ファスティング 食べ物。 ファスティング中の飲み物は?見えるところに貼って自分を励まそう!

ファスティング中のOKフードNGフード

ファスティング 食べ物

でも、固形物はダメなんです。 なぜなら、固形物を食べると消化に負担が掛かり、ファスティングのだいご味である消化器官を休めることができないから。 そこで、ファスティングに大活躍するのが、 専用ドリンクを使った置き換え食です。 コンブチャ 腸内環境を整えて、便秘を解消したい。 クレンズジュース むくみスッキリを実感したい。 青汁 健康的に栄養たっぷりとりたい。 スムージー 腹ペコ虫と戦わずにラクラクダイエットしたい。 プロテイン 髪、肌をキレイにし、筋肉をつけながらダイエットしたい。 シェイク 髪と肌をツヤツヤにし、おいしくダイエットしたい。 「ふ~ん、いろんなのがあるんだねぇ…で、一体どれがファスティングの置き換え食としてベストなの?」 はい、それではダイエットWEBが 一番おススメするファスティングの置き換え食用ドリンクをお伝えします。 それは、【 酵素ドリンク】か【 コンブチャ】です。 なぜなら、どちらも" 発酵した酵素"入りだから。 酵素は発酵すると、• ダイエットパワーUP• 栄養UP• 酵素ドリンクとコンブチャ、どっちがファスティングで1番なの?」 そんなあなたのために、特徴を表でまとめました。 酵素ドリンク コンブチャ お肉をメラメラ燃やす。 代謝UP。 体を引き締める。 腸内をキレイにする。 便秘を解消する。 身近でサクッと手に入るもので代用できないのかな?」 はい、実はありますよ。 ファスティングドリンクを用意しないで、手っ取り早く身近で用意できるものは、【 具なし味噌汁】です。 みそは大豆を発酵させて作ったものだから、味噌汁はまさに、 家で作れる超簡単な酵素入りの飲み物。 市販の酵素ドリンクやコンブチャほどは酵素のダイエットパワー発揮されませんが、家にあるものでできるのは、手軽ですよね。 断食中は胃腸が休まった状態なので、 突然負担がかかるものを食べてはいけないんです。 もしもあなたがあまりにもお腹が空いて我慢ができず、ファスティングを中止するときは、必ずお粥など消化のいい物を食べて中止をします。 高GI値の食事 (パン、クッキーなどはGI値が高め) 血糖値を上げて、 お肉を体にためこむ原因になる サプリメント類 固形類のため、 消化に負担がかかる。 「そうなんだ~、飴とかガムって、空腹を紛らわすために食べてたけど、断食中はNGだったんだね!」 そうなんです。 でも、気を付けないと、 断食でお休み中の胃腸には、飲み物だけでも大ダメージとなることがあるんです。 牛乳、飲むヨーグルトなど 動物性たんぱく質 乳製品 が入っているため、 消化に負担がかかる これらのものは、断食中の胃にいきなり食べてしまうと負担を掛けてしまうため、NGです。 ファスティング中におすすめの食べ物 「ファスティング中、お口がさみしい時に食べられるものってないの?」 「どうしてもお腹が空いたときに、 『これは食べていい』ってものがあったら知りたい!」 はい、実はあるんです。 できれば、なるべく食べないで空腹対策をするのがおススメです。 断食中の空腹対策は、• 水分補給する• 固形物をかむ• 他のことを考える• 軽い運動をする• 」 せっかく頑張っているファスティング中に飲むものなら、効果をMAXに感じたいですよね。 炭酸水 無糖でカロリー0なもの カロリー0で口とお腹で膨らみ、満腹感を感じる。 植物発酵飲料 酵素ドリンク、コンブチャ、味噌汁 消化酵素を使わずに、体に吸収できる。 栄養と酵素の働きもgood。 手作りの野菜ジュース、果物ジュース 市販のものは添加物が含まれているのでNG。 カリウムで体のむくみをスッキリ 生姜ハチミツ湯 は代謝をUPし、自律神経を整え、食べられないイライラを減らしてくれる。 はちみつでミネラル補給もできる。 とくに、 常温のお水と炭酸水はカロリーが0なので、ファスティング中にお腹が空いたときにゴクゴク飲んでもいいんです。 発酵されていることで、消化酵素を使わずに吸収。 栄養、酵素パワーもUP。 消化に負担の掛かる動物性たんぱく質 肉、魚、乳製品、卵 、白砂糖、添加物はNG。 GI値の高いたんぱく質も、血糖値を上げてしまうため、避ける。 サプリメントも、固形で紹介に負担を掛けるため、避ける。 - ファスティング中に飲んだらいけないものは? 胃腸、消化に負担をかけるもの。 飴、ガム、カフェイン類、アルコール、市販の飲料水、砂糖が使われた炭酸飲料水 - ファスティング中に食べていいものは? 基本的に固形物NGなので、栄養補助程度に使用する。 梅干しと味噌で塩分、はちみつとメープルシロップでミネラルが取れる。 根菜、玄米、ナッツ、豆類は固形のままでなければ食べてもいい。 - ファスティング中に飲んでいいものは? 常温の水 白湯 、炭酸水がカロリー0でダイエット効果がUPできるのでおススメ。 発酵植物飲料、手作り野菜・果物ジュース、生姜・はちみつ湯も可能。 【水】断食ファスティング方法の正しいやり方とコツ・ルール 準備中 【炭酸水】断食ファスティング方法の正しいやり方とコツ・ルール 準備中 あなたもファスティングを成功させて、お腹を出してもOKなナイスボディを手に入れませんか?.

次の

ファスティング・断食からの回復食 ~1日目・2日目・3日目のレシピ~|酵素ダイエット

ファスティング 食べ物

ファスティングの基本ルール 美容と健康に気を使う人なら興味を持っている人も多いファスティング。 それでは、ファスティングとはそもそもどのようなものなのでしょうか。 ファスティング=断食のこと ファスティングとは、簡単に言えば断食のことです。 ある程度の期間、食物を取らないことで、胃腸をはじめとする内蔵に休息を与え、老廃物や不要な水分などの排出を促すのがファスティングです。 断食の場合、宗教的な修行を目的として、水分や食べ物の摂取を絶ちますが、ファスティングの場合、健康な身体づくりや体質改善、胃腸に休息を与えるといったことが大きな目的となります。 ファスティング中は基本的に水分以外口にしない ファスティングと断食には様々な違いがありますが、基本的には水分以外のものは口にしないというのが共通した特徴です。 ただし、ファスティングの場合にはスムージーや酵素ドリンクといった、カロリーや栄養素を含んだ飲み物を口にしていいというのがポイント。 また、水分を積極的に摂取することも非常に重要です。 緩く行うなら少しの飲食物をとりながら行うプチ断食がおすすめ ファスティングの場合、ある程度の栄養やカロリーを飲みものから補給することができますが、それでも最初はどうしても空腹を感じてしまうもの。 人によっては、この空腹感に勝てず、どうしても食べ物を口にしてしまうことも珍しくありません。 そういった場合、少しの飲食物を取りながら行うプチ断食がおすすめ。 プチ断食の場合、空腹を感じても食べ物を食べられるという安心感や、身体への負担も少ないため、これまでファスティングをやったことがないという方にも最適です。 ファスティング中に食べていい物とは? ファスティングを行っているときには身体が敏感になっているもの。 それでは、ファスティング中はどのようなものなら食べてもよいのでしょうか。 発酵食品 納豆やぬか漬けといった発酵食品は酵素がたっぷり含まれています。 また、発酵食品は腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を抑える乳酸菌も豊富。 これらの食品を摂取することで、腸内環境を整えることができます。 乳酸菌には動物性のものと植物性のものがありますが、ファスティング中は植物性のものを選ぶとよいでしょう。 酵素の豊富な生野菜 ファスティング中の食べ物としては、酵素が豊富に含まれている生野菜や果物などもおすすめです。 酵素とは、人間の身体の活動を行う上で欠かせないもの。 特にファスティング中は酵素の摂取が重要になります。 短鎖脂肪酸 短鎖脂肪酸とは、腸の粘膜の栄養になるものです。 腸は消化した食べ物から栄養を吸収したり、老廃物の排出を行うだけでなく、脳に対しても大きな影響を与える器官。 そのため、短鎖脂肪酸を摂取することで、ファスティングをスムーズに進めるだけでなく、健康な心身の状態に導くことができます。 短鎖脂肪酸を作るためには、ワカメやヒジキといった海藻類が欠かせない存在となるため、これらについては積極的に摂取するとよいでしょう。 おすすめの食べ物 ファスティングを行っているときこそ、身体によいものを食べたいもの。 さらにファスティングは空腹感との戦いでもあります。 そんなとき、役に立つ食べ物をご紹介します。 味噌 味噌は日本人になじみの深い調味料ですが、大豆などを発酵させた味噌は優れた発酵食品でもあります。 また、味噌は塩分も含まれているため、ファスティング中の塩分補給としても役立ちます。 ファスティング中に摂取する場合、お湯などに溶かして飲むことで、空腹感を緩和するだけでなく、身体を温めて気持ちを落ち着かせるといった効果もあります。 梅干し 味噌と同様、梅干しも塩分補給に役立つ食材です。 さらにファスティング中には身体の調子が悪くなることもありますが、昔から梅は毒消しとも言われるように、梅干しを食べることで身体の不調を抑える効果もあるといわれています。 また、梅干しにはすでに紹介した短鎖脂肪酸も豊富。 そのまま食べても、お湯に溶かして飲み物として摂取してもよいという点も、ファスティング中の食材として便利な存在です。 無糖ヨーグルト 発酵食品の代表といえるのがヨーグルト。 ヨーグルトには豊富な乳酸菌が含まれているため、腸内環境を整えたい場合に便利です。 ただし、ファスティング中は加糖のものではなく無糖のものを選ぶとよいでしょう。 野菜スープ どうしても空腹感を感じて我慢できないとき、野菜スープも便利な存在です。 野菜スープの中でもおすすめなのが細かく刻んだ根菜などをしっかり煮込んだもの。 このスープを摂取することで、身体が温まり空腹感も抑えられるだけでなく、しっかりと栄養も摂取できます。 特に根菜類には食物繊維も豊富なものも多いため、便秘解消などに効果が期待できます。 この野菜スープはファスティング中だけでなく、ファスティング前の準備期間や、ファスティングが終わったあとの回復期間にも役立ちます。 すりおろした野菜・果物 生の野菜や果物は、酵素がたっぷり含まれているため、ファスティング中の食べ物としてはもってこい。 その際におすすめしたいのが、野菜や果物をすりおろすこと。 野菜や果物はすりおろすことでより酵素の力を活性化させることができます。 ジューサーやミキサーを使うと、簡単に効果の高いジュースやスムージーを作ることができます。 ただし、酵素は時間が経つと減少するため、作りたてを摂取するのがよいでしょう。 摂ってしまいがちなNGフード ファスティング中の食べ物の中には「これなら食べても大丈夫」と思いがちでも、実は身体に悪い影響を与えてしまうものもあります。 ガム お腹が減っている場合、空腹感をごまかそうとガムを噛む人がいますが、実はこれはNG食品です。 確かに、ガムは噛んでいることで食欲が抑えられることもありますが、あごを動かすことで唾液や胃液が盛んに分泌されてしまいます。 もし胃の中に食べ物がある場合であれば、消化を助けることに役立ちますが、胃の中に食べ物が入っていない場合は、胃液によって胃に負担がかかってしまうことがあります。 うどん うどんというと、消化によい食べ物というイメージがあります。 そのため、ファスティング中に空腹を感じたときや、ファスティングからの回復期に食べてしまいがち。 もちろん、うどんは消化によい食品ですが、高GI値の食品でもあります。 高GI値の食品とは、食べた後に血糖値がアップしやすい食品のこと。 空腹の状態で高GI値の食品を摂取すると、血糖値が急上昇して身体にダメージを与えてしまいます。 コーヒー、緑茶 コーヒーや緑茶など、カフェインを含んだ飲み物もファスティング中には避けたほうがよいでしょう。 カフェインは胃腸を刺激し、身体を冷やすため、ファスティング中には不向きです。 どうしてもお茶を飲みたいという場合には、カフェインが含まれていない麦茶を選びましょう。 まとめ 上手に食材を選ぶと、ファスティングはとても楽にできるもの。 もし興味がある方は、まずはプチ断食からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

次の

ファスティング中に食べていいものはある!ダイエットへの影響や準備期間や回復期のことも!

ファスティング 食べ物

ダイエットしたいけど、「ファスティングは本当にダイエットに効果がある?」と疑問に思っていませんか? ファスティングには、脂肪燃焼以外にもあらゆる効果があります! 美意識の高い女性の中にも、ファスティングを取り入れているがいらっしゃいますよね。 実はファスティングは、脂肪燃焼にも効果的ですが、他にも美容に良い効果がたくさんあるんです! ファスティングの効果を理解しておけば、ファスティングにより美しさを自分でコントロールすることができ、いつまでも美しく健康的な生活を送れますよ! 今回はまず、「ファスティングとは何か?」について簡単に解説し、次にいつまでも美しくいたい女性必見の「ファスティングの11の効果」をお伝えします! 体本来の機能を取り戻すことで、健康な体だけでなく美しさを引き出すことができます。 現代人は有害物質がたまりがちです。 普段何気なく食べている食品の中には、食品添加物や残留農薬、有害ミネラルなど体に害のあるものが入っています。 私たちの体は優秀なので、それらを解毒する機能が備わっています。 肝臓や腎臓などの解毒機能は、体に害のあるものが入ってきたとしても、それを解毒して無害なものとして排出させます。 しかし昔と違い、現代は有害物質に晒されることが多くなりました。 そのため解毒機能だけでなく、体のあらゆる機能が疲弊してしまいます。 体の機能が正常でないと、活性酸素を多く出してしまい、細胞を傷つけ老化を促進させてしまいます。 そして体に溜まり続けた有害物質は、体調不良や慢性的な疲労、生活習慣病の原因になりかねません。 ファスティングをすると、固形物を摂取しなくなるので、消化活動が休息します。 内臓を休ませることになるので、解毒機能が十分に働くことができます。 ファスティングにより解毒機能が正常に働き、溜まっていた有害物質が排出されます。 そうすると、体のあらゆる機能が正常化していくのです。 体の機能が正常化し健康になることで、自然と本来の美しさが戻ってきます。 健康の土台があれば、そこから本来の美しさは溢れ出します。 美しさは健康体からのプレゼントなのです。 ファスティングの11の効果 毎日休みなく働き続けていた内臓をファスティングによって休ませることで、細胞や組織の修復にエネルギーを注ぐことができます。 では、具体的にどのような効果があるのかご紹介します! 脂肪燃焼 体は主に食事によって摂取した糖質をエネルギー源として使用しています。 ファスティングを行うと糖質を制限するため、脂肪を分解してエネルギー源とします。 そのためファスティングでは脂肪燃焼が促進されます。 デトックス 農薬などの有害物質は油に溶ける脂溶性のものが多いため、有害物質は体の脂肪に溜まりやすいです。 ファスティングで脂肪分解が促進されると、脂肪に溜まっている有害物質も排出されます。 そのためファスティングではデトックスも促進されます。 腸の洗浄 特に便秘の方は溜まっている便である宿便が出やすくなります。 ファスティングでは宿便を取り除き、腸をキレイにします。 滞留していた便がなくなるので、腸での栄養素の吸収もアップし体の隅々まで栄養がいきわたるようになります。 免疫力回復 私たちの体には、生まれつき備わった様々な免疫の働きがあります。 体へ侵入した細菌、ウイルスなどを発見し、攻撃、排除し体を守ることが免疫機能の役割です。 そんな免疫細胞が最も多くいる場所は腸です。 腸は皮膚などと同じように、直接有害物質にさらされる場所です。 免疫細胞の7割は腸に存在していると言われているので、腸内がキレイになることで免疫力も高まります。 味覚の正常化 食べ物が美味しく感じられるようになります。 ファスティング中は舌が白くなるのが特徴です。 これは舌苔と言います。 ファスティングでは舌からもデトックスされます。 一般的には食べかすや粘膜の細胞が剥がれ落ちたものが原因で舌が白くなります。 ファスティング中は舌からも老廃物がデトックスされるため、いつもより舌が白くなります。 肺の浄化 肺がキレイになり呼吸が楽になる、肺の浄化が行われます。 血液浄化 ファスティングによりコレステロール値が下がりますので、血液がサラサラになり血液の浄化が行われます。 肝臓の浄化 日々の解毒処理に疲れた肝臓を休ませ、解毒機能が回復し肝臓の浄化も行われます。 思考能力向上 脳の毒素を浄化し、思考がスッキリしますので思考能力の向上も期待できます。 活力の回復 活力も回復し定期的にファスティングをすることで毎日パワーに満ち溢れてきます。 美肌 ファスティングで得られる女性に嬉しい効果としては何と言っても美肌効果です。 老廃物や腸の悪玉菌の減少で、体の炎症が静まり肌がキレイになります。 体の中の有害物質は血管を通して全身へ巡りますので、それが肌に届き肌トラブルの原因になります。 肌は内臓を映し出す鏡と言われています。 不規則な生活や食べるものにより、内臓の状態が悪ければ肌にも悪影響が出てきます。 そして、肌は外的刺激に常にさらされておりとても敏感な場所です。 有害物質が肌に届くと肌トラブルとして出現しやすいです。 ファスティングにより内臓の状態がリセットされますので、肌も透明感が出てきてキレイになります。 なぜなら、ファスティングに頼った体重管理では、体調を崩してしまう可能性があるからです。 「今は太っているけど、来週からファスティングするから食べ過ぎてもいっか」とか 「ファスティングで簡単に痩せて、また好きなものたくさん食べよう」などの考えでは、 いつまでたっても痩せ体質を作ることはできず、一生ダイエットの悩みから抜け出せなくなります。 確かにファスティングでは、脂肪が燃焼されます。 ですが結局は、普段の食生活や生活習慣を見直さなければ痩せることはできないのです。 なのでファスティングで痩せることは、「オマケ」の効果くらいに思ってください。 ファスティングでは腸内環境を整える効果がありますので、その後の食生活次第で痩せやすくなります。 ダイエットの前の痩せ体質作りのために、ファスティングを活用してもいいと思います。 決してファスティングで一気に痩せよう!などの考えで始めないようにしてくださいね! まとめ ファスティングには、美と健康を保つためのあらゆる効果があることをお伝えしました。 ファスティングの11の効果とは、.

次の