インスタブロックの仕方。 インスタグラムでブロックされたらわかるの?設定するとどうなる?やり方・解除方法から相手にバレる可能性・できない場合まで総まとめ

インスタグラムのフォローやフォロー解除の方法や基本マナーを解説

インスタブロックの仕方

インスタのミュートとは?やり方や解除方法、ブロックとの違いは? 公開日時 : 2020-01-22 19:27 更新日時 : 2020-06-17 10:47 インスタグラム(Instagram)にはミュート機能があることをご存知でしょうか。 ミュートは 特定のユーザーをフォローした状態で、投稿やストーリーを非表示にする機能です。 フォローした相手が不快な投稿をしていたり投稿頻度が多いとき、ミュートを活用するとお互いにイヤな思いをすることがありません。 インスタグラムを楽しく使ううえで、ミュートは必須機能といえるでしょう。 今回はミュートはどのような機能か説明しつつ、ミュートのやり方や解除方法を解説していきます。 インスタグラムのミュート機能とは ミュートとはフォローしたままの状態で、その人の投稿やストーリーを非表示にすることができる機能です。 本来であれば、投稿を見ないようにするためにはフォローを外す必要があります。 しかし身近な人や付き合いでフォローしている人のフォローを外すのは気がひけるもの。 そんなときに便利なのがミュート機能なのです。 ミュートにしても相手にバレない 「ミュートして相手にバレたら気まずくなる」と不安に思うかもしれませんが心配無用です。 ミュートにしても相手に 通知が届くことはないのでバレません。 ですから気軽にミュートすることができます。 ただ、ミュートにしている相手と直接会って話すときは注意が必要です。 インスタグラムの投稿を話題に出されたときにうまく返せないと怪しまれる可能性があります。 ミュートとブロックの違い 特定の人の投稿やストーリーを非表示する機能ということであれば「ミュート機能とブロック機能の違いは?」と思う人もいるかもしれません。 「 相手の投稿が表示されなくなる」、「 相手に通知されない」ところはミュートもブロックも同じです。 しかし両者の決定的な違いとして、フォロー・フォロワーの状態があります。 ミュートの場合はフォロー・フォロワーはそのままなのに対して、 ブロックはフォロー・フォロワーの関係が解除されます。 さらにブロックされた側は、プロフィールを見ることもできなくなるので相手にバレます。 ブロックは完全に相手との関係を断つことになります。 ミュートに関しては相手の投稿やストーリーを非表示にするだけで相手にバレることもないので気軽に使えるのがポイントです。 インスタグラムで投稿・ストーリーをミュートする方法 インスタグラムには3種類のミュート機能があります。 投稿のミュート• ストーリーのミュート• 投稿とストーリーのミュート 3種類のミュートの機能は表のとおりです。 ミュートにしてもプロフィールから投稿を見ることができます。 付き合いでフォローしたはいいものの、投稿頻度が多くてその人の投稿でタイムラインが埋め尽くされてしまうときは「投稿のミュート」がおすすめです。 通常の投稿とストーリーすべてをミュートにして距離をおきたいときは「投稿とストーリーのミュート」にするといいでしょう。 ミュートのやり方は種類ごとに違うのでそれぞれ解説していきます。 投稿のミュート 特定の人の投稿をミュートする方法を解説します。 まずはインスタグラムのホーム画面からミュートしたい人の投稿を開きましょう。 投稿を開くと写真の右上に「・・・」マークがあるのでタップします。 詳細メニューがでてくるので「ミュート」をタップします。 ミュートの確認画面が表示されます。 「投稿をミュート」をタップしましょう。 画面にもでますが、ミュートしたことは相手に通知されないのでご安心を。 「ミュートしました」と表示されたらミュート完了です。 以上の手順でミュートすると、ミュートにした人の投稿がタイムラインに一切流れてこなくなります。 投稿を見たくなったらミュートを解除しなくてもプロフィールから見ることができます。 ストーリーのミュート 特定の人のストーリーをミュートする方法を解説します。 はじめにインスタグラムのホーム画面を開きましょう。 ホーム画面の上のほうにあるミュートしたい人のストーリーアイコンを長押しします。 ストーリーアイコンを長押しするとメニューが表示されます。 「ミュート」をタップしましょう。 ミュートの確認画面が表示されるので「ストーリーズをミュート」をタップします。 「ミュートしました」と表示されたらミュート完了です。 ひとつ注意しないといけないのが、ストーリーをミュートしてもホーム画面からストーリーのアイコンは完全に消えません。 ミュートにしたストーリーは一番右側に薄いアイコンで表示され、自分からアイコンをタップしない限りはストーリーが見れません。 つまり、複数アカウントのストーリーを連続で見ているときにミュートした人のストーリーを勝手に開くことがなくなります。 投稿とストーリーを同時にミュート 投稿のミュート方法とストーリーのミュート方法を見た方はお気づきかもしれませんが、投稿とストーリーの両方を同時にミュートすることもできます。 やり方は通常の投稿から行う方法とストーリーから行う方法があります。 まずは通常の投稿からミュートする方法を解説します。 ホーム画面からミュートしたい投稿の「・・・」マークをタップしましょう。 すると「ミュート」がでてくるのでタップします。 ミュートの確認画面を表示されたら「投稿とストーリーズをミュート」をタップしましょう。 これで通常の投稿とストーリーの両方をミュートにできます。 続いてストーリーからミュートする方法を解説します。 ホーム画面からミュートしたいストーリーのアイコンを長押ししましょう。 するとメニューが表示されるので「ミュート」をタップします。 ミュートの確認画面が表示されたら「投稿とストーリーズをミュート」をタップしましょう。 以上の手順でミュートすると投稿とストーリーの両方を同時にミュートすることができます。 特定の人の投稿・ストーリーを一切みたくないときに活用するといいでしょう。 プロフィール画面からミュートする方法 相手のプロフィール画面からミュートすることができます。 はじめにミュートにしたい人のプロフィール画面を開きましょう。 プロフィール画面を開くと「フォロー中」があるのでタップします。 メニューがでてくるので「ミュート」をタップします。 ミュート画面が表示されます。 投稿またはストーリーにチェックを入れるとミュートすることができます。 プロフィール画面からミュートにしても相手に通知されることはありません。 お近くのノジマ店舗を検索いただけます インスタグラムでミュートしたアカウントの見方 ミュートしたアカウントを確認する方法を解説します。 インスタグラムを開いたら画面右下のアイコンをタップしてプロフィールを開きましょう。 プロフィールを開くと画面右上にある「三」マークをタップします。 画面にメニューがでてきたら「設定」をタップしましょう。 設定画面が表示されるので「プライバシー設定」をタップします。 プライバシー画面に移ったら「ミュート済みのアカウント」をタップしましょう。 ミュートしたアカウント一覧が表示されます。 ミュート済みのアカウント画面ではアカウント名だけでなく、ミュートの種類も確認可能です。 「投稿をミュートしました」 「ストーリーズをミュートしました」 「投稿とストーリーズをミュートしました」 インスタグラムでミュートを解除する方法 ミュートを解除する方法を解説します。 一度ミュートしたアカウントはプロフィールから解除することになります。 まずはプロフィール画面を開きましょう。 プロフィール画面を開いたら「フォロー中」をタップします。 画面にメニューがでてくるので「ミュート」をタップしましょう。 するとミュート画面が表示されます。 ここにチェックが入っている項目はミュートされている状態です。 チェックを外してミュートを解除しましょう。 以上の手順でミュートを解除することができます。 現状のインスタグラムでは一括でまとめてミュートを解除することはできず、一件ずつやるしかないのが難点ですね。 ストーリーだけミュート解除する方法 ストーリーのミュートに関してはホーム画面から解除可能です。 手順はミュートするのとほとんど同じ流れになります。 はじめにホーム画面を開き、ミュートを解除したいストーリーのアイコンを長押ししましょう。 画面の下にメニューがでてくるので「ミュートを解除」をタップしましょう。 これでストーリーのミュートは解除できます。 以上の手順で解除できるのはストーリーのミュートだけです。 通常の投稿のミュートを解除したいときは、プロフィール画面から行うようにしましょう。 インスタグラムでダイレクトメッセージをミュートする方法 インスタグラムにはダイレクトメッセージのミュート機能があります。 ダイレクトメッセージをミュートするとメッセージのプッシュ通知をこないようにすることができます。 ダイレクトメッセージの通知は必要だけど、通知がこないでほしい人がいる。 そんなときはダイレクトメッセージのミュート機能を使いましょう。 ここではそんなダイレクトメッセージのミュート方法を解説します。 まずはダイレクトメッセージ画面を開きましょう。 開いたら、ミュートしたい人のところを左にスワイプします。 スワイプすると画面右側から「ミュート」が表示されるのでタップします。 ミュートの選択画面がでてきます。 「ミュート」か「ビデオチャットをミュート」からミュートしたいほうをタップしましょう。 これでダイレクトメッセージのミュート完了です。 ミュートを解除したいときは、同じ手順でミュートの選択画面を開きましょう。 そこで「ミュートを解除」をタップすると解除できます。 また、ダイレクトメッセージの個別メッセージ画面からもミュートすることができるので、その方法も解説します。 メッセージ画面を開いたら画面右上にある「i」のマークをタップしましょう。 すると詳細画面が表示されます。 そこで「メッセージをミュート」、「ビデオチャットをミュート」にチェックを入れるとミュート完了です。 以上がダイレクトメッセージをミュートにする方法になります。 ミュートにしても通知が届かないだけでメッセージやビデオチャットは受け取れるので相手にバレることはありません。 メッセージのミュートを確認する方法 ダイレクトメッセージをミュートするとミュートマークが表示されるようになります。 ミュートマークの有無でいまミュートしているのか、していないのかを確認することができます。 ミュートマークはメッセージをミュートしているときのみ表示されます。 ビデオチャットをミュートしても表示されないので注意しましょう。 インスタグラムで自分がミュートされているかを確認する方法 ミュート機能の存在を知ると自分はミュートされているのか気になるもの。 できることなら自分がだれにミュートされているか確認したいでしょう。 しかし残念ながら、インスタグラムでは ミュートにしても通知が届くようになっていないので、ミュートされてもわかりません。 どうしてもミュートされているか確かめたいときは、日常の会話でインスタグラムの投稿についての話題をふってみて、その反応から探るしかないでしょう。 ただ会話から探るのも簡単ではないので、ミュートされているか確認することは基本的にできないと思っておいたほうがいいです。 まとめ 今回はミュートの機能からやり方、解除の方法まで解説しました。 SNSでのコミュニケーションが活発な時代。 付き合いでフォローしてみたはいいものの、不快な投稿にストレスを抱えることもあるでしょう。 そのようなときにはミュート機能の活用して見たくない投稿は非表示にすることをおすすめします。 ミュート機能を使いこなせるとインスタグラムをもっと楽しめるので、ぜひ活用してみください。 関連記事はこちら.

次の

インスタ「アクションがブロックされています」エラーの詳細や対処法を徹底解説

インスタブロックの仕方

インスタグラムでブロックされるとどうなる? 名前検索が出来なくなる 相手にブロックされてしまうと、インスタグラムの検索欄で相手のアカウントを検索にかけても出てこなくなります。 もし、以前にやり取りをしていたDMから相手のプロフィール画面へいけたとしてもそこから相手のプロフを表示出来たとしても、再びフォローすることやフォロー申請する事は出来ません。 投稿やストーリーが見れなくなる ブロックされていても以前相手とDMのやり取りをしていれば履歴は消えないので、DMから自分をブロックしている相手のプロフィールを開く事は出来ますが、ストーリーを見る事も投稿を見る事も出来なくなってしまいます。 自分をブロックしている相手のプロフィールを開くと、 「ユーザーが見つかりませんでした」というようになります。 DMが相手に届かない 残っている以前のDMの履歴からメッセージを送る事は出来ます。 送った側からするとちゃんと送信出来ているように見えますが、相手に届く事はないのでずっと未読のまま、という事になります。 以前DMをした事がなかったり、履歴を削除してしまった場合にはそもそもDMを送るという行為自体が出来なくなります。 インスタでブロック返しができるか 出来ます!!!!! なので、その方法を今からご紹介したいと思います。 URLから アプリなどから相手のプロフィール画面にいけなくても、URLで直接相手のインスタグラムのプロフィール画面にいく事が出来ます。 instagram. instagram. instagram. ブロックされても相手のプロフを見る方法 ブロックをされてしまった場合は、どう頑張っても相手の投稿やストーリーは一切見れなくなってしまいます・・・。 フォローやフォロー申請も出来ないので、自分の現在のアカウントでは相手のプロフィールを見る事は出来ません。 それでも相手のプロフィールを見たい場合には、『別のアカウントを作る』ことをオススメします。 まとめ インスタのブロック返しの方法には、二つあります。 しかし、インスタなどのSNSは楽しく利用するのが一番です。 ブロックされたことに気づいてもあまり気に留めないようにするのもいいかもしれませんね。

次の

インスタでブロックの仕方!されている側はどうなるの?

インスタブロックの仕方

インスタで相手のアカウントを制限するとどうなる? 相手のコメントが見えなくなる アカウントを制限しても相手は引き続きコメントできるのですが「制限されたコメント」と表示され、こちらはコメントの内容を見ないで済みます。 不快なコメント通知も届きません。 アカウントを制限した相手や他のフォロワーには「制限されたコメント」とは表示されず、相手にはコメントできたようにに見えて、他のフォロワーは何も見えません。 アカウントを制限中であってもコメントの内容が気になる場合は「コメントを見る」をタップしてください。 更に「承認する」をタップすると、フォロワーにもコメントを公開できます。 相手のDMがメッセージリクエスト行きになる アカウントを制限しても相手はこれまで通りを送れるのですが、DMはメッセージリクエスト行きとなるので、こちらが「リクエスト」を開かない限り目に入りません。 もちろん、DMが届いた際の通知も届かなくなります。 DMの内容を確認したい場合は「リクエスト」を開いて制限中のアカウントをタップしてください。 そうすると既読をつけずにDMの内容を確認できます。 相手にオンライン状況がバレなくなる インスタは相手がオンライン中なのかどうか、DM画面から確認できるのですが、制限中のアカウントにはこちらのオンライン状況は伝わりません。 ですので、他のユーザーのオンライン状況が知りたくて、あえて自分のオンラインを非表示にしていない方は制限機能を活用しましょう。 インスタで相手のアカウントを制限する方法 ここからはアカウントの制限の仕方について解説してまいります。 3つのやり方を取り上げているので、状況に応じて使い分けてください。 プロフィールページから制限 相手のプロフィールページを開いて画面右上の「…」をタップして「制限する」を選択すると相手のアカウントを制限できます。 コメント欄から制限 自分の投稿に誹謗中傷や迷惑なコメントをされた場合は、コメント欄から制限することもできます。 iOS版をご利用の方はコメントを左向きにスワイプして「! Android版をご利用の方はコメントを長押しして「! DM内から制限 こちらがフォローしていない相手からの初めてのDMはメッセージリクエストに振り分けられるのですが、承認した後に迷惑なDMが送られてくるようになった場合は、DM内から相手のアカウントを制限することも可能です。 画面右上のインフォメーションマークから「制限する」をタップしてください。 アカウントの制限を解除する方法 特定のアカウントの制限を解除したい場合はプロフィールページから、複数人の制限をまとめて解除したい場合は制限リストからの解除が効率的です。 プロフィールページから解除 相手のプロフィールページを開いて画面右上の「…」をタップして「制限を解除」を選択してください。 これで相手からのコメントが反映され、送られてきたDMがメッセージリクエストに振り分けられなくなります。 インスタで相手のアカウントを制限するとバレる? インスタで相手のアカウントを制限すると先述の通り、以下のようになります。

次の