加古川 美容皮膚科。 加古川市で医療脱毛をお探しの女性は美容皮膚科[VIVACE BEAUTY クリニック]

皮膚科

加古川 美容皮膚科

2020年5月からの診療体制が変わります 火曜日の午前診と第1・第3・第5土曜日は堀川院長が不在になります。 水曜日の午後診は手術、美容、紫外線治療の予約の方のみで診察は行いません。 患者様には御迷惑をおかけしますが御理解の上ご了承ください。 ピアスをご希望の方へ 施術は月曜日・金曜日は午前診・午後診、水曜日は午前診のみ行っております。 火曜日・水曜日の午後診は施術ができません。 土曜日は不定期で行っているため、土曜日に施術をご希望の方は、 お電話で予め問い合わせていただくようにお願いいたします。 フラクショナルレーザー(StarLux XD)とIPL(MaxG)を導入しました。 フラクショナルレーザーは、にきび跡、小じわ、ケガの傷痕、目立つ毛穴、 などに効果が期待できます。 IPLは赤ら顔(酒さ、毛細血管拡張)、にきびの赤味、老化皮膚の若返り、 しみ、などに効果が期待できます。 詳細はスタッフにお尋ねください。

次の

加古川市の美容皮膚科・美容外科一覧

加古川 美容皮膚科

皮膚科 皮膚科は皮膚の病気を診察・治療するところです。 手足、顔、身体から、耳・鼻・口の中、さらに爪や毛髪まで、器具を使わずに肉眼で見える範囲が 皮膚科の診察対象です。 症状はかゆい、痛がゆい、腫れる、赤くなる、青黒くなる、黒褐色に膨れる、硬化 硬くなる する、出来物ができる、白斑 白くなる など様々です。 皮膚自体の病気である場合以外に、内臓に病気があって、それが原因で皮膚にも病変を起こすこともあります。 母斑 ほくろ 、 イボ、 しみ、 そばかす、 ニキビ、 あざ、 ワキガ・ 多汗症、 医療レーザー脱毛、 しわ、 たるみの除去治療・手術なども行います。 代表的疾患として、 湿疹・ 接触性皮膚炎、 アトピー性皮膚炎・ 乾癬、 角化症、 皮膚固形腫瘍、 成人性T細胞白血病、 膠原病、 先天性代謝異常症、 リソチーム蓄積症、 慢性湿疹、 老人性掻痒症、 老人性疣贅、 尋常性疣贅、全身 他臓器 疾患に基づく 皮膚病変、 全身性広汎性狼瘡、 皮膚筋炎、 強皮症など。 土日診療&ネット予約に対応。 女性医師・男性医師によるきめ細かな診察でお肌の悩みを解消します兵庫県加古川市にある「山本可菜子皮フ科クリニック」は、男性・女性医師とともにおりますので、どなた様もお気軽に相談していただけます。 専用の医療機器・美容機器を取り揃えております。 ひとつのお悩みに対しても、いろいろな治療の選択肢があります。 患者さまのご要望や、緊急性、費用などを考慮して、お一人おひとりのご希望に合った治療方法を選んでいただくことを大切に考えております。 また、当クリニックでは、美容診療や皮膚科の一般診療に加えて、専用の機器を用いた保険適応による、赤あざ、青あざ、茶あざなどの治療を行っております。 アクセスも便利なことから、遠方からも多くの患者さまにお越しいただいております。 落ち着いた空間で治療・施術を受けていただけるよう、個室を多くご用意しております。 お肌のトラブル、お悩みのある方はお気軽にご相談ください。

次の

加古川周辺の皮膚科おすすめ10選!木曜・日曜診療や女性医師がいる病院はどこ?|播州わーるど

加古川 美容皮膚科

その代表と言える疾患はアトピー性皮膚炎ではないでしょうか。 乳幼児期では食物アレルギーが問題になります。 成人になるに従ってハウスダスト・ダニ・真菌(カビ)・花粉といった原因に変化してきます。 さらに最近では大気汚染が問題にあげられたり、シックハウス症候群も問題になっています。 ペット自身がアレルギーの原因になる場合や、猫に引っ掻かれて感染する猫引掻き病、動物疥癬(犬、猫から感染する。 ダニの一種)、真菌症といった感染症もあります。 さらに、現代の豊かな食生活や生活リズムの乱れは特にニキビの原因になっています。 そして、毎日避けることの出来ない紫外線はお肌のトラブルの原因となり、例えばシミ、しわ、さらには皮膚癌という具合にかかわってきます。 このように、私たちを取り巻く生活環境には様々な皮膚病の原因があるのです。 当医院でも有効なアンチエイジング治療を行っております。 お肌の老化でお悩みの方はぜひご参考下さい。

次の