かれ し ちゃん。 カレーちゃん家

カレーちゃん家

かれ し ちゃん

新連載 『コスドキっ!』始まりました! この連載では、 可愛いコスプレイヤーさんから恋愛観を聴いちゃいます。 記念すべき第 1回目のゲストは、ダイエットに関するツイートで大きな話題を呼んだ華奢でキュートな かれしちゃん。 ダイエットに成功するという努力家な一面を持つ、かれしちゃんの恋愛観とは?? こんな私でも恋の一つや二つしてきました。 まだまだ未熟な部分もあり恋愛って難しいなぁと悩む日々を送っていたりします。 たぶん。 でも上手くプレイできなくて喧嘩しちゃうかもなのであんまりかなぁ。 当時も今も男子高校生が好きなのに変わりはないです(笑)。 あとは「爪」ですかね。 爪の形や切り方で普段の生活がなんとなく分かる気がして、想像するのが楽しいです。 何かちょっとしたことがあった時に、その相手に報告したくなるって感じですかね……。 外ではあんまり恋バナとかはしないので、外見的には変わらないかも。 とは言ってもまだまだ未熟なので、あれしたいこれしたいと欲ばかりが溢れています。 ですが、若いからこそ出来る恋愛もなんとなく飽きてきたので早く落ち着きたいです。 その過程としてあるものが、恋愛ですかね。 興味のある方は、Twitter・DMまでよろしくお願い致します。

次の

カレーちゃん家

かれ し ちゃん

メンバー [ ]• じゃい( 1972-03-20 (48歳) - )本名、 渡辺隆浩(わたなべ たかひろ) 大ボケ担当。 出身、血液型A型。 身長170cm、体重70kg。 かなりのらしい。 芸名の由来 「じゃい」は、高校時代につけられたあだな。 小学校4年生時、ひかり少年野球部の先輩に「わたなべんき」と呼ばれて以来、蔓延して中学まで「便器」と呼ばれるように…。 それを回避するために知っている人がいない高校に行った時についた「じゃい」の、あだなを気にいって使用するようになった(芸人になってからも、名前を聞かれると「ジャイです」と答えていた)。 太田プロセミナーを1期と3期の2回受講している。 トリオ結成前は「ジャンキー」というコンビで活動。 『』()での紅白若手お笑いリアクション大合戦に出演したことがある。 ギャグ「おつかれちゃ〜ん」誕生後しばらくの間これを使うのに抵抗があり、一時期はゆうぞうとスギ。 のみ使っていたが、最近 [ ]は慣れたのかバラエティ番組出演時3人揃って披露する姿が見られる。 『稼ぐギャンブル』(、・)という著書があるほどの好き。 高額配当を当てることも多く、2012年12月にはで3700万円超の高額配当を的中させたほか 、2014年1月には再びWIN5で4332万円の配当を的中させ自身の記録を更新した。 死亡の際、「嫌いだった」と告白したが、やっくんの死はショックであったとも綴っている。 私生活では19歳から付き合い始め、15年付き合い続けた女性(現在の妻)と結婚したが、2017年5月15日の自身のブログにてその妻と 約をしている事を告白した。 じゃい曰く、その内容は「今(2017年時点)2歳の息子が小学校へ入る4年後に離婚をする」というものであるとの事。 しかしブログ投稿後、その不可解な内容に一部の芸能人からは非難の声も挙がっていた。 また、このブログはじゃいの独断で投稿されており、妻には投稿する事を一切告げていなかったという。 その後、2017年8月29日には著書『離婚約』を発表している(、・)。 春ので16問正解・88秒75で総合優勝したが、総合160位(解答者が160人だったため、つまりは最下位)を決める番組だったため何の賞品ももらえなかった。 ( 1972-07-13 (47歳) - )本名、 杉山貢一(すぎやま こういち) ツッコミ担当。 出身、血液型O型。 身長179cm、体重77kg。 、芸名を平仮名の「すぎ。 」から片仮名の「スギ。 」に改名。 ネタでは三人中最も影が薄く、年齢も他の2人より1学年下であるが、実はリーダー。 バランスやその場の空気を読むことができ、随一の安定感を持つ。 『』ののモノマネができるが、マニアックなためか披露後微妙な雰囲気になることが多い。 しかし2010年代半ばから浸透し始め 、お笑い芸人やスタッフの間でも評判がいいらしい。 オーストラリアに語学留学 をしており、英語は堪能。 ネタよりもバラエティー番組で本領を発揮するタイプ(トーク、コメント、進行 etc. 最近 [ ]は徐々にタレント性やツッコミ、進行などその能力が評価されてきている。 名前に付いている句読点の「。 」は、一部のファンの間ではマリファナの錠剤をモチーフにしていると言われているが本人は否定している。 出演していたラジオ番組では、リスナーに嫌われるが、それでもリスナーとラジオを愛していると発言。 しかしに「ラジオストーカー」と認定され、半年間出入り禁止を言い渡された。 現在は出入り禁止もとけ番組のアシスタントにもついたが、サンミュージックプロダクション所属のスギちゃんと間違えられややこしいということで有吉弘行が 「体元気」 と命名した。 同ラジオではインスタントジョンソンということも認められていない。 サッカー好きで、芸能人など著名人で編成されたサッカーチーム「SWERVES」のメンバーとして、試合前のエキシビジョンマッチに出場している。 栃木SCの試合をお笑い芸人と観戦する「Jリーグ芸人バスツアー第1弾」を企画。 、の、の小林知之が参加し、2013年9月15日J2第33節戦を観戦した。 東京出身ながらの大ファン。 ゆうぞう( 1971-09-12 (48歳) - )本名、 佐藤 祐造(さとう ゆうぞう) 小ボケ担当(じゃいに対してはツッコミも行う)。 出身、血液型A型。 身長167cm、体重78kg。 代表的な持ちギャグは両手を水平に広げながら「 おつかれちゃ〜ん」。 「よろしくちゃ〜ん」、「ありがとちゃ〜ん」など派生形もある。 「おつかれちゃ〜ん」はゆうぞうが大学時代から普通に挨拶として使っていたが、スギ。 の薦めでギャグ化。 他の持ちギャグに「イー!? 」など。 ギャグにはを伴うことも多い。 妻はの楢村海香。 2008年の『』()で結婚を発表した。 メンバーの中では一番まじめで、と飲みに行った際に伊集院は「 おつかれちゃ〜ん」というのを期待したが、ゆうぞうはきちんと「 お疲れさまでした」と言ったという 同じく太田プロダクション所属の芸人である滝沢秀一()、、らと共に「 ゆうぞうものまねサークル」を立ち上げて、定期的にメンバー同士でものまねを披露し合っている。 また、このサークル内でゆうぞうが他のメンバーたちから「に似ている」と言われたのをきっかけに2017年からムロのものまねを行うようになった。 更にこのものまねで「」の人気企画「」(第23回・2017年12月21日放送分)に出演 し、サークル内での活動がテレビ番組出演へと繋がる形となった。 概要 [ ]• 主にコントを行う(「応援」・「ポーキーさんシリーズ」など)。 「ジャンキー」解散後のじゃいがスギ。 と「ジョンソン」を結成。 が太田プロセミナーに通うとゆうぞうと期間限定コンビ「インスタント」を結成。 事務所からトリオで活動することを勧められ現在に至る。 トリオ名はその両コンビ名を合わせて命名された。 尚、ジョンソンは、J じゃい O 面白い N な S スギ O 面白い N な の略である• ギャグ「おつかれちゃ〜ん」が特徴的。 オチの後、3人並んで体を大きく右(本人らは左)に傾けながら「だぁー」と言って締めるが、最近の放送ではよくカットされる。 逸話 [ ]• 同じ事務所の先輩で、同じくトリオのと仲がよく、非常にかわいがられている。 『』(TBS)において、疲れた人に「おつかれちゃ〜ん」と言う企画に出演。 競馬を観戦後、隣の席にいる人が負けたため言おうとしたが「お前がうるさいから負けたんだよ!! 」と八つ当たりされたため、帰り際に小さい声で「おつかれちゃ〜ん」と言っていた。 なおゆうぞうは隣の人に声をかけるまで何もしゃべっていなかった。 に「もしゆうぞうが『』のキャラクターのだったら」という内容でものまねをされた経験がある。 配役はドラえもん、、。 はネタについて「ではスベリ知らず」と評価している。 は「何回見ても笑える普遍性を持っている。 自分もそういうネタが作りたい。 」と彼らを絶賛するコメントをしている。 主な出演番組 [ ]• のみ [ ] テレビ番組• ()欠席時にMCを務めいたが、現在は月1回出演の準レギュラー。 東京生まれ東京育ちであるが、の試合を見て以来大ファンとなり、栃木SCファンとしてサッカー雑誌で取材を受けたことがある。 (とちぎテレビ)TOCHIGI FIGHTING!! SC一枚岩の後番組• (2011年1月、)1月度、8月度アシスタント• - (2012年4月28日、)第2回芸能界お抱えシェフ-1グランプリ・前編。 (2015年1月10日放送)お好み瞬間芸・前編• () ラジオ番組• (、2013年2月16日 - )準レギュラー• (2018年10月7日 - 、 チャンネル)• ALL STAR League スペシャルマッチ(2019年5月29日 - 30日、AbemaTV) 過去のレギュラー [ ]• ()戦績9勝10敗 最高501KB• 1位から10位まで全ての順位を獲得している。 全順位を経験したのは、、のみ。 100KB台、200KB台、300KB台、400KB台、500KB台も全て経験している。 1位とオーバー500KBは同時に1回しか達成していない。 初出場はオンエアだったが、その後2連敗、1勝おいて再び2連敗、更に1勝 1敗という成績だった。 10回目の挑戦(2002年6月1日放送)で勝率5割に乗せ、初の連勝を達成するも 、そこからまたその後2連敗、1勝おいて再び2連敗という成績を記録。 18回目の挑戦で(2004年2月27日放送)再び勝率5割に乗せ、初の3連勝を達成。 その後1回オフエアとなり、通算で勝率5割を超えることはなかった。 出場回数は19回と多いが、一度もチャンピオン大会に出場したことがなかった。 2003年度の1回だけチャンピオン大会出場への最低条件である年間4勝を満たしたが、KBが足らずに出場は出来なかった。 (1998年10月 - 1999年3月、)キャッチコピーは「はじめまして」• (2003年10月 - 2004年9月)「クイズ THE 事件現場」• (2004年4月 - 2005年3月、)• (2005年4月 - 2006年3月、)レギュラー• (2005年7月 - 2006年3月、)レギュラー• めチャぶり! 木村魚拓のパチスロ爆笑伝説() 単発出演 [ ]• (日本テレビ)• (フジテレビ)キャッチコピーは「笑いの三位一体」、2009年8月1日放送でレッドカーペット賞受賞。 (日本テレビ)• (東海テレビ)第3回と第20回にゆうぞうが出演し第4回と第9回にスギ。 が出演。 (2005年12月15日・2006年7月13日、)レギュラーを差し置いて食事会参加。 (2008年12月29日・2009年5月3日、TBS)キャッチコピーは「即席お笑い甲子園」• (2009年1月1日、フジテレビ)キャッチコピーは「笑いの三位一体」。 (2009年6月17日・8月19日・11月4日・2010年2月10日、フジテレビ)• (2009年7月9日 - 、TBS)『ゴールドラッシュ』に出演、1週目クリア。 太田プロライブ 月笑(テレ朝チャンネル)• (2010年5月13日、TBS)• (2010年5月20日、TBS)- 「女の子でも笑える下ネタ仕分け」• U-1グランプリ(フジテレビ)• (2010年8月18日、日本テレビ)• (2010年10月28日、)• (2010年11月13日、フジテレビ)• (2010年11月25日、)• (2011年2月11日 - 2月28日)• 第68弾(じゃいのみ)• (2018年10月7日 、2019年4月7日、TBS)• 2019(2019年1月2日 - 3日、AbemaTV)チーム優勝。 じゃいのみ テレビドラマ [ ]• (2008年10月 - 11月、フジテレビ)• 第3話(2012年4月30日、フジテレビ) - 竹脇伸平 役(ゆうぞうのみ) 映画 [ ]• (2007年) DVD [ ]• お笑いタイフーン! DVD 「インスタントジョンソンの著作権侵害!? 」(2006年4月26日発売 発売元:)• 「人の不幸はパフェの味」(2006年8月23日発売 発売元:)• インスタントジョンソン 初単独ライブ 「おつかれちゃ~ん!! 」(2006年12月23日発売 発売元:デックスエンタテインメント)• インスタントジョンソン 単独ライブ 「阿修羅」(2010年10月27日発売 発売元:)• インスタントジョンソン 単独ライブ 「文殊の知恵」(2012年2月22日発売 発売元:) CD [ ]• 負け犬酒(2009年10月28日。 カップリングは「泉高校校歌」と「負け犬酒 ツッコミver 」) 著書 [ ]• 『竜兵会 - 僕たちいわばサラリーマンです。 出世術のすべてがここに。 のみ参加(2009年4月7日刊行 発行 : )• 『稼ぐギャンブル - 5000万円稼いだ芸人が教える50の法則 - 』じゃい著(2011年7月21日刊行 発行:)• 『竜兵会 - サラリーマン芸人。 のみ参加(2012年5月10日刊行 : 双葉社 ・)• 『稼ぐギャンブル [実践編] - 5000万円稼いだ芸人が答える33の質問 - 』じゃい著(2012年6月30日刊行 発行 : 太田出版 ・)• 『図解 博打が必ず身に付くギャンブルのセオリー - 最強ギャンブラー芸人じゃいばかりがなぜ儲かるのか? - 』じゃい著(2015年4月17日刊行 発行 : ・)• 『離婚約』じゃい著(2017年8月29日刊行 発行 : 双葉社) 主な受賞歴 [ ]• 2003年 第1回受賞 脚注 [ ] []• - 週プレNEWS・2013年4月6日• - 週プレNEWS・2014年11月9日• (2017年5月15日の記事)• (2017年5月15日の記事)• (2017年5月22日の記事)• Nikkansports. com 2012年8月27日. 2012年9月26日閲覧。 お笑いナタリー 2014年5月9日. 2019年5月18日閲覧。 湘南ベルマーレ公式サイト 2012年8月31日. 2012年12月12日閲覧。 栃木SC公式サイト 2013年8月12日. 2013年10月21日閲覧。 旧ブログ、2006年10月12日• 『』2011年2月7日放送分より• 本日は晴天なりオフィシャルブログ『本日は晴天なりっ!! 』Powered by Ameba 2017年6月12日. 2018年3月4日閲覧。 本日は晴天なりオフィシャルブログ『本日は晴天なりっ!! 』Powered by Ameba 2017年12月22日. 2018年3月4日閲覧。 披露したネタは「『』より、ムロツヨシ(ゆうぞう)の答えに対して独特のリアクションをする()」。 「笑ナビ 2005」(アンドリュース・プレス、2005年)• 第2回芸能界お抱えシェフ-1グランプリのすぎ。 単独映像と子供が出来たというナレーションからの報告もあった。 2018年4月7日閲覧。 AbemaTV. 2018年10月6日閲覧。 AbemaTV. 2019年5月29日閲覧。 唯一のオーバー500KBと1位オンエアを記録した回(2001年9月1日放送回)は番組初となるトリオが3組オンエアを獲得した(他のオンエアされたトリオはと)。 また、彼らがオンエアを獲得した2002年3月16日でもトリオが3組オンエアを獲得している(この回他のオンエアされたトリオはニブンノゴ! この1勝が唯一のオーバー500KBと1位オンエアを記録した2001年9月1日放送回。 この回は登場順の1番から5番の芸人がオンエアを獲得するという珍しい回であった。 4勝のうち2勝が300KBでのオンエア、しかもオフエアの1回(2003年8月29日放送回)は425KBの高得点でオフエア(5位のが437KBでボール3個差)という運の無さもあった。 TBS. TBSテレビ. 2018年10月7日閲覧。 Abema 麻雀 TIMES 2019年1月3日. 2019年1月7日閲覧。 外部リンク [ ]• - (2007年12月7日 - )• injonjay -• injyonsugi -• otsukarechan912 -• 田島直弥、見浦彰彦• 上村典弘、榎本淳、仮屋想• 青木悠真• あしとみしんご• 荒澤守• 平子祐希、酒井健太• 黒川忠文、山本栄治• イノセントキラー• 岸井拓哉、小田桐雄磨• イルカキング• 大平かずき、渡辺浩平• じゃい、すぎ。 、ゆうぞう• ヴァンビ、• うっちゃり• 遠藤祐輔、義江和也• エールタワー• 石井裕二、齋藤宏和• 太田唯• 大西けんけん• 大森麻里• 大矢剛康• オールドパー• 大嶋友也、河野圭介• 小川のブンちゃん• 鬼ダンサー• 寺田一馬、吉川黎• 藤本淳一、小嶋宏太郎• オレンジセレナーデ• 永井康平、梅木航平 か行• カイジルポテト• 加納慎也、近藤大志• かがわの水割• 小林知之、高松信太郎• 大久保薫、前河キヨトシ• ガッチキール• 中村一馬、穴井雄大• 上谷沙弥• ガルボ• 原田勇輝、西隆志• ガレット• 松井拓真、坂井宣大、宮本和明• Not yet• キャラメルポップコーン• あすか、ゆう• 戦艦蓮見。 、手塚ジャスティス、ベーグル吉村• クウぃーんず。 田邊哲平、芝原奨真• クックロビン• 武田孝平、大井総一郎• 熊澤洋幸• グリーンバンバン• 野瀬翔大、翁長一貴• 栗山英宜• 牧野大祐、落合隆治• 岡本美樹、能崎弥生• こうチャンネル• 小関悠佳• 後藤千裕• 村田千鶴、補陀知子• ごりあて• 柿本太煕、岩本浩幸• 近野千里 さ行• サイトウズ• 佐藤尚輝、伊藤亮• Not yet• 宇野慎太郎、中田和伸• 佐藤弘基• 36号線• ササキサキ、大田黒ヒロタカ• 三手観音• 加藤哲史、はっしー• シノノメ• 伊藤大貴、宮下仁志• 下村尚輝• 冨山麗璃、勝呂祐介• しょんたむ• しらすのこうげき! 糟谷僚一、ひより• 神宮寺しし丸• 石沢勤、かねきよ勝則• スカベンジャー• 大熊明日馬、三浦裕太• 鈴木アキノフ• 鈴木メトロ• ストレッチーズ• 福島敏貴、高木貫太• スピードスター萩原• スペードの3• 栗林弘典、• 関口ジョニーズ• 絶対すのはら• センチメンタル• 今里拓登、伊藤祐輔• 園部琴子• それもまた一興• 松岡仁、五十嵐遊楽 た行.

次の

カレー屋ケンちゃん

かれ し ちゃん

概要 [ ] 『』第11作。 「カレーショップ・ヤマシタ」が舞台となる。 本作よりに代わって、がお父さん役になる。 また3代目ケンジ役にが選ばれた。 また、長きに渡っておじいさん役を務めたと、『』(1975年)よりチャコ役を演じたのシリーズ出演最終作である。 前作『』を以て完全撤退したに代わり、同業社のがスポンサーに参入、以後最終作『』(第2作)まで(現:)と花王石鹸の二社提供となる。 出演者 [ ]• ケンイチ:• チャコ:• ケンジ:• お父さん:• お母さん:• おじいさん:• おばあさん:• ハリキリ先生:• ケイスケ:• ミカ:• ゴン:• シメタ:• ゲンさん:• モノシリ:• 安夫:• ユカコ:• マチ子(ハリキリ先生の妹):• 英子(ゲンさんの妹):• 菜々:• 正秀:• カツオ:• 善二:• みゆき:• 春美: ほか スタッフ [ ]• 脚本:、• 制作:TBS、 この節のが望まれています。 主題歌 [ ] 「カレー屋ケンちゃん」• 作詞:/作曲:/編曲:/歌:岡浩也• 岡の単独歌唱はシリーズ唯一。 から発売された。 サブタイトル [ ]• 1979年3月1日 「甘口辛口どちらです? 1979年3月8日 「ハリキリ先生がやって来た! 1979年3月15日 「チャコがきれいになるには? 1979年3月22日 「ケンカで生まれた友情」• 1979年3月29日 「やったぜ! 名犬ジョン」• 1979年4月5日 「チャコのバレリーナ」• 1979年4月12日 「歌声は春の空へ! 1979年4月19日 「学校のうさぎとハリキリ先生」• 1979年4月26日 「チャコさびしかったの! 1979年5月3日 「恋ってなあに? 1979年5月10日 「ゆかいな相撲大会」• 1979年5月17日 「お母さんの声が聞こえる!! 1979年5月24日 「歌う看護婦さん! 1979年5月31日 「友情のハモニカ楽団」• 1979年6月7日 「泣くな! ケンジちゃん」• 1979年6月14日 「時の記念日とハリキリ先生」• 1979年6月21日 「釣りして泳いでハイキング!! 1979年6月28日 「おばあちゃんのファッションショー」• 1979年7月5日 「勇気をだして! ごめんなさい」• 1979年7月12日 「小犬とケンジちゃん」• 1979年7月19日 「ライバルとハリキリ先生」• 1979年7月26日 「敵か? 味方か? ガミガミじいさん」• 1979年8月2日 「夏休みの合宿日記」• 1979年8月9日 「ロックで盆踊り!! 1979年8月16日 「幸運の星占い」• 1979年8月23日 「冒険旅行とハリキリ先生」• 1979年8月30日 「みんなの防災訓練」• 1979年9月6日 「チャコが大人になったら? 1979年9月13日 「幸せをよぶ指笛」• 1979年9月20日 「とへ行ったよ! その1」• 1979年9月27日 「利根川と谷川岳へ行ったよ! その2」• 1979年10月4日 「チャコと赤い靴」• 1979年10月11日 「怪獣とおねえさん」• 1979年10月18日 「お見合いとハリキリ先生」• 1979年10月25日 「口笛オーケストラ」• 1979年11月1日 「が教えたよ」• 1979年11月8日 「お母さんは太陽さ」• 1979年11月15日 「たずねて来た親友」• 1979年11月22日 「やくそくとハリキリ先生」• 1979年11月29日 「がんばれ弱虫くん」• 1979年12月6日 「謎の宇宙人は? 1979年12月13日 「涙のコンサート」• 1979年12月20日 「落葉に消えた少女」• 1979年12月27日 「みんなで交換会」• 1980年1月10日 「いじめっ子に勝つ方法」• 1980年1月17日 「チャコのお習字」• 1980年1月24日 「今から50年たったら? 1980年1月31日 「相談はお父さんと」• 1980年2月7日 「時代劇だよ! ハリキリ先生」• 1980年2月14日 「寒い朝に生まれた友情」• 1980年2月21日 「一泊二日の遊園地」• 1980年2月28日 「幸せ家族は春一番」 1980年1月3日はディズニーアニメ『』(19:30 - 20:55)のため休止。 正月特番で休止になるのはこれが初。 参考資料 [ ]• 関連項目 [ ]• 系 前番組 番組名 次番組.

次の