定年 退職 者 へ の メッセージ。 定年退職のお祝いに贈る言葉としてピッタリなメッセージ文例集と考えるべき3つのポイント

定年退職の挨拶状に使える例文と書き方

定年 退職 者 へ の メッセージ

定年退職する方へのメッセージは、感謝の気持ちや労をねぎらう言葉を入れるのがポイントです。 例えば、「定年おめでとうございます」「お世話になりました」「長い間お疲れさまでした」という内容を入れるのが一般的です。 また、このような文章に具体的なエピソードも加えると、オリジナルのメッセージになります。 以下で、定年退職する方への一言メッセージとの例を挙げてみましたので、メッセージのポイントを抑えておきましょう。 一言メッセージの例 メッセージカードや色紙の寄せ書きなどの一言メッセージには、次のような文章で簡潔にまとめてみましょう。 「定年おめでとうございます。 同じ部署で働かせていただき、さまざまなことを学ぶことができました。 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 さみしくなりますが、いつまでもお元気でいてください」 小さなメッセージカードには3行くらいで書くとすっきりと読みやすいでしょう。 書くスペースに余裕があれば、今後の健康や幸せを願う言葉を入れると丁寧な印象になります。 メッセージを書くカードや色紙に合わせて文章を考えてみてください。 相手別定年退職する方へのメッセージの文例・例文 定年退職者へのメッセージは、感謝の気持ちや労いの言葉を入れるのが一般的です。 しかし、相手によって言葉の使い方に気をつけたり、エピソードの選び方にも気を配ったりする必要があるでしょう。 ここでは、相手別におすすめの定年退職する方へのメッセージを紹介しますので、相手に合わせたメッセージを送りましょう。 先生 先生が定年退職する場合のメッセージは以下のようになります。 長い間お疲れ様でした。 新天地での益々のご活躍をお祈り申し上げます。 」 上司 上司が定年退職する場合のメッセージは以下のようになります。 大変おせわになりました。 これからも素敵な人生を歩まれますようお祈り申し上げます。 」 父 父が定年退職する場合のメッセージは以下のようになります。 「お父さん、定年退職おめでとう。 お陰さまで私たちは幸せに元気で立派な大人に成長することができました。 これからもお母さんと仲良く過ごしてください。 」 母 母が定年退職する場合のメッセージは以下のようになります。 「お母さん、定年退職おめでとう。 仕事と家事の両立をしていたお母さんの姿を見て、本当に尊敬しています。 これからもお父さんと仲良く過ごしてください。 」 取引先 メッセージカードはさまざまあり、書くスペースが限られていることが多いでしょう。 定年退職する方へのメッセージカードの書き方を以下に紹介しますので、ぜひ参考にしてください。 色紙 色紙は人数が多ければ多いほど書くスペースが少なく、限られた文字数になります。 また、色紙の寄せ書きは同じ文言が偏りがちになるため、オリジナルの文章を考えることをおすすめします。 場合によっては「定年退職おめでとうございます」「お世話になりました」などの決まり文句は省いても良いでしょう。 手紙 定年退職する方へ手紙でメッセージを送る場合は、個人からなのか、代表者からなのかで書き方が異なります。 個人からなら具体的なエピソードも個人的になるでしょう。 また、代表者やメンバー全員からの手紙なら「私たち」という言葉を使うのも良いです。 定年退職する方へのメッセージビデオの作り方のコツ ビデオメッセージは、カードや色紙と違って映像や声を届けられるため、ダイレクトに感謝の言葉を伝えたい場合におすすめです。 また、あとで見返したときに当時どのようなメンバーがいたのかが良くわかるため、思い出に残るでしょう。 データを保存しておけば、作成する側にも形が残るというメリットもあります。 ここでは、定年退職する方へのビデオメッセージの作り方のコツなどを紹介します。 作成方法はさまざまあり、凝って作ることもできますし、シンプルにまとめることもできます。 作りたいビデオメッセージのイメージを膨らませてみましょう。 ビデオメッセージの基本の作り方 ビデオメッセージを作るには、撮影と編集の機材が必要になります。 機材といっても、最近ではスマートフォンだけで撮影も編集もできるため、ビデオカメラやパソコンがなくても問題ありません。 ただし、クオリティーを重視するなら、三脚などもあると良いでしょう。 ビデオメッセージの作り方は大きく分けて、動画から作る方法と静止画から作る方法の2種類があります。 どちらの場合も、相手へのメッセージを撮影するか以前撮影した映像を使います。 映像を組み合わせたら、作りたいイメージに合わせてBGMやテロップなどをつけて完成させましょう。 動画なら、トリック映像のように作成しても面白いでしょう。 ビデオメッセージの作り方のコツ ビデオメッセージは、さまざまな撮影素材を切りはりして作成するのが一般的です。 素材は編集するための重要なアイテムなので、撮影する段階で仕上がりのイメージを確定しておくことが大切です。 メンバーにとりあえずメッセージを言ってもらって撮影するだけでも、ビデオメッセージは作れますが、次のメンバーに切り替わるまでの間が短すぎると編集が大変な場合があります。 撮影する前後に余裕を持たせておけば、必要な部分だけをカットして使えます。 また、DVDに書き込んで渡す場合は、画面の比率にも気をつけましょう。 撮影したデータと書き込みサイズが異なると、せっかく撮った素材の上下が切れてしまうこともあります。 仕上がりのイメージをきちんと決めてから撮影に臨みましょう。 メールで定年退職する方へのメッセージ注意点 賞状のデザインを採用したメッセージカードです。 金箔押しのデザインはまさに賞状そっくりで、大変ユニークな商品です。 「感謝状」と題して長年の労をねぎらう言葉が添えられています。 二つ折りタイプで、封筒がセットになっています。 また、シールが24枚入っているので、24人分のメッセージを貼ることができます。 開くと音楽がなるミュージックタイプでもあるため、演出にこだわりたい人にもおすすめです。 デザインがおもしろ系なので、定年退職する方との関係性などによって選んでみても良いでしょう。 お世話になった校長先生の退職のお祝いの席で、子どもや保護者から感謝の思いを込めてプレゼントさせてもらいました。 メロディーがついてるので演出もバッチリでした。 ポップアップタイプ カードを開くとランダムにメッセージが飛び出す、ポップアップタイプの商品です。 シールが30枚付いているため、空いたスペースに寄せ書きして渡しましょう。 もちろん、封筒がセットになっているため、きれいな状態で渡すことができます。 ポップアップの部分は、「ありがとう」と「あなたに感謝」の2パターンから選べます。 どちらも定年退職の場面にふさわしいメッセージなので、カードのカラーで選ぶのもおすすめです。 ポップアップされた部分には、かわいらしいイラストとほっこりする詩が印字されています。 色紙 寄せ書きによく用いられるのが色紙です。 定番の真っ白なタイプのほか、シールを貼るタイプ、写真を貼れるタイプ、形がユニークなタイプなどさまざまな種類があります。 色紙はそのまま飾って楽しめるため、デザインにもこだわって選ぶのがおすすめです。 ここでは、おすすめの色紙を以下で紹介します。 シールタイプ 以前は真っ白な色紙に寄せ書きをするのが一般的でした。 決められた枠がないため、長文の人が多いと、自分が書きたいスペースが十分に取れず、文章作成に困るということもあるでしょう。 また、まとまりがないように見えてしまい、せっかくの色紙が台無しになることも考えられます。 しかし、最近では色紙に貼るシールがセットになっていて、メッセージをシールの中に書き込むタイプも販売されています。 シールタイプは書くスペースが決まっているため、仕上がりがきれいになります。 この商品はクローバーモチーフのシールなので、可愛らしい印象の色紙に仕上がるでしょう。 貼り方を工夫すればオリジナルの色紙ができます。 シールはミシン目がついているため、メッセージを書く人に配りやすいところもおすすめのポイントです。 寄せ書きを作るとき、人数分シールがあったこと、配って集めるだけで楽なことから購入しました。 色合いもきれいで、アクセントのてんとう虫シールもかわいかったです。 表紙付きタイプ 写真の商品は、表紙部分に写真入れが付いたタイプの色紙です。 思い出の写真を入れてオリジナルの色紙を作ってみてください。 色紙にはメッセージペーパーが24枚付いていて、メッセージを個別で書き込んで貼ることができます。 また、タイトルペーパーも2枚付いているため、定年退職する方の名前や日付などを書いて貼るのもおすすめです。 台紙は4ページあり、貼り直しができるタイプを採用しているため、レイアウトを細かく直すことができます。 スタンド付きで飾っておくこともできる商品なので、送別会の会場で飾っておいても良いでしょう。 4色のカラーバリエーションもあり、渡す人の雰囲気に合わせて選べるところもおすすめのポイントです。 納得のいく色紙作りをしたい人はぜひ検討してみてください。 毎年、人事異動の時期に使っています。 2,3枚の写真と20数名のメッセージを貼るのにちょうどいいです。 普通の色紙では、入りきらないし、見た目もちょっと高級感があって重宝しています。 保管もしやすいのではないでしょうか。 レターセット レターセットはさまざまなデザインがありますが、どのようなタイプを選べば良いのでしょうか。 定年退職の方への手紙は、定年という年齢や心境などを考慮して、落ち着いたデザインでシンプルなタイプがおすすめです。 ここでは、定年退職の方への手紙におすすめのレターセットを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。 文例付き 手紙を書くことが少なくなった現代では、正式な手紙の書き方を知らない人が多いのではないでしょうか。 写真の商品は、手紙コンサルタントが監修したレターセットなので、手紙の書き方がわからない人にもおすすめです。 具体的には、手紙の基本形式やお礼などの例文、時候のあいさつなどが紹介されています。 書き方に迷うことなく手紙を書き始められるでしょう。 写真は帆船のデザインがモチーフになっていて、落ち着いたデザインです。 また、万年筆のデザインをモチーフにした商品展開もあるため、定年退職する方の雰囲気に合わせて選んでみるのもおすすめです。 どちらのデザインも男女問わず使用できるデザインなので、さまざまなシーンに使えるところもおすすめのポイントです。 おしゃれなデザイン.

次の

定年退職者と再雇用者へメッセージ!文例&一言まとめ

定年 退職 者 へ の メッセージ

今回は定年退職祝いに贈る言葉・メッセージ・はなむけの言葉の作り方と文例についてみていきます。 はじめに定年退職者への退職祝いのメッセージ・贈る言葉を作るポイントです。 はなむけの言葉を作る際のポイントとはどのようなものでしょうか。 定年退職は寂しい印象があります。 しかし、ここから第2の人生が始まると考えれば、定年祝いは良い事と捉えられるのではないでしょうか。 定年退職の祝いのメッセージには感謝の気持ちを込める 定年を迎える方へのメッセージ・贈る言葉・はなむけの言葉を書く際、相手との関係によって言葉を使い分けましょう!まずは上司に定年祝いをする場合から見ていきます。 この際にはどのようなメッセージ・はなむけの言葉を送るのがふさわしいのでしょうか。 仕事を教えてくれたり育ててくれたり、励ましてくれたりした上司であれば、その感謝の気持ちをメッセージに乗せて余さず伝えたいところですよね。 定年退職という人生の再出発を祝う内容にする 定年退職といっても、最近では、再就職をはじめ大学への再入学や趣味の研究、ボランティアなど精力的に活動を始める人が増えてきています。 また、定年退職を迎えたら「あれもしたい、これもしたい」と来るべき新しい人生に、胸をふくらませていた方も意外といるものです。 定年退職を迎えたからといって老けこむには早いし、人生まだまだこれからです。 お世話になった大切なあの人の新しい人生の門出を心の底から「おめでとう」とお祝いしてあげましょう。 はなむけの言葉とともに定年祝いをします。 経験者「具体的なエピソードも入れて感謝を伝えました」 お世話になった人が定年退職するにあたって、感謝を伝えるために「具体的なエピソード」を織り交ぜる方もいます。 実際に、10年以上お世話になった上司の定年退職を経験した方から、お話を伺ってみましょう。 単にお世話になったというだけではなく、その方との思い出やどういった影響を受けたのかというった具体的な話も入れると、相手に心からの感謝が伝わると思います。 実感として、自分にとってその方がどれくらい特別な存在だったのかを伝えることが出来たと思います。 相手も周りの人たちに影響を与えることが出来た、その会社に何かを残せた、という実感が掴めれば、より気持ちよく卒業することが出来るはずですし、退職した後も良好な関係を築くことが出来るでしょう。 実際、私もその上司とは今でもよく一緒に食事をしたりしています。 定年退職になる上司へ贈るメッセージの文例 定年退職になる上司に贈る感謝の気持ち・はなむけの言葉を伝えるメッセージの文例をまとめました。 文例から自分と上司の間柄でしっくりくるメッセージを選んで、自分なりの定年祝いの言葉を入れつつはなむけの言葉としてしたためます。 定年退職との違いも把握しましょう。 今後は健康に留意され、第二の人生を大いに楽しんでください。 第二の人生のスタートをお慶び申し上げます。 今後のご活躍とご健勝をお祈り致します。 たまには顔を見せに来てくださいね。 ありがとうございました。 今後ともよろしくお願いします。 本日お元気でこの日を迎えられましたことを、心よりお慶び申し上げます。 今後の人生にご多幸がありますようにお祈り申し上げます。 感謝の気持ちを込めて、このお花を贈らせていただきます。 ご退職おめでとうございます。 誠にお疲れさまでございました。 公私にわたり一方ならぬご厚情とご指導を賜りましたこと、 厚く御礼申し上げます。 今後、益々のご健勝と末永いご多幸を心よりお祈り申し上げます。 これからのご健康とご活躍をお祈り致します。 長年にわたりご指導頂き、感謝申し上げます。 これからは、趣味や旅行などでお楽しみいただいて、 これまで以上に元気で充実した日々をお過ごしください。 贈る言葉は退職者が同輩なら多少くだけてもOK! 退職する人が、これまで苦楽をともにしてきた同僚や先輩である場合、定年祝いとは違い、もっとくだけたメッセージ・贈る言葉・はなむけの言葉にしても構いません。 その人との関係にもよりますが、むしろ砕けた方が親しみがわくケースも多々あります。 親しみをこめてねぎらいのはなむけの言葉を選びたいですね。 ともに仕事をしてくれた事に対する感謝を述べる• 叱咤激励や新しい挑戦を応援する気持ちを込める• 担当されていた業務の意義や仕事上、関わった時のエピソードを加える 仲の良かった同僚や先輩へ贈るメッセージの文例 ここでは、定年退職する人へのメッセージ以外の仲の良かった同僚や先輩に贈るメッセージの文例をまとめました。 多少かための文章を集めていますので、下記の文例の内容を自分なりに解釈し、言い換えて贈る言葉として使うようにしましょう。 新天地でのご活躍をお祈りしております。 お世話になりました。 お別れはとても寂しいのですが、人生における夢を実現するために決断をしたということを、心より尊敬いたします。 ぜひご自身の夢を実現されますようお祈りします。 今までありがとうございました。 長い間お世話になりました。 長年のご功労に敬意を表し改めてお礼を申し上げます。 ぜひご自身の夢を実現されますようお祈りします。 今までありがとうございました。 退職祝いのメッセージを作る際の注意点 定年退職祝いのメッセージ・贈る言葉を作るポイントと文例、また仲が良かった同僚に対する退職のお祝いメッセージ・贈る言葉の作り方と文例をみてきました。 それでは最後に退職祝いのメッセージ・贈る言葉を作る際の注意点をみていきます。 はなむけの言葉を作る際の注意点を踏まえて定年退職する方を気持ちよく送り出しましょう。 定年退職者へ送る言葉はポジティブなメッセージに 退職者へ贈るお祝いメッセージ・贈る言葉・はなむけの言葉は必ずポジティブなメッセージにしましょう。 退職者がいなくなって、寂しい気持ちはわかりますが、退職を負い目に感じてしまうようになってはいけません。 はなむけの言葉から「よし!次も頑張ろう!」と定年祝いとしてポジティブになって送り出すようにしましょう。 お祝いメッセージのため忌み言葉などを避ける まだ働きたい定年退職の方に「ゆっくりとお過ごし下さい」などのお祝いメッセージは気を悪くされるかもしれません。 また定年退職の場合は、ご年配の方も多いので、はなむけの言葉に縁起の悪い意味や暗い言葉を連想させる忌み言葉は使わないようにしましょう。 そして歳を強調し年寄り扱いするのも禁物です。 定年退職祝いに贈るメッセージは読んでポジティブになれるように 定年退職祝いに贈る言葉・メッセージの作り方と文例についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?転職する人が多い昨今、定年まで勤めを果たすのは素晴らしいです。 退職してしまうとしばらくは会う機会もなくなるかもしれませんので、是非悔いのないように、日ごろの感謝と尊敬の気持ちを持って、ここで紹介した文例を参考に、今後の前途を祝福するお祝いのメッセージ・贈る言葉を作りましょう。 文例はあくまで参考程度に収めておいて、なるべくオリジナルのはなむけの言葉にするのが大事です。

次の

定年退職する人の挨拶メールの文例と受け手の返信マナー

定年 退職 者 へ の メッセージ

これからの第2の人生はお母さんと過ごす時間を増やして、二人で満喫してくださいね。 あと孫の成長もお楽しみに。 くれぐれも身体には気をつけてください。 96文字 2902 長い間、お疲れ様でした。 ご在職中はひとかたならぬご厚情とご指導を賜り、深く感謝いたしております。 末ながいご多幸をお祈りいたします。 65文字 2903 お父さん、長年のお勤めお疲れさまでした。 おかげで家族が無事に今日まで過ごせました。 本当に感謝しています。 ありがとう。 これからは少しのんびりして、好きな趣味に時間をかけてくださいね。 90文字 2904 長い間お疲れ様。 これからも健康には気をつけて、頑張ってください。 心からありがとう。 41文字 2905 定年、おめでとうございます。 長い間、本当にお世話になりました。 心から感謝しております。 ありがとうございました。 55文字 2906 ご定年おめでとうございます。 長年ご指導いただき、ありがとうございました。 今後のご健康をお祈り申し上げます。 53文字 2907 ご定年、おめでとうございます。 心からお祝い申し上げます。 末永いご多幸をお祈りいたします。 44文字 2908 長年、ご指導ご鞭撻頂き、ありがとうございました。 心より感謝しております。 今後のご健康とご活躍を祈念いたします。 55文字 2909 長い間、お世話になりました。 今後ともお身体には気をつけてください。 今度、みんなでお祝いしましょう。 49文字 2910 長年にわたりご指導いただいたことを生かし、みんなで頑張っていこうと思っております。 本当にありがとうございました。 56文字 2911 長い間、本当にお疲れ様でした。 在職中のご厚意に深く感謝致しております。 今後のご活躍をお祈り致します。 50文字 2912 定年おめでとうございます。 これからの第二の人生、素敵にお過ごしください。 36文字 2913 お父さん、定年を迎えられ本当にお疲れさまでした。 これからの第2の人生はお母さんと過ごす時間を増やして、二人で満喫してくださいね。 あと孫の成長もお楽しみに。 くれぐれも身体には気をつけてください。 96文字 2914 長い間、おつかれさまでした。 つつがなくこの日を迎えられ、お祝いいたします。 37文字 2915 お父さんへ、定年お疲れさま。 子供の頃は知らなかったけれど、何度も大きなピンチを乗り越えてきたのだそうですね。 長い間ありがとう。 お母さんと仲良く、元気で長生きしてね。 82文字 2916 お世話になりました。 また新しい人生がスタートですね。 ますます精力的で若々しい素敵な先輩でいてください。 どうぞこれからもお身体を大切に、いつまでもお元気で。 77文字 2917 つつがなく定年を迎えられましたことを心よりお慶び申しあげます。 永年のご功労に厚く敬意を表しますと共に、御身お大切になさいますようお願い申しあげます。 74文字 2918 長きにわたり私ども若輩者をご指導いただき、誠にありがとうございました。 新しい職場に行かれましても、ますますお元気でご活躍されますようお祈り申しあげます。 76文字 2919 お父さんへ、長い間お勤めお疲れさまでした。 家族一同より、感謝の気持ちを贈ります。 これからは少しのんびりして、元気で長生きしてください。 いろいろとご指導いただき、深く感謝するとともに、これからの人生が素晴らしいものでありますよう、お祈りいたします。 これからも益々のご活躍をお祈りいたします。 これまでの温かなご指導に心より感謝申しあげます。 誠に勝手ながら今後も同様に変わらぬお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 86文字 2925 お父さん、定年おめでとうございます。 家族を守るため一生懸命に勤めてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。 これからも体に気をつけてますます楽しい日々を過ごしてね。 81文字.

次の