ネットワーク 利用 制限。 中古携帯電話を利用する際の注意事項を確認する / ネットワーク利用制限

iPhoneのネットワーク利用制限を確認する方法

ネットワーク 利用 制限

ドコモでは携帯電話機が犯罪行為に利用されるのを防ぐために、「ネットワーク利用制限」による対策をおこなっています。 ドコモショップなど正規の販売店で購入した携帯電話機以外は、不正に入手された可能性があるため調査の対象となるのです。 自分が利用している携帯電話機の状況を知りたいときは、ドコモの公式サイトから確認できます。 調査期間や支払い状況が原因となることがあります。 そこで今回は、ドコモのネットワーク利用制限について詳しく解説していきます。 現在利用している携帯電話機が制限の対象となっているかも確認できますので、ぜひお試しください。 ネットワーク利用制限とはそもそも何か ドコモでは、不正に入手した携帯電話機によるパケット通信や音声通話の利用を制限しています。 おもな目的は、振り込め詐欺などの犯罪行為に利用されることを防ぐためです。 携帯電話機には製造番号を表す固有番号がつけられています。 ドコモのシステムに固有番号を登録することで、該当する携帯電話機を使っての発信や着信、通信の利用を制限することが可能です。 ドコモでは「ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト」を開設し、利用者が自分の携帯電話機が対象となっていないか確認できるようにしています。 「ネットワーク利用制限」は、2009年の10月1日以降に入手した携帯電話機が対象です。 使っている携帯電話機の製造番号を入力するだけで簡単に結果が表示されるので、気になる方は一度確認しておくことをおすすめします。 ネットワーク利用制限になる理由 ドコモの携帯電話機を、ドコモショップやドコモの取り扱い販売店で購入している方は多いことでしょう。 しかし、世の中で流通している携帯電話機のなかには、盗難や窃盗、詐欺といった犯罪行為によって不正に入手された携帯電話機が含まれていることがあります。 ほかにも、申し込みの際に本人確認書類を偽装したり、名前や住所、生年月日など虚偽の内容を記載をしたりするケースがあります。 不正な契約によって入手した携帯電話機はネットワーク制限の対象です。 ちなみにケータイ補償サービスが適用されている旧携帯電話機や、分割支払金や端末の割引で生じた違約金の債務などが不履行もしくはその可能性が高い携帯電話機も対象です。 一度ネットワーク制限が実施された携帯電話機に対しては、制限の解除をおこなうことはありません。 端末購入サポートの規定となる利用期間中、またはドコモの分割払いの期間中は表示が変わりません。 ドコモのネットワーク利用制限確認方法 自分が持っている携帯電話機がネットワーク利用制限の対象となっているかどうかは、「ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト」から確認できます。 携帯電話機の製造番号が必要なので事前に準備しておきましょう。 製造番号の確認方法は2つあります。 1つめは、携帯電話機を使って確認する方法です。 電源が入った状態で「*#06#」と入力してください。 携帯電話機の画面に製造番号をあらわす15桁の数字が表示されるのでメモしておきましょう。 一部の機種では不要な記号が表示される場合がありますが、数字のみをメモすれば問題ありません。 また、製造番号が表示されない機種もあるのでご注意ください。 2つめは、携帯電話機の本体に貼られているシールを確認する方法です。 電池パックを外す場合は、あらかじめ電源を切るのを忘れないようにしてください。 「製」や「MEI」からはじまる表記が製造番号の該当部分です。 続いて記載されている15桁の数字が製造番号となるので、メモしておきましょう。 ネットワーク利用制限の携帯電話機か確認する手順 事前に調べた製造番号を手元に用意してください。 用制限携帯電話機の確認手順は次のとおりです。 なお、画像認証はアクセスするたびに変わるので、表示された文字を都度入力してください。 ドコモ公式の「ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト」にアクセスします• トップ画面の内容確認したら「次へ」をクリックします• 「製造番号」の部分に確認したい携帯電話機の製造番号を半角で入力します• 「画像認証」の部分に表示されている5桁か6桁の数字を半角で入力します• 「確認する」をクリックします• 確認結果が表示されます ネットワーク利用制限確認結果の見方 確認結果の画面には、「製造番号」「結果」「検索日」の順で結果が表示されます。 結果欄の見方は次のとおりです。 ただし、不正契約が判明したり携帯電話機購入時の初期登録内容に変更が生じた場合をのぞきます。 通常通り利用できます。 ただし、盗難や不正契約が判明した場合や、代金を滞納する恐れがあるとドコモが認めた場合は、ネットワーク利用制限の対象になる可能性があります。 ー 製造番号が確認できない状態です。 ネットワーク利用制限はかかっていません。 情報が更新されるタイミングを3つのケース別にご紹介します。 1つめは「新規契約」の場合です。 購入から翌々日中に情報が反映されます。 2つめは「ドコモの分割払い」の場合です。 支払い完了を確認できると、翌々日中に情報が反映されます。 「ドコモの分割払い」の支払い期間中に分割払いの残金を一括で支払う場合は、ドコモショップの窓口で精算が可能です。 ただし、当月請求分の分割支払金は精算額に含まれません。 当月請求分の支払いが完了した時点で完済となるのでご注意ください。 支払いが確認できてから翌々日中に情報が反映されます。 3つめは「端末購入サポート」の場合です。 規定の利用期間満了月の翌月に発行される請求に、解除料を意味する割引額返還が発生していないことが条件となります。 公式ホームページには記載されていませんが、「NTTドコモネットワーク利用制限担当」という専用ダイヤルが用意されています。 問い合わせの際には、本人確認があります。 携帯電話の番号と携帯電話機の製造番号も必要です。 電話番号:0570-03-3074 受付時間:10:00~17:30(年中無休) ネットワーク利用制限に関する注意事項 ネットワーク利用制限電話機確認サイトのステータスは、処理の遅れによる影響で翌々日中に反映されないことがあります。 場合によっては1週間程度かかる場合があるのでご注意ください。 また、携帯電話機の故障修理などで取り替えが発生した場合は、製造番号も変わるため情報が反映されるまで時間を要する可能性があります。 ネットワーク利用制限が実施された携帯電話機は、ドコモが制限解除をおなこうことはありません。 オークションや中古販売でドコモの携帯電話機を購入するときは注意しましょう。 ただし、代金債務が履行されないことが原因で利用制限の対象となった場合は、未払い分の代金支払いが確認できれば翌々日中に利用制限解除となります。 ドコモで支払い完了の確認を取れてから情報が反映されます。 また、ドコモショップを利用せずにオークションで購入を検討している場合は、購入前に出品されている携帯電話機の製造番号をチェックしてください。 ネットオークションサイト運営会社とドコモでの協議により、2009年10月から順次、出品時に製造番号を記載することが義務づけられました。 支払い状況が影響することが多いので、携帯電話機を購入する際は一括払いを選ぶといいでしょう。 購入時の支払いにはdカードの利用がおすすめです。 携帯電話機の購入でもdポイントがもらえます。 また、インターネットの光回線を検討している場合は、ドコモ光に加入するとさらにdポイントがたまるのでセット利用がお得です。

次の

ネットワーク利用制限とは?IMEI の調べ方から判定結果の変更申請まで

ネットワーク 利用 制限

白ロムとは 「白ロム」とはSIMカードが挿入されていない状態の端末を指します。 昔の携帯は「ロム機」と呼ばれる、キャリア docomoやau)が携帯電話自身に電話番号を書き込む方式でユーザに提供していましたが、現在ではSIMカードに電話番号が書き込まれている方式が一般的です。 なので「白ロム」という言葉だけで、「ロム機」形式ではない、SIMカードが抜かれている端末ですよ、と言う意味になります。 ネットワーク利用制限とは ネットワーク利用制限とは、スマホ本体代の分割払いが滞ったり、通信料金が支払われなかった場合などに、キャリア(docomoやau)から通信制限がかけられてしまい通信が出来なくなる状態のことを指します。 ネットワーク利用制限には、下記の3種類があります。 ネットワーク利用制限を調べるには「IMEI」と呼ばれる製造番号(半角数字15桁)が必要となります。 携帯電話の多くの場合、電池パックを外した箇所にIMEIのバーコードがあります。 このIMEIを使い、各キャリアの利用制限判定サイトで、利用制限を調べることができます。 購入を検討するなら、「赤ロム保証」がある会社(ストア)からをオススメします。 赤ロムとは 「白ロム」とならび「赤ロム」と言う言葉も使われます。 「赤ロム」とは「ネットワーク利用制限がかかっている、SIMカード形式の端末」を指します。 なので通話やショートメールなど、携帯電話としての基本機能が使えなくなります。 「水没反応あり」の端末には、下記のデメリットがあります。 キャリアで修理に出せない可能性がある(全損扱いとなり、修理ができない可能性があります)。 1度水中に落とした可能性があるため、基盤等見えない部分の劣化が進んでいる場合がある(実際には湿気等で反応する場合があるので、一概には言えません)• キャリアの下取りに出せない可能性がある(キャリアの買い替え下取り条件に水没反応「なし」と記載がある場合があります)• 売却時に価格が下がる場合がある。 などなど、様々なデメリットがありますが、水没反応がある端末は、通常より安価に購入できることが多いです。 なので修理に出すつもりも、売却するつもりもなく、自分で使い潰す気での購入であれば、大きく敬遠することはありません。 タッチ切れとは 「液晶にタッチ切れの症状がみられます」と記載がある出品ページを見た事はありませんか? タッチ切れはXperia端末によく見られ、液晶の一部にタッチが反応しない箇所がある状態のことを指します。 特に「Xperia Z3」もしくは「Xperia Z3 compact」に非常に多く発生しています。 この2機種については公にはしていませんが、リコールという形でコッソリ無償修理を行っているほど・・・。 画面上部にタッチ切れがあると、ステータスバーが下ろせない、 画面中央にタッチ切れがあると、ツイッターのスクロールがスムーズにできない、 など様々な問題が発生します。 液晶焼けとは 液晶焼けとは、スマートフォンの液晶に、長時間同じ映像を映し続けた場合に、その映像が焼き、残像のように表示されてしまう現象のことです。 特に「galaxy S6 edge 」や「galaxy S7 edge 」に多いように感じます。 若干わかりにくいですが、こちらの画像を見てください。 右下の赤丸部分に「4000」の数字が焼きついており、たぶんポケモンGOの残像が焼きついているものかと思われます。 液晶焼けは大きく下記の2種類に分けられます。 先に挙げた「galaxy S6 edge 」や「galaxy S7 edge 」はどちらも有機ELのため、時間経過やアプリでの改善は望めません。 ですが、日本政府(総務省)がガイドラインを決定するなど、国ぐるみで普及を推進しています。 その流れで中古端末のSIMロック解除条件も緩和されるなど、正に今が黎明期。 1台10万円近くする端末を2年毎に買い換える、なんて勿体ない事をせずに、一度中古スマホを検討してみてはいかがでしょうか。

次の

【iPhone】IMEIでネットワーク利用制限を一括で確認できる「ネットワーク利用制限チェッカー」

ネットワーク 利用 制限

jQuery UI - v1. js, position. js, data. js, disable-selection. js, focusable. js, form-reset-mixin. js, jquery-1-7. js, keycode. js, labels. js, scroll-parent. js, tabbable. js, unique-id. js, effect. amd? css "visibility" ;return"hidden"! css "zIndex" ,10 ,! 1,this. 1,this. 1,this. 1,showMonthAfterYear:! ",buttonImage:"",buttonImageOnly:! 1,hideIfNoPrevNext:! 1,navigationAsDateFormat:! 1,gotoCurrent:! 1,changeMonth:! 1,changeYear:! 1,selectOtherMonths:! 1,showWeek:! 1,calculateWeek:this. 0,showButtonPanel:! 1,autoSize:! 1,disabled:! extend this. regional[""] ,this. regional. extend! regional[""] ,this. extend! regional. en ,this. ui-datepicker-prev,. ui-datepicker-next,. ui-datepicker-calendar td a";return e. removeClass "ui-state-hover" ,-1! className. removeClass "ui-datepicker-prev-hover" ,-1! className. datepicker. inline? dpDiv. parent [0]:p. input[0] t this. parents ". ui-datepicker-calendar". find "a". removeClass "ui-state-hover" ,t this. addClass "ui-state-hover" ,-1! className. addClass "ui-datepicker-prev-hover" ,-1! className. element. val ;t. apply this,arguments ,this. element. prototype. slice;t. cleanData ,t. split ". split ". Widget ,t. extend. concat s ,t. expr[":"][h. arguments. widget. options ,t. isFunction s? prototype[e]. prototype[e]. apply this,arguments ,this. widget. each n. prototype;t. widget s. widgetName,o,i. push o ,t. widget. widget. isPlainObject s? isPlainObject e[i]? widget. widget. widget. prototype. widgetFullName e;t. this. length "instance"! this. 1 :o? charAt 0? apply o,a ,i! jquery? pushStack i. get :i,! 1 :void 0 :t. widget. extend. apply null,[n]. concat a ,this. data this,s ;e? Widget. Widget. defaultElement this [0],this. uuid,this. data i,this. widgetFullName,this ,this. 0,this. style? ownerDocument:i. document i ,this. document[0]. defaultView this. document[0]. parentWindow ,this. widget. options,this. options. options. disabled ,this. each this. element. off this. eventNamespace. removeData this. widgetFullName ,this. widget. off this. eventNamespace. removeAttr "aria-disabled" ,this. bindings. off this. length return t. widget. split ". shift ,s. widget. options[e]? null:this. classesElementLookup[i],e[i]! options. get ,this. addClass this. widget ,this. hoverable,null,"ui-state-hover" ,this. add? t t. unique a. get. concat e. element. get :t a. not e. element. get ,n. push e. element,classes:this. options. keys. 0 ,e. extra. each i. inArray e. not e. target. e:i,keys:n? t:e,element:n? this. element. toggleClass this. 1 ,s? bindings. widget ,t. options. disabled! t this. hasClass "ui-state-disabled"? o[a]:a. guid r. guid t. on h,c,r :i. split " ". join this. eventNamespace,e. off i. off i ,this. bindings. not e. get ,this. focusable. not e. get ,this. hoverable. not e. s[t]:t. hoverable. add e ,this. focusable. add e ,this. Event i ,i. widgetEventPrefix? e:this. toLowerCase ,i. element. trigger i,s ,! apply this. element[0],[i]. 1 i. Widget. i:n. isEmptyObject n ,n. delay n. effects. effect[r]? s[e] n :r! s[r] n. duration,n. easing,o :s. test t[0]? test t[1]? nodeType? width ,height:e. isWindow i? width ,height:e. scrollTop ,left:e. preventDefault? pageY,left:i. outerWidth ,height:e. outerHeight ,offset:e. position;t. children [0];return t "body". offsetWidth,s. clientWidth ,s. isWindow e. isDocument? "":e. element. isWindow e. isDocument? "":e. element. width i? "horizontal":"vertical",n. using. offset t. isWindow? scrollLeft:s. offset. left-e. collisionPosition. collisionWidth-a-n;e. collisionWidth-a-n,t. left-r,t. isWindow? scrollTop:s. offset. within. top-e. collisionPosition. collisionHeight-a-n;e. collisionHeight-a-n,t. top-r,t. offset. isWindow? scrollLeft:n. offset. left-e. collisionPosition. my[0]? my[0]? at[0]? at[0]? left-e. collisionPosition. offset. isWindow? scrollTop:n. offset. top-e. collisionPosition. my[1]? at[1]? at[1]? top-e. collisionPosition. position. flip. left. apply this,arguments ,t. position. fit. left. position. flip. top. apply this,arguments ,t. position. fit. top. position,t. extend t. expr. createPseudo? expr. createElement "div"? off ". nodeName. name,i. nodeName. toLowerCase? is ":visible" :! test h? extend t. focusable e,null! focusable,t. form? this. closest "form" :t this[0]. data "ui-form-reset-instances" ;t. element. form ,this. form. form. data "ui-form-reset-instances" [];t. length this. form. on "reset. ui-form-reset",this. push this ,this. form. form. form. data "ui-form-reset-instances" ;e. splice t. inArray this,e ,1 ,e. length? this. form. data "ui-form-reset-instances",e :this. form. removeData "ui-form-reset-instances". off "reset. jquery. innerWidth,innerHeight:t. innerHeight,outerWidth:t. outerWidth,outerHeight:t. call this :this. call this,e :this. css o,s this,e,! this. prevObject:this. prevObject. labels. length? this. pushStack this[0]. eq 0. eq 0. parents. add e. length? siblings :this. add o. find i. addBack i ,this. parents. css "position"?! 1:n. test e. eq 0 ;return"fixed"! length? o:t this[0]. extend t. id this. test this. exec navigator. userAgent. 1;t document. widget "ui. element. on "mousedown. on "click. data i. target,e. preventClickEvent"? removeData i. target,e. preventClickEvent" ,i. stopImmediatePropagation ,! element. off ". widgetName ,this. document. off "mousemove. widgetName,this. off "mouseup. widgetName,this. 1,this. options. target. nodeName? t e. target. closest this. options. cancel. length:! this. this. options. delay,this. mouseDelayMet this. options. delay ,this. this. preventDefault ,! 0 :! data e. target,this. removeData e. target,this. preventClickEvent" ,this. document. on "mousemove. widgetName,this. on "mouseup. widgetName,this. 0 :! document. button return this. which if e. originalEvent. altKey e. originalEvent. ctrlKey e. originalEvent. metaKey e. originalEvent. shiftKey this. 0;else if! this. ignoreMissingWhich return this. which e. 0 ,this. this. preventDefault : this. 1,this. this. this. document. off "mousemove. widgetName,this. off "mouseup. widgetName,this. 1,e. data e. target,this. preventClickEvent",! 0 ,this. 1,e. max Math. abs this. pageX-t. pageX ,Math. abs this. pageY-t. options. ui[e]. prototype;for n in s o. plugins[n] [],o. plugins[n]. element[0]. element[0]. parentNode. apply t. body ,e. nodeName. widget "ui. draggable",t. 0,appendTo:"parent",axis:! 1,connectToSortable:! 1,containment:! 1,cursor:"auto",cursorAt:! 1,grid:! 1,handle:! 1,helper:"original",iframeFix:! 1,opacity:! 1,refreshPositions:! 1,revert:! 1,revertDuration:500,scope:"default",scroll:! 0,scrollSensitivity:20,scrollSpeed:20,snap:! 1,snapMode:"both",snapTolerance:20,stack:! 1,zIndex:! options. options. helper this. element. is ". ui-draggable-dragging"? this. 0,void 0 : this. options;return this. helper i. disabled t e. target. closest ". ui-resizable-handle". 1: this. handle? this. "iframe":i. iframeFix ,! 0 :! document. find e. css "position","absolute". appendTo e. parent. outerWidth e. outerWidth. outerHeight e. outerHeight. offset e. iframeBlocks. remove ,delete this. safeActiveElement this. target ;s. closest i. length t. options;return this. helper,"ui-draggable-dragging" ,this. ddmanager. helper. css "position" ,this. helper. scrollParent! 0 ,this. helper. offsetParent ,this. helper. parents. element. offset ,this. 1 ,this. pageX,this. pageY,i. cursorAt ,this. this. 1 : this. ddmanager. prepareOffsets this,e ,this. 0 ,t. ddmanager. dragStart this,e ,! positionAbs. top-this. margins. top,left:this. positionAbs. left-this. margins. left,scroll:! 1,parent:this. offset. pageX-this. offset. left,top:t. pageY-this. offset. offset. 0 ,this. 1 return this. Event "mouseup",e ,! 1;this. helper[0]. style. position. helper[0]. style. position. ddmanager. drag this,e ,! 1;return t. this. options. ddmanager. drop this,e ,this. dropped,this. options. options. options. 0 t. isFunction this. options. options. revert. call this. element,s? t this. helper. animate this. originalPosition,parseInt this. options. ddmanager. dragStop this,e ,this. handleElement. is e. element. trigger "focus" ,t. mouse. prototype. helper. is ". ui-draggable-dragging"? this. options. handle?!! t e. target. closest this. element. find this. options. handle. length:! options. handle? this. element. find this. options. handle :this. element,this. isFunction i. t i. helper. apply this. helper? this. element. clone. removeAttr "id" :this. element;return n. parents "body". length n. appendTo? this. element[0]. parentNode:i. test n. css "position" n. test this. element. css "position" this. element[0]. style. split " " ,t. offset. click. margins. offset. click. helperProportions. width-e. margins. offset. click. margins. offset. click. helperProportions. height-e. margins. test t. offsetParent. scrollParent[0]! contains this. scrollParent[0],this. scrollParent. scrollLeft ,e. scrollParent. scrollTop ,this. offsetParent. css "borderTopWidth" ,10 0 ,left:e. offsetParent. element. top- parseInt this. helper. 0:this. scrollParent. scrollTop ,left:t. left- parseInt this. helper. 0:this. scrollParent. element. css "marginLeft" ,10 0,top:parseInt this. element. css "marginTop" ,10 0,right:parseInt this. element. css "marginRight" ,10 0,bottom:parseInt this. element. helper. outerWidth ,height:this. helper. document[0];return this. containment? containment? this. scrollLeft -this. offset. relative. left-this. offset. parent. left,t window. scrollTop -this. offset. relative. top-this. offset. parent. top,t window. width -this. helperProportions. width-this. margins. left,t window. height o. body. parentNode. scrollHeight -this. helperProportions. height-this. margins. containment? this. width -this. helperProportions. width-this. margins. left, t o. height o. body. parentNode. scrollHeight -this. helperProportions. height-this. margins. top],void 0 :n. containment. this. helper[0]. test i. css "overflow" ,this. css "paddingLeft" ,10 0 , parseInt i. css "paddingTop" ,10 0 , e? Math. max s. scrollWidth,s. offsetWidth :s. offsetWidth - parseInt i. css "borderRightWidth" ,10 0 - parseInt i. css "paddingRight" ,10 0 -this. helperProportions. width-this. margins. left-this. margins. right, e? Math. max s. scrollHeight,s. offsetHeight :s. offsetHeight - parseInt i. css "borderBottomWidth" ,10 0 - parseInt i. css "paddingBottom" ,10 0 -this. helperProportions. height-this. margins. top-this. margins. bottom],this. offset. relative. offset. parent. cssPosition? -this. offset. scroll. top:s? 0:this. offset. scroll. offset. relative. offset. parent. cssPosition? -this. offset. scroll. left:s? 0:this. offset. scroll. offset. scroll this. offset. scrollParent. scrollTop ,left:this. scrollParent. relativeContainer? relativeContainer. left,this. top,this. left,this. containment,t. pageX-this. offset. click. offset. click. left ,t. pageY-this. offset. click. offset. click. top ,a. grid[1]? this. round h-this. grid[1]:this. n-this. offset. click. offset. click. n:n-this. offset. click. n-a. grid[0]? this. round l-this. grid[0]:this. o-this. offset. click. offset. click. o:o-this. offset. click. o-a. offset. click. top-this. offset. relative. top-this. offset. parent. cssPosition? -this. offset. scroll. top:r? 0:this. offset. scroll. top ,left:l-this. offset. click. left-this. offset. relative. left-this. offset. parent. cssPosition? -this. offset. scroll. left:r? 0:this. offset. scroll. helper,"ui-draggable-dragging" ,this. element[0] this. cancelHelperRemoval this. helper. remove ,this. 1,this. plugin. call this,e,[i,s,this],! positionAbs ,t. Widget. prototype. helper,position:this. position,originalPosition:this. originalPosition,offset:this. plugin. options. connectToSortable. options. sortables. push i ,i. refreshPositions ,i. 1,t. each s. isOver? 0,t. 1,t. placeholder. css "position" ,top:t. placeholder. css "top" ,left:t. placeholder. options. options. 0,t. each s. positionAbs,o. helperProportions,o. offset. offset. click,o. 0,t. each s. positionAbs,this. helperProportions,this. offset. offset. click,this! contains o. element[0],this. isOver o. helper. parent ,o. helper. appendTo o. element. data "ui-sortable-item",! 0 ,o. options. options. helper,o. options. currentItem[0],o. 0 ,o. 0 ,o. offset. click. offset. click. top,o. offset. click. offset. click. left,o. offset. parent. offset. parent. left-o. offset. parent. left,o. offset. parent. offset. parent. top-o. offset. parent. top,s. element,t. each s. element,o. position :o. 0,o. options. options. revert,o. options. 1,o.

次の