しょぼい スコップ レシピ。 【あつ森】「スコップ」の入手方法と種類一覧

【あつ森】DIYレシピの入手方法!?│Rainのゲーム三昧

しょぼい スコップ レシピ

スコップを手に入れる方法 スコップを手に入れるには、たぬきちのイベントをこなす必要があります。 イベントは、「5000マイルの支払い」と「虫や魚を渡す」の2つ用意されており何方からこなしても問題はありませんが、スコップの材料に木材が必要なので木材を切り出すためのオノの入手が正規ルートのようです。 5000マイル貯める方法として、普通にゲームを進めても良いですが時間が掛かるので時間を進めてマイルを貯める方法が効率的です。 時間を進めて、1日1回のタヌポート(たぬきちテントの右下の機械)アクセス特典のマイルだけで5000マイル貯めることは可能です。 【あつ森】時間を進めて遊ぶ方法!ペナルティについても記載していますについてはこちら! 「5000マイルの支払い」イベントと並行して「虫や魚を渡す」イベントもこなします。 「虫や魚を渡す」イベントは、たぬきちに5種類の虫や魚を渡すだけなので簡単にクリアできます。 虫と魚を合わせて5種類です。 「虫や魚を渡す」イベントをクリアするとフータが島にくるイベントが発生するので、フータの施設を建設する場所を決めて数日待ちます。 こちらも、時間を進めると効率的です。 フータの施設が完成し中にいるフータに話しかけると 「しょぼいスコップ」と 「たかとびぼう」のレシピが入手できます。 あとは、オノを作りスコップの材料を集めてスコップを作るだけです。 木は、切り倒しても復活するので切り倒しすぎても問題ありません。 また、木から入手できる木材はランダムです。 同じ木から、「かたいもくざい」と「やわらかいもくざい」が出ることもあります。 スコップの材料が揃ったらスコップを作ります。 以上がスコップを入手する方法になります。 この他の方法としては、案内所のタヌポートで「マイルりょこうけん」を2000マイルで購入し、渡航先の島でパイロットのロドリーに話しかけると100マイルで「しょぼいスコップ」を購入することも出来ます。 また、フレンドに貰う方法もありますがDIY(作れる)できるようにしておきたいところです。

次の

【あつ森】スコップの作り方・レシピの入手方法

しょぼい スコップ レシピ

スコップ一覧 ショボいスコップ ショボいスコップ 売値 200 解放条件 フータが島に来たらレシピを入手。 または離島で100マイルで買う。 フータを呼ぶには、フータ用のテントを設置してから朝5時をまたぐ必要があるので注意しましょう。 また、フータのテントは後ほど博物館にすることができます。 こちらはたぬきちにを支払った後に買えるようになります。 レシピでは「スコップ」の他、「」「」「」「」のを覚えることができます。 ジョニーのイベントを周回する方法は下記リンクを御覧ください。 あつ森の最新情報• あつ森の注目記事• 序盤の攻略記事 出発前の攻略記事• 到着後の攻略記事• マルチプレイをする方向け• スマホとアプリの情報一覧• やり方と使い方の解説記事• イベント• 住人情報• 性格別• 種族別• DIY• 素材の効率的な入手方法• シリーズ物のDIY一覧• 魚一覧• 虫一覧• 化石一覧• 掲示板• ゲームの購入前に知りたい情報• 英語版wiki English•

次の

あつまれどうぶつの森 スコップ入手方法

しょぼい スコップ レシピ

『あつまれ どうぶつの森』の、「 ショボいスコップ」と「 たかとびぼう」の入手方法についてのメモです。 「ショボいスコップ」は、化石などの、地面に埋まっているアイテムを掘り出すことができる道具で、「たかとびぼう」は、川を飛び越えて移動する際に使用します。 これらの道具は、博物館長の「 フータ」から、レシピを受け取ることになります。 ・ 「ショボいスコップ」と「たかとびぼう」入手までの流れ 無人島上陸後、「たぬきち」関連の作業を進めて「スマホ」を受け取ると、案内所でDIYが解放されます。 まずは、「ショボいあみ」と「ショボいつりざお」が作れるようになるので、これらの道具で、虫や魚を捕獲。 たぬきちに新しい生き物を渡すたびに、「ショボいオノ」、「ショボいジョウロ」などの道具が作成可能になり、「 5種類」の条件を満たすと、フータから電話がかかってきます。 その際、たぬきちから、フータ用のテントを渡されるので、忘れずに設置しておきましょう。 引っ越し予定地を決定すると、リアル時間で翌日、島にフータが現れます。 ちなみに、「翌日」の境となる時間は、午前5時なので、それまでに作業を完了させればOKです。 引っ越してきたフータに話しかけると、「 ショボいスコップ」と「 たかとびぼう」のDIYレシピを受け取ることができます。

次の