チャーター 機 検査 拒否。 検査拒否した人2名の名前特定!帰国者の入院で感染発見!なぜ拒否するかの理由

【名前特定】検査拒否の理由は?新型コロナウイルス、武漢チャーター便帰国者の2名|あわづニュース情報流行ネタ

チャーター 機 検査 拒否

中国武漢から日本政府手配のチャーター機で帰国した206人のうち二人が、コロナウイルス感染の検査を拒否していた騒動で、1月30日に「やはり検査を受けたい」と申し出があったことが明らかになりました。 日本中を敵に回したといっても過言ではない状況でしたので、家族や会社など周辺の人間に注意され事態の深刻さに気付いたのでしょうか。 二人の決断を評価してあげたいですが、ネットでは時すでに遅しと批判が続いています。 【検査拒否の2人「受けたい」】 新型肺炎が広がっている問題で、厚労省は30日、チャーター機の第1便で帰国した日本人のうち、検査に同意しなかった2人が検査を受けたいと申し出たことを明らかにした。 検査を受ける医療機関を調整中という。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 帰国直後は長時間の説得にも応じず検査を拒否されていましたが、心変わりされています。 厚生労働省が検査を受ける医療機関を手配中とのことです。 薬物使用発覚を恐れているのではと疑う声もありましたが、中国で薬物犯罪は最悪死刑なのでそれは可能性が低いと思っていました。 今現在態度が変わっているのを見ると、やはり事態の深刻さを飲み込めていなかったのでしょう。 検査拒否についての記事でアンケをとったのですが、ほぼ10:0で彼らの行動は否定されています。 こんな状況でしたので、顔や名前や住所など身バレしたらシャレにならないと怖くなっても不思議ではありません。 検査拒否の二人は静岡県民? 検査を拒否したのは静岡の親子との情報までは特定されてますね。 新幹線に乗ったらまずいですね。 上述した薬物の件もそうですが、ただのウワサが確定情報になってしまうのはネットの恐ろしいところです。 (コロナではないですが、東京五輪中止や村田諒太がカネロと試合決定というフェイクっぽい報道も信じ込まれていました。 仮にそうだとしても根拠がなければその段階では真実とは言えません。 ) 最悪全く関係のない人間が風評被害を受けてしまう可能性もあるので注意しなければいけません。 武漢から帰国後インタビュー時応じた二人 検査拒否して帰宅した二人がいる一方、顔を出しインタビューに応じている対照的なお二人もいました。 テロップで日本製鉄の社員と紹介されていたようです。 200人からランダムに選ぶわけないので、それなりの地位の方が選ばれたのでしょう。 一部ではマスクから鼻がでているとの批判もあったようですが、受け答えもしっかりしていましたし、勇気ある行動だと思います。 (顔を出す必要性があったのかは分からないですが、マスコミや政府から頼まれたのでしょう) インタビュー受けてた一番最初に武漢から帰国した人が日本製鉄社員でなるほどねって感じだ — ntkg にとかげ tkg3601 日本製鉄の社員が武漢から帰国した時のインタビューでマスクから鼻が出てたからって理由で日本製鉄のアカウントにメンションして文句垂れるのはさすがにナンセンス。 百貨店やホテルは商売あがったりと悲鳴を上げているようなので、中国依存から脱却するタイミングかもしれません。 検査拒否の二人への擁護意見も かなり少数ですが擁護意見もありました。 ただ単に怖かっただけじゃないかな。 感染してて隔離されたらなんて怖すぎて逃げたくもなるさ。 ことの重大さに気付いたのかな。 取り敢えず受けることになって良かった。 特定されて万が一陽性でさらに感染者出たらもう非難はこの二人に集中するだろう。 恐らく、周囲から批難されたのだろうと思う。 こーゆう輩はSNS等で叩かれても仕方ない。 自業自得。 — toshi kumachyan 「受けたい」じゃないだろ 「1度検査拒否し申し訳ありません。 検査受けさせていただきます」だろ — ラ武漢プー irufokon 受けたい……ゴホッゴホッ……昨日からちょっと……体の調子が……。 もしこれだったら、ほんと終わっとるな。 — キャットイーターT() peichan9696 こいつらの家族とご近所さん達が一番の迷惑。 — のろまなぜんきこうれいしゃの御隠居さん aottekuruna これで検査が陽性となったら目も当てられないです。 陰性であることを祈りましょう。

次の

検査拒否のチャーター機帰国者2人に批判、安易な隔離強制は危険…ハンセン病問題の教訓

チャーター 機 検査 拒否

武漢からの帰国者2人が検査拒否した理由は? 1月29日武漢から帰国者を乗せたチャーター機第1便が日本に到着。 206人のうち、発熱などを訴えて都内の指定医療機関に搬送される人達5人以外の201人がウイルス検査を行うはずでした。 しかし、199人がその検査に同意したにもかかわらず、残りの2人だけが新型肺炎のウイルス検査を拒否して帰宅! どうしてウイルス検査を受けたくなかったかと言うと、ずばり、• 自分は症状がないから• 日本に帰宅したのだから家に帰りたい が理由だったんだそう。 テレビ朝日などは2人が拒否する理由として「自分には症状がない」、「日本に帰国したのだから家に帰りたい」と訴えたと報道した。 症状がないと思っていたとしても、ウイルスの潜伏期間(最長14日間)かもしれないし、素人では判断できないですよね。 大流行している新型肺炎に感染している可能性があるか、確認した方が安心な気がしますが どうしても自宅に戻りたかったのかな。 この検査拒否をした2人は検疫官が自宅まで送り届けたんだそう。 加藤勝信厚労相は30日の参院予算委員会で、新型肺炎で封鎖された中国・武漢からのチャーター便による帰国者の中で検査を拒否した2人について、公共交通を使わずに自宅に戻っており、自宅待機するよう要請したことを明らかにした。 公共機関を使わずということは、検疫官が車で送ったんでしょうか。 電車などで帰宅していたのが知れたら大騒ぎになってしまいます。 加藤厚労相は「(2人は)自宅待機し、毎日健康状態をチェックし、連絡を取ることとした」と説明。 ロイター通信 しかし、恐らく他の帰国者204人も早く家に帰って落ち着きたいと思っていたのでは。 それを思うとこの2人の行動は非常に自分本位!検査拒否をしている間、周りの帰国者たちは何を思っていたんでしょう。 検査拒否の2名が今になって検査申し出で不思議がってる人は昨日のガッテンを見ましょう。 便潜血陽性でも検査しない人が3割、理由第3位が「見つかるのが怖い」ですよ。 正常性バイアスが積極的な方に出て、怖い病気であるほど検査行きたがらないって人、かなりの数いるんですよ……。 「見つかるのが怖い」と病院にすら行きたがらない人も多いのでは。 検査拒否した2人も「自宅に帰りたかった」とありますが、実際はウイルス検査が怖くて、もしくは新型肺炎に感染していることを知るのが怖かったのが頭にあったかもしれませんね。 「自分は症状がないから」と言っていたようですが、それは検査をしないと分からないことですよね。 ウイルス検査は具体的に何をするの? 「ウイルス検査とは、要するにDNA検査です。 さらに代替の選択肢として血液、痰、尿などを列挙していますが、喉の奥を綿棒で拭う方法が最も正確な検査が可能です。 チャーター便で帰国された方々も、相当数が綿棒で採取されたと思います。 激しい苦痛を与えるようなことはなく、インフルエンザの検査で鼻腔を棒で拭うくらいの痛みしかありません」(同・医療関係者) ウイルス検査は 強い痛みがあるものではないんだそう! インフルエンザのウイルス検査で経験している人は多いと思いますが、それと似てるようですね。 検査自体は時間がかかるものではないですし、ウイルス検査で自分が感染していないことを証明できますし、 もし感染していたとしても適切な治療を早く受けれるからウイルス検査はするべきだと思うのですが…。 そこまで頑なに検査拒否をする感覚が理解できませんね。 説得する職員を動画撮影 新型肺炎ウイルスの検査を拒否した2人はそれだけでなく、信じられない行動をするんです! 検査を受けるように 説得する職員を動画を 撮り 出し、説得を全く聞き入れなかったそうなんです。 武漢から帰国した人達の健康のためにウイルス検査を進めているのに、まるで挑発行為ですね。 自宅にどうしても帰りたかったがためにウイルス検査を受けるよう説得する職員を動画撮影なんてして良いはずがありません。 「 今すぐ帰らせろ、拘束する権利も受診させる強制力はないだろ」と検疫官に怒鳴っていたよう。 受診に強制力がない• 病院に行くことで感染リスクが高くなる この言い分で2人は検査を拒否し、帰宅を強行突破したとのこと。 後日やっぱり検査を受けたいと申し出 そんな卑劣な行為までして強行突破的に自宅に帰った2人ですが、その後態度を変えます。 1月30日、やはりウイルス検査をしたいと申し出ました。 チャーター機の第1便で29日に武漢市から帰国した日本人のうち、ウイルス検査に同意しなかった2人が、検査を受けたいと申し出たことを明らかにした。 「検査拒否した日本人が2人いる」と報じられことが大きくなり、ネットでも批判が飛び交うようになり、慌てて検査を要請したんでしょうか。 ウイルスの検査を拒否した日本人2人は、後から受けた検査の結果、新型コロナウイルスに感染していなかったことが明らかになった。 そして検査を受けた結果 感染していなかったことが判明。 ネットの反応 当然ながら、この検査拒否をした2人はネットで猛烈な批判をくらっています!.

次の

検査拒否のスペシャリスト2人の素性、上級国民の闇がはんぱない

チャーター 機 検査 拒否

中国の武漢で新型肺炎コロナウイルスが猛威を奮っています。 そんな中、 1月29日朝に チャーター機第一便による日本人の帰国が行われました。 今回帰国したのは 206人でしたが、 なんとその中の 2名が国際医療研究センターでの検査拒否を行ったのです・・・! すでに28日にはじめて国内でのウイルス感染が確認され、 これから日本でのパンデミックも不安視される中、 武漢からの帰国者が検査拒否・・・ これに巷では不安が広がっています。 — 楓 kaedeaki10 検査拒否はやめてほしい... 何の理由か知らんけど、これでワッと拡大したらどうするの... ?過激に言うのはあまり好きじゃないけど流石に事の重大さを分かってほしいわ... 死ぬ可能性もあるんよ... 今回、中国武漢からの政府チャーター便による日本人帰国者が 日本に到着したのは、1月29日の8時40分ごろです。 飛行機を見るとANAですね! 今回帰国したのは全部で 206名。 そのうち 5名は飛行機内で咳や熱などの症状があり、 政府指定医療機関にて精密検査を行ったところ、 現在は陰性が確認されました。 機内で症状がなかった199人も国際医療研究センターに検査に行って検査をし、 検査後は経過観察ということでホテルに入られたそうです。 しかしそのうち7人が熱などの症状が確認され、 すぐに入院しながら精密なウイルス検査を行った結果、 30日朝の検査結果により、 うち3名に新型肺炎の感染が確認されました。 残りの人たちは病院からホテルに戻りながら、 引き続き経過観察をしていくようです。 専門家の先生は、 潜伏期間の可能性もあるので、 一回の院生結果で満足せず引き続き 期間をおいて検査をするよう勧めているそうですが、 この方達は「 自分が感染源になることが怖い」と思ってくれている人たちなので、 仮にホテルから自宅へ戻ったとしても、 マスクをしたり無闇な外出を控えたり、 何かしら生活に気をつけてくれることが期待できます。 しかし、検査を拒否した2名に関しては・・・ ちょっと本当に怖いですよね。 連日どのメディアでも取り上げられており、 すでに中国では100人を超える死者が出ている新型肺炎。 当然中国でも大問題になっていますし、 武漢の街並みは人気が全くなくなっている異常事態です。 だからこそ日本政府はチャーター便を出したわけですし、 第一便で帰国できた人というのは、 滞在することで感染のリスクが最も高く すぐにでも帰国した方が良いと判断された人たちです。 リスクが低い人は第二便以降に回されていますので、 今回帰国した第一便の帰国者は全員検査するものと思っていたのですが・・・ なお、飛行機内や帰国後も関係者から、 長時間にわたる必死の説得があったようですが、 それでもその2名は検査を拒否されたようです・・・ これに対して 安倍総理は30日に「大変残念」と発言しています。 不安が広がる国内からは、 ・説得じゃなくて強制してほしかった ・残念で済まない ・これで感染が広がったらどう責任をとるつもりなのか といった厳しい声が連日、 議会や一般市民からの声からも上がっています。 検査拒否した理由はなぜ? この2名が検査を拒否した理由については 公式メディアからは明らかにされていませんが、 いくつか想像で理由は考えられます。 まず、 楽観的な人であるということ。 自覚症状がなく、 「 健康体だから自分は大丈夫だろう」 「 今検査しても陰性は確実だから、症状が出たら病院にいこう」 と考えているパターンですね。 しかし、これは非常に身勝手な理由です。 研究結果によると、 今回猛威を奮っている新型肺炎コロナウイルスは、 潜伏期間中でも感染の可能性があるということがわかっています。 たとえ無自覚だったとしても、 実は潜伏状態の可能性がある人が普通に生活してしまえば、 無自覚のまま立派な感染源としてウイルスを配布してしまうのです。 だからこそ、自分がそうならないために帰国者のうち199人は 今現在症状がなくても国際医療研究センターに行って検査を行い、 その後もホテルにて自主的に経過観察してもらっているのです。 しかも、そのうち7人は経過観察の途中で症状が発症し、 再度ウイルス検査を行ったところ感染が確認されているわけです。 この3名が検査を受けなかった2名と同じように 検査拒否をしていたとしたら、 もっと感染被害は拡大していたことが必至です。 でも、検査を受けて経過観察をしていたから、 発症後すぐに隔離して感染を未然に防げたというのに・・・ もし仮に検査を受けなかった2名が潜伏期間中の感染者だったとして、 そこから感染が広がった場合はさらに激しい追求や、 下手すれば吊し上げが行われるでしょうに、 そういったことを予測できなかったものでしょうか・・・ 次に考えられるのは、 国際医療研究センターが空港から遠いことです。 政府が強制でないにしろ、 国際医療研究センターでの検査を強く推奨していますから、 十中八九、空港には国際医療センター行きの 直通臨時バスが用意されたものと思われます。 なので、乗り継ぎなどの面倒はなかったと思われますが、 国際医療研究センターがあるのは東京の新宿区ですので、 時間にすれば30分かかります。 そこから199人分の検査を行うわけですから、 かなり長い時間拘束されるということは想像できます。 検査拒否した2名は、 こういった時間的な拘束を嫌った可能性もありますね。 さらに、真偽のほどはわかりませんが、 一部の情報では「人権」「プライバシー」「倫理」を盾にとって 検査を拒否されたという噂もあります。 自宅どこ?近所だったら怖い。 自分の住所を公開するくらいの勇気ないなら検査受けろや。 プライバシーとか倫理とかそんな下らんこと言っとる場合じゃない。 そんなんで命は守れない。 高須院長も言ってましたが、命あっての人権ですよ。 — ミジンコ nFAVsVJVdIa1Eg6 これが本当だったとしたら、 ちょっと「人権」「プライバシー」「倫理」の捉え方を間違えられていますよね^^; 日本でのパンデミックを防止するための危機管理対策として、 政府は検査を強制しても誰も文句言わなかったと思うんですが・・・ しかし、これについては日本政府や安倍総理が発表した、 「 法的効力がなく、人権の問題もあり踏み込めないところがある」 といったコメントが関係している可能性もあります。 長時間の説得でも検査を嫌がった2名に対し、 政府が「人権」「プライバシー」「倫理」の面から強く出られなかった様子が、 そのまま2名の言い分にすり替わって捉えられた可能性があるわけです。 実際に検査拒否した2名から「人権」「プライバシー」「倫理」 といった単語が出たという確定情報ではないようですね。 さらに実は今回帰国した方達には 検査の有無に関わらず2つの選択肢がありました。 一つは同じ 武漢から帰国した人たちが宿泊するホテルに経過観察で宿泊するか、 自宅に帰るか、という選択肢です。 多くの人たちは家族や周囲の方達に万が一があってはいけないため、 少なくとも潜伏期間と言われる2週間の検査結果が出るまでは、と 検査を受けた全員の199人がホテルに宿泊しています。 しかし、 今回検査を拒否した2人については、 すでにご自宅に帰られたということです。 家族がいたとしたら、怖くないのでしょうか・・・ 政府はこれに対して「 自宅で2週間の外出を控えるように」 と説得をしたということですが、 これもただの口約束で法的効力がないので、 守ってもらえるか怪しいところですよね・・・ 検査拒否した武漢帰国の2名はどこの人? 現在、政府チャーター便第一便による帰国者の中で 国際医療研究センターに行かなかった2名の情報は公開されていません。 しかし、Twitter上ではどこの人なのかと話題になっています。 検査拒否なんて選択肢あるの? 「検査しない」「では家まで送りますね」で終わり? 逆に自分なら早く検査してくれ!と思いそうだけど… とりあえずその2名はどこに住んでる方か教えてもらえます?政府が何もしないから国民は自分で家族守るしかないんです。 — たーちゃん mamtms1 その周辺を避けたいという気持ちがあるからですよね、 私もできればその方たちの生活圏からは離脱したいです・・・! 検査拒否した2人にどんな事情があったのかはわかりませんが、 日本国内には大切な家族や知人友人を持つ人たちがたくさんいます。 せめてホテルに泊まってくれればまだ安心でしたが、 まさかの自宅に帰っちゃいましたからね・・・ 今の所、帰宅した人物についての発表はありませんが、 全国民の自衛のためにも発表して欲しいものです・・・ さらに夜のニュースで検査拒否をした人がいると報道されると、 Twitter上ではこの2名を特定する動きがさらに活発化しています。 ネット上では特定を急ぐスレッドなども立っていて、 Twitter上でも常に「検査拒否」「ウイルス検査拒否」「検査拒否 住所」「検査拒否 特定」といった単語がトレンドワードにあがっています。 住所特定して欲しいのは不安だからです。 晒し上げて叩いて笑い物にしたいんだじゃないんです皆。 通勤圏内だったら?その人がスーパーにいたら? 曖昧な情報ばかりで不安です 手洗いうがい マスク アルコール 何やっても移りそうだし移ったら死んじゃいそうで怖いんです — パーシー Y0t3Crp1u この方のコメントは非常にみんなの気持ちを代弁しているように思います。 別に笑いものにしたいわけじゃない、 けれど、自分や大切な人が中国で多くの死者を出す病に感染するかもしれないという不安があるから、 せめて危険地帯を明らかにして欲しい、という思いを持つ人が多いわけですよね。 もし仮に「人権」「プライバシー」「倫理」を理由に検査拒否をしていたとすれば、 それが原因で名前や職業、顔画像などが流出する可能性が出てくるなんて皮肉な話ではありますが、 やはり安全管理の面から言っても住所だけは公表してほしいと思う人が多いようです。 情報が秘匿されるからこそ、 こういった特定の動きが活発化することにもつながりますし、 何より今回の件では検査していない人が どこにいるかもわからずに解き放たれるのはリスクでしかありませんから、 政府にはぜひとも都道府県だけでも発表をしてほしいですよね・・・.

次の