エボルト チャオ。 オンライン展示会 エボルトについて

名言の宝庫、エボルト【仮面ライダービルド】

エボルト チャオ

C世界の歴史でも石動惣一は宇宙飛行士で10年前の火星有人探査には行ったんだよね? しかしパンドラボックスもエボルトも無く平和に帰ってきて引退後に喫茶店を始めたと ベルナージュ達の火星文明はA世界ではエボルトに襲われて残留思念を残しつつ滅亡したけど 火星文明がC世界で無事なのなら石動に発見されて地球と火星の交流が存在してないとおかしい それが無いということはC世界石動の火星探査では火星人も火星文明も発見できなかったということになる エボルト襲来と関係なく滅亡したか外宇宙に巣立って行ったかでもう居ない あるいは地球人が火星探査に来てもこっそり隠れてるんだと妄想してる ……もしかしてVシネクローズで火星との交流があるというC世界の新設定が生えてきて ベル様人間体(雨宮天)が出演するとか……• コメントフォーム メールアドレスが公開されることはありません。 気軽にコメントをして頂きたいので匿名投稿となっておりますが、あまりにも対処できないようであれば IP表示の検討及び、コメント欄の閉鎖の可能性もございます。 ご了承くださいませ。 投稿ナビゲーション 最近のコメント• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より• に 名無しの仮面ライダー好きさん より カテゴリー• 229• 345• 408• 208• 170• 503• 457• 402• 361• 120• 460• 362• 1,159• 2,008• 1,847• 982• 301• 364• 203• 212• 224• 296• 370• 121• 125• 217• 229• 279• 156• 206• 312• 145.

次の

エボルト(仮面ライダービルド)とは (サイシュウヘイキエボルとは) [単語記事]

エボルト チャオ

仮面ライダー好きの名無しさん まだわかってないようだな いいか?消滅した青羽もお前もネビュラガスを注入した時点でもう人間じゃないんだよだからお前は兵器を壊したにすぎない それに戦争になった今遅かれ早かれ味わうことだ それとも本気で誰も傷つけないとでも思ってたのか? だとしたら能天気にもほどがあるお前が代表戦に出ないのは勝手だけどそうなった場合誰が代わりに出ると思う? 万丈だ。 万丈は今回の件でお前に負い目を感じてるはずだだからお前がやらなきゃ自分から手を挙げるだろう けど今のあいつじゃグリスには勝てない そうなれば東都の連中はよってたかってクローズを責める お前が戦うしかないんだよ お前にもわかってるはずだ だから何かを期待してここに来たんだろう! 何を躊躇っている! お前には守るものがあるんじゃないのか!? 自分の信じた正義のために戦うんじゃないのか!? それとも全部嘘だったのか! 最近のコメント• に 仮面ライダージュダ より• に 仮面ライダージュダ より• に 仮面ライダージュダ より• に 仮面ライダージュダ より• に 仮面ライダージュダ より• に 仮面ライダージュダ より• に 仮面ライダージュダ より• に 仮面ライダージュダ より• に 仮面ライダージュダ より• に 仮面ライダージュダ より• に 仮面ライダージュダ より• に 仮面ライダージュダ より カテゴリー• 229• 345• 408• 208• 170• 503• 457• 402• 361• 120• 460• 362• 1,159• 2,008• 1,847• 982• 301• 364• 203• 212• 224• 296• 370• 121• 125• 217• 229• 279• 156• 206• 312• 145.

次の

名言の宝庫、エボルト【仮面ライダービルド】

エボルト チャオ

進化する「見本市」。 あたらしいものは、検索ができない。 分類もできない。 あたらしいものほど、世に知られることなく埋もれてしまう。 そのような状況を変えるために、 あたらしい技術の見本市、evort[エボルト]は生まれました。 evortにはあたらしい技術が集まります。 検索ワードは、さまざま。 既存のカテゴリーに全く当てはまらないあたらしい技術も、 優れた検索補助機能、レコメンド機能によって、見つけることができます。 探していたものがすぐに見つけられることはもちろん、思いもよらない発見があるのも、evortの魅力。 うれしい出会いを、次々に生み出します。 会場を歩き回って、名刺交換をして、後日打ち合わせの場を設けて、ようやく本題。 そんなこれまでの見本市のあり方を、根本から変えていきます。 evortのミッションは、あたらしい技術を世に広めることで、社会の進化を促すこと。 出会うべき人と人、技術と技術を結びつけ、 技術の発見[trove]が、いつしか周囲を巻き込む渦[vortex]となり、 ビジネスに進化[evolution]を生み出していく。 evortは、「見本市」そのものを進化させていきます。

次の