シュヴァリエ マグナ 攻略。 【グラブルバーサス】シュヴァリエソード・マグナの入手方法と性能

【グラブル】シュヴァリエ・マグナ攻略

シュヴァリエ マグナ 攻略

キャラ編成• SSRバザラガLv93• SSRシロウLv80• SSRレディ・グレイLv95• SSRヴァンピィLv49• SSRジャンヌ・ダルクLv50 シュヴァリエマグナ攻略のキャラ編成になります。 ヴァンピィ&ジャンヌ・ダルクはレベル上げ目的でサブに入れているので、他に有力候補がいるならそちらを優先で編成しましょう。 今回非常に重要なキャラとなるのが『SSRシロウ』 詳しくは確定流しまでの流れで解説しますが、 特殊技を封殺するアビリティを持っているので、仲間に入れ場合は優先して育成するようにしましょう! 召喚石• ビックマーチ・オブ・ネコ:Lv100• 神撃の竜:Lv100• 神撃の竜:Lv100• バハムート:120~150% サポート) 続きまして召喚石ですが、なんちゃってマグナ編成をするために、 SSRセレスト・マグナをメインにしました。 あとは『召喚石おまかせ装備:攻撃重視』で編成しましたが、神撃の竜は結構優秀! 効果は味方全体の攻撃力&防御力アップ(中)と、奥義ゲージ10%アップ。 セレストホーン・マグナ:Lv100(メイン)• セレストザグナル・マグナ:Lv100• セレストザグナル・マグナ:Lv100• セレストザグナル・マグナ:Lv98• セレストザグナル・マグナ:Lv97• セレストホーン・マグナ:Lv85• ランス・オブ・ケルヴィム:Lv100• ランス・オブ・ケルヴィム:Lv100• セレストクロー・マグナ:Lv40 シュヴァリエマグナ攻略の装備になります。 メイン召喚石にセレスト・マグナを選択したので、 スキル『黒霧方陣』を持った武器を編成しました。 確定流しまでの流れ 1~5ターン目まで 1~5ターン目くらいまでは、 とにかく攻撃をして奥義ゲージを貯める作業になります。 ダメージは全く通りませんがとにかく攻撃し、4人の奥義ゲージをチェインバーストできるまでためていきましょう! シロウは2ターン目ウィロウ・カウンター、3ターン目にギガント・シェードを使うと、被ダメージを抑えることができますよ。 1人が集中的に狙われた場合は、ポーション消費もやむおえないでしょう。 6ターン目 主人公の奥義ゲージが90%、以降編成の2人目が80%、3人目が70%以上、4人目が60%以上奥義ゲージがたまっている場合、 アビリティのディスペルを使用します。 すると次のターンに、ダメージを抑えていた『モード:イージスマージ』を解除することができます。 これは6ターン目に限らず、次のターンにチェインバーストを使える状態で、前のターンにディスペルを使用するようにしましょう。 7ターン目 ここでチェインバーストを使って、一気に攻めます! まず 召喚石でバハムートを召喚し、味方全体の攻撃力アップをします。 次に以下の順番でアビリティを使います。 8ターン目~14ターン目 攻撃が完了するとモード:イージスマージが復活。 1~5ターン目同様に、 攻撃でチェインバーストできるまでの奥義ゲージをためていきます。 イベントで入手できや召喚石『神撃の竜』が入れば、奥義ゲージをためやすいでしょう。 神撃の竜を持っていない場合は、攻撃の手数の多さで補うしかありませんね。 ヒールオールなどで耐えながら、奥義ゲージをためていきましょう! 15ターン目 主人公の奥義ゲージが90%、編成の2人目が80%、3人目が70%以上、4人目が60%以上の奥義ゲージがたまったら、アビリティ 『ディスペル』を使用。 すると攻撃後に再び『モード:イージスマージ』を解除することができます。 16ターン目 7ターン目と同様にバハムートを召喚してから、 チェインバーストでHPを削りにかかります! 16ターン目の行動順は以下の通り。 通常攻撃も非常に痛いダメージを叩き出してくるので、ダメージカットor無効(幻影など)にするアビリティが欲しいですね。 クエストでシュバリエマグナの画像部分をクリックすると、お気に入り登録部分にチェックを入れておきましょう。 シュヴァリエのマグナアニマ入手方法 シュバヴァリエマグナを出現させるためには、AP30の他に 『シュヴァリエのマグナアニマ』を2つ捧げる(消費)する必要があります。 そのシュヴァリエのマグナアニマの入手方法は以下の3つが主になります。 カジノ 2つ目はカジノの景品にシュヴァリエのマグナアニマがあります。 コイン10000枚と交換することができます。 しっかりカジノでメダルを稼げている人は、タダで入手できるようなものなので、フルに活用していきましょう。 急いで救援に入りたいところですが、ディスペルを忘れないように注意しましょう! シュヴァリエマグナ攻略まとめ• HPを削るのはチェインバーストのみ• ディスペルの使用はチェインバーストを打つ前のターン• 長期戦になるのでヒールオールがあれば便利• HP50%以下の特殊行動『光の剣』対策必須!• AP30とシュヴァリエのマグナアニマが2個必要 はい!ということで今回は、シュヴァリエマグナ攻略のPT構成と確定流しまでの流れをご紹介しました。 まだ1ターンキルなどできる段階ではありませんが、その足がかりなる立ち回りはご紹介できたと思います。 以上、『シュヴァリエマグナ攻略!確定流しできたPT構成などご紹介』でした。

次の

【グラブル】Lv150黄龍・黒麒麟(PROUD+)を光マグナ(シュヴァリエソード・マグナ)編成で倒してきたので編成や敵の行動とか。光属性は回復役(フュンフやイオ)を編成出来るので安心して戦えますね。ただ今回は黄龍の特殊を素で受けてしまい後半はグダグダになってしまいました。

シュヴァリエ マグナ 攻略

対応するボスは以下の通り。 ただし、何も考えなしに挑むとかなり手強い点には注意したい。 参考程度にどうぞ。 これを解除できなかった場合 ほぼ討伐が不可能になってしまう。 ライターA なお明らかに参加人数が多い場合、ディスペルを即座には使用せず、他参戦者の『イージスマージ』をある程度待つというのも選択肢です。 少しだけ待ってから使うことで、ディスペルが無駄になりづらくなります。 『イージスマージ』を発動させると弱体効果が消えてしまうため、他ユーザーの攻略を邪魔してしまう可能性がある。 その他にも全体HP回復と蘇生アビリティを使用できるため、長期戦になりやすい シュヴァリエマグナ戦に最適といえる。 EXアビリティには『ミゼラブルミスト』や『ブラインド』をセットして、敵から受けるダメージ量を減らすのがおすすめ。 ただし、『ミゼラブルミスト』を使ってもサクリファイス効果により攻撃力があまり下がらない点に注意。 EXアビリティには、ディスペル持ちがいない場合は『ディスペル』、いる場合は『ブラインド』や『アローレインIII』をセットしよう。 『スロウ』や『魅了付与』などの優秀なアビリティもあり、 シュヴァマグ戦の最適キャラといえるほど相性が良い。 運用時には回復役と組み合わせることで、長期的な活躍が可能。 シュヴァマグ戦は火力が低い内は長期戦になるため、 回復手段を入れておくことで攻略を安定させることができる。 できるだけ3凸が望ましいが、無凸を2つ並べてダメージを軽減するターン数を増やす戦法もあり。 『イージスマージ』により、1ターン目に弱体効果を付与してもすぐに解除されてしまうため、 1ターン目は通常攻撃以外は何もしないのがセオリー。 また、イージスマージ解除後に『ディスペル』を使用して強化効果を消去した場合、シュヴァマグは攻撃をせずに再度イージスマージ解除が発動する点も覚えておきたい。 この時点ではチャージターンが2つに減少しているため、『光の剣』を発動するまでの間隔の短さが難点。 確定流しまでの攻略手順 シュヴァマグは基本的な攻略の流れが決まっているマグナボス。 特殊技・特殊行動の発動タイミングと攻略手順を理解し、通常攻撃を耐えることができれば確定流しを達成しやすい。 開始後1ターン目は通常攻撃だけでOK シュヴァマグは、1ターン目に必ず特殊行動『イージスマージ』を発動する。 防御DOWNなどの弱体効果を付与してもすぐに消されてしまうため、 1ターン目は通常攻撃だけにしよう。 弱体耐性UPをディスペルで解除 1ターン目終了後、敵は『イージスマージ』が発動した状態。 ディスペル持ちを編成していないと、この段階で詰んでしまうため注意。 解除後は次の特殊技まで攻撃 『イージスマージ解除』が発動した後は攻撃のチャンス。 シュヴァマグ戦では、 このタイミングでの攻撃を何度も繰り返して敵のHPを削ることとなる。 HPを気にしながら戦う必要あり イージスマージ解除後のシュヴァマグは、攻撃力と2回攻撃確率が強化される。 特にディスペル持ちが倒されると詰みかねないため、HPには注意。 ディスペル持ちが複数いる時に使える策 イージスマージ解除の状態でディスペルを使用すると再度イージスマージ解除が行われ、 そのターンは攻撃を受けずに済ませることができる。 ディスペル持ちが複数いる編成で、防御や回復アビリティがどうしても間に合わない時に有効。 イージスマージが発動後、手順2に戻る 解除中にチャージターンが溜まると、特殊技『イージスマージ』が発動する。 更に最終上限解放 4凸 を行いLvを120にすることで、光属性の通常攻刃 小 が追加される。 別系統の攻刃スキルを2個持ち、HPも増やせるため 光属性で最優先されるマグナ装備。 なお3凸状態でも編成に入る可能性はあるが、Lv120になるまで攻撃面ではボルト 銃 やハープ 琴 に劣る。 光属性を鍛えたいなら多少無理をしてでも4凸しておきたい。 シュヴァリエボルト 重要度:大 ATK Lv100…2440 Lv150…2850 HP Lv100…162 Lv150…189 スキル1 方陣攻刃II スキル2 地裂の守護II 光属性の方陣攻刃IIを持ち、武器自体の攻撃力も高い。 最終的な性能はソード 剣 に劣るが、ソードは非常に揃えるのが大変なので 十分集める価値がある武器。 Lv120未満のソードならこちらの方が優秀なので、優先的に鍛えるようにしたい。 シュヴァリエハープ 重要度:大 ATK Lv100…2005 Lv150…2340 HP Lv100…218 Lv150…249 スキル1 方陣攻刃II スキル2 紅蓮の守護 ボルト 銃 よりも攻撃力は下がるが、こちらもスキルに方陣攻刃IIを持った武器。 光属性のマグナ武器は非常にドロップ率が低く、銃すらなかなか揃いづらいため 繋ぎの武器として編成に入ってくる。 また琴はメイン武器としても有用で、かつ貴重。 シュヴァリエブージ 重要度:中 ATK Lv100…2385 Lv150…2790 HP Lv100…173 Lv150…202 スキル1 方陣守護II スキル2 霧氷の攻刃 光属性の方陣守護IIに加えて、第二スキルに水属性の通常攻刃 大 を持つ武器。 ソード 剣 があるため光属性ではHPを求める編成にも入りにくいが、 序盤に入手できた場合は水属性の編成に入れておくのもあり。 スキルの組み合わせの関係でいつかは水属性の編成からも外れるが、強力な装備なので武器が揃わないうちは火力UPに役立ってくれる。 他のグラブル攻略記事 全属性のマグナ武器評価はこちら あわせて読みたい攻略記事はこちら.

次の

【グラブル】シュヴァリエマグナのソロ向け確定流し解説【初心者向け】

シュヴァリエ マグナ 攻略

シュヴァリエ・マグナのソロ向け確定流し解説! 攻略する上で知っておくべきこと• 主に気をつける点は「 HP」と「 敵の通常攻撃」• 被弾を考慮して「 回復」「 暗闇」があると良い この3点は確定流しをする上で大事です。 これは「 属性ダメージを99%カット」するバリアです。 これを解除しないと攻略が実質不可能になるので「 ディスペル」で解除する必要があります。 「イージスマージ」を解除すると以下のような状態になります。 解除した後から本格的な攻略になるわけですが「 攻撃力上昇」と「 連撃率UP」が厄介。 特にシュヴァリエマグナの「通常攻撃」は痛いので極力「ブラインド」で回避出来ると良いです。 45000もあれば問題なく確定流しが出来ると思います。 いくつかパターン分けをして編成を紹介。 ヴァンピィがいる人向けの確定流し• ルリア:「 被弾対策」「 回復」「 攻防バフ」と優秀なアビ構成• ヴァンピィ:「 ディスペル」「 魅了」「 スロウ」と相性の良いアビ持ち• カリオストロ:「 バフ」と予備の「 回復」要因 後は如何に敵の通常攻撃を抑えるかどうかが重要です。 そのため被弾を減らす「 ブラインド」やデバフ枠の「 アローレイン」などをEXに採用すると良し。 回復持ちキャラが豊富であればダークフェンサー、回復に自信ない人はビショップを使うと攻略がスムーズです。 ヴァンピィ無しの人向けの確定流し• ルリア:上と同じ• オリヴィエ:自由枠 闇のSSRキャラが理想• 出来ればサブに「暗闇」「魅了」を付与出来るキャラがいることが望ましい。 ある程度、火力があれば「アタッカー」を多めに入れて確定まで押し切るのもあり。 自分の編成に入れる場合とフレンドで選ぶ召喚石と分けて紹介していきます。

次の