シルバー ウィーク 2020。 2020年9月はシルバーウィーク発生で4連休!その祝日の並びとは?

2020年今年のシルバーウィークの時期はいつ?9月は秋の大型連休になるのか調べてみました

シルバー ウィーク 2020

秋といえば夏の厳しい暑さが和らぎ過ごしやすい季節です。 その過ごしやすさからスポーツの秋や芸術の秋など様々な秋の楽しみがありますが、今回注目したいのは「行楽シーズン」という部分です。 秋は普段行けない所へ遠出をしたり、ちょっとした小旅行したりするのにちょうどいい季節です。 2015年には5連休になる シルバーウィークがありましたが、2020年はどうなのでしょう? 秋の大型連休『シルバーウィーク』 そもそもシルバーウィークとはどういう経緯で出来たのでしょう。 きっかけは「ハッピーマンデー制度」の導入でした。 ハッピーマンデー制度とは、祝日と週休2日制をつなげて、三連休以上の休日を増やす為国民の祝日の一部を特定の月曜日に移動させる制度です。 2003年から9月15日の敬老の日が第三月曜日へと移動になり、三連休が誕生しました。 さらにこの三連休に加え、秋分の日が敬老の日と二日違いだった場合に、祝日法によって祝日と祝日の間の日は国民の休日となることから、最大五連休の大型連休が発生するようになりました。 この 最大五連休の大型連休となった時のみ「シルバーウィーク」と称されるようです。 また、この五連休は毎年来るわけではないという希少性から、希少価値の高い金属「プラチナ」に例えられ、 「プラチナウィーク」とも呼ばれることもあるようです。 関連: シルバーウィークの名前の由来 このシルバーウィークという名前、実は1950年代にゴールデンウィークと共に一度名付けられた事があるそうです。 文化の日を中心とした期間の事を指し、広めようと宣伝されたそうですが、ゴールデンウィークの定着具合とは裏腹にシルバーウィークという呼び名は定着せずに消えていったそうです。 それから50年以上経った2000年代、制度の改正などによって誕生した大型連休の事を改めてシルバーウィークと呼ぶようになったようです。 こちらはゴールデンウィークの対となる連休という意味合いでつけられたそうです。 敬老の日を含む連休という意味も含まれているのかと思っていたのですが、そういう訳ではないようですね。 2020年は4連休 この秋の大型連休は、秋分の日が敬老の日と二日違いの場合に間の日が国民の休日になることによって発生する大型連休です。 実はこの大型連休はある一定の条件が重ならなければ発生しないものなのです。 まず重要なのが秋分の日。 この秋分の日とは、季節の分かれでもある日で昼と夜の長さがほぼ同じになる日となっています。 つまり、明確に9月何日と決まっている訳ではないので、年によって日付が変わる祝日なのです。 この秋分の日が9月21日・22日・23日のどれかで、さらに水曜日だった場合にのみシルバーウィークが発生するのです。 実はとっても珍しい出来事なんですね。 2020年9月カレンダー カレンダーを見てお気づきの方は多いかと思いますが、2020年は最大で4連休にしかなりません。 ということは、シルバーウィークは 「ない」ということになります。 シルバーウィークが最初に訪れたのは2009年で、二度目は2015年でした。 三度目のシルバーウィークは2026年までは出現しない見込みです。 ちょっと、残念ですね。 関連: - ,.

次の

シルバーウィークとは?次のSWはいつ来る?ある年とない年有り!

シルバー ウィーク 2020

台風がちょっとだけ心配な時期・・・でしょうか。 スポンサーリンク というわけで今回は、 2020 年 の シルバーウィークの期間 が いつから いつまで なのか、調べてみました! 敬老の日の関係もあって3世代旅行をするのにもうってつけの期間ですから、お出かけの予定を立てるなら早め早めの方が良いですものね! 今年は秋の大型連休になる? カレンダーをバーンと貼りつける前に、 嬉しいお知らせです!! 調べてみたところ、 2020年のシルバーウィークは・・・ やや大型連休でした!! カレンダーで見るとこんな感じデス。 ここ何年かは最大3連休(土曜日が休めない方だと2連休)が2週間、というシルバーウィークだったので、 久しぶりのやや『大型連休』になります! 今月は敬老の日が21日、秋分の日が22日で続いたのでラッキーですね! でもおかしいな。 数年前には、9月には大型連休と呼べる連休があったはず・・・!? というわけで調べてみました。 シルバーウィークのこと。 シルバーウィークって、ゴールデンウィークと違って休みが確約されているわけではないんですよね。 スポンサーリンク シルバーウィークって一体? シルバーウィークっていうと、ついゴールデンウィークのような大型連休を連想してしまいますよね。 最近で言うと、2015年がまさに5連休という、シルバーウィークの名にふさわしい大型連休でした。 ですがそれ以来の数年は最大3連休が2週続く程度で、今年のように最大4連休は珍しい方です。 どうしてこんなに差が出てしまうのでしょう。 2015年9月のものです。 ご覧になって頂くとおわかりかと思いますが、敬老の日と秋分の日の間に、何やら、 見慣れない休日 がありますよね。 このカレンダーと照らし合わせながら、先ほどの3つのポイントを説明させて頂きますね! ハッピーマンデー制度 このハッピーマンデー制度は、祝日を「土・日・月」と合わせた3連休にして余暇を過ごしてもらう(経済効果も狙っちゃう!)という趣旨で制定されました。 9月の大型連休に大いに関係のある敬老の日は、 9月の第3月曜日とされています。 2015年9月のカレンダーを見ると、日付の関係で、最大5連休の3日め(21日・第3月曜日)に敬老の日がきていますね。 この制度が施行される前はポツンとあった敬老の日が、ハッピーマンデー制度が適用され月曜日に移動したことで、まずは最大3連休は確保されたことになります。 秋分の日(の日付) 秋分の日は、敬老の日のすぐ後にある祝日です。 秋分とは、 1年を24に分けた二十四節気と呼ばれるものの一つ。 二十四節気には有名どころでは、春分や夏至などがあるのでご存知の方も多いかと思います。 その中でも、秋分の日(と春分の日)は昼と夜が同じ長さになる日と言われています。 (ズレがあるので、厳密には昼の時間の方が少し長いそうです) ちなみに夏至は昼が最も長く、冬至は夜が最も長い日ですね。 祝日法(国民の祝日に関する法律)によると、秋分の日は『 ご先祖様を敬い、亡くなった方々を偲ぶ』とされています。 秋分の日を中日にして前後3日間が秋のお彼岸になるので、この期間は、宗派関わらずご先祖の供養に墓参りされる方が多いようです。 ここまでを読んでお気づきの方もおられると思いますが、秋分の日の日付は、 毎年固定されていません。 たとえ何年か同じ日付が続いたとしても、それは固定されているわけではないんですね。 天文学の用語で『秋分日』という言葉があるのですが、祝日法によりますと、秋分の日は『秋分日』によって決まるとされています。 毎年2月に翌年の秋分日が発表され、翌年の秋分の日が正式決定するのだとか! そしてこの正式決定により、2015年の9月は23日(水曜日)が秋分の日となりました。 これだけだと、3連休+1平日+1祝日 ですよね? でも2015年9月のカレンダーでは、 間の22日も休日になっています。 その謎の答えは・・・ 祝日法(国民の祝日に関する法律) 9月の大型連休の、 ある意味最大のポイントはココです!!! 実は祝日法には、1985年に改正されたちょっと面白い項目があるようなんです。 なので9月に最大5連休があった時は、シルバーウィークならぬ プラチナウィークと呼んでいた方もいたそうですよ。 確かに、この5連休の謎を知った今は、プラチナウィーク!!!って思っちゃいます。 次回は2026年と言われている・・・ 我が家では毎年、学校と幼稚園の運動会でシルバーウィークが丸つぶれになるという状態でした。

次の

2020年のゴールデンウィークとシルバーウィークは何日間?連休や年末年始は?

シルバー ウィーク 2020

シルバーウィークとは|毎年あるわけではない!? シルバーウィークとは、9月下旬に発生する大型連休。 条件が揃えば5連休もの大型連休になることがあります。 この最大5連休になった大型連休のことを、5月のゴールデンウィークに対して、シルバーウィークと名付けられました。 期間中にお年寄りを労う「敬老の日」が含まれているため、高齢者を表すシルバーとも合致させられますね。 3連休や4連休でもシルバーウィークと称されている事がありますが、 厳密に言うと5連休以外はシルバーウィークではありません。 9月の後半にはと「秋分の日」の2つの祝日がありますよね。 敬老の日はもともと9月15日と定められていたのですが、 「ハッピーマンデー制度」の導入に伴い、2003年から現行の「9月第3月曜日」へ移動しました。 祝日法では、 祝日と祝日の間の平日は国民の休日になる。 この非常に珍しい平日の休日化という事態が起こることで、土日・敬老の日を合わせた5連休という大型連休が発生するのです。 一番の鍵となるのは秋分の日 秋分の日は、明確な日にちが定まっていません。 毎年国立天文台が作成する翌年の「暦象年表」という小冊子に基づき、官報の公告(特殊法人等)欄の「暦要項」に、「秋分の日」として公告されます。 秋分の日はだいたい9月の22~24日のどこかで、それが水曜日に来た年でないと、シルバーウィークにはなりません。 実は発生条件が厳しく、かなり珍しい事だったんです。 この希少性の高さから 「プラチナウィーク」と呼ばれることもあります。 2020年のシルバーウィークはいつ?そもそもあるの? 直近ではは2015年にシルバーウィークが発生しました。 それでは、今年2020年はどうなのでしょうか? カレンダーを見ると、今年のシルバーウィークはこのようになります。 2020年は19日~22日の4連休。 9月19、20日(土日)• 9月21日(敬老の日)• 9月22日(秋分の日) したがって、厳密に言えば今年はシルバーウィークがない…ということになりますが…。 それでも4連休のまとまったお休みがあるのは素直に嬉しいですね。 もし有給休暇を上手く合わせられるなら、十分大型連休と言えます。 次回のシルバーウィーク(5連休)はいつ? ちなみに、5連休の発生パターンは2通り。 9月19日から23日まで、あるいは9月18日から22日まで。 これに当てはまる年がこちらになります。 2026年• 2032年• 2037年• 2043年• 2049年 あくまで見込みではありますが、現状のまま行けばこれらの年でシルバーウィーク、つまり5連休が発生する可能性が高いです。 次の機会は2026年! 事前にシルバーウィークを確認して充実した連休ライフを! 9月下旬の秋にやってくる大型連休「シルバーウィーク」。 でも、実際は毎年発生するわけではなく、数年に1度生じる激レアな大型連休です。 直近では2015年、次のシルバーウィークは2026年となっています。 当分シルバーウィークの恩恵にはあやかれませんが、5連休ではなくても3連休が2週続くか、4連休にはなるので、遠出も旅行も十分可能。 3連休の年でも、この連休を利用して旅行を楽しむ方は結構多いそうですよ。 ゴールデンウィークに比べて安定した大型連休は望めないので、事前に今年は何連休なのかを確認しておきましょう。 日数を考慮して計画を立てれば、アウトドアでもインドアでも充実した連休を過ごせるはずです。

次の