上新電機株式会社。 上新電機

ノンプログラミングで開発速度をスピードアップ|上新電機株式会社様|導入事例

上新電機株式会社

決算年月日 2016年3月31日 2017年3月31日 2018年3月31日 2019年3月31日 2020年3月31日 現預金等 3,586 3,673 4,531 4,539 3,483 その他流動資産 現預金等以外の流動資産。 売掛金・受取手形・立替金・前払費用など。 97,867 95,883 89,526 103,323 94,772 有形固定資産 建物・構築物・機械・器具備品・車両・土地など。 57,975 64,818 67,238 70,921 72,308 無形固定資産 連結調整勘定・営業権・特許権など。 2,024 1,938 2,108 2,372 2,364 投資等 投資有価証券・出資金・長期貸付金・繰延資産など。 19,453 19,659 25,147 26,196 24,381 総資産 資産合計。 180,905 185,971 188,550 207,351 197,308 流動負債 買掛金・支払手形・短期借入金・前受金・賞与引当金など。 84,574 83,132 82,804 93,111 80,589 固定負債 長期借入金・社債・退職給与引当金など。 25,558 26,980 24,854 28,149 27,572 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 70,773 75,859 80,892 86,091 89,147 負債資本合計 負債と資本の合計。 総資産の金額と一致する。 売掛金・受取手形・立替金・前払費用など。 103,323 113,508 90,717 108,347 94,772 有形固定資産 建物・構築物・機械・器具備品・車両・土地など。 70,921 - - - 72,308 無形固定資産 連結調整勘定・営業権・特許権など。 2,372 2,404 2,387 2,411 2,364 投資等 投資有価証券・出資金・長期貸付金・繰延資産など。 26,196 97,660 97,801 97,858 24,381 総資産 資産合計。 207,351 218,768 204,501 215,202 197,308 流動負債 買掛金・支払手形・短期借入金・前受金・賞与引当金など。 93,111 94,523 74,526 86,747 80,589 固定負債 長期借入金・社債・退職給与引当金など。 28,149 38,439 40,901 38,308 27,572 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 86,091 85,806 89,074 90,147 89,147 負債資本合計 負債と資本の合計。 総資産の金額と一致する。 291,157 288,328 300,187 305,691 315,038 その他費用収益 販売管理費・営業外収益・営業外費用・特別利益・特別損失・法人税等を合算した純額。 一般的にはプラスとなりますが、営業外収益や特別利益が多いときはマイナスになります。 「粗利益」とも言う。 マイナスの場合は税引前当期損失。 78,944 72,316 92,191 75,807 74,724 その他費用収益 販売管理費・営業外収益・営業外費用・特別利益・特別損失・法人税等を合算した純額。 一般的にはプラスとなりますが、営業外収益や特別利益が多いときはマイナスになります。 「粗利益」とも言う。 マイナスの場合は税引前当期損失。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 752 16,580 15,221 4,534 13,022 投資活動によるキャッシュフロー 投資活動によるキャッシュフロー。 設備投資や出資などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は設備や投資有価証券などの売却、マイナスの場合は設備や投資有価証券などの購入。 -3,595 -10,412 -6,230 -10,427 -6,316 財務活動によるキャッシュフロー 財務活動によるキャッシュフロー。 借入金や社債などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は借り入れ、マイナスの場合は返済。 2,167 -6,131 -8,134 5,900 -7,762 現預金等の換算差額 為替変動などによる現預金等の換算差額。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 -2,053 - 16,489 - -3,467 投資活動によるキャッシュフロー 投資活動によるキャッシュフロー。 設備投資や出資などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は設備や投資有価証券などの売却、マイナスの場合は設備や投資有価証券などの購入。 -5,773 - -2,829 - -3,487 財務活動によるキャッシュフロー 財務活動によるキャッシュフロー。 借入金や社債などに関するキャッシュの流れ。 プラスの場合は借り入れ、マイナスの場合は返済。 8,089 - -4,603 - -3,159 現預金等の換算差額 為替変動などによる現預金等の換算差額。 利益を源泉とした剰余金を示す。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 利益を源泉とした剰余金を示す。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 会社の本業によって稼ぎ出した現金であり、プラスである方が好ましい。 2,192位 544位 553位 1,082位 総資産 資産合計。 670位 682位 696位 671位 現預金等 1,993位 2,093位 1,991位 2,027位 資本 純資産 合計 資本金・資本準備金・利益剰余金など。 3歳 41. 9歳 42. 4歳 42. 8歳 -歳 平均勤続年数(単独) 18. 6年 18. 9年 19. 1年 19. すべて• powered by 訂正有価証券報告書や大量保有報告書等の内容を確認するにあたっては、当サイト内の「EDINET提出書類一覧」ページ、あるいはをご参照頂きますようお願い致します。 『Ullet』では投資に関連する情報を提供しておりますが、投資の勧誘を目的とするものではありません。 当サイトを利用しての情報収集・投資判断は、利用者ご自身の責任において行なって頂きますようにお願いいたします。 また、当サイトは、相応の注意を払って運営されておりますが、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いかねます。

次の

上新電機(株)【8173】:株式/株価

上新電機株式会社

ハンディブレインRZ-1502Aで、接客内容をその場で入力、お客様と画面を見ながら確認。 「ジョーシン Joshin 」の名称で親しまれる上新電機株式会社様の家電量販店舗では、「楽しさ・便利さ・感度」をコンセプトに、楽しく快適で豊かなライフスタイルの提案と、販売から配送・修理までの一貫した体制で、お客様のご要望にお応えしています。 シャープの業務用携帯端末ハンディブレインRZ-1502Aを全国182店舗に約2,100台 注 導入され、接客支援ツールとして活用されています。 社内ネットワークに無線でアクセスできるハンディブレインRZ-1502Aは、商品・在庫情報、購入履歴などの顧客情報、工事・配送日程など、接客に必要な情報をお客様のそばを離れることなく、リアルタイムに確認でき、スピーディで的確な応対によるお客様サービスの向上と店舗業務の効率化に活躍しています。 注 RZ-N150S 約1,700台も同時稼働中。 導入時、特にご評価頂いたポイント• 無線LANを内蔵した、高性能レーザースキャナ一体型のコンパクトボディ。 明るい店舗でも視認性が高い、高精細CGSカラーシステムのタッチパネル付き液晶搭載。 システム概要図 ハンディブレインRZ-1502Aの画面例 トップメニュー画面 商品情報画面 棚卸入力画面 導入のきっかけ 店舗の大型化に伴い、接客支援ツールとして業務用携帯端末の導入を検討。 情報システム部 課長代理 松川様 情報システム部 課長代理の松川様は、「ハンディブレインRZ-1502Aは、『明るい店舗でも画面が見やすい』、『軽量なのに画面が大きく、文字や数字が見やすい』など、使いやすさが販売員に好評です。 ハンディブレインRZ-1502Aを接客支援ツールとして導入したことで、販売員がお客様から離れず接客でき、お客様サービスの向上につながりました。 特に、季節商品販売の繁忙期には、他の商品を担当する販売員もハンディブレインRZ-1502Aを利用して、リアルタイムに情報を確認しながらお客様のお問合せにスピーディに対応することで、お客様をお待たせすることがほとんどなくなりました。 また、販売員自身も売上目標や勤怠管理にも活用できるので、利便性が高いという声を聞きます。 今や業務用支援端末ハンディブレインRZ-1502Aは販売員にはかかせない必需品です。 」とおっしゃっています。 今後の展開予定 接客支援端末利用のレベルアップで、お客様サービスのより一層の向上を検討中。

次の

上新電機[8173]

上新電機株式会社

ハンディブレインRZ-1502Aで、接客内容をその場で入力、お客様と画面を見ながら確認。 「ジョーシン Joshin 」の名称で親しまれる上新電機株式会社様の家電量販店舗では、「楽しさ・便利さ・感度」をコンセプトに、楽しく快適で豊かなライフスタイルの提案と、販売から配送・修理までの一貫した体制で、お客様のご要望にお応えしています。 シャープの業務用携帯端末ハンディブレインRZ-1502Aを全国182店舗に約2,100台 注 導入され、接客支援ツールとして活用されています。 社内ネットワークに無線でアクセスできるハンディブレインRZ-1502Aは、商品・在庫情報、購入履歴などの顧客情報、工事・配送日程など、接客に必要な情報をお客様のそばを離れることなく、リアルタイムに確認でき、スピーディで的確な応対によるお客様サービスの向上と店舗業務の効率化に活躍しています。 注 RZ-N150S 約1,700台も同時稼働中。 導入時、特にご評価頂いたポイント• 無線LANを内蔵した、高性能レーザースキャナ一体型のコンパクトボディ。 明るい店舗でも視認性が高い、高精細CGSカラーシステムのタッチパネル付き液晶搭載。 システム概要図 ハンディブレインRZ-1502Aの画面例 トップメニュー画面 商品情報画面 棚卸入力画面 導入のきっかけ 店舗の大型化に伴い、接客支援ツールとして業務用携帯端末の導入を検討。 情報システム部 課長代理 松川様 情報システム部 課長代理の松川様は、「ハンディブレインRZ-1502Aは、『明るい店舗でも画面が見やすい』、『軽量なのに画面が大きく、文字や数字が見やすい』など、使いやすさが販売員に好評です。 ハンディブレインRZ-1502Aを接客支援ツールとして導入したことで、販売員がお客様から離れず接客でき、お客様サービスの向上につながりました。 特に、季節商品販売の繁忙期には、他の商品を担当する販売員もハンディブレインRZ-1502Aを利用して、リアルタイムに情報を確認しながらお客様のお問合せにスピーディに対応することで、お客様をお待たせすることがほとんどなくなりました。 また、販売員自身も売上目標や勤怠管理にも活用できるので、利便性が高いという声を聞きます。 今や業務用支援端末ハンディブレインRZ-1502Aは販売員にはかかせない必需品です。 」とおっしゃっています。 今後の展開予定 接客支援端末利用のレベルアップで、お客様サービスのより一層の向上を検討中。

次の