東宝 インターン。 【18卒採用選考】東宝株式会社のES・面接の選考体験記 総合職

東宝の就活対策|企業研究やインターン/説明会情報ならONE CAREER

東宝 インターン

本社事務所日本劇場内、芝製作所開設。 1952年11月 NHKのテレビ実用化試験局開局により 以降美術製作操作業務等受託。 1953年 4月 松山樹子バレエ団帝国劇場公演以降大道具製作操作業務等受託。 1955年 4月 東京宝塚劇場開場により以降大道具製作操作業務等受託。 ラジオ東京テレビジョン(後のTBS)開局により 以降美術製作操作業務 等受託。 1955年 8月 東宝演芸場開場により以降大道具製作操作業務等受託。 1957年 4月 新宿コマ劇場の以降大道具製作操作業務等受託。 芸術座開場により以降大道具製作操作業務等受託。 1957年 6月 本社事務所有楽町東宝本社別館ビルに移転。 1958年 9月 本社事務所帝国劇場内に移転。 1959年 3月 フジテレビ開局により番組全般の美術製作操作業務等受託。 1960年 9月 テレビ各局カラー本放送開始。 1964年 4月 日本科学技術振興財団テレビ局(後のテレビ東京)開局により 番組全般の美術製作操作業務等受託。 1965年 8月 スターダンサーズバレエ団設立により 以降大道具製作操作業務等受託。 1966年 9月 新帝国劇場開場により以降大道具製作操作業務等受託。 1970年 3月 大阪万博美術製作。 1997年 8月 新国立劇場開場により大道具操作会社 株 TCS設立。 1998年 5月 TAKARADUKA1000Days劇場開場により以降操作業務受託。 2007年11月 シアタークリエ開場により以降大道具製作操作業務等受託。 2011年 3月 用賀ビル跡地に賃貸マンション アビディ用賀竣工。 2014年 2月 岩槻製作所内 太陽光発電施設稼働。 tohostg.

次の

東宝株式会社の新卒採用・企業情報|リクナビ2021

東宝 インターン

主だった業務をご紹介します。 詳細は以下URLにてご確認ください。 saiyo-info. html 東宝は以下3つの事業を中心にしています。 【製作】 社内企画をはじめ、テレビ局及び外部のプロダクションなどから集まる数多く の企画の中からセレクトし、年間のラインナップに載せるかどうかを決定する 「編成」を行ったり、映画化が決定した作品のプロデュースを行います。 【配給】 年間のラインナップをもとに、全国の映画館に上映交渉(営業)しています。 東宝は収益性の高い作品を年間通して配給しているため全国の映画館からの信 頼も厚く、それが強力な東宝配給網の礎となっています。 【宣伝】 東宝が配給する作品の存在を広く世間に知らせながら、同時にその作品ならで はの魅力を最高の形で伝える仕事です。 作品のヒットにも大きく影響する業務 です。 【ライブアクション事業】 アーティストやアイドルグループのドキュメンタリー映像などを中心に、アニメ同様プロデュースからビデオパッケージの営業までを行います。 【ライセンス事業】 東宝が権利を所有するコンテンツを管理し、企業とのコラボやグッズ化などの ビジネス窓口として業務しています。 演劇事業 開場100年を超える「帝国劇場」と、革新的な作品を積極的に上演する「シアタークリエ」という日本演劇界を代表する直営劇場を中心に、演劇の企画、宣伝、興行を行っています。 企画、宣伝の業務は映画とほぼ同じ流れです。 興行に関しては、上記2劇場の日々の運営に加えて劇場内でのイベントの企画、運営やチケット販売管理などを行っています。 不動産経営 新宿の新宿東宝ビル(ゴジラビル)をはじめ、全国に好立地、高稼働な物件を多数所有し安定した利益を得ています。 近年では単なる賃貸ビル経営ではなく、周辺地域を含んだ新しい街づくりも展開しています。

次の

東宝のインターンシップ内容と就活・新卒向けの選考対策【ES・企業研究】

東宝 インターン

主だった業務をご紹介します。 詳細は以下URLにてご確認ください。 saiyo-info. html 東宝は以下3つの事業を中心にしています。 【製作】 社内企画をはじめ、テレビ局及び外部のプロダクションなどから集まる数多く の企画の中からセレクトし、年間のラインナップに載せるかどうかを決定する 「編成」を行ったり、映画化が決定した作品のプロデュースを行います。 【配給】 年間のラインナップをもとに、全国の映画館に上映交渉(営業)しています。 東宝は収益性の高い作品を年間通して配給しているため全国の映画館からの信 頼も厚く、それが強力な東宝配給網の礎となっています。 【宣伝】 東宝が配給する作品の存在を広く世間に知らせながら、同時にその作品ならで はの魅力を最高の形で伝える仕事です。 作品のヒットにも大きく影響する業務 です。 【ライブアクション事業】 アーティストやアイドルグループのドキュメンタリー映像などを中心に、アニメ同様プロデュースからビデオパッケージの営業までを行います。 【ライセンス事業】 東宝が権利を所有するコンテンツを管理し、企業とのコラボやグッズ化などの ビジネス窓口として業務しています。 演劇事業 開場100年を超える「帝国劇場」と、革新的な作品を積極的に上演する「シアタークリエ」という日本演劇界を代表する直営劇場を中心に、演劇の企画、宣伝、興行を行っています。 企画、宣伝の業務は映画とほぼ同じ流れです。 興行に関しては、上記2劇場の日々の運営に加えて劇場内でのイベントの企画、運営やチケット販売管理などを行っています。 不動産経営 新宿の新宿東宝ビル(ゴジラビル)をはじめ、全国に好立地、高稼働な物件を多数所有し安定した利益を得ています。 近年では単なる賃貸ビル経営ではなく、周辺地域を含んだ新しい街づくりも展開しています。

次の