用する行為 11 当会を利用して自己又は第三者の営利を目的とした活動、及びその準備を目的とした活動を行う行為 12 当会を利用した選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為 13 当会を利用した宗教の宣伝を含む宗教的行為、及び宗教団体の設立・活動、宗教団体への加入等宗教上の結社に関する行為 14 テレビ・ラジオ出演時の放送局やスタジオの前、及び舞台・イベントにおける駅・空港・ホテルの前等でアーティストの出入りを待つ行為 15 コンピュータウィルスやその他の不正プログラムなどを会員専用ページ内の投稿フォームによりアップロードしたり、メールなどの方法で送信する行為 第9条 会員資格の終了 1. 会員が以下の項目に該当する場合、当会は当該会員の資格を失効させることができるものとします。 1 会員期間内に次年度の年会費を入金しない場合、自動的に退会とします。 会員期限は公式ファンクラブサイトのマイページにて会員各自が確認するものとします。 2 会員の登録情報に虚偽の事実が認められた場合 3 過去に強制的に当会を退会させられたことが判明した場合 4 既に会員登録をしていることが判明した場合 5 会員が前条の禁止行為を行った場合、その他本規約に違反する行為をした場合 2. 会員が資格を喪失した場合、理由の如何を問わず、支払い済みの入会金、会費等の返還はなされないものとします。 また、その時点で確保しているチケットは無効となります。 第10条 利用の中止中断 当会は、以下各項目の場合、会員に事前に通知することなく本サービスの提供の全部あるいは一部を停止することがあります。 1 本サービスに関わるシステムの定期保守及び緊急保守の場合 2 災害、停電、第三者による妨害行為等により、本サービスの提供が困難になった場合 3 天災またはこれに類する事由により、本サービスの提供が困難になった場合 4 その他、止むを得ず本サービスの停止が必要と当会が判断した場合 第11条 免責 1. 当会の利用に関し会員に生じた損害について、当会の故意または重過失に基づく場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。 会員に関する質問は当会のみにて受け付けするものとし、その他の窓口では受け付けません。 会員に送られる全ての送付物は、登録された住所宛てに郵送されるものとします。 発送物があった場合は公式ファンクラブサイトにて提示します。 未着等の問い合わせは当会指定の期間のみ受け付け、期間外の申告には対応いたしません。 また、当会からの発送物等を指定期間内に受け取らず再送となった場合、追加発送費用を請求する場合があります。 申込期限のあるお知らせを確認しないまま期限を過ぎた場合、申込みの権利は消失します。 受付締切後のお問い合わせは受け付けません。 公演日が指定されたチケット等の郵便物を不在等の理由で受け取らないまま公演日を過ぎた場合は全て無効となり、代金の返還は一切いたしません。 会員に起因する事由により、当会のサービスの利用における障害が生じた場合については一切責任を負いません。 会員が契約する携帯電話会社やプロバイダ、郵便局・宅配業者等の各種機関による手続きの不備や事故については一切責任を負いません。 チケットの先行予約は、一般発売に先駆けて予約を行う特典であり、必ずしも良い番号・座席を確保できるものではありません。 また、会場やイベント内容によっては予約を抽選とし、チケットを用意できない場合もあります。 なお、公演主催者の都合等により、先行予約を行わない場合があります。 公演等の告知を公式ファンクラブサイトや電子メール等の他の媒体と並行して発行する場合があります。 当会は、アーティストの活動状況その他の事情により運営を継続し難いと判断した場合には、当会の全部または一部を解散するものとします。 前項の場合、当会は会員に対し、会員期限に応じて残存する会費を返還します。 第12条 紛争の解決 1. この規約に定めがない場合またはこの解釈に疑義がある場合は、当会と会員との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。 紛争を訴訟によって解決する場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 問い合わせ先名 株式会社フォーティワン 問い合わせ先住所 〒106-0032 東京都港区六本木7-4-1 研音ビル.

次の

Z軍団とは?山口真帆との関係やリーダーとメンバーの写真や名前を公開

山口 真帆 ファン クラブ

山口真帆オフィシャルファンクラブ会員規約 第1条 目的 山口真帆オフィシャルファンクラブ会員規約 以下「当会」といいます は、山口真帆を応援する日本在住の会員によって構成され、山口真帆 以下「アーティスト」といいます を応援することを目的とします。 会員は、全てこの規約にご同意いただいたものとみなします。 第2条 会員 1. 本規約において「会員」とは、日本国内にて当会の指定する手続きに基づき、本規約を承諾の上、所定の方法にて入会を申込み、当会がこれを承認した個人とします。 なお、当会の判断により、入会が認められない場合があります。 会員は日本国内に在住し、日本郵便で配達可能な所在地に住所を有する者とします。 入会の際に会員が申告する登録情報の全ての項目に関して、虚偽の申告は一切認めないものとします。 同一個人で複数の会員登録はできません。 また、未成年者の入会申込みにあたっては、親権者の同意が必要です。 入会手続きをされた時点で親権者の同意を得ているものとみなします。 過去に本規約、または当会に付随する利用規約に違反したことを理由として、当会から強制的に退会処分を受けたことがある場合、新規入会はできません。 また、当会の入会特典、購入したグッズ、チケットもしくはチケットに類する一切のものを第三者に転売した、あるいは転売しようとした事がある場合も同様です。 当会が入会を承認した場合、会員に会員番号が付与されます。 ライブ・イベント会場で当会または当会が委託する者が会員に対し有効な会員証及び顔写真付きの公的身分証明書の提示を求めることがあります。 公演会場へはこれらを必ず携帯してください。 提示に応じない場合、または不携帯の場合は、公演会場より退出していただく場合があります。 退出させられた会員はチケット代の払い戻しやその他の賠償請求をすることはできません。 当会は、この規約を予告なく改訂することがあります。 改訂されたこの規約については、当会より告知されるものとし、変更後の規約が閲覧可能となった時点から効力を有するものとします。 第3条 会員特典 会員は、以下の会員特典を受けることができます。 ・オリジナル会員証 ・入会記念グッズ ・メールマガジンでの情報配信 ・会報誌の発行(不定期) ・グリーティング カードの送付 ・会員限定ページの閲覧 (ムービー、フォト&レポート、スタッフブログ、FC限定ショップなど) ・各種チケットの先行販売 ・ファンクラブイベント等の開催 パソコンまたはスマートフォン(フィーチャーフォンを除く)でインターネットを利用できる環境にないと会員特典の一部を受けられない場合があります。 ファンクラブイベントの開催時期はアーティストのスケジュールによるため、定期的な開催をお約束するものではありません。 会員特典、サービス内容は予告なく変更、または廃止する場合があります。 第4条 会費 会員は、入会金、年会費、事務手数料及びそれらにかかる消費税相当額を納入するものとします。 入会金1,000円(税別) 年会費4,000円(税別) 事務手数料650円(税別) 一度納入された入会金、年会費及び事務手数料の返金はできません。 第5条 会員期間 会員期間は入会希望者が入会金及び年会費の支払いを行った月の翌月より一年間とします。 会員期間内での入金確認ができ次第、会員期限を一年間延長するものとします。 期限を過ぎると、既存の会員番号は以後利用不可となります。 第6条 個人情報の使用 当会は会員が登録した個人情報の取り扱いに関する事項について、当会が別途定めるプライバシーポリシーに従い使用します。 会員はこれに同意するものとします。 第7条 会員義務 1. 会員は入会成立後、当会が付与する会員証・会員番号、及びWEBにて使用するパスワードの管理責任を負うものとします。 会員証・会員番号、及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用による損害の責任は、会員が負うものとし、当会は一切責任を負わないものとします。 会員は、会員証・会員番号、及びパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることを知った際には、当会にその旨をお問い合わせフォームにて連絡するとともに、当会からの指示がある場合にはこれに従うものとします。 会員証の再発行は行っておりません。 大切に保管してください。 また、紛失時はお問い合わせフォームよりその旨報告してください。 住所、氏名、電話番号、その他の登録情報に変更が生じた場合、会員は速やかに当会に届け出て所定の変更手続きを行うものとします。 会員が前項の届け出を怠った結果、会報やチケット等の送付物、当会からの告知等が延着及び未着となった場合、当会は一切責任を負わないものとします。 第8条 禁止行為 会員は、以下に該当する行為を行ってはならないものとします。 1 第1条の目的に反する行為 2 会員資格の売買・譲渡・架空名義の使用・不正な名義変更・共有・第三者への使用許諾 3 会員証・会員番号、及びパスワードを第三者に貸与、譲渡、名義変更、売買する行為 4 当会における営利活動及びこれに準ずる行為 5 アーティスト及び当会の著作、会報、公式ファンクラブサイトコンテンツ、オリジナルグッズ等の無断複製、転載及び再配布する行為 6 アーティスト、会員及び当会の財産、名誉、信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権等の権利を侵害する行為 7 アーティストあるいは当会関連会社を誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損する行為またはその恐れを生じさせる行為 8 アーティストあるいは当会関連会社に連絡や面会を強要する行為 9 法令に違反する行為 10 会員特典により得られたチケットの先行予約申込み権利、チケット、グッズその他会員としての資格に基づき保有する特典・権利を、 インターネットオークション、チケットショップ、ダフ屋等により第三者に営利目的で転売する行為。 また、それを購入し保持・利用する行為 11 当会を利用して自己又は第三者の営利を目的とした活動、及びその準備を目的とした活動を行う行為 12 当会を利用した選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為 13 当会を利用した宗教の宣伝を含む宗教的行為、及び宗教団体の設立・活動、宗教団体への加入等宗教上の結社に関する行為 14 テレビ・ラジオ出演時の放送局やスタジオの前、及び舞台・イベントにおける駅・空港・ホテルの前等でアーティストの出入りを待つ行為 15 コンピュータウィルスやその他の不正プログラムなどを会員専用ページ内の投稿フォームによりアップロードしたり、メールなどの方法で送信する行為 第9条 会員資格の終了 1. 会員が以下の項目に該当する場合、当会は当該会員の資格を失効させることができるものとします。 1 会員期間内に次年度の年会費を入金しない場合、自動的に退会とします。 会員期限は公式ファンクラブサイトのマイページにて会員各自が確認するものとします。 2 会員の登録情報に虚偽の事実が認められた場合 3 過去に強制的に当会を退会させられたことが判明した場合 4 既に会員登録をしていることが判明した場合 5 会員が前条の禁止行為を行った場合、その他本規約に違反する行為をした場合 2. 会員が資格を喪失した場合、理由の如何を問わず、支払い済みの入会金、会費等の返還はなされないものとします。 また、その時点で確保しているチケットは無効となります。 第10条 利用の中止中断 当会は、以下各項目の場合、会員に事前に通知することなく本サービスの提供の全部あるいは一部を停止することがあります。 1 本サービスに関わるシステムの定期保守及び緊急保守の場合 2 災害、停電、第三者による妨害行為等により、本サービスの提供が困難になった場合 3 天災またはこれに類する事由により、本サービスの提供が困難になった場合 4 その他、止むを得ず本サービスの停止が必要と当会が判断した場合 第11条 免責 1. 当会の利用に関し会員に生じた損害について、当会の故意または重過失に基づく場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。 会員に関する質問は当会のみにて受け付けするものとし、その他の窓口では受け付けません。 会員に送られる全ての送付物は、登録された住所宛てに郵送されるものとします。 発送物があった場合は公式ファンクラブサイトにて提示します。 未着等の問い合わせは当会指定の期間のみ受け付け、期間外の申告には対応いたしません。 また、当会からの発送物等を指定期間内に受け取らず再送となった場合、追加発送費用を請求する場合があります。 申込期限のあるお知らせを確認しないまま期限を過ぎた場合、申込みの権利は消失します。 受付締切後のお問い合わせは受け付けません。 公演日が指定されたチケット等の郵便物を不在等の理由で受け取らないまま公演日を過ぎた場合は全て無効となり、代金の返還は一切いたしません。 会員に起因する事由により、当会のサービスの利用における障害が生じた場合については一切責任を負いません。 会員が契約する携帯電話会社やプロバイダ、郵便局・宅配業者等の各種機関による手続きの不備や事故については一切責任を負いません。 チケットの先行予約は、一般発売に先駆けて予約を行う特典であり、必ずしも良い番号・座席を確保できるものではありません。 また、会場やイベント内容によっては予約を抽選とし、チケットを用意できない場合もあります。 なお、公演主催者の都合等により、先行予約を行わない場合があります。 公演等の告知を公式ファンクラブサイトや電子メール等の他の媒体と並行して発行する場合があります。 当会は、アーティストの活動状況その他の事情により運営を継続し難いと判断した場合には、当会の全部または一部を解散するものとします。 前項の場合、当会は会員に対し、会員期限に応じて残存する会費を返還します。 第12条 紛争の解決 1. この規約に定めがない場合またはこの解釈に疑義がある場合は、当会と会員との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。 紛争を訴訟によって解決する場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 問い合わせ先名 株式会社フォーティワン 問い合わせ先住所 〒106-0032 東京都港区六本木7-4-1 研音ビル.

次の

山口真帆さん、公式サイト&公式ファンクラブ開設のお知らせ

山口 真帆 ファン クラブ

それが今村元責任者に気に入られ、アイドルグループの個人情報を脅しのタネにメンバーに近づいて弱みを掴み週刊誌にそれを流して特殊な地位を得たようです。 さらにアイドルファンの中でも特に金払いのいい太客をZ軍団のメンバーに囲い込んで存在感を高めていきます。 稲岡龍之介が犯罪行為をしていると知っていながらも今村元責任者それを見逃すどころか気に入っていたことがさらに本人の犯罪意識を薄くし逆に助長させていったみたいです。 これは簡単に言ってしまえば今村元責任者が生み出した非公式ファンクラブのようなものです。 ただのファンだった稲岡龍之介を今村元責任者が容認することでメンバーに近づきやすくなり、そこからどんどん犯罪行為に染まっていったということのようです。 ここからZ軍団の主要メンバーと重要関係者を紹介していきます。 芸能界怖いなあ — 暇な哲学犬 sbscience2 学歴:立教大学 仕事:無職 今回の事件の黒幕Z軍団の中心人物リーダー。 メンバーの個人情報をファンに売ったり、逆にファンからの差し入れを横取りして売る他、盗撮画像をニュースの元ネタとして週刊誌に売るなどして稼いでいたとのことです。 住所情報などはゲオやツタヤなどの店員になり、そこのデータベースから個人情報を抜き出しています。 本人のtwitterに投稿されていた情報なので真実味はあるがもしそうだとしたら…レンタルビデオ屋はもう利用できませんね… またさらに信じられないことだが、NGT48の運営グループもこの男グルになっています。 グループ関係者のtwitter上にはこんな投稿も。 支配部屋で「犯罪はしててもあいつら(犯人たち=アイドルハンターZ軍団)可愛いんだよ」と言ったこと絶対忘れない さらに実際に山口真帆へ口止め交渉するときも最前列にこの男を座らせていたという。 北川丈プロフィール 太田彩香って子が自分のオタ 北川丈 と繋がってる疑惑は前からあって、西潟って子のオタ かいせー がツイでストーカー事情をペラペラ喋ってた そして今回捕まったオタの1人が北川丈 — ましゅまろ にゃー mmm49hhh 学歴:横浜隼人高校 誕生日1993年1月31日 趣味:競馬 太野彩香のファンから彼氏に昇格。 今回の山口真帆レイプ未遂事件の黒幕メンバーの一人。 すでに削除済みの自身のtwitterでは「新潟県警、まじよえ~」などと話す映像が投稿されていました。 森山力貴也プロフィール 元藤ヶ谷りかこと NGT48中井りかさん、半同棲熱愛スクープおめでとうございます!彼氏の りきや君とお幸せに!!加入初期からずっと彼に私信して噂になってたし👑 💕裏垢で彼をフォローしてイチャついてたよね😭繋がったら現場に来なくなるって都市伝説、本当なんだな。 — 🤡 nyaaas009 出身:大阪 誕生日:1994年12月24日 職業:無職 中井りかの彼氏。 半同棲熱愛と昨年2018年6月に話題になりました。 笠井宏明プロフィール 下の写真の人は山口真帆さんに暴行を加えた北川丈と笠井宏明です。 — うちゅうこうだい nihoiti1 今回のレイプ未遂事件の実行犯の一人。 アイドルハンターZ軍団のメンバーで、山口真帆のファン。 かいせー(かい)プロフィール アイドルハンターZ軍団のメンバー。 稲岡龍之介と深いつながりがある。 NGT48運営者らはなぜアイドルハンターZ軍団をかばうのか? やっぱり被害者は山口真帆だけじゃなかったみたい。 しかも他にもつながりを示す決定的な証拠もあるといいます。 以前からライブイベントなどを開催するときは必ずVIP特別席を用意し優遇していたというのです。 太野彩香のtwitter上でこんな言葉が投稿されています。 仕事は、真面目な子ではなく上手くやった子が成功する アイドルハンターZ軍団のご機嫌取りに奔走させられていたNGT48のメンバーが不憫でしかありません。 NGT48山口真帆の事件はどうなっている?事の発端とは? NGT48、劇場公演中止を発表 NGT48は、1月22日のチームNIII3rd「誇りの丘」公演と翌23日のチームNIII3rd「誇りの丘」の2公演中止を発表。 25日以降の公演はすべて「研究生公演」に変更する。 — ORICON NEWS(オリコンニュース) oricon 今回の事件現場はNGT48メンバーの中で新潟県以外から来た人が住んでいる寮代わりのマンション。 このマンションはメンバー専用の女子寮、しかもNGT48は恋愛禁止なので当然男の連れ込みは禁止です。 しかしここでルール違反を犯すメンバーが出てきます。 「ファンから昇格」したという謎の男たち(アイドルハンターZ軍団=Z会=ジョー会)、森山力貴也はじめ複数の男をメンバーの中井りかが連れ込みます。 本来ルール違反を犯したメンバーはグループ運営が罰則するはず。 けれどお咎め特になし。 そのことに他のメンバーが黙っているはずもありません。 メンバーでも特にマジメな山口真帆と菅原りこ。 そのうち山口真帆がルール違反に我慢できず、中井りかと対立します。 (そもそもルールを設定したグループの責任者がその管理責任を果たしてないのがおかしいが…) アイドルハンターZ軍団と山口真帆の対立が激化…何が起きた? アイドルハンターZ軍団が目障りな山口真帆に脅迫を始めます。 山口真帆の盗撮動画や画像をネット上に拡散するなどと脅すが全くひるまない山口真帆。 (しかもこの盗撮動画は中井りかとアイドルハンターZ軍団が捏造した自作自演動画だったと後ほどわかる) しびれを切らしたアイドルハンターZ軍団は山口真帆へさらなる脅迫をかけるためとうとう実力行使に出ます。 山口真帆と仲がいいメンバーから帰宅時間を確認し、12月8日に計画を実行に移す。 寮のマンションで待ち構え、ちょうど帰宅した山口真帆を脅し口をふさいで暴行を加えます。 山口真帆の悲鳴をききつけた他のメンバーが通報。 男二人は逮捕されたのです。 加害者を擁護するNGT運営グループ、なぜ? 本来なら暴行されたメンバーを守るべき今村前支配人は、加害者グループを擁護。 早期示談を山口真帆に依頼し、警察側にも報道陣には事実を伏せるよう説得します。 その引き換えに山口真帆には裏切りメンバーを解雇すると約束したはずでした。 1ヶ月後、太野彩香が山口真帆を批判する投稿を連続してネット上で公開。 我慢の限界に達した山口真帆が事件の真相をネット動画で公開します。 本来なら大々的なニュースになるはずが、報道陣は秋元康に忖度しこの事実を隠蔽したのです。 そのためテレビなどでは最初一切放送されませんでした。 しかしネットニュースやtwitter上でこの事実が拡散し炎上、事件が明るみに出ます。 NGT48運営責任者はそれでも事実隠蔽に奔走する。 さらに山口真帆に責任をなすりつけ、謝罪会見をするよう強要し例の衝撃会見が全国放送され大問題へと発展します。 NGT48運営がようやく謝罪。 対策として「防犯ベル配布」などを実施するが、焼け石に水どころかここまできてあまりの中途半端なその対応が逆に火に油を注いでさらに炎上。 しかしこの対応はあえて批判の矛先をそこに向けさせ、真犯人や加害者らから世間の目をそらそうという思惑があるという情報もあるので真相は闇の中へ… Z軍団のリーダー、稲岡龍之介とは結局何者なのか? 今回の事件の黒幕とも言われている稲岡龍之介。 NGT48グループも週刊文春も徹底して隠し通そうとする稲岡龍之介。 彼がtwitter上で気に入らないと発言したメンバーは次々卒業という名の解雇に追い込まれます。 天下の文春砲もなぜかこの男一人のことになるとなぜか急に弱腰になり、だんまりを貫くのも謎を感じます。 中学高校でよくあるイジメではあるまいし、権力を持った責任あるいい歳した大人がいつまでも学生気分でやんちゃするのはやめて欲しい限りです。

次の