プロ クオリティ cm。 ハウスプロクオリティビーフカレーが想像以上だった

LOHACO

プロ クオリティ cm

1968年、世界初の市販レトルト食品となる「ボンカレー」が発売されて約48年の歳月が流れ、今やレトルトカレーは日本に欠かせない食品のひとつとなった。 実際に食べてみたところ、これが本当にウマかったのでご報告したい。 ・2月15日発売「プロクオリティー ビーフカレー」 ネットで、コスパ最強と評判のレトルトカレーはハウス食品の「プロクオリティー ビーフカレー(4袋入り)」である。 これは2016年2月15日から全国で販売されている商品で、 市場価格は400円前後のようだ。 筆者はこの日、最寄りのスーパーで同商品(4袋入り)を税込429円で購入。 「まろやかブレンド」「中辛」「辛口」と徐々に辛くなる3つの味が用意されているなかで、今回筆者がチョイスしたのは「 中辛」である。 ・具はほぼ皆無 作り方については、一般的なレトルトカレーと変わらず、お湯の入った鍋で袋を加熱するだけだ。 さっそくカレーを温めて皿に盛り付けてみると……ん、んん? ルーの中には細かい肉片が確認できる程度で具はほぼ皆無。 これが本当にウマいのだろうか? ・高級感溢れるカレー 具のないカレーに疑念を抱きながら、ひとくち食べてみると…… こ、これは、ウマい! パッケージ記載の「 デミグラスソースのようなコク深く濃厚な味わいのカレー」という言葉がドンピシャ!! 具はないが、肉と野菜の旨味が凝縮された高級感溢れるカレーといった印象である。 ・オススメは「カツカレー」 ご飯にかけるだけでもウマいが、筆者が最もオススメしたい食べ方は「 カツカレー」である。 カレーのコク深い味わいに、カツの肉の旨味が加わって食べ応え抜群だ。 まるで老舗洋食店で出てくるような絶品カツカレーが堪能できるぞ。 確かにこの味わいで1食約100円は高コスパといえよう。 あまりレトルトカレーを食べないという方にこそ、お試しいただきたい一品である。 参考リンク: Report: Photo:Rocketnews24.

次の

遠藤憲一さん・山田裕貴さん 共演!ハウス「プロ クオリティ」シリーズ新CMオンエア

プロ クオリティ cm

Contents• デミグラスソースのようなコク深く濃厚な味わいに仕上げた特製カレーです。 ・ほぐれるまで煮込んだ牛肉と玉ねぎがソースにとけ込んだコク深く濃厚な味わいがお楽しみいただけます。 ・パッケージは洗練されたシンプルなデザインで、カレーの濃厚なおいしさにこだわり、お求めやすい価格を実現しました。 まとめ買いに便利な4袋入りです。 jp ハウスプロクオリティビーフカレーの口コミ 肝心のお味はどうなんでしょうか?口コミを調べてみました。 まず、高評価のレビューから。 テレビのCMを観て購入しましたが、本当に美味しいですね。 これで価格も安いので最高です。 amazon. jp 具はない欧風カレーです。 程よくスパイスも効いていてクオリティーは高い出来だと思います。 個人的には気に入りました。 amazon. jp 今まで日本ハムのレトルトカレーが好きで食べてたんですが、一口食べた時点でこっちの方がお気に入りになりました 笑 食べ比べをしたんですが、日本ハムの方は酸味が強く甘味が少ないです。 具はじゃが芋がコロコロ入ってます。 これは具は煮込んで溶けちゃったのか、牛肉がちょこちょこ入ってる風にしか見えませんが、辛味だけでなく甘味もあってコクがあります。 酸味も強くなく、味もしつこくないので食べやすいです。 今のレトルトカレーはここまで進化してるのか!とビックリしました。 この美味しさで4袋入って500円もしないのはお手頃価格だと思います。 この商品は、素材が煮とけた濃厚ソース仕立てのレトルトカレーなので、いろいろなアレンジをして食べるのが良さそうです。 ハウスプロクオリティビーフカレーのアレンジ料理 では、実際にアレンジした例を見てみましょう。 jp ハウスプロクオリティビーフカレーの値段 ハウスの公式サイトでは、オープン価格となっていました。 実際、一袋いくらで販売されているのか値段をチェックしてみました。 ・amazon: ハウス プロクオリティ ビーフカレー まろやかブレンド 4食¥391 ・Yahoo! 安い~! まとめ CMで気になる商品・ハウスプロクオリティビーフカレーについてご紹介しました。 口コミでは、美味しいという声が多かったです。 具がないのが評価が低い原因でもありますが、実は、煮解けているからなんですね。 意外に、そのおかげでオレンジ料理に使えそうです。 1袋100円で、美味しくてアレンジがきくなら、スーパーで見つけたら買っちゃおうっと! 【関連記事】.

次の

遠藤憲一さん・山田裕貴さん 共演! ハウス「プロ クオリティ」シリーズ新CMオンエア WEB限定動画も公開!

プロ クオリティ cm

こんにちは、やせうまおです。 ^^ 一時期、遠藤憲一さん出演のハウス食品 プロクオリティのcmが一旦休憩となっておりましたが、最近またそのcmが復活して、ときどき見るようになりました。 遠藤さんが、 「ありえない!」 「コスパよすぎ!」 というcmです。 以前も少し書いたのですが、 たしかにコスパのよい、クオリティの高いカレーだと思います。 これまで4袋入りのレトルトパック 中辛 を3回くらい購入して食べていますが、あきないです。 おいしいと思う。 (1パック約100円にしては) たぶんこれからも買い続けます。 たまには、さらに好きなを食べて気分転換したいと思います。 で、今回はそのプロ・クオリティに冷凍食品ニチレイの「お肉たっぷりジューシーメンチカツ」をトッピングしてみました。 本当はカツカレーが好きなのでカツをトッピングしたかったのですが、いきつけのスーパーの冷凍食品コーナーにありません。 ニチレイのメンチカツは、さすがにジューシーでおいしかったです。 他にもいろいろなトッピングを考えてみたいと思います。 おまけ 最近マイブームな食パンにとろけるチーズをのっけてトースターで焼いて食べる食べ方ですが、 中に安いハンバーグを入れてパンではさんでみました。 ハンバーグはテリヤキソースがついています。 その上にマヨネーズをぬってみました。 その上にとろけるチーズ、バターをぬって焼いたトーストを上にのせて、ダブルチーズバーガー風です。 食べてみたのですが、 あまりおいしくなかったです。 だめだこりゃ。

次の