まちゃの信州。 menmenの信州田舎暮らし日記: 2009年9月

かりん亭 上田店@上田: シャンシャン☆ゆららのリズム

まちゃの信州

昨夜はまたまた外食しました 浅間サンライン沿いにある「 山番」というラーメン店です こちらはラーメン(580円)。 動物系のスープでしょうか。 チャーシューは脂身が少なくて、好みのタイプでした こちらは味噌ラーメン(680円)。 さっぱりした味噌味でニンニクがきいています。 麺はラーメンとは異なり、プリッとした中太の縮れ麺でした。 …写真、ボケボケですね そして、こちらが旦那さんが衝動的に注文した「鶏の唐揚げ」(740円)。 ラーメンより高いじゃん …でも、でっかい唐揚げが6個も出てきました。 …しかし、失敗してしまいました 「低速」か「あらびき」に設定しなくてはならないのに、「高速」で作ってしまったので、具材を細かくし過ぎてベチャっとした具になってしまいました また、リベンジします ちなみに、今夜の献立は、• 餃子(失敗作)• 厚揚げとキノコのみぞれ煮• 鶏肉とレンコンの甘辛煮• 白菜の中華風スープ• こちらは先日種を蒔いた大根。 順調です こちらはゴーヤ。 あと4~5本は収穫できそう こちらはきゅうり。 もうそろそろ終わりかな~。 最近は、朝食にレタスとハムとキュウリのスライスをたっぷりはさんだパンを食べているので、活躍してます 最後に、オクラ。

次の

信州を走る!食べる!~スピッツの自転車遊び♪:2017年01月

まちゃの信州

昨年も長野を訪れましが千畳敷カールに行けなかったので今年も長野を訪れました。 が、結局悪天候で目的をはたせませんでした。 こちらの宿ですが、他の口コミの評価も高く行く前からとても楽しみにしていました。 期待どおりスタッフの皆さんはどの方も感じが良く素晴らしい接客をしてくださったと思います。 館内も所々に生け花があったり、浴室の脱衣所などもこまめに管理されているのが見てとれました。 お風呂上りに部屋に冷水が届けられているなど気配りがありました。 一つだけ、夕食時のご飯がテーブルに届けられるのが少し早すぎ、食す頃には適温ではなくなっていたのが残念でした。 雨が降っていましたが露天風呂の草木の濡れた匂いと雨の音が心地よくかえって癒されました。 また千畳敷カールにリベンジ旅行しますのでお世話になろうと思います。 温泉の泉質は、全然ツルツルしないし温泉と言われればそうなのかなという感じでガッカリしました。 部屋は洋室を選んだのですが、リフォーム前の柱が有り、窮屈な感じの部屋でした。 夕食は、美味しく頂きました。 朝食時に気が付いたことは、仲居さんがご飯茶碗のふちに仲居さんが親指を掛けて持ってきました、またお代わりをした時も男性スタッフが茶碗のふちに親指を掛けて持ってきました。 おかずの皿なら、まだ許せますが、ご飯茶碗に親指をかけるのは非常識と思います。 今まで宿泊した所では有り得ませんでした。 どののような教育をされているのかなと、腹を立てながら、持った所を避けてご飯を食べました。 利用したのは、両親と自分の3人です。 予約の際、トリプルの部屋が、あることで、ここに決めました。 中々、3人で利用できるところが無いので、助かりました。 部屋は、ベッドが、3つあるのに、広く、大満足でした。 今まで、いろいろな宿に、泊まったのですが、ここは、サービスが、特に、良かったです。 宿に着いて、すぐに、お茶が、飲めるのは、普通ですが、冷水が、置いてありました。 自分は、食後に、薬を飲むので、助かりました。 また、お菓子が、複数あり、冷蔵庫の中にも、冷えたものが、入っていたのには、驚きました。 朝食は、ビュッフェ形式でしたが、新型コロナウイルスを、意識してなのか、みんな、席を離して、座っていたので、気持ち的には、楽でした。 料理の方は、食べたいものが、食べれたので、満足です。 もう少し、デザートの種類が、多いと、良かったのですが・・・。 また、親戚の法事の際には、利用したいと思います。 以前から評価が高く気になっていた宿でしたし、伊那と木曽でスキーをする ので予約しました。 誕生日二日前の利用でしたがお気遣いいただいて、 記念に残る旅行になりました。 接客は特に素晴らしく本当はすべての評価で 5点でもいいのですが、あえて夕食と風呂は4点にしました。 夕食は私には 少し少ない目に感じたのと、風呂は洗い場の数が足りないように感じました。 家内はすべて5点の評価です。 登山やスキーで信州にはよく行くので、また ぜひ利用したいと思います。 今夏は木曽駒登山の予定なのでその時はまた お世話になります。 よろしくお願いします。 駐車場まで仲居さんが荷物を受け取りに来てくれ、部屋まで運んでおいてくれました。 その間にチェックインを済ませ、部屋まで案内してくれます。 宿泊は別館でしたが、雰囲気もよく温かみのある部屋でした。 照明が暗めでしたが非日常を味わえ、ゆっくりできました。 お風呂も心地よく、肌がすべすべになりました。 露天風呂も気持ちよかったのですが、客室?の窓が見えたので覗かれるのではないかなと心配でした。 なのでお風呂の評価は2点にさせて:ただきました。 料理は夕食、朝食ともに量が多く、満腹になります。 昼食を控えていても全部は食べられませんでした。 品数が多く盛り付けが豪華でこちらもおもてなしがされてるなと非日常を味わえます。 大満足な旅行になりました。 また利用したいです。 私たちが普段利用する宿より大型旅館となり、少々不安があったのですが、綺麗に整えられた館内と、従業員の方々の接客がとても素晴らしい宿でした。 宿泊客を必ず優先し、すれ違う時は必ず立ち止まり一礼。 客が通り過ぎてから歩き出す。 従業員教育がきちんとされていて、それが行き届いているのがわかりました。 良い旅館である事が、すぐにわかりました。 源泉掛け流しでない、貸切風呂、または温泉付き客室がない事、宿泊した部屋の景観で星5つにはしませんでしたが、気持ちの良い宿泊となりました。 大浴場で人とあまり一緒になりたくない事情がある私のような客もいるので、今後貸し切り風呂は併設していただけたらなと思いました。 夕食、朝食はともに美味しかったです。 朝食はバイキングですが、大型旅館なので仕方がないですね。 種類、量ともに豊富でした。 貸切風呂があるなら、木曽駒登山後の常泊宿にしたいです。 女将さんをはじめとしてみなさん、品があり親切だった。 新聞をお部屋に入れてくれたり、靴を磨いてくれたり、きめ細かなサービスに感心した。 お風呂のお湯が柔らかく、適温だった。 露天から見る景色が野趣に富んでいて、ゆったり入ることが出来た。 少し残念だったこと 確かに山はよく見えるが、お部屋から駐車場が丸見えで興ざめだった。 改善して欲しい点 お料理は全体に美味しかったが、どちらかと言えば質より量と言った感じでとても食べきれない。 私たち夫婦は決して小食ではないが、最後のお肉は手つかずのままでもったいなかった。 年代に応じたメニューを考案して欲しいと思いました。 二人静さんは、過去にもお邪魔しようと思い、気になっていながらお伺いしていませんでした。 今年は早めに夏休みの設定が出来たものですから、千畳敷カールに行こうと思って、これまで3回トライしたのですが、何れも雨や強風でロープーウェイが運行停止となったり、上に登っても急な天候悪化でトレッキング出来ず、4度目の正直と思いチケット付きのプランでお邪魔したのですが、残念ながら今回も雨で諦めてしまいました。 お宿の方は、早太郎温泉郷では大規模なクラスとなりますが、女将さんをはじめとしたスタッフのみなさんの宿泊客に対するホスピタリティマインドが心地よく、お部屋、温泉、お料理の全てとコラボしてとてもゆったりと過ごさせていただきました。 出来れば、また秋の紅葉を愛でにお伺いしたいと考えております。 その時こそ、千畳敷カールをクリアしたいと思います。 この度はお世話になり、ありがとうございました。 もともとは離れ部屋の予約でしたが、天候が不安定で外を歩くのは(距離はそんなにありませんが)ということと、お部屋の空きがあったため、本館のお部屋に変えていただき、まず大感謝でした。 部屋は昔ながらの和室ですが、きちんと掃除されていて清潔感がありました。 食事はご年配の方の体にも優しい食材、料理でおいしかったです。 朝食はバイキングですが、栄養満点で様々な種類の料理で、おなかいっぱいでした。 そして、宿の前は道を挟んで川、山々も見られ自然に囲まれ、空気もおいしく、大変癒されました。 特に、露天風呂が気持ちよかったです。 お茶をいれていただいたり、木曽駒ケ岳に登る際にバスセンターまで(徒歩5分ほどと近いですが)バスで送っていただいたり、様々な点でおもてなしいただけ、あいにくの天気で途中までしか登頂できなかったものの、温かな気持ちで旅行することができました。

次の

かりん亭 上田店@上田: シャンシャン☆ゆららのリズム

まちゃの信州

週末、土曜日は千葉県の酒々井町へ出かけてきました。 おばすての棚田の保全活動が、全国で地域のボランティア活動を行っている39団体のエントリーの中から、最終候補の5団体に残り、アウォード2016として表彰されることになったのです。 表彰式は、各団体のプレゼンテーション付きなので・・・ 当団体では、そういうお仕事は必ずワタクシのところへ回ってくるのです。。。 (笑) これまでも、企業の環境基金や環境財団から補助金をもらうためにプレゼンしたり、市のイベントでの活動発表などは何度も経験済みなので、発表資料もあり・・・田んぼのことを何か喋れと言われれば・・・いくらでも語れます!(笑) 鳥取県の平井知事や、開催所在地の酒々井町の小坂町長さんらステージ上の5人の審査員と、会場の参加者の皆様方に、パワーポイント資料で棚田の紹介や作業について説明してきました。 棚田の四季の画像は美しいので、それだけで言葉を超えて訴えるものがあり・・・(笑) 他の4団体の活動も素晴らしいものでした。 お互いの地域活動で刺激を受けて、総会後の交流会は大いに盛り上がりました。 会場の酒々井町は、日本で一番古い「町」だそうです。 で、町名のとおり・・・お酒が有名な特産だそうで、、、賞の記念品は蔵元300年の地酒、吟醸辛口 「甲子(きのえまさむね)」の一升瓶!(笑) こちらは、田んぼの総会の時にみんなでいただくことにして・・・ 参加者全員に、その「きのえまさむね」の小瓶と、千葉と言ったら「ピーナッツ」でしょう! が配られましたので・・・ 木曽へ戻って、一人祝い!(笑) ピーナッツだけじゃさびしいので・・・ お寿司は「小僧寿し」・・・ パックから出してお皿に並べるだけで、なぜか豪華に見えてしまうマジック・・・(笑) お寿司、どうずら使ってワンコインだったし! で、もう一品は・・・ 週末は忙しくて買い物をしていないので、すべて余りもので・・・ 焼きそばが一パック残っていたので、塩麹でささっと炒めて皿に盛り、、、 長芋を千切りにして、弱火でバターで炒めながら、たらこを混ぜあわせ、さらに冷凍保存のほうれん草を解凍して投入、ささっとソテーしたら、焼きそばに乗せてかるく和えるだけで、できあがり。 ささやかな晩餐でした!(笑) 今週の「どうずら」の一杯は・・・ 松本市征矢野の人気店「凌駕IDEA」です。 スープ・・・メッチャ旨いです!! 煮干しの旨み全開のすっきりとしたスープと縮れ麺。 大満足な一杯でした。 期間限定は「台湾まぜそば」でした。。。 今の店舗の近くのようですね・・・。 やっぱり凌駕は旨い! 場所はこちらです。 8 毎朝、冷え込んでいますね・・・ 覚悟はしていましたが、やっぱり木曽も寒いです! ここ数日は、マイナス10度近くまで冷え込んでいるので、朝、出がけにドアが凍り付いていて開かない・・・(笑) 玄関が北側なので結露して冷えて、凍っちゃうのです。 家を出る時はドアに体当たり状態でで、脱出してます・・・(笑) 寒いのでビタミンをたっぷり摂りたいと・・・ 小さな大根を使った「うどん」を作ってみました。 丸い「聖護院大根」、水分が多いので、大根おろしには向いていないということですが、小さ目サイズのものは、おろすと瑞々しくって、とても美味しいです。 辛味も控えめで、甘さがあります。 醤油麹をベースに、野菜をたっぷりの「すんきみぞれうどん」を。 野菜はあんかけにして、とろみをつけました。 こうすると、大根おろしがすぐに混ざることもなく、最後までおろしの風味を楽しめます。 スンキうどんも美味しいもんですね。 また、別の日には同じ要領で「鴨みぞれうどん」・・・鴨うどんもこの季節はいいですね~、、、〆に玉子雑炊にしたりして2度美味しくいただきました。 塩麹も良い調味料になりますね! 玉子焼きに入れても美味しいです。 風邪が流行っているようで、県内にインフルエンザ警報が出ましたね。 ビタミン摂って、なんとか寒い冬を乗り切りたいです。 ラーメン部の伊那遠征。。。 権兵衛峠を越えてやってきたのは、南箕輪のラーメン店「じゃげな」です。 この日のおすすめが看板にあったので、、、 ワタクシは「ねぎ二郎らーめん」をいただきます。 もやし&にんにく増量も出来るそうですが、普通でお願いしました。 で、ライス付きなんです。。。 普通でお願いしたのですが・・・やっぱり二郎・・・マウンテンがやってきちゃった。 (笑) もやしはこんなに要らないけど、ネギたくさんはこの寒い季節にうれしいかも。 ネギの下に、ニンニクもたっぷりと隠れてました。 麺はちょっと太めの手もみ風でした。 モチモチとして美味しかったですよ。 スープはどちらかというとあっさりかな。 野菜も多いので、ちょっとライスを持て余しました。 副部長さんは「まぜそば」オーダー。 こちらは麺量を並み、大盛り、特盛と選べるようですが、やっぱりライス付きなので、並オーダーで。 粗びきのひき肉たっぷり、濃い目のスープもどんぶり下にたっぷりと入っていて、混ぜ混ぜしていただきます。 お互いシェアしていただきましたが、二郎と比較すると、こちらは濃いめの仕様でした。 (笑) ラーメン部伊那遠征、、、11月は二八、12月は蒼空、そして今回がじゃげな。 0 木曽へ戻る途中に、さいきんよく寄る今井のビッグの近くにあるJA松本ハイランドの野菜直売所。 冬でも、根菜や緑の野菜がけっこう豊富で、珍しい野菜、彩りよい野菜、土付きの野菜が売っていて、木曽での自炊生活を楽しくさせてくれる素材がうれしいお店です。 日曜日も立ち寄って、野菜を眺めていたら・・・ なんとそこに「ドイツパン」が置いてあるじゃないですか・・・それも本格的で、大きく武骨なドイツパンです。 おもわず手に取ったら、、、半額シール貼ってあるし!(笑) こりゃ、買いでしょ!ってことで、野菜と一緒に購入しました。 製造元は・・・山形村のシェラークさやかさん。 ビオランドというお店の商品のようです。 山形や朝日は、こだわりの職人さんがよく移り住む地域だから、これは期待できそうです。 木曽に着いてから調べてみると、「ビオランド」のホームページがありました。 店舗販売は無く、通販と卸販売のみのお店のようです。 ホームページを見ると、パンへのこだわりがすごいですね。 毎週、毎週の移動距離が半端ないのですが、、、その分、発見も多くて楽しんでいます! 丸一らーあめんで食事後、穂高の「たまごの駅」に寄りました。 以前、ちろる譲やわださんが話題にしていたお店ですよね。 米たまごということで、安曇野産のお米を食べているんですよね。。。 旨いわぁ~、、、玉子かけ御飯!(笑) 醤油麹の旨みもあって、大満足でした。 で、美味しいたまごなので・・・ 翌日は、野菜をたっぷりと使って「カルボナーラ」にしてみました。 火を止めて、茹で上がったパスタを混ぜたら、最後に美味しいたまごを溶いたものを混ぜ混ぜして出来上がりです。 仕上げにイタリアンパセリを乗せて、見た目も味もグレードアップ!(笑) さらにさらに・・・ソースには隠し味として・・・少し前にいただいた「三宝柑」の皮を乾燥させたものも仕込んであるのです。 柑橘系が時々顔を出して、爽やかですよ。 ちょっと甘い、たまごパンとイチゴを添えて、、、お洒落な家メシの完成。。。 我ながら、女子力高いかも~!(笑) 「たまごの駅」の商品で・・・思った以上に楽しめました。 次こそは・・・玉子焼きを買って食べてみたいです。 「たまごの駅」のホームページはこちらです。 場所はこちら。 安曇野市穂高、有明のラーメン店「丸一らあめん」に寄ってみました。 チャーシュー増しでお願いします。 にんにくの効いた美味しいスープです。 ネギが要るかどうか聞かれますが、これはあった方がいいですね。 薄切りのチャーシューがたっぷり、、、これまた美味しいお肉で、スープに良く合います。 麺ももっちり、ちょっと太めで良い感じ。 (笑) 関西弁の話好きなご主人と、千曲市の話から木曽の話まで・・・食前、食中、食後と・・・ずっと話をしてました。 居心地の良いお店でしたよ。 (笑) ご主人のお話だと、裏メニューもいろいろとあるようです。 次回は、ワンタンをいただいてみたいですが、裏メニューも気になっちゃいますね。 3 今週の「どうずら」は・・・ 久々の訪問、松本の菅野にある「麺処 金太郎」です。 松本通勤時代に何回か来ていましたが、それ以来なので10年振りくらいかも! どうずらメニューは「ワンタンメン」です。 新年会の翌日のランチにはピッタリな一杯です! これぞ中華そばって感じの優しい醤油スープです。 満足な一杯となりました。 ラーメンと定食、メニューがとても豊富です。 セットの、くま・うさぎ・りす・・・名前がユニークです。 ほぼ開店と同時、11時過ぎに伺ったのですが、次々とお客さんが入ってくる盛況ぶり。 メニューが豊富だから、人気あるんですね! 「一日一麺」・・・この看板も10年前と変わらず・・・(笑) 「麺処 金太郎」はこちらです。

次の