トワイライト スクール。 (公財)名古屋市教育スポーツ協会 トワイライトスクール・トワイライトルーム

トワイライト・公設学童・民間学童の違い 【名古屋市 学童保育】|名鉄スマイルプラス

トワイライト スクール

こんにちは! 愛知県名古屋市にて学童保育をメインに、プログラミング教室と英語教室を運営しております、TELACO(テラコ)です。 お子さまの小学校へのご入学を半年後に控え、学童保育をお考えのお父さん・お母さん。 トワイライト、公設学童、そして民間学童と選択肢が多くお困りではないでしょうか? 今回はそれらの大きな違いについてお話しします。 是非、放課後のお子さまの過ごし方の参考にしてください! トワイライトとは? 学童保育には大きく分けて「トワイライト」「公設学童」「民間学童」の3つがあります。 まずトワイライトについてお話しします。 トワイライトとは、小学校で放課後にお子さまを預かってもらえる名古屋市の公共サービスです。 こちらはなんと保険料のみでご利用いただけます。 ただしお預かりがメインとなっており、後述の様々なサービスはほとんどありません。 また学校により「トワイライトスクール」と「トワイライトルーム」に分かれ、スクールは18時まで、ルームは追加料金を払うことで17時から19時にお預かり時間が伸びます。 公設学童とは? こちらは、トワイライトに加え、学童保育専門のスタッフが、お世話をしてくれます。 ただしお預かりの場所が学校ではないため、保育所まではお子さまが自分で行く必要があります。 そして、公設学童と民間学童との大きな違いは、父母会の有無です。 お父さん・お母さんは父母会に参加して運営に関わり、施設を盛り上げなくてはなりません。 ここまで「トワイライト」と「公設学童」についてお話ししました。 ここからは民間学童で一般的に受けられるサービスをお伝えします。 学校からの送迎 これは、学校が終わったら、そこから保育所まで送迎するサービスです。 施設によっては徒歩やタクシー、バスを使い、スタッフが責任をもって送り迎えをするのでとても安心です。 TELACOでは専用のバスを使って、学校まで迎えに行きます。 ドライバーさんもプロ意識をもって運転してくださるので、とても安心です。 習い事送迎 習い事送迎も大きな違いです。 小学生になったらいろいろな可能性を考えてほしいもの。 近くの習い事教室まで、スタッフが送り迎えをします。 TELACOでも送迎サービスを実施しています。 お通いの教室が対象かどうか、お気軽にお問合せください。 食事について 長期期間中、民間学童ではオプションにて昼食を用意します。 トワイライトや公設学童では、お弁当を持たせる必要があります。 TELACOでは自分たちで料理を作り、それをお昼ご飯にすることもあります。 また学校でたくさん頑張ればおなかがすいてしまいます。 TELACOではおやつも基本料金内で提供しますので、TELACOでの習い事も元気に回復して受講できます。 施設ならではの取り組み 民間では、習い事などの追加プログラムをオプションで提供する施設が多いです。 TELACOではプログラミング教室と英語教室のレッスンを、基本料金内で週に1回ずつ受講いただけます。 プログラミングと英語は、一般的に受講料が月1万円ほどかかるので、お預かりの基本料金内でレッスンを受講できるTELACOはとてもお得です! また、身の回りの物を使って、理科的事象を学んだり、考えながら体を動かして遊んだりする、日替わりのTELACOプログラムも用意しています。 特別イベント 民間学童では様々なイベントも催されます。 TELACOでは名鉄グループの強みを生かして、グループの施設で普段はできないような体験をします。 今年は名鉄グランドホテルにて仕事体験とコース料理をいただきました。 また矢作建設工業鉄道技術研修センターにて、駅で非常事態が起きた時の対処法を学んだり、ポイント切り替え機を自分たちで動かしたりと、さまざまな体験を行いました。 さて、これまで「トワイライト」「公設学童」「民間学童」の違いをお話ししました。 それぞれの違い以下のを表にまとめました。 このように学童は、その種類によって特性が大きく異なります。 皆様のニーズによって、マッチする施設が異なると思いますので、ぜひこのコラムを参考にしてください。 TELACOに関してご質問ございましたら、下のボタンよりお気軽にお問合せくださいね!• お知らせカテゴリー一覧•

次の

トワイライトスクール・ルームって?/トワイライトスクールのページ

トワイライト スクール

学童か…それともトワイライトスクールか…(新一年生) 春から、一年生になる息子がおります。 先日、初めて学童保育所を見に行ったのですが、 余りに古くて狭くて、利用生徒が少ない事に驚きました! うちは、夫婦とも正社員で働いており、生活面を考えると、 とても辞める訳にはいかないので当然の様に、学童へ入れようと思っていましたが、 目の当たりにすると、不安な点がいくつも出てきました。 まず、先生は男性の方がお二人だけ(昼食&おやつ作りはどうするのか?)で、 現在入所されている人数が10名との事でした。 【新一年生の入所予定は、1~3名だけの様です】 私の地域では、トワイライトスクールと言う、授業後に 学校で過ごせる制度(安価)が出来、学童(高額)の人数が激減したとの事でした。 最初のうちは、帰りの時間も早く、昼食の問題もありますから、学童が良いと思いましたが 毎日の生活で、授業後に友達と遊べない(多数が、トワイライトで残っているので…)のは 可哀相な気もしてきました。 学校までの距離が、かなりあるので学童の先生が学校まで迎えに来てくれるのと、 宿題をやっておくなど、狭い範囲で見ていてくれるのは良いのですが… 両方の制度がある方の、ご意見をお待ちしております。 名古屋市在住です 一年生の子がいてトワイライトに入れてます (学童の経験がないのでごめんなさい) トワイライト専用の先生とAPさん(地域のボランティアの方)で運営されてます 地域のボランティアの方が色々な講座を開いてくれて楽しいみたいですよ 「絵手紙」「お菓子作り」「おもちゃ作り」「英語」「大学生のボランティアのお姉さんと遊ぶ会」などなど 一部有料ですが楽しい講座が満載です また宿題もちゃんとやってきます 入学前の春休みから利用できます 普通の生徒は4月の後半からの利用となるはずです 春休みからの利用となると事前に申し込む必要がありました これは説明会等で手紙が入ったのでそこでわかるはずです ただ学校によって様々なので事前に調査する必要はあると思います 事前に申し込めば短縮時の利用も可能 給食がない時はお弁当持参になります 娘の学校では一年生(35人)で18時まで利用してる生徒は3人だけです トワイライトの全体の利用状況を見ると1~2年生が圧倒的多数で 行事があれば4年生くらいの子まで参加がありますが少人数です なので学校でトワイライトで残って遊ぶというのはせいぜい低学年のうちだけだと思いますよ 夏休みなどで普段参加しない5~6年生が数人来てる話は聞きましたが・・ トワイライトはボランティアに頼ってる部分が大きいので 内容は学校によって様々です 娘の学校は恵まれてるようですが学校によっては「つまらないから行かない(行きたくない)」と言って 子どもが行きたがらない学校もあります まず進学される学校のトワイライトの内容を確認されてからでも遅くないと思いますよ 追記) インフルエンザが流行してる今 学級閉鎖や集団下校があった学年の子は利用できませんでした そういう突発的なことがあるので心得ておく必要があります 名古屋に住む、今度の春に小学校に上がる娘を持つ働くママです。 トワイライトは小学校により18時までの所と19時まで可能なところとあるようで、私の近くの小学校では、18時までの時間帯でした。 学童の方は、18時以降は延長料金を払って19時まで預かってくれると聞いたので、学童の方に決めようかと思っています。 両親の帰宅時間などを考えて、うちは多少お金を払っても学童の方が安心なのではないかと思っています。 正社員で仕事をしている主婦にとって18時までのトワイライトはあまり意味がないのかも。。。 友人の小学校は19時までなので働くママが多いと聞いたことがあります。 また学童は、給食なども作って食べさせてくれるようで、お弁当を作って持たせなくてもいいようです。 (別途お金はかかりますが) 名古屋市住在です。 2年生の娘は学童です。 トワイライトと迷いましたけど、1年生に上がる前の春休みから預かって下さったので決めました。 学童は実質、親が出資して運営だそうです。 その為、学童費も高いみたいです。 バザー等で、指導員へのお給料を賄ったり。 役員会、バザーの準備等、仕事をしながら出席しなくてはいけません。 娘と同級生の方々は、5名も辞められてしまいました。 学童費は、毎月15000円、夏、冬、春休みはプラス10000円と高いですが、夏休みは、映画に行ったり、キャンプに行きます。 その代金は、別代金ですが。 学童自体には不満はありませんし、うちは一人っ子なので、他のお子さん方との交流も大事なので有難いですが、とにかく出費が…。 宿題は強制的にはやらせませんし、団体遊び やらで、殆どやってきません。 金銭的に余裕がおありでしたら、学童をおすすめします。 我が家は、イッパイイッパイなので、そろそろトワイライトへと考えています。

次の

Sci

トワイライト スクール

感染がわかったのは、トワイライトスクールの運営スタッフで、名古屋市に住む70代の女性です。 3月26日から咳が続いていて、6日に市内の医療機関を受診し、7日に感染が確認されました。 名古屋市によりますと、女性は3月25日から4月1日にかけて、4日間トワイライトスクールで他のスタッフと一緒にそれぞれ13人から25人の児童を指導していたということです。 市は感染拡大を防ぐため、接触のあったスタッフ7人や児童の健康観察を続けるほか、女性が訪れていた小学校の自主登校やトワイライトスクールを4月15日まで中止としています。 女性の70代の夫も7日、感染が確認されましたが、いずれも感染経路はわかっていないということです。 yahoo. 場所が学校であることもあり、「学び」の延長であるともいえます。 大人は教職員OB、地域の方、活動を指導できる方などが多数登録されていますが、活動ごとに変わる少数の大人が子どもたちの面倒を見ることになります。 これに対して学童は学校から離れた場所にあり、家庭と並ぶ子どもたちの「生活の場」と位置付けることができます。 継続的に雇用されている正規指導員やパート・アルバイトの指導員は、宿題などの勉強やみんなでの遊び、少人数の集団での遊びなどの「活動」的な面だけでなく、集団生活のルール、人間関係といった子どもたちの社会性や人格面での成長にも目を配ります。 また、学校とも家庭とも異なる面として、異なる年齢の大人数の子どもたちが生活を共にする場所であるため、子どもたちにとっては人間関係を学ぶ貴重な機会となっています。 スポンサーリンク 名古屋市のトワイライトスクールの場所はどこなんでしょうか? 想定内のことです。 放課後の預かりをしている人はみんな心配、不安の中で仕事をしています。 学校とは違い、子ども達はかなりの濃厚接触をしています。 3蜜に近いですし…新1年生が入り、どこの児童クラブもかなり増加してます。 狭い教室の中に50人から100人以上の預かりです。 一日中、外遊びをしているわけにもいかないですし… 感染された方、70代ということで、とても心配です。 早く回復されますように祈ります。 保育所、学童クラブで職員が感染した時、責めないでいただきたいです。 心配なら自分の子どもは、親が守ってください。 感染するかもと覚悟して預けてください。 yahoo. 休校中でも受け入れあるし、トワイライトもあるから来れるだろ?と。 トワイライトで感染者が出た以上、職場である福祉施設に持ち込む可能性もある。 それでも出勤しろとかいう金のことしか頭にない経営者、危機感のない政府は当然、何かあったら責任を取ってくれるんですよね。 落ち込んだ経済はそのうち復活するが、命は甦らない。 職場の意識が低いと、例え熱があっても子供を登校させるしかない。 出勤するしかない。 でも、それに勇気を持って抗う事が必要です。 yahoo. 看護師、医者、先生など。 本当に感染するリスクを背負いながら努めてます。 しかも最近、看護師が暮らすマンションで、おじさん方が、看護師が感染してるかもしれないからマンションにいれるな! とバリケードをしていたらしいです。 それに対してマンションに住んでるおば様方がブチギレ! 買い物いけへんやんか!アンタラ何してくれてんじゃボケカス! とまでは言ってないでしょうが、粉砕したらしいです。 看護師さんは感染しておらず。 自分の大切な人が感染して お願いします見て下さい! と頭を下げ 嫌です感染するんで。 と言われたら終わりですよね? 自分が感染したらそのバリケード軍団はどうしてたんでしょうか? 人は誰かの仕事で生かされてる 人の仕事で命を繋いでるというのに 何十人もお医者さん、看護師さんも現場で奮闘しながら亡くなられたりしてるのに。 尚、軽蔑したりバリケードしたり? そうされてる方は 自分の大切な人が感染したら軽蔑していた相手に どんな顔で頼むんでしょうか? 自分が感染したら同じように軽蔑されますか? 明日は我が身 人の仕事で生かされてる事を忘れてる方は。 みんなで力を合わせて乗り切りましょう。 それにしてもバリケード粉砕したおば様方の迫力!最高かよ! スポンサーリンク.

次の