ちびまる子 関口。 ちびまる子ちゃんの関口くんが消えた理由は?クズで怪我させたから登場しない?

ちびまる子ちゃんの声優が変わった?歴代声優一覧と過去の交代!

ちびまる子 関口

昭和の日本の、ほのぼのとした家庭や日常が描かれている、大人気アニメの ちびまる子ちゃん。 平成のいま現在もなお、たくさんの人々に感動や笑いを届けてくれていますよね。 そんな心あたたまる作品のちびまる子ちゃんにも、実はたくさんの 都市伝説や裏設定が存在しています。 そんなちびまる子ちゃんの、誰も予想できないような都市伝説や裏設定には、きっと驚くでしょう! というわけで、ここでは ちびまる子ちゃんの謎に満ちた都市伝説と、まさかの裏設定10コについてご紹介します。 ちびまる子ちゃんの謎に満ちた都市伝説 とても長い間放送され続けて、さまざまな世代の ファンがいるちびまる子ちゃんには、実にさまざまな 都市伝説があります。 ちびまる子ちゃんの様々な都市伝説を知ることで、さらに深く、ちびまる子ちゃんの世界を楽しむことができるでしょう。 花輪くんといえば、いつも高級な洋服を着て、品もあるお金持ちな男の子ですよね! でも実は、そんな花輪くんは、まる子たちが暮らす地域ではとても有名な ヤクザの息子だというのです。 スポンサーリンク あんなにお上品でクールな花輪くんが、まさか 極道の世界のプリンスだと思うと、とってもショッキングですね。 もしこの都市伝説が事実だとするならば、ちびまる子ちゃんに登場する花輪くんのママは、 極道の妻ということになります。 なんと恐ろしいことに、友蔵の役に選ばれた声優は、数年以内に亡くなってしまうというのです。 まさか、とは思いますが、もしこれが本当ならとっても恐ろしい内容ですよね。 たしかに、実際に友蔵を演じてきた歴代の声優さんたちは、友蔵役を演じてから 間も無く亡くなっているケースがあります。 このことは、ファンの間では 友蔵の呪いとしてとっても話題になっている都市伝説です! ただ、ひとつ考えておきたいポイントは、友蔵の役になる声優さんたちは皆、けっこう ご年配だということでしょう。 友蔵は おじいちゃんなのですから、選ばれる声優さんも必然的にご年配の方になりますね。 スポンサーリンク それは、ひろしは実家にお世話になり続けている、 無職の男性だというものです。 もしこれが事実なら、友蔵の年金によって、まる子たち家族は養われているということになっちゃいますね! 大人が4人と、食べ盛りの子供2人を 年金だけで養うとなると、かなり大変なことになってしまいます。 こんな都市伝説がうまれてしまったのは、ひろしはいつも酒に溺れていて、しかも 出勤するシーンが全くないからだと言われています。 たしかに、ひろしがスーツなどを着て働いているシーンは、長年放送されているちびまる子ちゃんの中でも全然見当たりません! まさか、とは思いますが、ひろしはちゃんと 働いている、立派なお父さんであることを祈りましょう。 そんなちびまる子ちゃんの 最終回がどんなお話となるのか、誰もが気になっていることでしょう。 実は、ファンの間でとても有名な都市伝説に、ちびまる子ちゃんの最終回についての都市伝説があります。 その内容は、以下の通りです!• 月日は流れ、友蔵が天国へと旅立ってしまう• 後日、友蔵がかくしていた 株券が見つかる• その株券が、信じられないほど価値のあるものになり、一家は大金持ちになる!• そのおかげで、まる子は第一志望の進路に進んで、家族も豊かになった• そんなゆみこちゃんは、いつの間にか作品に登場しなくなって、ファンに謎を残していました。 では、なぜゆみこちゃんはアニメちびまる子ちゃんから 姿を消してしまったのでしょうか? スポンサーリンク その理由は、かなりショッキングなもので、ゆみこちゃんは自殺してしまったからだというのです! ゆみこちゃんにも、実際に モデルとなった人物がいて、その人物が学生時代に本当に 自殺してしまったということです。 かつて仲の良かったクラスメイトが自殺してしまい、ゆみこちゃんを描くたび、さくらももこさんは心を痛めていたんですね。 今はもう見られないゆみこちゃんに関する、なんだかとても切ない都市伝説でした。 ちびまる子ちゃんのまさかの裏設定 普段はほのぼのとした内容で、大人も子供も楽しめるちびまる子ちゃんにも、たくさんの 裏設定があります! あまり知られていない裏設定は、どれとこれも 「まさか!」と言いたくなるような面白いものばかりです。 でも、実際のまる子、つまり さくらももこさんはとっても大人しい少女だったとされています。 ですから、アニメのなかでのまる子は、あまり積極的になれなかった作者の 理想の少女時代ということでしょう。 そんなおばあちゃんには、 腐ったものでも食べてしまうというまさかの裏設定があります! というのも、さくらももこさんのおばあちゃんは、なんでも 「薬になる!」といって、ためらうことなく食べてしまっていたのだとか。 実際に食べたとされるものには、カビの生えてしまったパンや、火鉢の中に落として灰まみれになったおもちなどがあります。 普通の人が食べたら、間違いなくお腹をこわしちゃいそうな物ばかりですよね! あんなにおっとりしていて、優しいおばあちゃんが、誰よりも強い 胃袋の持ち主というのは、なんだか意外な裏設定ですね。 ちなみに、もちろんいつも腐ったものを食べているわけではなくて、大好物は お赤飯と甘納豆だそうです。 素朴で優しくて、しっかり者な女の子として愛されている、ちびまる子ちゃんに欠かせないキャラクターですね! そんなたまちゃんにも、実際にモデルになった人物が存在しているのです。 作者のさくらももこさんによれば、たまちゃんのモデルになった女の子は、現実には花輪くんをも上回るほどの、超がつく大金持ちのお嬢様だったといいます。 作中の花輪くんでさえ、信じられないほどスゴいお金持ちだと思いますよね。 それなのに、そんな花輪くんでさえ上回るほどの お嬢様が、たまちゃんだったというから驚きを隠せません! さくらももこさんの周りには、アニメのちびまる子ちゃんに負けないくらいに 個性が豊かなクラスメイトたちが居たのですね。 しかしある時から、そのえびすくんは全く登場しなくなってしまったのです! その真相が本当に衝撃的なものだということを、ご存知でしょうか? えびすくんには、実際にモデルになった男の子がいたのですが、その男の子は成人後に 犯罪者となってしまったのです。 もちろん、そのえびすくんのモデルになった人物は刑務所へと収容されてしまいました。 多くのこどもに愛されているちびまる子ちゃんの登場人物の中に、犯罪者がいるとなると マズイ、ということでえびすくんは作品に出なくなってしまったわけですね。 このように、実在する人物がモデルの キャラクターがたくさん出ているちびまる子ちゃんには、色々と大変な面もあるのです。 でも実は、原作者であり、まる子のモデルにもなったさくらももこさんは、子供の頃おじいちゃんが大嫌いだったと言っています。 というのも、実際のさくらももこさんのおじいちゃんは、かなり意地悪くて厳しい人だったんだそうです! おそらく、古き日本の、厳格な性格をした男性だったのではないかと思いますが、小学生の女の子にとっては本当に 怖い存在だったのでしょうね。 そういったわけで、ちびまる子ちゃんの中での友蔵は、実際の友蔵とは 真逆の優しい人物として描いたのだと原作者は言います。 視聴者のほとんどは、友蔵はとても優しい理想のおじいちゃんだと認識しているでしょう。 そんな友蔵が、真逆な性格だったと思うと、なんだか 複雑な気持ちになっちゃいますね。 まとめ 楽しんでいただけましたか? 今回は、ちびまる子ちゃんの謎に満ちた都市伝説と、怖すぎる裏設定10コについてご紹介しました。

次の

ちびまる子ちゃんの登場人物

ちびまる子 関口

「 ちびまる子ちゃん」といえば、もはや日本国民で知らない人はいないロングセラー作品ですよね。 漫画家・さくらももこの小学校時代を元にしたエッセイ漫画として知られ、1986年8月から「りぼん」にて掲載がスタート。 アニメは1990年から1992年に第1期が、次いで1995年からは継続的に放送され続けています。 今思えば、3年近くも「空白の期間」があったことには驚きです。 ところで、この「ちびまる子ちゃん」こと「さくらももこ」は実際の人物 作者 がモデルをしている性質上、 ある種の都市伝説が生まれているのをご存知ですか? それは作品の途中でフィードアウトした、いわゆる「 消えたキャラ」たち。 当のモデルとされる人物に「何かあったのでは…」と囁かれているのです。 今回は、ちびまる子ちゃんの消えたキャラに関する都市伝説をお届けしていきます。 スポンサーリンク 「ちびまる子ちゃん」で消えたキャラ、ゆみこちゃんとは? 見た目にもそうですが、今ではちびまる子ちゃんの親友は「たまちゃん」一人です。 しかし、かつては「 ゆみこちゃん」と言う女子キャラがいたとのこと。 彼女は「消えたキャラ」のなかでも一番に名前が上がるほどの人気でしたが…それにまつわる悲しい都市伝説が判明しています。 それは「ゆみこちゃんのモデルとなった人物が 学生時代、いじめを苦に首を吊った」との説。 「ちびまる子ちゃん」が漫画版を経てアニメ化したのは1990年。 ちなみに「ゆみこちゃん」のモデルとされる女性は漫画版から登場を続けて、アニメ化した時点では既に25歳を超えていました。 よって「 学生時代の自殺」を原因とする前に、そもそも時系列的に不可能ですよね。 しかし、ちびまる子ちゃんから消えたキャラであることは事実。 そのため、アニメ化してから「さくらももこ」本人が彼女の自殺を耳にした…との都市伝説も。 なのですが、ゆみこちゃんにはそもそも「 モデルがいなかった」という事実が判明しています。 つまり自殺も何も、死にようがないのです。 また、まる子ちゃんのキザな友達「 花輪くん」のモデルは「極道のご子息」だったなんて都市伝説もあります。 花輪くんもまた、モデルが見当たらない登場人物の一人として密かに囁かれてきました。 そこで早速彼のエピソードを探ってみると…なんと 大企業の令嬢をモチーフにしたという説が見つかりました。 そう、実は花輪くんのモデルは「 女の子」だったのです。 スポンサーリンク ゆみこちゃんの他にも消えたキャラが!えびすくんの都市伝説 また彼女以外では、作中で消えたキャラとして「 えびすくん」が挙げられます。 都市伝説では「ゆみこちゃん」に次ぐレアキャラとして、話題に上がっているのです。 学級員に立候補したがる「 丸尾末男」の対抗馬として活躍したことがあり、何気に記憶に残っている人も多い「えびすくん」。 みぎわさんの横の席に座っていたこともあり、地味に出演の恩恵を受けていた彼。 ちなみに「みぎわさん」と言えば花輪くんをこよなく愛する女の子で、あの強烈なインパクトからほとんどの人が覚えていると確信できます 笑 実は一時的に出番が減っていた関係で、自然とその影響を受けた「えびすくん」は フィードアウトしていったという都市伝説は皮肉にも説得力があります… しかし都市伝説では、えびすくんのモデル人物が「 逮捕されたせいで消えた」とも、まことしやかに囁かれているのです。 ただ実際、そんな事実関係は確認できませんでした。 単に作品の出番がなくなっただけで、こんな根も葉もない噂が流れるのは面白くもあり、逆に恐ろしくもあります。 当たり前ですが「ちびまる子ちゃん」では、小学校のクラス1つ分の登場人物がまるまる存在します。 なので出番の多いキャラもいれば、新キャラの登場によって消えたキャラがいるのも至極当然の話。 そうすることでファンに飽きられない工夫をしてきたわけです。 しかしファンたちは「ゆみこちゃん」を筆頭とする消えたキャラを目の当たりにしたことで、次のような違和感を感じていたかと思います。 「 なぜあのキャラは消えたのか」「 その原因とは…?」 結果、消えたキャラにまつわる都市伝説が生まれたと予測できます。 本当は作品を面白くするためだったり、単に「ゆみこちゃん」のようにキャラの使い勝手が微妙だったり…ただそれだけの理由に過ぎないでしょう。 また「ちびまる子ちゃん」はエッセイ漫画が元となっているだけに、何故か「 モデル人物」を掘り下げるような議論が絶えません。 ちびまる子ちゃんが日曜日の顔として放送され続ける限り「ゆみこちゃん」のように消えたキャラと称される輩はどんどん誕生し、新たな都市伝説も増えていくことが予想されます。 今後もこのアニメが続いて欲しいと、いち日本国民としては願うばかりですが… 「 そう言えば、こんなキャラいたわ!」 なんて友人や家族と語り合うことも出来るでしょう。 他にも裏話や都市伝説を紹介しているので、是非知ってみてください!.

次の

たかし君の巻(ちびまる子ちゃん)

ちびまる子 関口

ちびまる子ちゃんの歴代声優!声優が変わった? ちびまる子ちゃんの歴代声優をまとめました。 さくらももこ:TARAKO• さくらヒロシ:屋良有作• さくらすみれ:一龍斎貞友• さくらこたけ:佐々木優子• 穂波たまえ(たまちゃん):渡辺菜生子• 花輪君:菊池正美• みぎわ花子:ならはしみき• 関口しんじ:津久井教生• 永沢君:茶風林• 藤木君:中友子• 野口さん:田野めぐみ• 山田笑太:山本圭子 では、各声優について見ていきたいと思います。 ちびまる子ちゃんの声優プロフィール ちびまる子ちゃんの声優のプロフィールを紹介します。 TARAKO• 1960年12月17日生まれ• 群馬県出身• さくらプロダクション所属 【出演歴】• ちびまる子ちゃん• それいけ!アンパンマン• クッキングパパ• 金田一少年の事件簿• コジコジ• 神のちからっ子新聞• となりのトトロ 屋良有作• 1948年3月15日生まれ• ビーボ代表• 東京都出身 【主な出演作品】• 異世界食堂• ドラゴンボール超• ルパン三世vs名探偵コナン• カミワザ・ワンダ• ピンポン• 報道特集• news. every• 全力!脱力タイムズ• 報道ステーション アニメ作品だけでなく、ナレーションや吹き替えでの作品出演も多数。 一龍斎貞友• 女性講談師• 所属フリー• 大阪府出身 【主な出演作品】• クレヨンしんちゃん• 魔法使いサリー• それいけ!アンパンマン• 忍たま乱太郎 豊嶋真千子• 1971年12月28日• 茨城県出身• 青二プロダクション• 2010年からちびまる子ちゃん(さくらさきこ役)の声優を担当 【主な出演作品】• ポケットモンスター• モンキーターン• 新星輝デュエル・マスターズフラッシュ 島田敏• 1954年11月20日生まれ• 新潟県出身• 青二プロダクション• ちびまる子ちゃん(友蔵役)を2010年から担当 【主な出演作品】• Yes! プリキュア5GoGo• 忍たま乱太郎• エンジェルハート• ブラック・ジャック21• ONE PIECE• 北斗の拳• 逮捕しちゃうぞ 佐々木優子• 1961年11月19日生まれ• プロダクション・エース所属• 神奈川県出身 【主な出演作品】• アイドル事変• 甘々と稲妻• 十二国記• 様々な海外映画の吹き替えに挑戦 渡辺菜生子• 1959年11月21日生まれ• 青二プロダクション 【主な出演作品】• ドラゴンボールZ• 小公女セーラ• ひみつのアッコちゃん• トラップ一家物語• とんがり帽子のメモル 飛田展男• 1959年11月6日生まれ• アールビジョン所属• 茨城県出身 【主な出演作品】• ダーリン・イン・ザ・フランキス• キャプテン翼• 幼女戦記• 魔法陣グルグル• おそ松さん• 怪盗ジョーカー 菊池正美• 1960年4月24日生まれ• ケンユウオフィス所属• 長野県出身• O型 【主な出演作品】• デジモンアドベンチャー• グラップラー刃牙 ならはしみき• 1960年1月25日生まれ• アーツビジョン所属• 東京都出身• B型 【主な出演作品】• パズドラ• キャプテン翼• FAIRY TAIL• クレヨンしんちゃん• ジャングルの王者ターチャン 津久井教生• 1961年3月27日生まれ• 81プロデュース• 東京都出身 【主な出演作品】• たまこマーケット• 忍たま乱太郎• ゾンビローン• 機動武闘伝Gガンダム• スクライド カシワクラツトム• 1966年3月1日生まれ• 神奈川県出身• Magus所属 【主な出演作品】• 機動戦士ガンダムZZ• 遊戯王• 美少女戦士セーラームーンR 永澤菜教• 1971年5月12日生まれ• ケーケーコーポレーション所属• 兵庫県出身 【主な出演作品】• バケツでごはん• わんころべえ• 忍たま乱太郎• うしおととら 茶風林• 1961年12月4日• 埼玉県出身• 大沢事務所 【主な出演作品】• 名探偵コナン• サザエさん• しまじろうヘソカ• ぬらりひょんの孫 中友子• 1963年3月22日生まれ• 大阪府出身 【主な出演作品】• ムカムカパラダイス• ゲゲゲの鬼太郎• ONE PIECE• 悪魔くん 田野めぐみ• 1968年12月28日生まれ• 福島県出身• 東京俳優生活協同組合所属 【主な出演作品】• イナズマイレブン• クレヨンしんちゃん• 三つ目がとおる• おばけのホーリー 山本圭子• 1943年8月7日生まれ• 青二プロダクション所属• O型 【主な出演作品】• サザエさん• 天才バカボン• ベイベーばあちゃん• それいけ!アンパンマン• ゲゲゲの鬼太郎 ちびまる子ちゃんの声優が変わったのはいつ?声優変更の歴史 ちびまる子ちゃんに出演している声優さんは途中で変更されている例があります。 その主な例を紹介します。 友蔵役 富山敬(番組放送開始から1995年9月) 青野武(1995年9月〜2010年6月) 島田敏(2010年6月〜現在) 友蔵役は過去に3人が担当しています。 今後は声優が変わることはあるのでしょうか!?.

次の