豚 の 角 煮 炊飯 器。 炊飯器でホロホロ、味染み!豚角煮丼

炊飯器で「豚の角煮」が作れるレシピが話題に「脂トロトロ! お箸できれる感動の柔らかさ」 | ガジェット通信 GetNews

豚 の 角 煮 炊飯 器

やわらかくておいしい豚の角煮のレシピ しかし「炊飯器」と「コーラ」の2つを使うことによって、簡単なのにまるで何時間も煮込んだかのような柔らかくおいしい豚の角煮が作れます。 しかもコーラを使うことによって(コーラ以外の)調味料はたった3つだけでいいんです。 ハチミツも砂糖もみりんも酒もいりません。 コーラを入れるだけで甘みも柔らかさも実現できちゃうんです。 豚バラブロックは3~5センチの幅に切ります。 2.切った豚バラを湯通しして余分な脂を落とします。 3.コーラ、ショウガ(チューブ)、醤油、オイスターを混ぜて調味液を作っておきます。 4.(1)~(3)を炊飯器に入れて「炊飯」を押します。 5.炊き終わったら30分ほど保温して出来上がりです。 <ポイントは湯通し> 豚バラに熱湯をかけることによって余分な脂を落とせて臭みも減ります。 お好みで煮卵も作りたい方は、炊き終わった後、保温する前にゆで卵を入れておきます。 女性におすすめの成分がたっぷりの豚肉 豚肉にはたんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミンと健康に必要な栄養素が多く含まれています。 ビタミンはB1、B2、B6が含まれています。 B1の含有量は特に多く、豚肉100gを食べるだけで一食分に必要な摂取量を摂れるのです。 ビタミンB1は疲労回復や夏バテにも最適なので疲れた時にはぜひ豚肉を食べてみてくださいね。 そして実は女性におすすめな成分も実はたっぷりなんです。 豚肉にはステアリン酸と呼ばれる飽和脂肪酸があり、この成分には肌の保湿力を高めたり、潤いやハリをもたらしてくれます。 それだけでなくナイアシンという豚肉の成分には血行促進作用などがあるので冷え性に良いとされています。 手抜きに見えず、メイン料理としても使える豚の角煮。 お肉もお野菜も炊飯器とコーラ使えば簡単に柔らかくおいしく作れるのでぜひ試してみてください。

次の

炊飯器で作る★ホロホロトロトロな豚の角煮

豚 の 角 煮 炊飯 器

肉の旨味成分である肉汁が逃げないように、カットした肉の表面(6面全部)に焼き色が付く程度まで中火~弱火でしっかりと焼く。 (油は敷かなくとも豚バラからにじみ出てきます) 角煮の下茹で 次に下茹でです。 下茹でする理由は、豚肉の臭みを取り、角煮の余分な脂を落とすことです。 そして火にかけます。 ここで注意しなければならないのは、お湯を沸騰させないこと!沸騰させるとせっかくの角煮が固くなり、食感もパサついた感じになってしまいます。 一旦固くなってしまうと、煮続けても柔らかくなりませんので、注意が必要です。 角煮が固くなった!と言われるほとんどの原因は、角煮を強火で煮こんだ為なのです。 したがって、鍋が沸騰する前に中火~弱火にして、決して沸騰させないようにして2時間ほど下ゆでします。 反射式石油ストーブのある方は、反射式石油ストーブの上で鍋を加熱すると、丁度良い火加減具合になります。 そこへ、調味液を入れて軽く混ぜ合わせて、余分な空気を抜いてからジッパーを閉めます。 スポンサーリンク ここで、炊飯器の登場です! 炊飯器へ沸騰する寸前の温度のお湯を入れて、そこへ角煮と調味液が入ったジップロックを入れます。 ジップロックを入れた状態のとき、炊飯器の水位が目盛りの最高位を超えないように注意して下さい。 そして、炊飯器の 保温スイッチをオンにして6時間保温すれば完成です。 この際、炊飯スイッチを間違って押さないように注意して下さい。 なお、保温機能が「弱」と「強」の2種類ある場合には、「強」を選択して下さい。 冷める過程で、調味液が角煮の中に染み込んで旨味が増します。 そして、一旦冷めたら、食べる直前にジップロックのままお湯で5分ほど湯煎(ゆせん)して完成です。 最後に、湯煎する際もお湯を沸騰させないように注意して下さいね。

次の

豚ヒレ肉の角煮に挑戦!圧力鍋や炊飯器を使ってみましょう│賢者日和

豚 の 角 煮 炊飯 器

やわらかくておいしい豚の角煮のレシピ しかし「炊飯器」と「コーラ」の2つを使うことによって、簡単なのにまるで何時間も煮込んだかのような柔らかくおいしい豚の角煮が作れます。 しかもコーラを使うことによって(コーラ以外の)調味料はたった3つだけでいいんです。 ハチミツも砂糖もみりんも酒もいりません。 コーラを入れるだけで甘みも柔らかさも実現できちゃうんです。 豚バラブロックは3~5センチの幅に切ります。 2.切った豚バラを湯通しして余分な脂を落とします。 3.コーラ、ショウガ(チューブ)、醤油、オイスターを混ぜて調味液を作っておきます。 4.(1)~(3)を炊飯器に入れて「炊飯」を押します。 5.炊き終わったら30分ほど保温して出来上がりです。 <ポイントは湯通し> 豚バラに熱湯をかけることによって余分な脂を落とせて臭みも減ります。 お好みで煮卵も作りたい方は、炊き終わった後、保温する前にゆで卵を入れておきます。 女性におすすめの成分がたっぷりの豚肉 豚肉にはたんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミンと健康に必要な栄養素が多く含まれています。 ビタミンはB1、B2、B6が含まれています。 B1の含有量は特に多く、豚肉100gを食べるだけで一食分に必要な摂取量を摂れるのです。 ビタミンB1は疲労回復や夏バテにも最適なので疲れた時にはぜひ豚肉を食べてみてくださいね。 そして実は女性におすすめな成分も実はたっぷりなんです。 豚肉にはステアリン酸と呼ばれる飽和脂肪酸があり、この成分には肌の保湿力を高めたり、潤いやハリをもたらしてくれます。 それだけでなくナイアシンという豚肉の成分には血行促進作用などがあるので冷え性に良いとされています。 手抜きに見えず、メイン料理としても使える豚の角煮。 お肉もお野菜も炊飯器とコーラ使えば簡単に柔らかくおいしく作れるのでぜひ試してみてください。

次の