ライン 通話 何人 まで。 まるでSkype!同時に3人以上とビデオ通話ができる!LINEでグループ通話をしよう

音声・ビデオ通話機能(最大200人で利用可能)

ライン 通話 何人 まで

親しい家族や友人との日常会話や仕事の打ち合わせなど、最大200名までの同時通話が無料で可能 LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュケーションアプリ「LINE(ライン)」において、グループトークや複数人トークのメンバーと同時に音声通話ができるグループ通話機能の提供を開始いたしましたので、お知らせします。 *1 *1:グループ通話機能は、サービスの安定稼働を確認するため、3月10日に日本・タイ・台湾・インドネシアを除く国と地域、3月17日にタイ・台湾・インドネシアの3カ国で、先行公開しておりました。 アカウントによって、スマートフォンへ反映されるタイミングに差が出る場合がございます。 LINEは、2011年6月にデバイス・通信キャリアなどの端末環境に関わらず、親しい人同士が気軽に連絡を取り合えるメッセンジャーとしてサービスを公開し、同年10月に無料通話機能、2013年9月にはビデオ通話機能を追加するなど、ユーザーのコミュニケーションをより豊かにするため、様々な機能を拡充してまいりました。 そして、LINEアプリ(iPhone・Android)の最新バージョン(ver5. 11)より、グループトークや複数人トークのメンバーと同時に音声通話ができるグループ通話機能を新たに提供開始いたします。 5より対応。 グループ通話機能は、LINEのグループトークおよび複数人のトークに参加しているユーザー同士で、最大200名まで同時に音声通話を無料で行うことができます。 グループトークもしくは複数人のトークルームから、通話を開始することができ、グループ通話が開始されたトークの参加ユーザーには、通知メッセージが届きます。 また、トーク画面上で、現在参加している人数を確認することも可能です。 なお、通話中は、発声しているユーザーのアイコン上にマークが表示されるので、誰の発言か視覚的に把握でき、円滑なコミュニケーションが可能です。 *3 *3:グループ通話に参加するには、LINEの最新バージョン(ver5. 11)にアップデートする必要があり、対応バージョン以前のLINEアプリを利用するユーザーには、アップデートを促す通知メッセージが届きます。 トークリスト トーク グループ通話画面 このグループ通話機能は、LINEさえあれば無料 *4で利用できるため、幅広いユーザーが気軽に利用することができ、親しい友人や家族間の日常会話などのプライベートシーンだけでなく、複数箇所間での電話会議などのビジネスシーンでも、複数人数で音声通話によるコミュニケーションが可能です。 *4:通信環境はWi-Fi・3G・4G回線対応。 3G・4G回線にて利用時は別途パケット通信料が発生します。 併せて、このたび公開した「LINE(ライン)」の最新バージョン(ver5. 11)では、グループ通話機能の追加に加え、[その他]ページのリニューアルも実施いたしました。 従来のメニューアイコンを同列に並べるユーザーインターフェイスから、コンテンツごとに配置方法を見直すことで、より視認性の高いレイアウトに変更し、より良いユーザー体験を提供してまいります。 *5 *5:[その他]ページのリニューアルは、3月3日より適用しております。 LINEでは、今後も、ユーザーがコミュニケーションをより楽しめるサービスを目指し、機能の拡充を積極的に行ってまいります。

次の

【LINE】グループトークの招待人数の上限は何人まで?

ライン 通話 何人 まで

こんにちは神田翼です! WEBマーケティングのコンサルをしている 株式投資のスクールで講師をされている2名の方と 何か面白いことができないかということで ミーティングをしてきました。 といってもミーティングはなんと 「LINE」でしたので、自室のデスクで(PCの前) スマホを一台置いて、スマホにひたすら話しかけるという なんとも不思議な光景というか、近代的な打ち合わせ方法でした。 (自分の姿は見えていませんが、、、(笑)) はたから見ると、 イヤホンだけつけてマイクというマイクも見当たらず、 youtubeなどを見ている風でもないので、 音楽を聴きながら、独り言を言っている 何やらおかしな人に見えるんじゃないかと不安に思いつつ、 打ち合わせをしていました。 (もちろん誰にも見られたりもしませんが、、、(笑)) 今までは 「Skype」を使ったり、 「チャットワーク」を使ったり というのが個人的にはスタンダードだったのですが 結構 接続が不安定だったり、誰かの PCの調子が悪かったりと そういうことが原因で、なかなか 始められなかったりすることが多かったりしました。 それもあって、オンライン会議をするといわれると、 「なんとなく苦手だなぁ」と思っていたのですが、 今回、なかなかつながらないことに対して 参加者が煩わしく思ったのか 「LINE使いましょうよ」 という一言から主戦場(?)を「LINE」へと変更しました。 実際にやることといえば、 ラインを立ち上げて、通話をするだけなので、 本当に簡単に会議がスタートできるわけです。 そのアプリは 「TapeACall」というアプリになります。 有料アプリになりますが、 こちらを使えば録音も可能となるわけです。 でも、たまに 『自分のラインを教えたくない』 なんてケースってありませんか? そんな時は、こちらの ZOOMを使えば一発で解決しますよ。 ZOOMは 主催者がリンクを発行して、 それを送るだけでオンラインミーティングが できますから、 お互いの連絡先を 交換をする必要がありません。 下記の記事や動画で 一通りの使い方の解説をしていますので よかったら参考になさってみてくださいね! SNSやメルマガ等の『個人メディア』を使った 情報発信で、 会社に頼らず、自分の力だけで 稼ぐスキルを伝授するコンサルタント。 相手の立場に立って親身に寄り添う スタイルのコンサルが大好評! 初心者から初めて初報酬を稼ぐ「ゼロイチ」 の達成が得意で、 「神田さんに教わりたい!」 と言ってくださる方が続々と増加中。 ビジネスの仕組化に成功し、 少ない労力で 安定して継続的な報酬を得る。 仕事場は自宅やカフェ、旅の移動時間や 旅先のホテルなど、 好きな時にのんびり 作業をするのを楽しんでいる。 最近は週2~3回ジムに通い、 キックボクシングの練習をしたり、 大好きな格闘技を満喫。 旅行が大好きで今まで行った渡航先は 香港、韓国、台湾、シンガポール、バリ、 タイ、フィリピン、オーストラリア、 グアム、サイパン、ハワイ、NY、 ドイツ、イタリア、フランス。 86 views per day• 00 views per day• 43 views per day• 57 views per day• 29 views per day• 86 views per day• 86 views per day• 43 views per day• 29 views per day• 00 views per day• 86 views per day• 71 views per day• 57 views per day• 57 views per day• 00 views per day• 57 views per day• 43 views per day• 43 views per day• 29 views per day• 00 views per day.

次の

LINE通話は無料でもパケット通信料はかかる?何分で何円?

ライン 通話 何人 まで

スポンサーリンク オンライン飲み会をLINEのビデオ通話でするやり方! オンライン飲み会をLINEでするにはどうしたらいいのでしょうか。 LINEのビデオ通話でオンライン飲み会が可能! LINEでオンライン飲み会をする方法はいたって簡単。 まずはLINEで グループを作成し、メンバーを招待します。 そして ビデオ通話を選択! 音声通話を押すと声だけになっちゃいますので、ご注意ください。 これだけです。 めちゃくちゃ簡単ですよね。 普段からLINEを使っている人ならなんの問題もなくできるかなと思います。 ただパソコン版LINEを使用する場合は、お使いのパソコンに カメラ機能や通話用のマイクとスピーカーが必要です。 搭載されていない場合は外付けしないといけません。 参加可能な人数は? LINEのビデオ通話は何人まで参加できるんでしょうか。 スマホを使用した場合、顔が画面にでるのは 4人までです。 パソコンの場合は16人まで表示されます。 それ以上の人数になるとアイコンで表示される形になります。 みんなの顔の見やすさを考えるとパソコンを使った方がいいのかな。 パソコンならデータ使用量を気にしなくていいというメリットもあります。 手軽さでいうなら断然スマホですけどね。 スポンサーリンク オンライン飲み会をLINEでするメリット・デメリット LINEでオンライン飲み会のメリット LINEでオンライン飲み会をするメリットはあるんでしょうか。 やり方が簡単で分かりやすい まずは やり方が簡単だということ。 使い慣れているアプリですし、どうすればいいか困ることはほとんどないかと思います。 複数人で同時に使うものなので、みんながわかる、わかりやすいというのはいいですよね。 無料で利用できる LINEならネット環境さえあれば、 何時間話しても無料です。 これもすごくいい点ですよね。 どんどん課金されるとしたら、時間が気になって落ち着いて飲めなくなっちゃいます。 無料なら気軽に友達を誘うこともできますし、参加しやすいですよね。 LINEでオンライン飲み会のデメリット LINEでオンライン飲み会をする際のデメリットはあるんでしょうか。 音質や画質が人数が多くなると悪くなる デメリットとして挙げられるのは 音質・画質の悪さでしょう。 特に人数が多くなると目立つようです。 時々映像や音声が飛んだり、乱れたりしてしまいます。 それと 端末の消費電力が大きいのも気になるところでしょうか。 オンライン飲み会が一般的になれば、改善されていくかなと思います。 スポンサーリンク オンライン飲み会をLINEでする人は今後増えるのか? オンライン飲み会をする人は今後増えていくんでしょうか。 私はこれからオンライン飲み会をする人は増えると思います。 いつ終わるかもわからない外出自粛に、人とのコミュニケーションを求めている人も多いと思います。 直接会わなくてもみんなと話せて顔を見られるのってやっぱり、安心するというか嬉しいですよね。 それになかなか会えない遠くの友達でも、オンラインなら簡単に会えちゃいます。 どうせ家から出られないのなら、その時間で普段は忙しくて集まれないみんなと、オンラインで集まってみたらきっと楽しいはず! 簡単にできるならやってみようと思う人もたくさんいるんじゃないかな。 働き方もテレワークなど家でできるように変わってきてますし、オンラインでできることも増えてきてますよね。 これからますます色んなことにオンラインを使う傾向になるんじゃないでしょうか。 スポンサーリンク オンライン飲み会をLINEでやった人の声は? LINEでオンライン飲み会をやった人の声を集めてみました。 昨日ね、友達とLINE のビデオ通話でオンライン飲み会したの。 LINEのグループビデオ通話で簡単にできます。 スマホでLINEを使って飲み会すると、目からビームが出たりする加工ツールを使えるので、それも盛り上がるみたいです。 オンラインならではの楽しみ方ができるのは嬉しいですよね。 お店の美味しいご飯とお酒もいいですけど、時間を気にせずのんびり飲めるのも最高です。 家なら酔ってもすぐ寝ちゃえますし。

次の