皇族 逮捕。 有栖川宮詐欺事件って?芸能人の被害者は誰?犯人のその後は?

竹田恒泰の資金稼ぎのパートナーが助成金を騙し取り逮捕! 旧皇族詐称ネトウヨアイドルと詐欺商法の親和性 (2016年10月15日)

皇族 逮捕

それにしても、なぜ竹田恒泰という人には、こうした胡散臭い影がついて回るのか。 というのも、竹田氏の周辺に不法行為の疑惑が持ち上がったのは、なにも今回が初めてではないからだ。 記事によれば、竹田氏はインターネットマルチ商法・スカイビズ2000に関わっていたという。 ちなみに、スカイビズ2000を展開していたスカイビズ社は、01年に米国連邦取引委員会からねずみ講にあたるとして提訴され実質破綻している。 さらに08年には「週刊新潮」(新潮社)6月19日号でJOC会長として知られる父親・恒和氏、恒泰氏ともども「詐欺師親子!」と告発された。 これによれば、告発者は恒和氏の妻(現在は離婚)とその母・松見イク氏から懇願され、「竹田家の大切な品々」を保管する貸し倉庫の保管料325万円等を立て替えていた。 その協議には恒泰氏も同席していたという。 ところが、書面に恒泰氏のサインがあるにもかかわらず、請求しても一切お金を返済しない。 しかも、倉庫の中身も竹田家側は3000万相当と言っていたのに、鑑定に出したところたったの100万円程度の価値だったという。 また、恒泰の祖母・松見イク氏が経営していた精神病院・松見病院の多額借金をめぐったトラブルも「週刊文春」(文藝春秋)14年10月16日号に報じられたことがある。 松見病院の経営陣のひとりでもあった竹田氏は、この件をめぐる借金の保証人となっており、東京地裁で1200万円および13年6月24日から年5分の利息の支払い命令を受けている。 恒泰は「竹田恒泰商店」という自身のサイトで、三種の神器の画像を転写したTシャツなどを販売していた。 そこには「この服を着る者は、母なる天照大御神の、優しく暖かい光に包まれることでしょう」なる文言が。 宮内庁関係者からも批判されたという。 ようするに、「旧皇族」という偽ブランド(竹田は明治天皇の玄孫ではあるが、旧皇族ではない)を喧伝してメディアに出まくる竹田には、ニセ宮家を金儲けに使いたい詐欺集団が常にそばにいたということだろう。 そういう意味では、小林よしのり氏が指摘していたように、竹田氏の存在そのものが「詐欺」だったといってもいい。 そして、竹田氏を「ネトウヨのアイドル」扱いしてテレビに登場させ、そのトンデモ本を出版してきた出版社ももちろん同罪である。 もしこれから先、今回、逮捕された前山容疑者から竹田氏への資金の流れが判明したら、彼らはどう責任をとるつもりなのか。 (編集部) 最終更新:2017. 24 07:32.

次の

大麻逮捕の竹田恒泰の従兄弟より悪質? 旧宮家の"権威"を利用したトンデモ事件簿! 竹田恒泰もマルチ商法関与(2015年9月24日)|BIGLOBEニュース

皇族 逮捕

【CONTENTS】• プロフィール 名前:江頭2:50 本名:江頭 秀晴 えがしら ひではる 生年月日:1965年7月1日 (現在54歳) 出身地:佐賀県 血液型:B型 身長:178㎝ 職業:お笑い芸人 事務所:大川興業 経 歴 福岡県にある 『九州産業大学』をわずか一週間で中退後、お笑い芸人を目指して上京し、現在の事務所に入所している江頭2:50さん。 当初は 『店頭公開』というコンビで活動するも、相方が蒸発したことがきっかけでコンビは消滅。 『男同志』というコンビで再出発するものの、江頭2:50さんのピンでの活躍や出演が目立ってきたこともあり、コンビでの活動はあまりなかったようです。 そんな江頭2:50さんには数々の伝説があるのですが、1990年の商法改正により会社の最低資本金が足りず、存続の危機に陥った際には自身のポケットマネーから800万円近いお金を出し、会社を存続させたというエピソードがあります。 そんな男気溢れる江頭2:50さんは今では会社の 「筆頭株主」でもあるようですね。 この危機を乗り越え、その後は 『めちゃイケ』や 『アメトーーク!』、 『ぷっすま』など、人気バラエティ番組に準レギュラーとして出演を重ね、その唯一無二の芸風が大きな話題となりました。 ところがその破天荒すぎる立ち振る舞いがコンプライアンス的にNGであると言われることも多く、次第にテレビでその姿を見る機会が少なくなっていく江頭2:50さん。 以降は地方のパチンコ店での営業を中心に生計を立てていくようになりますが、2020年2月、YouTubeで 『エガちゃんねる』を開設。 開設9日目にして 「チャンネル登録者数が100万人」に到達し、人気アイドルグループ 『嵐』に次ぐ日本人歴代2位の記録をマークしています。 テレビ出演が少ないとはいえ間違いなく見る人の記憶に残るであろう江頭さんの芸風、人柄に魅了される人がそれだけ多いという証拠ではないでしょうか。 これから、新たな活動の場でどのような世界を繰り広げてくれるのか、高い注目を集めている江頭2:50さんですね。 生い立ちは皇族家系で金持ち? 江頭2:50さんの生い立ちは 「皇族家系ではないか?」との噂が流れていますが、結論から言うと、残念ながら確証が得られるような情報を入手することはできませんでした・・・。 調査の結果、その噂の理由としては、 皇后・雅子(まさこ)様のお母様である 小和田優美子(おわだ ゆみこ)さんの結婚相手が、 『チッソ株式会社』の社長を務めた 江頭豊(えがしら ゆたか)さんで、江頭さんと苗字が一緒であることや出身地が近いことが疑惑を深めているようです。 もしこの噂が真実であったとしても、周囲に自分が皇族家系だとは簡単に言えないように思います。 それは一般人であっても芸能人であっても同じで、周囲に与える影響力は大きいでしょうし、自分を見る目が変わってくることは予想できますよね。 また皇族家系ということで 「金持ち」という話題も出ているのですが、江頭2:50さんの 「年収は5000万円」近くと言われています。 テレビ出演が減っている一方で、パチンコ営業のオファーが殺到していることから、これほどの稼ぎを叩き出せているのですね。 こちらの動画を見てもわかるように、多くの人が集まる中でとにかく全力で体を張って盛り上げていることがわかります。 これを見たら江頭2:50さんを呼んで良かったと店側は思うでしょうし、次もオファーしようと思うのではないでしょうか。 また何より一番素晴らしいのは、絶対明るくする、盛り上げるんだというプロ意識の高さ、気迫が前面に伝わってくることですね。 マナーの悪い観客に対して強い口調で怒っているのは、自分の仕事に対して真摯に向き合っている証拠であるように思います。 暴走気味だったり、ハチャメチャな行動に目が行きがちですが、それはあくまで芸風としてやっているだけであり、芸人に徹している姿であると感じました。 お笑いや仕事に対して、真摯でストイックな江頭2:50さんの人柄が垣間見えましたね。 結婚や娘は? 江頭2:50さんを調べているとその生い立ちもそうなのですが、プライベートの姿がなかなかイメージできないという人も多くいらっしゃることでしょう。 「結婚」や 「子供」についても色々と噂されているようですが、江頭2:50さんは今も 「独身」です。 当然ながら子供もおらず、更には現在お付き合いしている女性もいないとのことです。 また、江頭2:50さんの過去の発言を見ていると彼女を積極的に作ろうとしていないようです。 「俺、彼女を作ると色々考えてしまうんですよ。 彼女のこと考えたら幸せにできないんですよ。 だって俺の彼女ってだけで、なんか可哀想で・・・。 」 テレビやステージで大暴れする江頭2:50さんを見ていると想像しづらいですが、普段は繊細で、相手のことを考えられる優しい真面目な人なのではないかと思えました。 自らの影響力が大きいので、相手に迷惑がかかるのではないか?と気にされているんですね。 そういった考えもあり結婚にあまり積極的になれないのでしょう。 ・・・ですが、江頭2:50さんはモテるようです。 あるテレビ番組の中で週刊誌の 「抱かれたくない男ランキング」調査で、江頭さんが 「3位」にランクインしていたという話題が展開されていました。 共演者である芸人の 玉袋筋太郎(たまぶくろ すじたろう)さんが、 「こいつが抱いた女たくさん見ているけど、めちゃくちゃイイ女ばかりだった。 」との発言をされています。 芸人としての破天荒な一面がある一方で、普段の真面目で優しい姿がカッコいいギャップを生むのでしょう。 女性からモテるということにも頷けますね。 若い頃がかっこいい! 上述したように、 「抱かれたくない男ランキング」にランクインするなど、今では 「気持ち悪い」という声が目立つ江頭2:50さんですが、意外にも 「若い頃がかっこいい」と話題になっているようなので、チェックしてみることにしましょう。 いかがでしょうか? こちらは学生時代の江頭2:50さんになるのですが、昔は髪型がリーゼントの時もあったことに驚きです。 現在のその姿とは打って変わって、大人っぽく、渋い男の雰囲気を漂わせており、非常にカッコイイですね。 当時は俳優の 仲村トオル(なかむら とおる)さんに似ているとも言われていたようで、この姿には多くの人が驚かせられたことでしょうね。 また普段の江頭さんは真面目で優しく、カッコイイ大人であるということがわかり、人を惹きつける理由にも納得できる気がしました。

次の

池袋暴走「逮捕されない」本当の理由とは 弁護士が指摘する「あえてしない」可能性: J

皇族 逮捕

有栖川宮詐欺事件 概要 2003年4月6日、東京の青山のカナダ大使館の地下にあるシティ・クラブ・オブ東京で、有栖川宮を名乗り、偽の結婚披露宴を開催。 招待したのは約2000人。 参加した、約400人の招待客からご祝儀を騙し取りました。 被害総額は現金、絵画など合わせて 約1200万円でした。 有栖川宮詐欺事件を計画したのは、自称、有栖川識仁の北野康行(当時41歳)、自称、元女子アナの坂本晴美(当時45歳)、イベント企画会社役員の楠信也(当時42歳)。 有栖川宮詐欺事件 有栖川宮とは? 有栖川宮は、江戸時代初期から大正時代にかけて存在した宮家。 宮家とは、宮号を賜った皇族の一家のことをいいます。 系譜は第10代まで続きましたが、大正時代に断絶しています。 有栖川宮詐欺事件はなぜ、発覚した? 有栖川宮詐欺事件が発覚したのは、結婚式披露宴の報道を見た人の通報のようです。 しかし、通報がなくても、有栖川宮詐欺事件は発覚したといわれています。 理由は、披露宴の内容。 参加者いわく、料理のは安っぽく、引き出物はバームクーヘン。 宮家の披露宴を知らないひとでも、不思議に思うクオリティーだったようです。 さらに、ブロマイドなどを販売するグッズコーナーがあったとのこと。 披露宴当日に自称、有栖川宮の2人との写真撮影代として、1人1万円も集めたにも関わらず、いつなっても写真は送られて来なかったといいます。 有栖川宮詐欺事件は赤字? 有栖川宮詐欺事件は計画では、2000人を招待し、参加者600人、ご祝儀ひとり平均5万円と皮算用していたそうです。 しかし実際は、参加者400人、ご祝儀は3万円だったそうです。 有栖川宮詐欺事件は計算がテキトーで、ずさんだったようです。 有栖川宮詐欺事件で被害にあった芸能人は? 有栖川宮詐欺事件で被害にあったのは、俳優の石田純一さん、芸人のエスパー伊東さんなどです。 芸能人ではありませんが、デーブ・スペクターさんの妻も参加していたようです。 石田純一さんは、披露宴に参加したことについて 「知り合いのラジオ局のプロデューサーに紹介されて出席した。 軽率だった。 これからは直接の知り合いじゃなければ出席しないとか、気をつけたい」 と話していました。 ギャラも出て、25万円だったそうです。 後の報道では、夫婦役の北野康行と坂本晴美の分け前が80万円で、企画した楠信也ともめていたそうです。 有栖川宮詐欺事件 被害者はなぜ信じた? 有栖川宮詐欺事件の招待客は2000人、参加したのは400人弱、招待客の2割以下です。 80%以上の方は信じなかったようです。 石田純一さんのように、ラジオのプロデューサー経由など、元々交流があった人から誘われているケースもあり、参加しやすい状況を作っています。 人によっては、元皇族という肩書きに惹かれた方もいるのかも知れませんね。 有栖川宮詐欺事件のその後は? 有栖川宮詐欺事件の実行犯は起訴され、2006年に実刑判決が出ています。 北野康行、懲役2年2ヶ月 坂本晴美、懲役2年2ヶ月 楠信也、懲役1年6ヶ月 北野康と坂本晴美は、懲役2年2ヶ月の判決で未決勾留の700日を算入。 残りの服役期間は3ヶ月ほどで、2006年末には出所したようです。 2007年5月には、京都府宇治市に政治団体「有栖川宮記念」を設立。 代表者は有栖川識仁(北野康行)、会計責任者は有栖川晴美(坂本晴美)。 少なくとも、2008年頃は活動していたようです。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の