バスツアー 日帰り 人気。 【日帰りバスツアー】小田急ならではのおすすめのバスツアー一覧!小田急だから安心!人気のフルーツ狩り、花見、イルミネーションなど 【小田急トラベル】

気軽に日帰りバスツアー|読売旅行

バスツアー 日帰り 人気

まだまだある!バスツアー特集• 宿泊バスツアー特集 温泉地や旬のスポットなど日帰りだけでは体験できない人気の宿泊バスツアーを集めました。 〜¥6,990 日帰りバスツアー特集 〜6,990円以下で行ける日帰りバスツアーを多数ご紹介!はじめての方でも気軽に参加いただけます。 〜¥19,900 宿泊バスツアー特集 〜19,900円で行ける宿泊バスツアーを多数ご紹介!ゆっくり旅を楽しみたい方におすすめです。 直前予約大歓迎!間際出発バスツアー特集 まだ間に合うバスの旅!出発日直前のご予約をご希望の方はこちらから。 バス前席プランツアー特集 貸切バスの前方エリアの席をオプションや特典などでご案内しているコースを集めました。 ミステリーツアー特集 当日までどこへ行くかわからないドキドキの旅へとお出かけください!• こだわりのバス特集 ゆったりくつろげるゆとりシートバスなど、バスの設備やサービスにこだわったツアーをご紹介。 こだわりの食の旅 宿泊施設や食の名店などで、そこでしか味わえない旬の食材や料理を提供します。 こだわりの宿の旅 特徴のある眺望、お部屋、温泉など、こだわりの提供ができる「こだわりの宿」の旅。

次の

関東発人気日帰りバスツアーランキング|オリオンツアー

バスツアー 日帰り 人気

東京のはとバスは昔からよく知られた観光バスで、そのはとバスツアーには、今もたくさんの方が参加されています。 地方から観光旅行で来られた方だけでなく、東京やその近辺に住まわれている方も結構参加されていますよ。 東京は巨大な都市で常に変化しているので、地元にいてもあまり知らないところがあると言われる方もいますね。 東京に出てきてだいぶ経って落ち着いたのでそろそろ東京のあちこちを訪ねてみたいという方なども参加されるでしょう。 スカイツリーなどの新名所もいくつもでき、バスツアーに組み込まれています。 新しい東京の姿を見てみたいという方にとって、日帰りバスツアーは東京観光にちょうど良いようです。 そこで、どのようなコースが良いのか、コースを選ぶ時に注意する点、はとバスそのものの評判などについて調べてみました。 (関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。 日帰りのはとバスツアーとは 東京のはとバスツアーは、1948年にスタートしたバスツアーです。 東京案内を主目的に始められましたが、いくつもの時代を経て、今も観光バスツアーを行なっています。 株式会社はとバスが運営しており、東京都内や神奈川県内において日帰りの定期観光バスなどを運行しています。 主に都内の観光名所を一日や半日で回るため、いくつものコースが設定され、選ぶのにも大変です。 もちろん観光旅行向けに他社との提携による宿泊コースもあります。 かっては東京タワーなどが花形でしたが、今は新しいスカイツリーなどの新名所も加わってコースも変わってきていますね。 でも、はとバスツアーではまだまだ東京タワーなどは人気のようですよ。 一日ツアーですから、そう多くは回れませんので、コースをよく選択する必要がありますね。 はとバスツアーはどんなところにいくの? 東京都内や横浜市内を発着点とする定期観光コースが昼夜合わせて約100コースほど設けられています。 また、それだけでなく、他社との共同運行により日光や鎌倉方面にもコースの設定があります。 はとバスの特徴はあくまで路線バスとして運営されている点で、原則として一人でも申し込みがあれば運行されるようです。 申し込みもコースによりますが、原則的に当日の出発直前まで受付けてくれますよ。 コースにはさまざなものがあり、大きく分けると次のものです。 浅草コース 22コース• 東京タワーコース 25コース• 東京スカイツリーコース 16コース• 皇居コース 14コース• 六本木コース 18コース• レインボーブリッジコース 14コース• 銀座コース 27コース• 靖国神社コース 7コース• 東京都庁展望台コース 2コース• 築地場外市場コース 8コース• 横浜中華街コース 9コース また、午後スタートの半日コースも設けられていますので、休日には家族揃って乗ってみたり、カップルで乗ってみるのも良いでしょう。 はとバスツアーでおすすめは? 今回は、ツアーの主導権を握る女性の方におすすめのはとバスツアーをご紹介します。 マイナビが女性にアンケートではとバスツアーで参加したいコースを聞いたところでは、上位はグルメ系のコースが占めていました。 1位 帝国ホテルバイキングと東京湾クルーズ 2位 江戸味覚食い倒れツアー 築地寿司 浅草天ぷら 柴又穴子 3位 横浜ナイトストーリー夜の横浜 フカヒレスープ、本場四川料理 4位 帝国ホテルバイキングと東京タワー夜景 5位 新TOKYO夜景プチドライブ などとなっています。 はとバスの日帰り観光ツアーにはグルメツアーがいくつか用意されていますが、その中から上位に4つも入っていることになります。 やはり、女性はうまいものには目がないんですね。 意外にも、新名所と言われるスカイツリーや新しくなった渋谷辺りはありませんでした。 自分でいける場所よりも美味しいものを食べるツアーが受けているようです。 マイナビに掲載されたそれぞれのグルメコースについての口コミ情報の引用もご紹介しましょう。 その支持理由は次のものです。 予約がめんどさくて行く気になれないので、ツアーでいきたい! まさにグルメツアーと言えるこの企画は、18. その支持理由です。 フカヒレスープや本場の四川料理の夕食が付いています。 夜の横浜と本格中華料理を楽しめるこのツアーの支持は15. このツアーの支持理由は以下のようになっています。 意外にも東京タワーはまだまだ健在でした。 でも、やはり狙いは帝国ホテルのバイキングみたいですね。 支持は12. その中からいくつかのコースの種類についてご紹介してみましょう。 夜のコース はとバスには、夜の東京、横浜などを二階建てバスなどで巡る大人のための夜のツアーコースが用意されています。 コースは20コース以上用意されており、東京タワー、スカイツリーの展望台からの夜景を楽しめるものや、グルメコース、東京湾クルーズなどがあります。 価格も二階建てバスで夜景を楽しむコースであれば、2,900円からあり、会社を終わってから、カップルでデートを兼ねて出かけられるのもよいです。 また、ディナーやエンターテイメントが見られるコースがあり、10,000円以上するコースもあります。 帝国ホテルの有名なバイキングを始め、中華街の四川料理を楽しむコースなど、グルメに目がない女性の方には堪らないコースです。 出発はほとんどが東京駅の丸の内側になります。 東京湾クルーズも夜の東京湾を眺めながらのディナーは最高ですよ。 ほとんどが前日の17時までに予約すれば、参加が可能です。 なお、口コミは以下のものがあります。 2階建てオープンバスに乗って、1時間、霞が関、東京タワー、レインボーブリッジ、お台場、銀座などを巡りました。 バスガイドさんのお話しも楽しく、東京観光には最高です。 (中略)2階建てオープンバスは高速道路を通るので、髪の長い人は、束ねていくことをおすすめします。 引用元: 東京観光のコース 東京都内を二階建ての観光バスなどに揺られながら、見て回るコースになります。 東京タワーや東京スカイツリーの展望台から東京から富士山まで見渡せるものもあります。 特に夜の場合は、東京の夜景が360゜に一望出来ますよ。 スカイツリーの展望デッキは350mのところにあり、東京タワーのてっぺんに相当する高さです。 昼も夜も高いところから眺めるのは、普段の会社のストレスなど吹っ飛んでしまいます。 また、銀座やお台場、東京の二大ブリッジ見物などを屋根をとった二階建てバスで秋風に頬を感じながらドライブするのはいいものです。 口コミ 2階建て屋根なしオープンバス 銀座・お台場等を巡るコースに参加しました。 7月中旬の暑い時期に参加したので、日焼けや暑さを心配していたのですが、 9:30の出発前に冷えピタが配られたうえに、走行中は心地よい風が入って、とても快適でした。 また、ビルの間を走行する事が多かったので、直射日光を感じる事も少なく快適に過ごせました。 引用元: 帝国ホテルバイキング付きのコース 昼のコースだけでなく、夜のコースにも帝国ホテルの有名なバイキング付きのコースがあります。 帝国ホテルのバイキングは、人気ツアーの上位に二つが入っていますように、女性に大人気のグルメツアーになります。 1位の「帝国ホテルバイキングと東京湾クルーズ」と4位の「 帝国ホテルバイキングと東京タワー夜景」は既にご紹介しました。 それ以外では、「帝国ホテルバイキングと二大ブリッジドライブ」というコースも9,930円であり、水・木・金の週三日設定されています。 1万円を切るのはお得と言えるでしょう。 新宿駅東口と東京駅丸の内南口が集合場所になっており、18時に出発になります。 二大ブリッジは東京ゲートブリッジとレインボーブリッジになり、銀座やお台場をドライブしてから帝国ホテルでのバイキンググルメになります。 夜の銀座もいいですよ。 東京湾クルーズ付きのコース 東京湾をシンフォニー号でクルーズするとともにディナーやランチで楽しむコースがいくつかあります。 昼や夜の東京湾を涼しい潮風の中で食事をしながら眺められる素晴らしいグルメコースです。 シンフォニークルーズは次の四つのコースになります。 東京三名所(シンフォニーランチクルーズ) 皇居前広場、東京タワー、それに浅草観音と仲見世の三箇所になり、9時30分発の一日コースになります。 その途中にシンフォニークルーズでバイキングのランチもいただけますので、9,450円の価格にも納得です。 シンフォニーサンセットクルーズと夜景の東京スカイツリー サンセットクルーズと東京スカイツリーの両方を楽しめ、しかも船の中ではディナーも楽しめます。 これで9,480円はお得です。 帝国ホテルバイキングと東京湾クルーズ 「帝国ホテルバイキングと東京湾クルーズ」は先述のようにランキング1位のコースにもなっている人気ツアーです。 クリスマスに東京湾の夕日を見ながらディナーを楽しめるのは、最高のぜいたくになりますね。 お値段は、15,000円とはとバスにしては高めですが、ホテルでのディナーショーに比べれば安いですよ。 配偶者の方へのプレゼンに如何でしょうか。 シンフォニークルーズの口コミ情報 シンフォニークルーズについての口コミは以下のようなものがありました。 日の出桟橋から出航するサンセットクルーズに乗船させていただきました。 (中略) 最上階窓際の席に案内して貰い、生ビールとモヒートを注文しました。 (中略) まずは席が窓際で最高の眺め、デッキにも直ぐに出れる場所なので外の空気や風も感じられます。 料理は飲み物中心で頂くのであれば十分な量だと思いますし、冷たいものと温かいもののバランスもちょうど良かったです。 スタッフの方も常に飲み物を気にしていて、こちらから声をかけなくてもお代わりを頂けるのも気分が良かったです。 生ビールが「うまい!」 レインボーブリッジ、ゲートブリッジ、海からの眺め、飛行機、夕日・・・天気も良くて最高に気持ち良い時間を御馳走様でした。 引用元: 東京タワーと東京スカイツリーの展望付きコース はとバスには、東京タワーと東京スカイツリーの展望を含めたコースがかなりあります。 両方共に入っているコースはさすがに限られますが、新旧の東京名所の展望デッキからの眺めは最高です。 既にご紹介しているコースに含まれているものもあり、スカイツリー関連のものが16コース、東京タワー関連のものが25コースあります。 この中で、二大タワーの両方にいけるコースはただ一つだけです(この記事を書いている時点では)。 それは、「東京二大タワー競演(東京スカイツリー R &東京タワー)」というコースになります。 出発は東京駅丸の内南口からで、11時30出発で、昼食は東京ドームホテルでの和洋中のバイキングです。 高いところから東京や東京湾、富士山などを眺められ、途中には浅草観音と仲見世の自由散策もあります。 価格は9,600円ですが、両方のタワーからの眺めは最高です。 口コミ 人生ではじめての東京観光バス旅行でした。 家内が、今回は江戸文化・東京文化に触れる観光がした希望でしたので二大タワー見学バスツアーに参加しました。 乗り合わせた方々も老若男女、色々なメンバーで最高でした。 二大タワー見学のみならず、浅草見学、バイキング昼食も組み入れてあり最良でした。 私事で東京に行ってもなかなかこの内容のものを半日程度で行けませんし、行きません。 家内も大喜びでした。 引用元: 東京観光が初めての母の為にが目的でした。 母を含めて5人で乗車しました。 今回の東京二大タワーの旅はとても良い企画だと思います。 レトロな気持ちにさせてくれる東京タワー、未来を感じさせるスカイツリー、広く清潔で多種類のホテルでのバイキング。 (中略)とくに夕日に輝くスカイツリーには感動しました。 母はもちろん、家族も皆大満足でした。 引用元: はとバスツアーの意外なメリット? はとバスツアーでは、カップルの方も多いのですが、一人で参加される方もかなりいらっしゃいます。 その意味では、はとバスツアーは人と人との出会いの場になる可能性もあります。 カップルが生まれて、その後もお付き合いして、ゴールインというのもありですね。 また、熟年夫婦の方同士でお友達になり、その後も何回もはとバスを一緒に利用されている方々もいます。 このように、はとバスは意外な人と人との出会いのメリットがあるのですよ。 はとバスツアーのツアーの申し込み方法 はとバスの日帰りツアーに申し込む場合は、次のはとバスのホームページからコースを探して、申し込みが出来ます。 でも、予約しておいたほうが安心なようです。 予約なしでも乗れますか? コース番号がA・B・C・Rから始まるコースは、空席があれば当日でもご乗車可能です。 但し、満席でご乗車いただけない場合もございますので、予め日程・コースがお決まりであれば、事前にご予約いただくことをおすすめします。 引用元: 詳細は、はとバス予約センターでも確認することができます。 TEL:03-3761-1100(8:00~20:00/年中無休) (関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。 宿泊をするようなツアーであれば、時間が長いため、隣の人とも次第に打ち解けて新しい出会いなどにもできます。 しかし、日帰りコースの場合は、時間が短いだけに人見知りなどをされる方の場合、気疲れしてしまったり、気まずい思いもすることもあるでしょう。 出来れば、家族で、もしくはカップルなどで行かれるのが良いのではないでしょうか。 また、長時間狭いイスに坐ることになりますので、下半身の血の巡りが悪くなる可能性があります。 そのためには、水分補給が大切で、ペットボトルの水は用意して喉を潤しながら、楽しみましょう。 はとバスツアーの口コミ情報は? 旅行サイトの4travel.jpに掲載されている口コミ情報を少し、抜粋して引用して見てみましょう。 スポンサーリンク 2階建てオープンバスに乗って、1時間、霞が関、東京タワー、レインボーブリッジ、お台場、銀座などを巡りました。 バスガイドさんのお話しも楽しく、東京観光には最高です。 (中略) 2階建てオープンバスは高速道路を通るので、髪の長い人は、束ねていくことをおすすめします。 引用元: (中略)今回は中華街で散策や食事をしたり、横浜八景島シーパラダイスで遊んだりと盛りだくさんの内容で、一日中楽しめました。 観光地の駐車場で、黄色いはとバスはとても目立つので、わかりやすくて良かったです。 引用元: ずっと黄色いバスで親しまれております。 東京を中心に千葉・群馬・山梨方面へ日帰りバスツアーで行く人でとっても人気があります。 案外、ガイドさんも素敵なかたのようでした。 乗り場もわかりやすかったほうでした。 引用元: 割と悪く言われている方は少なく、また行きたいと言われている方が多です。 やはり歴史を感じさせるはとバスです。 (関連記事)この記事を読んでいる方におすすめの関連記事はこちらもどうぞ。 そのはとバスの観光コースでは、様々な日帰りツアーが用意されています。 女性に人気があるのは、名所巡りというよりもグルメツアーのようで、東京、横浜のグルメを味わえるコースに人気が集まっていますね。 口コミもほとんどが悪い印象を持っておらず、また行きたいと言う方が多いようです。 是非、休日などにカップルで、ご家族でいらっしゃってください。

次の

関東発人気日帰りバスツアーランキング|オリオンツアー

バスツアー 日帰り 人気

エリア変更• 茨城 発 【県北地区】• 【県央地区】• 【鹿行地区】• 【県南地区】• 【県西地区】• 栃木 発 【県北地区】• 【県中地区】• 【県西地区】• 【両毛地区】• 【県南地区】• 群馬 発 【西毛地区】• 【東毛地区】• 【北毛地区】• 埼玉 発 【県東】• 【県南・県北】• 【県西】• 千葉 発 【千葉地区】• 【津田沼・船橋・浦安地区】• 【内房地区】• 【茂原・外房地区】• 【東総地区】• 【成田地区】• 【北総地区】• 【柏・松戸・鎌ヶ谷地区】• 東京 発• 【多摩地区】• 【武蔵野地区】• 神奈川 発 【横浜・川崎地区】• 【湘南地区】• 【横須賀地区】• 【県央地区】• 【町田・相模原地区】• 山梨 発 【国中地区】• 【郡内地区】•

次の