ハニーレモンソーダ ネタバレ 8巻。 ハニーレモンソーダ 13巻 (48~51話収録) ネタバレ感想 最新刊

【『ハニーレモンソーダ』5巻ネタバレ感想】芹奈ちゃんと三浦くん進展・・・

ハニーレモンソーダ ネタバレ 8巻

だけど 当然、気持ちとしては「付き合いたい!!!」と。 なかなか いい意気込み…! 三浦くんには 言えないけれど、あゆみちゃんたちには 言える羽花ちゃん。 心配してくれる、仲良しのお友達に囲まれた 羽花ちゃんの姿に、つい嬉しくなっちゃいました。 付き合う、ということは どういうことか、分からず 動揺していた羽花ちゃんだったけど、 実は 三浦くんも、結構 いっぱいいっぱいだったのですよね。 三浦くんに 求められたくて、みんなの前で「私と 付き合ってください!」と言えた 羽花ちゃんも、 全校朝礼で「石森さん オレと付き合ってください」と告げた 三浦くんも、 2人とも 思い切りが良くて、大胆で、ドキドキしますー!! 無事に お付き合いを始めることができたものの、いつも通りの三浦くん。 三浦くんらしいと言えば らしいけれど……? みんなで遊ぶことになった時、女子に怒られる三浦くんが ちょっと不憫でしたね。 だって、三浦くんは 羽花ちゃんとのお付き合いに、緊張や我慢をしていただけ みたいなのですから。 甘えてる時だけ タメ語が出る羽花ちゃんに、グッとくる 三浦くんの気持ち、すごく分かります!!!! 羽花ちゃんを 守ってくれて、ちゃんと彼女扱いしてくれて、人前なのにキスまでして、 そして、羽花ちゃんの可愛さに 真っ赤になっちゃった三浦くんに、もう ときめきが止まりませんでした 教室の真ん中にいる存在の三浦くんと 付き合うようになって、羽花ちゃんは すごく頑張っているのに、 三浦くんが好きな女の子たちは、羽花ちゃんのことを 一向に認めてくれず…。 学校の、先生の、大人の都合で 羽花ちゃんの高校生活を「勉強1本」に絞らせようとするなんて、 さすがに それは、あんまりだと思いました…。 先生に「お互い もっといい相手がいるんじゃないか?」なんて言われてしまったら、傷つきますよね……。 でも、負けなかった 羽花ちゃん!! 先生にも 自分の気持ちを、しっかりと伝えられている 羽花ちゃんが、 素敵で カッコよくて、とても強い女の子になったなぁ と思いました。 それから もう1人、羽花ちゃんと三浦くんのお付き合いに 反対していた、羽花ちゃんのお父さん。 羽花パパに会いに行って、まるで「プロポーズみたい」なことを宣言した三浦くんがは、 もう もうカッコよすぎです…!!!! キュンキュンです…!!!! この巻は、三浦くんの甘さが ぐんぐん上がっていくので、本当に ものすっごく、キュンキュンできます 最後のお話も、三浦くんの『石森 大好きっぷり』に やられました……。

次の

ハニーレモンソーダ最新話56話ネタバレ!羽花のために界がほぼ徹夜して…

ハニーレモンソーダ ネタバレ 8巻

ハニーレモンソーダ第48話のネタバレ! 界のキャッチフレーズは 『クール&セクシー レモンソーダ界』。 対する宙のキャッチフレーズは 『キュート&スイート イチゴミルク宙』対照的な二人だった。 そのビジュアルは両者互角。 イケメン二強の出場で大いに盛り上がる八美津高校ミスミスターコンだった。 しかも、コンテスト当日の採点結果だけでなく、文化祭当日まで1か月、推しカメラが同行して、プライベート写真を撮るらしく、そのプライベート写真のイケメンぶりも採点対象になるという。 そのどれをとっても界が嫌いなものばかりと思った羽花には、界がどうして参加する気になったのか分からなかった。 その理由は、宙が出場しているからしか思い当たらなかった。 諸々の打ち合わせで、八美津高校に来ていた宙、なぜかジャージにエプロンというスタイルの羽花を見て「1人だけその恰好?」と尋ねた。 羽花の友達が暴れながら1人で看板書いてたと説明する。 宙は羽花のその姿を想像して思わず「可愛い」と笑った。 髪もいっぱい落ちて来てると、おもむろに羽花の乱れた髪を整えようとする。 それを女友達に彼氏持ちの子の髪、勝手に触っちゃダメ!と指摘されてしまう。 宙が言うには『お兄ちゃんスイッチ』が入っただけなんだそう。 羽花は、宙に小学生の妹が居る事を知っているので、納得していた。 宙が女子受けを意識し始めた…原因を知っているのは界だけ その後、ミスターコンのため身長測定をする宙と界。 見ていた羽花と友達がやっぱり女子は背が高い男の方がいいの?という話などをしていた。 測定結果は、界が176センチ…宙が171センチ。 5センチ、界よりも背が低かった宙は「今日から牛乳飲む!5センチ伸ばす」と宣言。 ここ最近、急に女子受けを気にし出したと言われる宙は、友達に八美津の可愛い女子見て彼女欲しくなった?と冗談っぽくからかわれていた。 その言葉を聞いて、少し考えて、「うん」と答える宙。 まじでーなどと周りはびっくりするが、界は『まちがってはない』という表情で笑っていた。 その様子を見た羽花は… 滝沢くんはすごい三浦くんに懐いてる、界も懐いてる、だったら余計にどうして対決するの?と不思議に思っていた。 羽花に尋ねられても、界は「内緒」と答えて笑うだけ…。 理由は知れなくてもどうでもいい… 「三浦くん頑張るから私100倍頑張る」そう、笑って周囲に宣言する羽花だった。 界も、宙との対決となると、いつになく本気になっているのが周囲にも見てわかり、それが一層みんなの注目を集めていた。 羽花は自分の仕事に忙しく、両手にたくさんの荷物を抱えながら遠くならその姿を見ていた。 界に差し入れのハニーレモンソーダを置いておくね、と口パクで合図(両手がふさがっているので)。 界が手にしたハニーレモンソーダには、羽花からのメッセージ 「ご無理なさらずご自愛ください」その硬い文章に、すかさず「武士か」と突っ込む宙だった。 界に勝ったら告白する、そうはっきり言った宙 ミスターコンの審査項目、バスケットボールのシュート対決、ソフトボール投げ飛距離など。 宙が僅差で界に勝ったりしている事もあり、校内でも『タッキー派』が増えているようだった。 宙は文化祭の日、界に勝ったら告白する…いいかなと界に正々堂々と宣言。 界も「いいよ」と笑って答えていた。 その日、ミスターコンの為の対決が終わったあと、看板を描く作業をしている羽花に会いに行った宙。 差し入れにイチゴミルクを持っていった。 羽花はたった一人で一生懸命看板を描いていた。 一人でやっている事に宙は驚いていたけど、その日はたまたま他の部員が休みで、他の日はもう2人仲間がいると説明する。 担当する看板の大きさや多さにしてはそれでも少人数だよね、と宙は心配そうだった。 羽花は「でも、楽しいよ」と言った。 ミスターコンの看板も羽花が描くことになったと言う。 羽花が宙のおかげで界が出てくれるって生徒会の人が喜んでいたと話すと、宙はオレじゃなく、 羽花が界を動かしているんだよと伝えました。 その宙の言葉に、羽花は、不思議そうな顔。 その後、宙は、友達に一緒に帰ろうと声を掛けられ、帰ろうとしていた。 結局、渡せなくなってしまったイチゴミルクは手に持ったまま…。 友達に「また断られたかイチゴ」と言われ、隠そうとしていた…が、羽花は聞いていた。 やっぱ羽花はいらないよ、オレのは。 …じゃあねと笑って帰ろうとします。 滝沢くんはまっすぐだ。 三浦くんが心を許した人、三浦くんの心を動かした人、大切にしたい そう思った羽花は、宙に駆け寄り、もらってもいいかなと言うと、もちろんと手渡す宙。 その時、宙は急、真剣な顔をした。 次の瞬間、羽花の髪に触れ、束ねた髪をほどき、羽花の顎に手を当てた… 話しかけようとした羽花は思わず黙り込む。 宙は羽花に顔を近づけた…。 ダウンロード無料• チケット・ポイントで無料で読める• 集英社の女性向け漫画が無料 リンク先: ボーナスコインを溜めて無料で読める!! 1話ずつ無料で読みたいのなら、マンガmeeをダウンロードしましょう。 これから単行本が発売されることがあるなら、動画配信サービスを利用するのもおすすめ! サービス一覧 U-NEXT FOD music. ハニーレモンソーダ第48話の感想・考察 ええー?ここで終わるのー?というラストでした。 それにしても、ミスターコンテストで1か月も前からカメラが張り付くって、ちょっと引きますが…。 でもイケメンの日常を見てみたい女子には最高の企画なのかもしれません。 ハニーレモンソーダを、界に差し入れる羽花。 イチゴミルクを羽花に差し入れる宙。 羽花も宙も世話焼きたいタイプってことで似た者同士なのかもしれないですね。 界は、まったくそんなことはしなさそうですけど。 宙は、正々堂々と界に『自分が羽花を好き』という事を伝えているのは偉いと思うんですけど、彼氏持ちの女子の髪に気安く触ったりしちゃダメですね。 お兄ちゃんモードなんて言ってたのも、今では、誤魔化しだったんじゃないか、と疑ってしまいます。 ミスターコンで勝ったら、告白するって言っているのに、歯止めがきかなくなっちゃったのかな? 羽花、うまく逃げられるといいんですが…その気になっちゃたりしてw 界に見られたらどうなってしまうんだろう! せっかく界と宙、仲も良いライバルって感じだったのに、険悪になったりして…そんな展開だったら嫌ですが。 次回どうなるのか、気になりますね。 次回、りぼんの 発売日は2019年12月3日になります。 発売され次第、『ハニーレモンソーダ』最新話のネタバレをしていきますね! 以上、『ハニーレモンソーダ』第48話のネタバレ感想になります。

次の

ハニーレモンソーダ 8巻 感想☆ ネタバレにご注意ください

ハニーレモンソーダ ネタバレ 8巻

あらすじ ついに三浦くんと両想いになった羽花 うか。 奇跡みたいな事態に、心がいっぱいに。 …でも、「両想い」=「付き合う」!? ーーー付き合うって、どういうことなの? すこしの不安と、大きな喜びと。 大好きな人の、彼女になりました。 羽花、付き合って1ヶ月経ちますが、界からメールも電話も遊ぶことも一回も無く放置プレイ状態だったようで、見兼ねた羽花の友達が界も含めてみんなで遊ぼうと誘ってくれます。 ここでは8巻ラストのキスシーンを載せます! 2年生になり、進学組の羽花と就職組の界はクラスも校舎も離れ離れ。 「いつ会ったらいいのか」と分からない羽花は、スマホに変わったことも、生徒会に頼まれて絵の仕事をしたことも、美術部に入ったことも界に言うタイミングがないまま時間が過ぎて行きますが、自分の彼女のことなのに周りから聞いて知ることが多い界がとうとうキレます笑 離れた校舎から「石森!!おまえちょっと来いや!!」と叫ぶ界が意外で笑いましたw 怒っていた界ですが、2人になると先に謝る羽花。 携帯を変えたこと、美術部に入ったことを報告します。 羽花ちゃん不安になっちゃうじゃんねぇ…。 9巻でも2人のイチャイチャが見れることを期待してます…!.

次の