小川 紗良。 小川紗良、『アライブ』で気づいた“新たな生き方” 「辛いときこそ明るく振る舞う」(リアルサウンド)

小川紗良が『三刀流美女』と呼ばれる理由は? CMに「新垣結衣に似てる!」の声が殺到

小川 紗良

大学は早稲田大学文化構想学部です。 この学部は誕生してまだ10年程度しか経っていない学部で、以前の早稲田大学第一文学部と第二文学部を合わせて再編され設置された学部の1つです。 理念の中に「これまでの学問領域を乗り越えて広領域的・学融合的アプローチを実践する」という1節があるのですが、これは小川紗良さんに合った表現ですね。 この大学で培った思考、見方が彼女が3つの肩書きを持つという現在に影響しているのかもしれません。 小川紗良の経歴 彼女の芸能活動は、高校時代に雑誌HRの専属モデルなった時から始まりました。 そして、日本テレビのドラマ「地獄先生ぬーべー」やNHKの朝のドラマ「まれ」、同じく朝のドラマ「まれ」出演して、女優業を開始します。 最近ではドラマ「まんぷく」での出演でご存じの方もいるかもしれません。 最近で印象に残っているのは朝のどらま「まんぷく」と読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「向かいのバズル家族」での演技です。 また、映画にも出演していて、2016年に「イノセント15」で初出演で初主演の佐田成美役を演じました。 この映画でのセリフが少なく難しい役どころを彼女は見事に演じきり、高い評価を受けています。 この映画はインディーズ映画としては特別ですが海外4カ国の映画祭で上映されました。 さらに2018年に「聖なるもの」でもダブル主演の1人として出演し、MOOSIC LAB 2017 長編部門 グランプリ最優秀女優賞を受賞しました。 これらの映画はインスタやツイッターのユーザーからも賞賛の投稿が多く、テレビドラマとは違う彼女の演技が素晴らしいです。

次の

小川紗良、『アライブ』で気づいた“新たな生き方” 「辛いときこそ明るく振る舞う」|Real Sound|リアルサウンド 映画部

小川 紗良

スポンサーリンク 小川紗良(おがわ さら)さんは、NHK連続テレビ小説『 まんぷく』で、ヒロインの福子(安藤サクラさん)と萬平(長谷川博己さん)の娘・立花幸を好演し、「 かわいい」と話題になりました。 ただ 新垣結衣さんに似ている可愛い女優というわけではなく、主演映画『 イノセント15』や『 聖なるもの』は、 海外で最優秀女優賞などいくつも賞を受賞されるなど、確かな演技力も魅力です。 小川紗良さんは、女優以外にも映画監督や文筆家としても注目されているそうです。 個人的には普段の 小川紗良さんのことも気になります。 ということで、今回は 小川紗良さんについて色々と調べてみました!! 目次• 小川紗良さんは小さい頃から、ものづくりが好きだったそうで、絵本を書いたりピアノで曲を作ったりしていたそうです。 高校生の時に雑誌『 HR』の専属モデルになり、その後女優として活動を開始されました。 女優になりたいと思ったきっかけは母親の影響で見ていた『 ガラスの仮面』だそうです。 2014年10月期の『 地獄先生ぬ〜べ〜』でドラマデビュー。 2016年に初主演した映画『 イノセント15』は、インディーズ映画としては異例の海外4カ国の映画祭で上映される話題作となりました。 また、2018年公開の主演映画『 聖なるもの』は プチョン国際ファンタスティック映画祭長編コンペティション部門で審査員特別賞を受賞されています。 2018年から、『 崖っぷちホテル!』『 ブラックスキャンダル』といった連続ドラマにコンスタントに出演されるようになり、2019年3月、NHK連続テレビ小説『 まんぷく』で立花幸(大学生)を演じ、幅広い層から注目を集めるようになりました。 また、高校生の時から映像作品を撮り続けているそうで、2016年に初監督を務めた『 あさつゆ』が、「 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」で上映されると、2作目『 BEATOPIA(ビートピア)』、3作目『 最期の星』も上映され数々の賞を受賞されています。 さらに、雑誌や新聞で連載を持つほか文筆家としても活躍。 水道橋博士さんからは「 和製ジョディ・フォスター」と称されているほど多才で将来有望な女性です。 ・高校&大学は…? 小川紗良さんの出身高校や大学はどこなんでしょうか? プロフィールの項目で大学は先に明かしてしまいましたが、気にせず進めていきます。 小川紗良さんは出身高校を明かしていませんが、あるインタビューで、「 都立高校に通学」していたことや「 国際学科だった」ことを語っていることから『 都立国際高校』に通われていた可能性が高いようです。 そして、映画監督の道に進むことになったきっかけは高校時代にあったようです。 「 高校1年の春、教室で配られた自己紹介シートの『 興味のあること』 の欄に、私はなぜか『 映像』 と書いた。 」 「 映像なんて作ったこともなかったのに。 それから何日かして担任の先生に呼び出され、突然「 ドキュメンタリーを撮ってみないか」 と言われた。 」 「 この一言が私を映像の世界に連れ出すことになる。 それからの3年間、体育祭、文化祭、修学旅行など、私はあらゆる行事のドキュメンタリーを撮って過ごした。 」 高校時代を振り返っただけなのに、なぜか小説の導入部のようにも感じます。 さすが文筆家でもありますね。 小川紗良さんは撮影や編集作業に触れたことで映画作りの面白さに目覚めたそうです。 ちなみに 部活はジャズ部に在籍してトランペットを担当していたそうです。 「 ジャズ部がある」「 学校行事が盛ん」という条件も満たしていることから『 都立国際高校』に通われていたと考えていいのかもしれません。 ちなみに『 都立国際高校 国際学科』は 偏差値が67と進学校として有名で、 小川紗良さん自身は「 ザ・優等生」と中学時代を評しているようにかなり勉強が出来る子だったようです。 高校卒業後は、 早稲田大学に進学しています。 スポンサーリンク 文化構想学部に在籍され、映画サークルの「 稲門シナリオ研究会」に所属されていました。 同大学の 基幹理工学部表現工学科で 教授を務めている映画監督の 是枝裕和さんの指導を受けており「 監督としても役者としても、大きく影響を受けています」と語っています。 大学2年生の時に監督・脚本・編集・主演を務めた映画『 あさつゆ』で映画監督デビューを果たしました。 監督第3作目の『 最期の星』は、 早稲田大学 是枝裕和教授 2017年度映像制作実習作品で「 第40回ぴあフィルムフェスティバル コンペティション部門 PFFアワード2018」で入選を果たしています。 小川紗良さん名義の「 Twitter」や「 Tumblr」は存在していることから、インスタグラムと勘違いしている可能性が高そうです。 関係ないですが、 Tumblr( タンブラー)というんですね…普段使うことはないのでチュンバーだと勘違いしていました。 Tumblrには、 仕事で撮った写真のほか、 早稲田大学の卒業式や学食で撮られた写真や 旅行先での写真が掲載されています。 そして、すべての写真が可愛い。 加工されていないプライベートの写真でも可愛いって凄いと思います。 「 全員歌が上手すぎて存在が光りすぎて私は天国に来ちゃったのかと思った。 」 「 もうとっくに完成されてるのに、彼女たちはどこまで行くつもりなんだろう。。 また絶対観たい。 」 小川紗良さんはあるインタビュー記事の中で、 いま夢中になっていることを教えて下さいと質問され、「 モーニング娘。 '19 さんですね。 小さい頃からハロプロさんが好きで、特にモー娘。 さんが大好きで、何かでお仕事ご一緒できればいいなと思っています。 」と語っていました。 松岡茉優さんや マツコ・デラックスさんが モーニング娘。 のファンだということは有名で、個人的にはネトゲで知りあったヤンマガで連載されている漫画家さんも モーニング娘。 やハロプロのアイドルの大ファンでした。 私は 工藤遥さんが在籍されていた頃は、よく モーニング娘。 のMVを見ていたのですが、最近は 日本ハムファイターズファンの 牧野真莉愛さんくらいしか分かりません。 松岡茉優さんは モーニング娘。 のライブに参加されたことがありますし、 小川紗良さんも モーニング娘。 といっしょに仕事をして盛り上げてくれるとファンも喜ぶのではないでしょうか? インスタ画像がかわいいと話題の芸能人は…? ・水着姿を公開…? 小川紗良さんが「 水着姿を公開」しているという情報があるようなのですが・・・探しても見つかりません。 水着になるようなグラビアの仕事はしていないようですね。 「 小川紗良のかわいい水着画像をインスタで大量にまとめてみた!」というサイトがあるのを紹介しましたが、そこにも水着画像は存在していません。 Twitterや Tumblrにプライベートで海やプールに行った時の水着姿が見られるかと思い探してみましたが、やはり掲載されていないようです。 小川紗良さんの大好きな モーニング娘。 が所属する『 アップフロント』なら、すぐに水着の仕事を入れてくれるんでしょうが…残念ですね。 女優、映画監督、文筆家といった3つの分野で将来を期待されている 小川紗良さん。 個人的に予想すると映画監督として大成されそうな気がします。 師事した 是枝裕和監督のように、いつか パルムドールを受賞されることがあるかもしれません。 これからも 小川紗良さんから目が離せませんね! 水着姿を公開し注目を集めている芸能人は…? 最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の

小川紗良のプライベートでの性格!特技・実家・家族構成・学歴について

小川 紗良

生年月日:1996年6月8日 年齢:22歳 職業:女優、映画監督 大学:早稲田大学 出身高校:東京都立国際高等学校 国際科 趣味:映画・舞台鑑賞、一人旅、散歩、ピアノ、トランペット 小川さんは高校時代に雑誌 「HR」の専属モデルに就任したのをきっかけに芸能界入りします。 同時期に高校行事のドキュメンタリー作品を撮影し、そこから映像制作もスタートすることに。 そして現在は女優、映画監督両方を務めるマルチな活躍をしています。 小川さんの初監督作品である 「あさつゆ」は、 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」で上映されました。 小川紗良監督のあさつゆを観た、興味深い青の色彩設計は開幕から紫陽花、画調、衣装、はたまた荒川線の電車にまでの 偶然か 執拗さが、ラストの意味深な紫陽花に繋がってゆくー。 曇天のあさつゆの空の下、想いを馳せる少女は男について物思いに耽りある答えを見出す、静かな強さを感じたそんな作品。 — Tatsuhiro Duringprogress その後3年連続で監督作が同映画祭にて入選しています。 最新作の 「最期の星」に至っては、 「第40回ぴあフェスティバル」コンペティション部門 PFFアワード2018に入選するなど、その才能をどんどん開花させています。 大学では映画サークル「稲門シナリオ研究会」に所属し、映画の自主制作をスタートします。 そこで初の監督作品「あさつゆ」が撮影されたんですね。 大学1年生のときに撮った作品なので、当時19歳ということになりますね。 10代のデビュー作にして「 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」に入選するとは驚異の才能ですよね。 早稲田では 是枝裕和監督の門下生として、作品作りをしているそうです。 是枝監督といえば「海街diary」や「誰も知らない」、「万引き家族」など、多くの名作を生み出した日本を代表する映画監督です。 小川紗良の所属事務所は? 小川さんは、 「ヒラタオフィス」という事務所に所属しています。 他には「宮崎あおい」さんや「多部未華子」さん、「松岡茉優」さんなど実力は女優さんが在籍する大きな事務所なんです。 映画監督の先輩では、映画「デイアンドナイト」やドラマ「100万円の女たち」を手がける 「藤井道人」さんが同事務所に所属しています。 スポンサードリンク 小川紗良の身長体重やスリーサイズ(カップ)は? 映画監督兼女優を務める小川紗良さんの気になる身長体重とスリーサイズ。 体重は 非公開 ただし、身長は判明しているので同じ身長の女性タレントさんと比較して推測ができます! と、思ったら159cmで体重が判明しているタレントさんが見当たらなかったので、158cmの方と比較してみますね。 結論:小川紗良の身長は159cm、体重は47kg(推定) ちなみに 159cmの適正体重は55. 62kgです! そう考えるとかなりスタイルがいいですよね。 女優さんやモデルさんってこれだけ常人離れしたスタイルじゃないと務まらないということか。。。 スリーサイズ(カップ)は? これだけスタイルのいい小川紗良さんなので、スリーサイズがめっちゃ気になりませんか? 私はなります! スリーサイズは B75-W62-H88です。 さらに、カップは Aカップではないかと思われます。 では実際に検証してみましょう。 痩せているので、アンダーバストは65cm前後なはず。 トップバストは75cmなので、アンダーとの差は10cm そこから考えると、小川紗良さんは Aカップで間違いなさそうです。

次の