ディズニー 新 エリア 延期。 ディズニーランド新エリアのオープンが5月中旬に延期!コロナがディズニーに与えた影響

2020年オープン!ディズニーランド新エリア・新アトラクション紹介

ディズニー 新 エリア 延期

2020年4月15日に東京ディズニーランドでは、8番目となる新しいエリア・ニューファンタジーランドがオープンされます。 今回は美女と野獣に注目してアトラクションやレストランがいつオープンするかを中心に紹介していきます! 目次• 美女と野獣はいつオープン?TDL再開見込み状況から推測 東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、臨時休園期間を延長いたします。 再開時期につきましては5月中旬に判断し、お知らせいたします。 なお、東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業日は、両パークの再開後に決定し、あらためてお知らせいたします。 春シーズンイベントのイースターは開催が危ぶまれ、6月以降の再開の場合、シーズンイベント中止となるかもしれません。 日本の専門家などの見解では、インフルエンザの蔓延のように日本は夏に収束するという意見もある一方、南半球の国と地域では夏の暑い気候にも関わらずコロナウィルスが蔓延しているため、通年の感染症になる恐れがあるという意見もあります。 そのため、いつ収束するのかはっきりとした目途は立っていません。 オリエンタルランドも東京ディズニーリゾートの再開日時を指定していないため、収束見込みが立ってから再度発表をするかもしれません。 ときおり聞こえる音や煙突から上がる煙から、地下の作業室でベルの父モーリスが発明に取り組んでいる様子がうかがえるんですよ。 公式発表されている動画をみてみると、映画に出てくるティーカップと共に美女と野獣の世界に案内されるようです。 「プーさんのハニーハント」のような感じというほうがイメージしやすいかもしれません。 乗り物のティーカップは、前に4人、後に6人乗船できます。 アトラクション内の音楽に合わせてくるくる回ったり、前後左右に少し傾くようです。 ライド時間は8分なので、他のライドタイプのアトラクションよりも時間は長いです。 美女と野獣の世界観に浸かれ、かなり満足できそうです。 このアトラクションにはファストパスがあります。 開園と同時にファストパスを公式アプリから入手する方法がおすすめです。 この日、舞浜駅から始発のリゾートラインに乗り、私は朝6時15分ごろには入場ゲートに待機していました。 やはりみんなのお目当ては新アトラクションになんとしてでも乗ること…。 入場ゲート待機中では、すでに100人以上のゲストがいました。 みんな何時から並んでたの…?汗 2時間ほど開園待ちをして、開園と同時にアプリからファストパスを取得しました。 結果、私は15時30頃のファストパスがゲットできましたが、開園後わずか10分足らずでソアリンのファストパスが終了してしまったことを覚えています…。 ソアリンのファストパス発券所に向かう前にファストパスが終了してしまった方もいらっしゃるようです。 美女と野獣の新アトラクションでもファストパスの争奪戦が予想できますが、なんといってもスマホからファストパスを入手できるように前もって準備しておくことを強くおススメします! また、シングルライダーが適応されるため、早く乗り物に乗りたい!一人でも全然大丈夫!という方にはおすすめです。 シングルライダーとは、通常の人気アトラクションでの待ち時間が最高で200分越えをしていてもシングルライダーを活用すれば、15分~最悪長くても40分で案内される制度です。 アトラクションのスタンバイ列入り口にいるキャストさんに、「シングルライダーです」と伝えれば、シングルライダーの列に案内してくれます。 アトラクションによってはスタンバイしている列の隣だったりするので、人があまりいないシングルライダーの列はどんどん前に進めるので、スタンバイ列と比較するとすいすい進んでしまうので、なんともいえない優越感が襲ってきます。 笑 活用してみたいと思ったら迷わず使ってみてください!新しい発見ができるかも!? 美女と野獣エリア・レストランについて 引用元: アトラクション以外では、フードの新しいフード販売が正式に発表されています。 ガストンの酒場をモチーフにしたレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」では、200席があり、カウンターでフードを注文して食事ができる形式となっています。 メニューには、骨付きソーセージ入りクロワッサンや、ビーフシチュー入りのパイ、ビールをイメージした炭酸ソフトドリンクなども販売します。 レストランの隣にはガストンの子分、ル・フウが経営するスナック店「ル・フウズ」ではパーク初のアップルキャラメル味のチュロスが販売されます。 いままでのパーク内では無かった「味」が楽しめそうです。 美女と野獣エリア・グランドオープン流れ予想 ソアリンOPEN時に基づいた流れ — 2020年 2月月15日午前3時01分PST 通常では新アトラクションなどをオープンする約一か月前に実際にゲストを入れ、テストをしてから正式にオープンとなります。 2019年の7月23日に東京ディズニーシーにてオープンした「ソアリン ファンタスティックフライト」ではオープン一週間前からファストパスも導入したスニークを行っていました。 スニークとは、新アトラクション・新エリアに試験運用としてゲストを入れ、時間を決めて、ゲストをアトラクションに入れ、オープン後の流れを想定してチェックすることを指します。 ソアリン以外にもリニューアルした「イッツ・ア・スモールワールド」でもスニークが導入されていました。 そのため、今回の新アトラクション・新エリアにもスニークが行われるため、一足早く体験できます。 スニークは公式ホームページでいつから行うという詳細は発表されないので注意が必要です。 ソアリンの場合、スニークでスタンバイ列は最高時で170~240分待ち、ファストパスは開園後20分程度で終了していました。 「ソアリン」オープン後の1~3週間程度はちょうど夏休みと被っていたためか、スタンバイ列は最高時で200~340分待ち、ファストパスは開園後5~10分程度で終了していました。 ただ、スニークの実施日などはパーク再開が正式に発表され、新エリアのグランドオープンも追加で正式発表されれば、正式オープンの1~2週間前からスニークを行う確率は高いと思います。 また、コロナウィルスによる外出自粛が長引けば、再開後はその分、来園者数の反動が大きくなると予想すると、やはりスタンバイによる休日の待ち時間は300分越えが出てきてもおかしくはないでしょう。

次の

ニュースリリース

ディズニー 新 エリア 延期

この時点では発表されていた大規模開発の内容は以下の通りです。 ・美女と野獣エリア(仮称) ・『美女と野獣』をテーマにした大型アトラクション ・『美女と野獣』をテーマにしたショップ ・『美女と野獣』をテーマにしたレストラン ・ライブエンターテイメントシアター ・『ベイマックス』をテーマにしたアトラクション ・ポップコーン専門ショップ ・新キャラクターグリーティング施設 大規模開発に伴い2つのアトラクションをクローズ 大規模開発に伴い、トゥモローランドにある「グランドサーキット・レースウェイ」と「スタージェット」が2017年にクローズしました。 東京ディズニーランドの開園当初からあるアトラクションということもあり、特に大人のゲストからクローズを惜しむ声が多かったです。 運営最終日にはたくさんのゲストが駆け付け、最後の瞬間を見届けました。 出典: 歴史あるアトラクションのクローズは残念ですが、「ディズニーランドは永遠に完成しない。 世界に想像力がある限り、成長し続けるだろう。 」というウォルト・ディズニーの言葉の通り、2020年春には工事が終了して東京ディズニーランドがさらにパワーアップします。 それでは、一体どんなエリアや施設がオープンするのか、1つずつご紹介していきますね。 ここにはディズニー映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアと、東京ディズニーランド初となる本格的な屋内シアターがオープンします。 『美女と野獣』をテーマにした新エリア 出典: ディズニー映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアには、ベルとお父さんが暮らす家や街、野獣が住む城が再現され、ゲストは映画の世界に入り込んだような体験をすることができます。 出典: イメージ画像にはベル、ガストン、野獣の姿が描かれています。 ベルとガストンは現在もファンタジーランドでグリーティングを行うことがありますが、野獣はパレードにしか登場しません。 映画の名曲に合わせて動くライドに乗り、映画の名シーンをめぐるという内容です。 イメージ画像では「ひとりぼっちの晩餐会」のシーンが描かれていますね。 2018年12月にはも公開されました。 この画像を見て再現度の高さに驚いた方が多いのではないでしょうか? ガストンが座っていた大きなイスも、暖炉も、その上に飾られているガストンの肖像画も、すべて映画の通りです! パーク内には「ディズニー映画をテーマにしたレストラン」ならありますが、「映画に出てきたお店を再現したレストラン」がオープンするのは初めてのことです。 サービスタイプ カウンターサービス 座席数 約200席(予定) ファンタジーランド・フォレストシアター(屋内シアター) 出典: 映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアを抜けて、さらに森の奥へと進むと、 東京ディズニーランド初となる本格的な屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」にたどり着きます。 出典: 座席数は約1,500の予定なので東京ディズニーシーの「ブロードウェイ・ミュージックシアター」と規模は同じですが、外観の印象は大きく異なりますね。 ディズニーランドらしい、絵本から飛び出してきたようなファンタジックな建物です。 出典: このシアターでは「ミッキーのマジカルミュージックワールド」を公演します。 ミッキーマウスをはじめとするディズニーキャラクターたちが出演し、ライブパフォーマンスを披露してくれますよ。 トゥーンタウン 出典: トゥーンタウンに入ってすぐ右手(トゥーンパーク横)に、新しいキャラクターグリーティング施設が誕生します。 ミニーのスタイルスタジオ(グリーティング施設) 出典: 「ミニーのスタイルスタジオ」はミニーマウスに会えるグリーティング施設です。 東京ディズニーランド内のグリーティング施設としては、「ミッキーの家とミート・ミッキー」「ウッドチャック・グリーティングトレイル」に続く3番目のオープンです。 出典: イメージ画像では夏らしいデザインのコスチュームを着ていますが、四季に合わせて4パターンのコスチュームが用意されているそうですよ。 スタジオがオープンする春は、花を散りばめたピンク色のワンピース姿でゲストを出迎えてくれることが発表されています。 トゥモローランド 出典: ファンタジーランドの拡張により面積が狭くなるトゥモローランドですが、こちらにもディズニー映画をテーマにしたアトラクションと、人気のパークフードの専門ショップがオープンします! ベイマックスのハッピーライド(アトラクション) 出典: 世界で初めてディズニー映画『ベイマックス』をテーマにしたアトラクション「ベイマックスのハッピーライド」オープンします。 アトラクションの形式 ライドタイプ 体験時間 約1分30秒 投資額 約60億円 ビッグポップ(ポップコーン専門店) 出典: 東京ディズニーリゾート初となるポップコーンの専門店「ビッグポップ」がトゥモローランドにオープンします! このショップでは、好きなフレーバーとポップコーンバケットを組み合わせて購入することができるんですよ。 メインエントランスも2020年春に完成予定 出典: 2018年春から始まったメインエントランスのリニューアル工事も2020年春に終了する予定です。 入園ゲートやチケット販売のシステムが変わり、混雑緩和が期待されています。 また、外国人観光客の入園もスムーズに対応できるようになります。 リニューアル工事の詳細はこちらの記事でご紹介しています。 まとめ 東京オリンピックが開催される2020年に向けて、東京ディズニーランドでは大規模開発やリニューアル工事、修繕工事などが着々と進められてきました。 2019年9月にはオープン日が、12月には全施設の詳細が発表されましたが、まだ謎に包まれている部分も多いです。

次の

【公式】2020 東京ディズニーランド Welcome to new dreams!

ディズニー 新 エリア 延期

東京ディズニーランド/東京ディズニーシー 今後の開発計画について 株式会社オリエンタルランドは、2020年度までの東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの開発計画の一部について決定いたしましたので、お知らせいたします。 当社では、2014年にお知らせした「2023ありたい姿」において、「2023年までに高い満足度を伴った入園者数を恒常的に3,000万人レベルとする」ことを目標として掲げておりましたが、2014年度以降の入園者数レベルが当社の想定よりも早いペースで高まりを見せていることを受け、この目標の達成を2020年度へと前倒して実現するために、これまでお知らせした開発計画の一部を見直すことといたしました。 当社では、年間500億円レベルの継続的な投資を通じて、新規エリアや大型アトラクションといった大規模開発からサービス施設の充実に至るまで、あらゆる視点でパークの環境づくりを推進し、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを世界で唯一の魅力に満ち溢れたテーマパークへと進化させてまいります。 1.東京ディズニーランドの施設開発計画 現在トゥモローランドにある「グランドサーキット・レースウェイ」や「スタージェット」、一部の飲食施設、商品施設をクローズし、ファンタジーランドの新エリアとして大型アトラクションを有する「美女と野獣エリア(仮称)」や、ライブエンターテイメントシアターをオープンさせるほか、隣接するトゥモローランド、トゥーンタウンに新規アトラクション、新規キャラクターグリーティング施設を導入します。 これら新規エリア/新規施設の開発に向けた総投資額は750億円レベルとなる見込みです。 また、このほかにもアトラクションやエンターテイメントプログラムの刷新やリニューアルを実施する予定です。 このエリアには、野獣の住む城やベルたちの住む村があり、まるで映画の世界に入り込んだような風景が広がっています。 野獣の住む城にはディズニー映画『美女と野獣』をテーマにした日本オリジナルの大型アトラクションが導入されるほか、ベルたちの住む村にはショップやレストランがオープンします。 「スタージェット」のクローズに伴い、 2017年10月11日(水)からは、東京ディズニーランドの「ミッキーのフィルハーマジック」が、日本航空株式会社の 提供施設となります 2.東京ディズニーシーの施設開発計画 メディテレーニアンハーバーに、シミュレータータイプの大型アトラクションを導入します。 また、このほかにもアトラクションやエンターテイメントプログラムの刷新やリニューアルを実施する予定です。 東京ディズニーシーではオリジナルのシーンも加わった最新の映像をお楽しみいただけます。 また、アトラクションやエンターテイメントプログラムの拡充以外にも、ショップ・レストランからサービス施設に至るまで、パーク体験に関わるあらゆるシーンの環境整備を推進してまいります。 4.2021年度以降の方針について 2021年度以降、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを更に進化させるべく、現在開発計画を検討しております。 東京ディズニーランドでは、この度のファンタジーランドを含めた7つのテーマランドすべてを開発対象に、エリア規模での刷新を順次おこなうなどインパクトのある開発をおこなってまいります。 一方、東京ディズニーシーでは、世界で唯一の海をテーマにしたディズニー・テーマパークとして飛躍的な進化を遂げるべく、複数の拡張用地を活用した大規模なパーク開発をおこなうことで、質・量ともに体験価値を大幅に向上させてまいります。 このほか、東京ディズニーリゾート内のホテル客室数の増加など、東京ディズニーリゾート全体の価値向上に向けたさまざまな検討を進めていく予定です。 なお、東京ディズニーリゾート事業以外の新規事業につきましては、目標とする時期を限定することなく、1セグメント化を目指し引き続き検討を進めてまいります。 本リリースにてお知らせした内容以外にも、当社では東京ディズニーリゾートの価値向上に向けたさまざまな開発計画の検討を進めております。 これらにつきましては、決定次第順次お知らせをしてまいります _________ 本日4月27日に報道関係者向けにリリースを配信しました。

次の