ラブホ は 休業 か。 群馬県

島根県、感染者の利用施設に休業要請

ラブホ は 休業 か

「ふさわしくない」 厚労省の誰が何の権限で線引きができるのか。 その場で働くしか選択肢のない人の労働を否定できるのか。 守るべき命に線引きが出来るなんてあり得ない。 厚生労働省の見解や、識者の指摘は。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判 — 毎日新聞 「厚労省は「公金を投じるのにふさわしくない業種との判断だ」と説明」 純度200%の差別やないかい — ねこかん mituyama ナイトクラブや風俗業を「暴力団員」などと並び休業補償の対象外に。 ふざけるな。 こんなの絶対に許してはいけない。 — 弁護士 亀石倫子 MichikoKameishi 小池百合子の要請で閑古鳥が鳴くようになったナイトクラブや風俗業などに対して、安倍晋三が「休業補償の対象外」だと繰り返している件について、厚労省がその理由として「公金助成にふさわしくない」だとさ。 この緊急時に職業差別とは開いた口がふさがらない。 この言葉通りのことがわからない。 「公的助成にふさわしくない」 彼らは… 自己申告制のことも含めて 公金は下々の者に下げ渡すものという 不遜な観念から離れられない。 — 赤い彗星 813117d0cb8d4ad 一定の休業補償を行う厚生労働省の制度は、接待を伴うナイトクラブなどの飲食店や、風俗業の関係者を支給対象外としています。 厚労省は「公金を投じるのにふさわしくない業種との判断だ」と説明しますが「差別ではないか」との批判も。 — 毎日新聞 mainichi 補償するから、頼むから閉めてくれって役人が詫びるまでガンガン営業して、バカスカ新型コロナ撒き散らしてやろうぜ 風俗、キャバクラは「休業補償の対象外」に批判殺到 厚労省「反社の資金洗浄に使われる」 弁護士ドットコムニュース から — うに mukimukimmich 働く人には様々な事情があり、生活と命がかかってる。 職種で支援の有無判断すべきでない。 ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判 ツイッターでは「完全な差別」「シングルマザーで接客や風俗で生計立てる人も多い。 厚労省は再考すべきです。 厚労省は「公金を投じるのにふさわしくない業種との判断だ」と説明。 /ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判 — 毎日新聞 — 佐々木俊尚 sasakitoshinao 風俗が休業補償の対象外になっている件、明らかに憲法14条(法の下の平等)違反だと思います。 風テラスでも、議員の方を通じて、風俗営業等関係者を不支給要件から外すよう、厚労省に打診中です。 相談データも厚労省に送りますので、引き続きドシドシご相談ください! — 風テラス相談窓口 futeras 職種ごとに、お国にふさわしいかどうか判断されるなんて、とても恥ずかしい国だね。 理由は「公金を投じるのにふさわしくない業種だから」。 許されません。 m moonmf726 風俗、キャバクラは「休業補償の対象外」に批判殺到 厚労省「反社の資金洗浄に使われる」 「職業に貴賎なし」という言葉を知らないのかねまったく — Arai Kaoru araikaoru てめえらオッサンはさんざんその職種の世話になって税金も絞り取っておいて、非常時には「ふさわしくない」とはどういう了見だ。 経済的に切迫した人は働き続けますよ。 生きるために。 m moonmf726 [ 対策]ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判 — 毎日新聞 ツイッター上などでは「命に関わる問題なのに、特定の業種の人にだけ支給しないのは差別ではないか」と批判の声が上がっている。 店舗型(ソープ・ヘルス・ストリップ・ラブホ・大人のおもちゃ屋・出会い喫茶)b. きっと。 何様のつもりだよ。 「全体の奉仕者」だろうが。 ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判 — 毎日新聞 — 手塚空 aibery 1面トップ の業務停止 休業手当の義務は対象外 厚労省 首相が で営業停止した社員への休業手当に関し、厚労省は「支払い義務の対象にならない」所得補償もセットで講じなければ、生活困窮に陥る人が多数出るおそれがある。 接待を伴うナイトクラブやバー、ラウンド、風俗などは対象外。 店も従業員も税金払ってるのに何で「公的助成にふさわしくない」だ。 麻生さんなんかしょっちゅう高級クラブで接待してもらってるだろ。 — 俵 才記 nogutiya これ職業差別だろ 風俗は休業補償の対象外 なぜ — かきたま blackpork1121 なにいってんだよ おまえらが日本で一番の反社だろ。 風俗、キャバクラは「休業補償の対象外」に批判殺到 厚労省「反社の資金洗浄に使われる」 — 独楽🌕 2ndbEaHKk5BKCc8.

次の

カラオケボックス難民が流れて来てます! 歌舞伎町のラブホ、コロナ禍の状況を追う

ラブホ は 休業 か

コロナ禍のラブホに関する記事が、4月25日、ウェブメディアの 『日刊SPA! 』より配信されていました。 は、歌舞伎町の2軒のラブホの従業員から伺った客足についての談話紹介などです。 「現状は…もう全然ですね」(リゾート風のつくりのラブホ) 「2月くらいから一気に減りましたね」(老舗のラブホ) やっぱりどこも厳しいんだなぁ、と思いながら読みました。 ただ、わたしは、今の歌舞伎町のラブホに対して、「 時間帯によってはけっこうお客がやって来ている」という印象もあります。 ちょこっと語らせてください。 臨時休業のラブホは18軒 まず最初に、コロナ禍の、歌舞伎町のラブホ全体の動きを確認しておきます。 歌舞伎町には、 約60軒のラブホがあります。 4月上旬、このうちの 18軒が、続々、自粛休業に入っていきました。 もしかしたら、首を傾げられる方もいるかもしれません。 ラブホって都の休業要請の対象業種に入っていませんよね、と。 ですね。 ラブホは営業オッケーになっています。 じゃあ、その18軒はどうして店を閉めたのか? そりゃあもちろん、お客が激減しているからだろうと想像するわけですが、一応、そのうちの1軒で働く従業員の知人に質問をぶつけてみると、やっぱりな返事がきました。 「緊急事態宣言を抜けるまでは、売上がかなり厳しいだろうから。 ウチはさくっと見切りをつけた感じですね」 おそらくや他の店の理由も、そういう感じだろうと推測します。 ちなみに、各店が自粛休業に入った日にちは、以下です。 4月6日:『バリアン新宿フォレスト』『ホテルプティバリ東新宿店』• 4月7日:『MALTA』• 4月10〜13日:大量15軒• 4月17日:『すいこう苑』 カラオケボックス難民がラブホに流れて来る では本題、 「時間帯によってはけっこうお客がやって来てる」という話をしましょう。 私は、先ほどのAさんとはまた別に、歌舞伎町のラブホ従業員の知り合いがいます。 競合の立場にあるAさんも、 「部屋数30弱で120組ってことは、1日に1部屋が 4回転ってことです。 うちらはそういう計算をするんですが、4回転は相当すごい。 あっぱれ!」 と絶賛していました。 この数字について、Bさんがこう言ってました。 「 平日も週末も、昼はけっこう入ってます。 ただ、夜の宿泊はほんとうにダメですね。 いろいろ買い込んだコンビニ袋を提げてやって来るようなカップルが多いです。 たぶんあれですね。 今は、映画館もゲーセンも休業しているから、行くとこがない。 だから、ラブホでデートしようって感じで、うちにやって来てるんじゃないでしょうか」 さらにこんな話も。 「あと、 カラオケボックスが休業してるからでしょうか、 部屋でのカラオケ利用も多いです」 どうでしょうか皆さん、この動き、ちょっと興味深くないですか? なるほど、これは人気の一店舗に限った話なのでは、そう思われるかもしれません。 そこで、引き合いに出したいのは、臨時休業に入ったラブホの一つ 『MALTA』です。 MALTAは、上に記した通り4月7日に自粛休業に入ったわけですが、そこから13日後の4月20日、 営業を再開しました。 このようなカタチで。 『営業時間 6:00〜22:00 しばらくの間、宿泊の営業は自粛させていただきます』 つまりこれ、『MALTA』は状況をリサーチし、 昼間はいけるだろうという確信があり、短縮営業での再開に打って出たのでは? わたしはそう思うんです。 カラオケボックス難民が流れてきてます。 意外とガラガラじゃないですよ。

次の

【まとめ】新型コロナ 営業再開/休業情報(静岡県内)|静岡新聞アットエス

ラブホ は 休業 か

NHK 05月09日 19時16分 島根県は、今月2日に感染が確認された松江市の男性が長時間利用していた松江市内の民間の施設1か所に対し、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づいて休業要請を行いました。 県によりますと、この施設が保健所の調査などに応じず営業を続けているためとしています。 これは、丸山知事が記者会見を開いて明らかにしました。 それによりますと、今月2日に新型コロナウイルスへの感染が確認された松江市の40代の男性について保健所が行動を調べたところ、症状が出る前に市内の民間の施設1か所を長時間にわたって利用していたことが判明したということです。 このため保健所が、この施設に対し利用者の特定やウイルス検査などへの協力を求めましたが、これに応じず営業を続けているということです。 島根県では、従業員や利用者を介して感染が広がるおそれが否定できないとして、特別措置法に基づいて9日に施設に対し休業要請を行いました。 要請の期間は10日から今月末までで、応じない場合は施設の名前の公表も検討するとしています。 丸山知事は「この施設には多数の利用者がいて感染拡大を防ぐために最大限努力する必要がある。 関係者への調査を進めていくことも極めて重要だ」と述べ、休業とともに調査への協力も求めていく考えを強調しました。 [ 匿名さん].

次の