阪神 競馬 場 グルメ。 1度食べたら病み付き?競馬場でしか食べられない絶品グルメ達(関東編)

JRA阪神競馬場の食べ物・グルメ情報|競馬場レポート

阪神 競馬 場 グルメ

阪神競馬場はどこにあるの? 阪神競馬場は宝塚市駒の町にあり、ちょうど兵庫県宝塚市と西宮市の間に位置しています。 近くには関西学院大学という私立大学があるのも特徴ですね。 他に特徴的な建物は少なめですが、競馬場周辺にはファミレスや居酒屋、コンビニなど最低限の店は揃っている場所にあります。 阪神競馬場までは電車がオススメ! 阪神競馬場までどうやって行こうか悩むところですね。 電車やバス、車など色々な交通手段がありますが、 管理人のオススメは断然電車です! バスの場合はJR甲子園口から出ているものの、本数が少なく非常に不便です。 車はというと、阪神競馬場の駐車場は競馬開催時だと1日 2000円、非開催時は1日 1000円取られます。 これだけ見ても電車より大きく割高であることがわかりますね。 しかもこの駐車場は競馬開催時だと早くから満車になるケースが多く、GI開催日は日付が変わる0時には満車になることも…! 「じゃあ近くのコインパーキングに止めたらいいんじゃないの?」 と思いますが、最寄り駅近くのコインパーキングも早くから満車になるケースがほとんどです。 仮に駐車できたとしても…. 競馬開催時は通常料金の倍くらいかかる上に、帰りは周辺道路が渋滞して出るのにも時間がかかります! 以上の理由から可能な限り電車で行くようにしましょう! 電車でのアクセス方法! 阪神競馬場の最寄り駅は 阪急仁川駅です。 阪急仁川駅で下車して改札を出て、だいたい徒歩7~8分くらいで競馬場まで着くことができます。 そんな不安をお持ちの方にわかりやすく写真付きでルートを解説していきます! 阪急仁川駅へまずはGO! 阪神競馬場の最寄り駅は阪急仁川駅ですね。 まずはここで下車して改札を抜けましょう! その際は 東改札から出るようにしてくださいね! 西改札から出ると遠回りになるのでご注意を…! 土日は地下通路から、それ以外は地上を 土日及び競馬開催日は仁川駅東改札を抜けてすぐにある地下通路から雨に当たらずに阪神競馬場正門前に着くことが出来ます! それ以外の日の場合は地上をテクテクと歩いて向かうことになります。 ローソンとたこ焼き屋さんを横目に真っすぐ進みます。 テクテク進むと、信号の近くにとんこつ臭が漂うラーメン屋が見えてきます。 こちらのしぇからしかは行列ができる人気ラーメン店! しぇからしかの前の信号をわたって左に曲がりましょう~。 こちらの大将は大の競馬好き! 店名も海外の名馬 フランケルから取ったそうです。 店内には競走馬実施用ゼッケンや名馬の写真など数多く展示されており、名馬を見ながら美味しいうどんがすすれます。

次の

関西に冠する情熱の戦場「阪神競馬場」のレース&施設特徴を紹介

阪神 競馬 場 グルメ

場内には約100店舗のレストラン、売店、ファストフード店などが営業しており、名物グルメなども多々あります。 そこで、それらのうち、いくつかをおすすめグルメとしてご紹介します。 ただしひとつお断り。 よく「東京競馬場で1番のおすすめグルメは?」などと聞かれるのですが、その答えは「わからない」です。 というのも、全部の店の全部のメニューを食べたことはないので「1番」を選ぶことは不可能。 さらに、自分で言うのもなんですが、味オンチなので、何を食べても「おいしい」「おいしくない」の2段階評価くらいしかできないので。 それを踏まえたうえで、以下をご覧ください。 あくまで、今まで自分が食べた中で、独断と偏見によるおすすめグルメということで。 東京競馬場で迷わず1番におすすめするのは『』!! 個人的に無類のそば好きでもあり、そば/うどんは日本が誇るファストフードの定番。 場内にはそば/うどん屋が他にもいくつかありますが、そのなかでも「 馬そば深大寺」がダントツでウマイ!! 馬そば深大寺はとの2軒あり、同じ屋号ですが麺が異なります。 おすすめはのお店。 東京競馬場リニューアル以前から営業している老舗ですが、は新スタンドが完成して営業を再開した際に麺を変えたため、が昔から変わらない伝統の味というのもあります。 数あるメニューのどれもおいしいのですが、その中でも1番のおすすめメニューを強いてあげれば『 いかげそ天そば』。 トッピングで煮玉子やコロッケなんかを追加するのもグッド!! また、朝イチで行けば、煮玉子もしくは生卵のトッピング無料サービスも行っています。 さらに100円追加で麺が2倍になる得盛にすれば、かなりの食べ応えアリ!! 超おススメです!!! 長崎ラーメンの『』は、東京競馬場でも1,2位を争う人気店。 フジビュースタンド2Fのにあります。 (東府中駅前にも店舗があります) 1番人気のメニューは定番の『 西海ラーメン』。 アゴ(トビウオ)だしを使ったスープは1度食べたら病みつきになるほど。 また『 長崎軍艦島角煮ラーメン』は、超巨大な角煮を長崎県にある軍艦島に見立てたラーメンでボリュームたっぷり! さらに『 季節ラーメン』は毎年、春夏秋冬それぞれに合わせた新作ラーメンで、飽きることはありません。 なお、東京競馬場には他にも、、、、などのラーメン専門店が多々あるので、食べ比べしてみるのも良いかもしれません。

次の

東京競馬場おすすめグルメ

阪神 競馬 場 グルメ

春の桜花賞、宝塚記念、秋はジュペナイルフィリーズ、朝日杯フォーチュリティーステークスなどのG1レースが行われる阪神競馬場であるがその競馬場の魅力とオススメ グルメスポットや 観戦場所について語っていく。 おすすめグルメスポット 阪神競馬場には飲食店が非常に多い。 どのぐらいあるかというとによるとちょっと数えきれないほど多かったのでここではよくわからないってことにしておこう。 レストランだけでも9店舗あるとかもうちょっとした商店街レベルだと感じる。 私のおすすめするグルメスポットはフードプラザにある 宝塚カレー。 安くて速くて美味い。 カツカレーが大好き。 その次におすすめなのが 屋台村阿わたのたこ焼き。 とてもうまい。 他にはKASUYAのうどんなんかも人気がある。 ラーメンなどもあってこのに来れば大体食べたいものは見つかると思う。 開催中は屋台もあり 阪神競馬場は競馬の開催されていない時もパークWINSとして開放されているが屋台は開催中しか無い。 この屋台のグルメも非常に美味しいお店が多くて 屋台で飲み食いするためだけに阪神競馬場へ来るというのもありなんじゃなかろうか?と思えるほど。 ビール祭りとか肉祭りとか最高に楽しめる。 ぶっちゃけ屋台はそこそこの値段するのでそこそこのお金を持ってこないと楽しめないが。。。 なんか評判のいいも売ってる。 高いけどマジで美味い。 阪神競馬場のオススメ観戦スポット 阪神競馬場に毎週通って写真を撮るものとしてお勧めしたい観戦スポットを幾つか紹介しよう。 パドック 阪神競馬場のパドックは他の場所よりなんかおしゃれ。 屋根がついててなんかいい感じ。 ただしこの屋根によって空気が漂うため馬糞の匂いが他の競馬場より気になることがある。 風下になる場所はかなりきついので注意が必要! オススメはより近くで馬を見ることの出来る最前列。 やっぱり近くで見るのはいい。 綺麗な目をしている馬を見ているだけで癒される。 入場口 ダートのレースは奥から出てくるからおすすめできないけど芝のレースなら手前にあるウィナーズサークルの脇にある地下馬道出口から馬が続々出てきてかっこいい。 間近で馬がよく見れるのでオススメ。 レースを見る場所 レースは最前列で見るのがオススメ。 馬主の人は一番上で見ていたりするけどぶっちゃけ一番前が一番かっこいい馬をよく見れる。 阪神競馬場は他の競馬場よりも外の観戦場所が少なくて狭い。 そして傾斜が微妙でいまいちいい感じの写真が取りづらい競馬場。 私はいつもレースを見る場所をどうしようか決めかねてウロウロしてる・・・。 ベストスポットはここってところは人によるとしか言いようがない。 宝塚記念はここで見てた。 遊ぶ場所(子供が) 子供連れなら東門の方にある(なんでキッズスペースじゃないのだろうか)へ行くといいだろう。 この辺にはセントウルガーデンという水場もあって夏なら水遊びも楽しめるし、イベントをやってるステージもあってほぼ毎週ヒーローショーが開催されている。 近くに芝生スペースもあるのでピクニック感覚で家族で競馬も楽しいだろう。 その他の阪神競馬場エンジョイスポット センターサークル 大ビジョンの前ぐらいにあるセンターサークルにたまに芸能人が来て競馬予想をする。 基本競馬芸人だがたまにアイドルとかも来るのでファンなら注目。 アメニティーホール なんかイベントやっててもほとんど人がいない寂しい場所だが静かで落ち着けるので休憩にはちょうどいい。 謎の体感マシーンが置かれているがもう随分前から壊れたままである・・・。 阪神競馬場の魅力まとめ 私は東京競馬場や小倉、京都と色々まわっているが阪神競馬場の魅力で一番なのがやはりあの パドックの屋根だろうと思っている。 あんな凄いデザインの建物はJRAと言うよりスタジアムとしてもあまり無いぐらいかっこいい。 毎週通っているがいつも東門からみるあの風景がかっこいいなぁと思う。

次の