ナンバーズ3 おすすめ。 宝くじで副業 ナンバーズからロトまで稼ぐコツ

初めての人のためのナンバーズ3の買い方やコツは?ネット購入は?

ナンバーズ3 おすすめ

ナンバーズ3の申込カード 今回は、ナンバーズ3とナンバーズ4の買い方を紹介しましょう。 買い方には、 1)ストレート 2)ボックス 3)セット 4)ミニ ナンバーズ3のみ の4種類があります 申込カード写真参照。 どの買い方でも1口200円です。 まず、「ストレート」ですが、これは数字、並び順、すべてが当選数字と一致しないといけません。 たとえば、ナンバーズ3で「123」を予想して、ストレートで購入。 当選数字が「123」の場合だけ、当たりになります。 ナンバーズ3なら、1000分の1。 ナンバーズ4なら、1万分の1の確率です。 当てるのが難しい代わりに、当選金は期待できます。 次に「ボックス」です。 これは、当選数字と数字が一致していれば、並び順が違っても当たりになる買い方です。 たとえば、ナンバーズ3で「123」を予想して、ボックスで購入。 当選数字が「132」でも「312」でも「231」 「213」「321」「123」も可 でも、数字が一致していれば当たりです。 そして「セット」。 これがわからない、という方が多いので、詳しく説明します。 セットは、ストレート、ボックスの双方が適用される買い方です。 欲張りに思えるかもしれませんが、当選金は、ストレート、ボックスの半分になります。 ナンバーズは1口200円なので、ちょうど100円ずつ、ストレート、ボックスを買っていると考えたほうがわかりやすいかもしれません。 セットで買ったものがストレートで当たった場合は、セットストレート。 ボックスで当たったら、セットボックスとなります。 では、実際の当選金で見てみましょう。 セットストレート・セットボックスとは? 第3668回ナンバーズ3の当選数字は「551」でした。 そして、各買い方の当選金は以下の通りです。 なお、当選金は売上や当選口数に応じて毎回変化します。 その決め方などは、また別の回でご紹介します。 ストレート=「551」で1口買っていれば、8万800円 実際の当選口数=137口 ボックス=「155」か「515」か「551」で1口買っていれば、2万6900円 〃360口 セットストレート=「551」で1口買っていれば、5万3800円 〃238口 セットボックス=「155」か「515」で1口買っていれば、1万3400円 〃362口 ミニ=「51」で1口買っていれば、8000円 〃557口 セットボックスの当選金は、ボックスの当選金の半分であることがわかります。 しかし、セットストレートの当選金は、ストレート当選金8万800円の半分、4万400円ではありません。 なぜでしょう? ここでセットが、ストレート、ボックス双方を買っている、という考えを思い出してください。 つまり、ストレートの半分に加え、ボックスも当たっているので、セットボックスの金額も加算される、というわけです。 したがって、セットストレートの当選金は、ストレートの半分4万400円+ボックスの半分1万3400円 四捨五入 で、5万3800円となるのです。 ナンバーズ4も、同じ考え方になります。 最後に、ナンバーズ3にだけある「ミニ」。 こちらは、3ケタの当選数字の下2ケタを当てるというくじです。 つまり、当選確率は100分の1 「00」~「99」 です。 ナンバーズやロトなどの数字選択式宝くじのなかで、一番当たりやすい買い方が、このミニです。 当選金も1万円前後とおいしいのも魅力です。 大きく当てたいときは複数口買い! ナンバーズ4の当選券 余談ですが、掲載しているナンバーズ4当選券は、私が実際に購入して当てたものです。 買い方はセットです。 当選数字は「8096」で、「8069」がセットボックスに当選しました。 セットボックスの当選金は、2万6700円ですが、このときは口数を2口に 口数は、同じもの複数買うときに使います。 複数口買う場合は、「大きく当てたい!」、もしくは「予想に自信がある!」などの場合だけにしましょう。 なぜなら、購入にかかる金額が、口数に応じて上がっていくからです。 以前、1回のナンバーズ4で1000万円以上当てた 10口以上購入 、という方を取材したことがありますが、当たればナンバーズでも、1000万円を超えることが可能です。

次の

ビギナーズガイド ナンバーズ3・4の買い方と税金について

ナンバーズ3 おすすめ

直近5回で2度の2000万円超!! 過去には3000万、4000万円になることも少なくない。 ロト7の2等1000万の確率は73万分の1 ロト6の2等1000万の確率は101万分の1 ジャンボ宝くじ2等1000万円は666万分の1 ミニロト1等の確率17万分の1がいかに高いかが分かる。 しかも、ロト7、ロト6の2等は1000万円を大きく超えることはないが、ミニロトに関しては2000万円を超えることもある。 意図的に作られているわけではないが、購入する人、はずれる人、当たる人のバランスが良いのだろうか!? ちなみにミニロトにはキャリーオーバーがなく上限が4000万円となっている。 実際この回は35億3175万6965円のキャリーオーバーがあり、31億円の販売実績に対して、10億円3口を含む31億円の当せん金額がある。 通常の宝くじにおいてはあり得ない配当!これはキャリーオーバーが20億円以上になると発生する。 セットとは、ストレートとボックスを半分ずつ申し込むタイプ。 1口:200円 タイプ 当せん金額 当せん条件 当せん確率 セットストレート 468,700円 ストレート当たり 1万分の1 セットボックス 18,700円 ボックス当たり 435分の1 すべて異なる数字の場合 当せん確率が高いのか低いのかピンとこないと思うので、最近高額当せんで人気のスクラッチくじ「わんにゃんスクラッチ」で比較してみる。 わんにゃんスクラッチ アメリカンショートヘア2 ラッキートライアル 1口:200円 等級 当せん金額 当せん確率 1等 50万円 41,667分の1 2等 10万円 12,500分の1 3等 1万円 1000分の1 4等 2000円 100分の1 5等 1000円 50分の1 6等 200円 10分の1 スクラッチは手軽で当たりやすそうなイメージがあるがそうでもない。 ただ逆を言うと、小さい売り場にはそもそも当たりが入ってない可能性もある。 スクラッチくじに関しても同じだ。 その点数字選択式宝くじは、いつ、どのタイミングで、どこで買っても、当たる確率は平等にある。 運任せの宝くじと違うのは、どのタイミングで買うか キャリーオーバー時なのか 、どの数字で買うか 人が買わないような数字なのか はすべて自分で選択できるところだ。 それが、ミニロト、ロト7、ナンバーズのおもしろいところではないかと思う。 宝くじファンのかたも初心者の方も是非チャレンジしてみてほしい。

次の

【絶対おすすめ】宝くじはミニロト、ロト7、ナンバーズが当たりやすい。

ナンバーズ3 おすすめ

ナンバーズ3は 原則1年中、数字選択式宝くじ売り場で購入することが出来ます。 営業時間は各売り場によって違うので、あなたが買おうとしている場所の時間はチェックしておいてくださいね。 関連ページ >> ここで 「ナンバーズ3の申し込みカード」というマークシート形式の用紙が置いてあるので、それに必要事項を記入して売り場の人に渡して購入するといった流れになります。 これがそのナンバーズ3の申し込みカードですね。 この用紙に記入していくわけですが、では具体的な用紙の記入の仕方について見ていきましょう。 ただ、抽選数字が「173」で、あなたも「173」を買っていたけど、ボックスで購入していた場合、それは ボックスでの当選になります。 ストレートでの当選にはなりません。 *また「111」「777」など3つ同じ数字はボックスでは購入できません。 ストレートと同じですからね。 ナンバーズ3:セット セットは、先ほどの 「ストレート」と 「ボックス」を半分ずつ申し込み、いずれかが一致すると当選になります。 つまり、先ほどのストレートとボックスを 1口で両方申し込んだお得な申込みタイプです。 ただし、その分 当選金額は減ります。 この場合、ストレートとして当選すると、ボックスの方の当選金額はもらえませんのであしからず。 競馬を知っている人はわかりやすいと思いますが、3連複で当たっているのに3連単だと当たらないなんてことはよくありますよね。 馬連で買ったけど、馬単でもあたっていたなんてこともザラです。 来る馬が分かっていても、馬券の種類をどれを選ぶかで大きく変わってきます。 ナンバーズはこれと同じような要素を持っているんですね。 あくまでもこれらは参考程度ですので、どんな数字が来るのかは誰にもわかりません。 何か数字を選ぶのに迷っているのなら、こういった買い方もアリではないでしょうかね。 ナンバーズ3の買い方にはネット購入もできる? 今までは実際の売り場での購入について説明してきましたが、実は、 ナンバーズ3はネットでも購入することができます。 関連ページ >> >> こちらの記事で購入できるサイトやその様子も含め詳しくまとめていますが、基本的なナンバーズ3の買い方はここまで説明してきた流れと同じです。 2018年時点でですが、インターネットで購入できるところは、• みずほ銀行ダイレクト 宝くじラッキーライン• 楽天銀行• ジャパンネット銀行• 三井住友銀行• 三菱東京UFJ銀行 この5つの場所があります。 これらのサイトから購入する場合、それぞれにインターネット上に口座がないと購入することができないのであらかじめ用意する必要があります。 ネットでの購入なので、売り場での購入と違い営業時間とかを気にする必要がなく、特に手数料などもかからないので、上記のサイトに口座がある人はこちらの方が楽ですね。 あとがき ナンバーズ3の買い方について、申込み用紙の記入の仕方や買い方のコツなど見てきましたがいかがでしたか? こうやって順番に見ていくと、そこまで難しいものではないので簡単にできると思います。 また、数字を売り場で書くのは時間がかかってしまったり、家でじっくり考えて記入したい場合もあると思うので、申込み用紙は持って帰って記入するのが良いですね。 ナンバーズ3はナンバーズ4に比べて、一等の当選金は約9万円と少なくなりますが、その代わりに当選確率が格段に上がります。 ナンバーズ3はやはりある程度当選して、細く長く遊び続けたい人に向いているでしょうね。 ロトやジャンボ宝くじは、どうしてもあたりが大きい分、その当選確率はものすごく低いです。

次の