七夕飾り手作り 簡単。 七夕飾りの手作り簡単作り方まとめ!幼稚園や保育園の子供でも楽しくできる作り方アレンジ

七夕飾りおしゃれに部屋を彩る手作り超簡単アイデア集

七夕飾り手作り 簡単

天の川 あみかざり) 幼稚園児でも簡単に作れる天の川です。 網飾りは、大漁を願って放たれる魚の網を表し、魚が沢山とれる事や豊作を意味します。 笹の葉は、邪気を追い払う力があると言われ、 災いを寄せ付けないようにという意味が込められています。 短冊は、 願い事を書いて笹の葉に飾る事で、願い事が天に届くと言われています。 短冊の色は5色(青・赤・黄・白・紫)あり、短冊の色によって願い事の意味が変わってきます。 途中ハサミを使用するので、幼稚園や保育園の子どもさんが作るときは、注意して下さい。 沢山の平面の小さな星が完成するので、吊るして飾るよりは、何かに貼り付けて飾るのにオススメです。 星飾りには、願いが星に届き、お星さまが願いをかなえてくれますようにという意味があります。 短冊と合わせて星飾りも作ってみて下さいね。 しっかりと厚みのあるお星さまなので、 吊るして飾るのにもオススメです。 沢山の星飾りで、願い事がお星さまに届きますように^^ 立体の提灯 ちょうちん) 立体の提灯 ちょうちん)です。 提灯は、織姫と彦星にあかりを捧げるための物で、 心を明るく照らしてくれますようにという意味が込められています。 幼稚園、年長、5歳の娘も簡単に作る事が出来た提灯なので、良かったら作ってみて下さいね。 立体の巻貝 貝殻) 立体でかわいい貝殻です。 貝飾りは、 海の恵みが沢山得られますようにという意味が込められています。 吹き流しは、織姫が織る糸を表していて、 織姫のように裁縫や機織りが上手になりますようにという意味が込められています。 スイカには豊作を願う意味があります。 その他にも、ナス等の夏の食べ物を飾るのもオススメです。 七夕飾りにはその他にも、 輪飾り、菱飾り ひしかざり)、くす玉等、沢山の飾りがあります。 輪飾り、菱飾りは簡単に作れそうでも、くす玉っていうとちょっと難しそうですよね。 そこで、ユーチューブの動画で、 簡単に作れるかわいいくす玉を見つけたので、良かったらご覧になって下さいね。

次の

七夕飾り工作・製作!折り紙やマステで星・短冊・天の川を簡単手作り [工作・自由研究] All About

七夕飾り手作り 簡単

スポンサードリンク 七夕飾りを折り紙で…簡単な星の作り方 用意するもの…好きな色の折り紙、ハサミ 1、折り紙を三角に2回折り、折り目を付けてから開きます。 2、折り目をつけるために、一枚だけ三角の山の部分を底辺に合わせて折り返し、さらにもう一度上に向かって折り返します。 3、折り紙をもとの三角形に戻したら、三角側を中心線と一番上の折り目の端に合わせて折り返します。 4、左側も同様に折ります。 5、右端を内側に折り返します。 左は反対側へ折り返します。 6、斜めに角度をつけてハサミで切ります。 開くとできあがり。 応用編でこのように二回切ると… 真ん中に穴の開いた星ができあがります! お好きな方を作ってくださいね。 七夕飾りを折り紙で作る…天の川(網飾り) 用意するもの…折り紙、ハサミ 1、折り紙を縦に細長く2回折ります。 2、ハサミで交互に切れ目を入れていきます。 端まで切れてしまわないように注意! 細く入れれば入れるほど、あみ目が細かくなりきれいです。 3、ていねいに開いて、広げてできあがり。 開く時に破いてしまわないように注意です! 両面折り紙で作ると、反対側の色も見えてキレイですよ。 スポンサードリンク 七夕飾りを折り紙で…とあみの作り方 用意するもの…折り紙(大きめ、薄い紙がオススメ)、ハサミ 1、2回折って四角くします。 2、三角に折ります。 3、さらに折ります。 4、ハサミで交互に切れ目を入れていきます。 何度も折っているので、固くてかなり切りにくいです。 大人が切ってあげて下さい。 カッターを使っても。 端まで切ってしまわないように注意です。 5、ていねいに開き、てっぺんをつまんで上下に広げてできあがりです。 開くのがまた大変なので、破いてしまわないように気を付けてくださいね。 これも両面折り紙がおすすめです。 まとめ 定番の星と網飾りでした。 網飾りのハサミを使うところは、力加減がむずかしく手を切ってしまわないように注意してくださいね。 特にとあみはかたいので、大人の人が切ってあげましょう。 星飾りは、小さめのものを何個も作ると可愛いですね。 色んな色で作って連ねても可愛いです。

次の

おしゃれな七夕飾りをお部屋に取り入れてイベントを楽しんでみよう!

七夕飾り手作り 簡単

簡単でサクサクと作れてしまうので、 幼稚園・保育園さんでもOKです! 続いて「 折り紙の星(スター)」の作り方です。 「見なくても指が覚えてしまう折り方」で、七夕の星をたくさん作ってくださいね! 「 折り紙の天の川」の折り方と言いますか、切り方です。 ハサミを使いますので、幼児の方はお気をつけてくださいね! 直接は「花火の作り方」ですが、「雪」としても「星」としても装飾になります。 四角形、六角形、八角形など自在ですし、色も切れ込みも自由に設計して楽しめるものです! 折り紙の「 吹き流し」の作り方です。 端午の節句でも人気ですが、 七夕でも無くてはならない装飾となっています! 折り紙「 くす玉」の作り方です。 このくす玉は 少々難しいバージョンで、なんと折り紙を確か30枚使用したと思います。 工作の所要時間も最速で2時間程度かかりますので、大人用の高難易度の工作と言えます。 お父さんが頑張って、作ってあげて、時にはご家族にサプライズを差し上げたらどうでしょうか? 七夕に関係する身の回りの飾りの作り方は? 折り紙「 団扇(うちわ)」の作り方です。 和紙で作ってみましたが、七夕の雰囲気にとてもよくマッチします! 折り紙の「 提灯(ちょうちん)」の折り方です。 下部にヒラヒラの短冊のような足が付いていて、とてもきらびやかな様子になります! こちらも「折り紙の提灯」なんですが、 簡単バージョンで幼稚園の子どもさんでも工作できる簡便さです。 でも飾り付けますと、素晴らしい存在感がある七夕必須のオーナメントです! 折り紙の「 扇子(せんす)」の作り方です。 和風の柄の折り紙を用いて作りましたが、とても良いアクセントになってくれますね!.

次の