北九州 コロナ。 映画・パチンコ・天然温泉など複合エンターテインメント

シネマ

北九州 コロナ

すべての方々へ 国の支援 制度 概要 お問い合わせ先 給付金対象者1人につき10万円を給付 対象: 基準日(4月27日)に住民基本台帳に記載されているもの 受給権者: 給付対象者の属する世帯の世帯主 北九州市特別定額給付金コールセンター 電話:0570-093-234 多言語対応コールセンター 電話: 092-687-7895 9時00分~17時00分 平日のみ 6月は、19時00分まで(月曜日~土曜日) 子育て世帯で家計が大変 国の支援 制度 概要 お問い合わせ先 児童1人当たり1万円を給付 対象: 4月分の児童手当(特例給付を除く)の受給者 「子育て世帯への臨時給付金」窓口 電話:093-582-3121 9時00分~17時00分 平日のみ 離職、休業等で住居を失った、失うおそれがある 国の支援 制度 概要 お問い合わせ先 家主に対し、家賃実費支給(上限額あり) 上限額:• 身世帯 29,000円• 2人世帯 35,000円• 3人から5人世帯 38,000円 対象: 離職・廃業から2年以内または休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方 支給期間: 原則3カ月(最長9カ月) 各区役所保健福祉課 8時30分~17時00分(平日のみ)• 門司区 093-331-1887• 小倉北区 093-582-3478• 小倉南区 093-951-1025• 若松区 093-761-3078• 八幡東区 093-671-3022• 八幡西区 093-642-1334• 戸畑区 093-871-0855 失業・収入減で大学等の授業料が支払えない 国の支援 制度 概要 お問い合わせ先 授業料・入学金の免除、減額+給付型奨学金の支給 対象: 住民税非課税世帯・準ずる世帯の学生 日本学生支援機構 奨学金相談センター 電話:0570-666-301 9時00分~20時00分 (土曜日・日曜日・祝祭日、年末年始を除く) 療養のため仕事を休み、給与等がもらえない 国の支援 制度 概要 お問い合わせ先 対象:以下を満たす方• 給与等の支払いを受けている国民健康保険の加入者• 新型コロナウイルスに感染又は感染が疑われることにより仕事を休み、給与等の支払いが受けられない場合 各区役所国保年金課 8時30分~17時00分(平日のみ) 注)木曜日のみ19時00分まで• 門司区 093-331-1832• 小倉北区 093-582-3400• 小倉南区 093-951-4119• 若松区 093-761-5951• 八幡東区 093-671-2859• 八幡西区 093-642-1332• 戸畑区 093-881-2391 (1)猶予(支払延長) 収入が減って家賃が支払えない 市の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 徴収猶予期間: 入居者の状況に応じて決定 減免額: 家賃の「4分の1」から「4分の3」までの範囲で収入に応じて決定。 (Aランク家賃の方のみが対象) 各区役所 市営住宅・市公社住宅相談コーナー 8時30分~17時00分(平日のみ) 注)木曜日のみ19時00分まで• 門司区 093-331-1881(内線671)• 小倉北区 093-582-3488• 小倉南区 093-951-4111(内線671)• 若松区 093-761-5321(内線671)• 八幡東区 093-671-0801(内線671)• 八幡西区 093-642-1441(内線671)• 戸畑区 093-871-1501(内線671) 要件: 解雇などにより住居を失った方。 期間:原則1年 家賃: 市営住宅 当該住宅の最低家賃(10,000円から25,000円程度) 等 市税が払えない 国の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 申請により、1年以内の期間に限り徴収の猶予・換価の猶予 8時30分~17時00分(平日のみ) 注)木曜日のみ19時00分まで (門司区、小倉北区、小倉南区) 財政局東部市税事務所納税課 電話093-582-3375 (若松区、八幡東区、八幡西区、戸畑区) 財政局西部市税事務所納税課 電話:093-642-1469 国民健康保険料が支払えない 国の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先• 申請により、1年以内の期間に限り徴収の猶予• 申請により減免 各区役所国保年金課 8時30分~17時00分(平日のみ) 注)木曜日のみ19時00分まで• 門司区 093-331-1832• 小倉北区 093-582-3402• 小倉南区 093-951-4118• 若松区 093-761-5951• 八幡東区 093-671-2859• 八幡西区 093-642-1331• 戸畑区 093-881-2391 収入が減って国民年金保険料が支払えない 国の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 申請により、令和2年2月分から令和2年6月分までの免除・納付猶予 学生納付特例については、令和2年2月分から令和3年3月分まで 各区役所国保年金課 8時30分~17時00分(平日のみ) 注)木曜日のみ19時00分まで• 門司区 093-331-0522• 小倉北区 093-582-3404• 小倉南区 093-951-4117• 若松区 093-761-2961• 八幡東区 093-671-0802• 八幡西区 093-642-1330• 戸畑区 093-881-0622 介護保険料が支払えない 国の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先• 申請により、1年以内の期間に限り徴収の猶予• 申請により、保険料の減免 各区役所保健福祉課 8時30分~17時00分(平日のみ) 注)木曜日のみ19時00分まで• 門司区 093-331-1894• 小倉北区 093-582-3433• 小倉南区 093-951-4127• 若松区 093-761-4046• 八幡東区 093-671-6885• 八幡西区 093-642-1446• 一定要件を満たす場合は最大10分の10) 助成率は、企業規模・雇用条件で変動 上限:1日8,330円 【相談受付】 新型コロナウイルス事業者向け相談窓口• 小倉相談窓口 093-551-3619• 戸畑相談窓口 093-873-1433• 黒崎相談窓口 093-642-2861 【申請窓口】 福岡助成金センター 電話:092-411-4701 北九州雇用調整助成金臨時窓口 電話:093-616-0860 従業員に(フリーランスで)子どもがいる 国の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 小学校等が臨時休業した場合等に、有給の休暇を取得させた企業に対し助成 対象期間: 2月27日から6月30日 上限: 1日8,330円(フリーランスは1日4,100円(定額)) 学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター 電話:0120-60-3999 9時00分~21時00分 土曜日・日曜日・祝祭日含む デリバリー・テイクアウト、テレワークに取り組みたい 県の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 中小企業の経営革新等支援 デリバリー・テイクアウトの取組支援(補助率4分の3、上限50万円) 福岡県商工部新事業支援課 電話:092-643-3449 テレワーク導入支援(国の「IT導入補助金」に上乗せ) 福岡県商工部中小企業振興課 電話:092-643-3425 休業要請を受け、施設等を休業した 市の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 補助率5分の4、補助上限額40万円 北九州市休業要請等賃借料緊急支援金事務局コールセンター 電話:0120-330-562 9時00分~17時00分 (土曜日・日曜日・祝祭日含む) 市による宿泊事業者への支援 市の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 1人1泊あたり1,000円から3,000円の割引販売を条件に市が部屋を買い上げ 産業経済局観光課 電話:093-551-8150 8時30分~17時15分(平日のみ) 宿泊施設を活用したテレワーク支援 補助率2分の1、1人1日利用あたり3,000円 産業経済局観光課 電話:093-551-8150 8時30分~17時15分(平日のみ) 市による民間文化施設等事業者への支援 市の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 民間文化施設等事業者への支援 無観客での映像配信設備や感染防止対策費用として50万円を上限に補助 民間文化施設事業者助成金特設窓口 電話:080-3906-2023 または 090-8409-2024 9時00分~17時00分(平日のみ) 感染防止対策に対応した中小企業・個人事業主への支援 市の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 来客型の店舗を有する市内の中小企業者・個人事業主等のうち、感染防止の取り組みを行った方に経費の一部を助成 助成額20万円(自己負担5万円) 新しい生活様式の店舗助成事業コールセンター 電話:0120-253-375 9時00分~17時00分 土曜日・日曜日・祝祭日含む 市によるアーティスト等への支援 市の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 市内のアーティスト、クリエイター、スタッフ等が自ら製作する作品に対して支援1人につき5万円(1作品あたり上限50万円) アートでつなぐ未来プロジェクト事務局 電話:093-631-5700 10時00分~17時00分(平日のみ) 資金繰りのため融資を受けたい 県・市の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 中小企業向け制度融資【県】 県の制度融資における保証料全額補てんに加え、無利子・無担保の特別融資を実施 新型コロナウイルス事業者向け相談窓口• 小倉相談窓口 093-551-3619• 戸畑相談窓口 093-873-1433• 小倉税務署 093-583-1331• 門司税務署 093-321-5831• 八幡税務署 093-671-6531• 若松税務署 093-761-2536 社会保険料が支払えない 国の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 健康保険料や厚生年金保険料の猶予 事業の休止や著しい損失があった場合に納付が猶予 健康保険協会または組合・日本年金機構 8時30分~17時15分(平日のみ)• 小倉南年金事務所 093-471-8873• 小倉北年金事務所 093-583-8340• 八幡年金事務所 093-631-7962 港湾施設使用料等が支払えない 国の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少しているなど、要件を満たす方は申請により、1年以内の期間に限り徴収の猶予 港湾空港局港営課港務係 電話:093-321-5932 水道料金等が支払えない 市の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 売上減少により事業活動が厳しい事業者などを対象に料金の納入期限を猶予 北九州市上下水道お客さまセンター 電話:093-582-3610 8時30分~17時15分(平日のみ) 注)木曜日のみ19時00分まで 北九州応援サイトによる支援 市の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 影響を受けている飲食店等の店舗情報と特典情報をマッチングサイトで紹介 産業経済局商業・サービス産業政策課 電話:093-582-2050 8時30分~17時15分(平日のみ) 市による飲食店への支援 市の支援制度 制度 概要 お問い合わせ先 【キタキュウYELLプロジェクト】 クラウドファンディングによる飲食店等の支援 市民が先払いで飲食店・サービス業等を支援する(支援した店舗で将来使える応援チケット「夏に行く券」を発行) 産業経済局商業・サービス産業政策課 電話:093-582-2050 8時30分~17時15分(平日のみ) 【キタキュウYELLプロジェクト】 大手小売店等とタイアップしたデリバリーサービスの支援 新たなデリバリーサービスを構築し、地元飲食店が登録できる仕組みを新設 産業経済局商業・サービス産業政策課 電話:093-582-2050 8時30分~17時15分(平日のみ).

次の

新型コロナ「第2の北九州市」は?感染爆発なら危険…地方都市に警鐘

北九州 コロナ

北九州市では28日まで6日間連続で、合わせて43人の感染が確認されていて、市は2つの病院では集団感染が発生したとしています。 また、43人の半数近い21人の感染経路が分かっていません。 こうした状況を受けて、北九州市は29日午前、緊急の対策会議を開き、今後の対応を協議しました。 この中で、北橋市長は「今の状況をひと言で言うならば第2波の真っただ中にいると認識している」と述べました。 そのうえで「クラスターなどによる急激な陽性患者の増加に対応していくために感染者の行動歴、濃厚接触者、関係施設を徹底的に調査していく。 濃厚接触者全員にPCR検査をお願いして封じ込めのために全力を尽くす」と述べ、調査を徹底し、封じ込めに全力を尽くす考えを示しました。 北九州市の北橋市長は午後2時から記者会見し、緊急事態宣言の解除後に再開していた市の屋内施設すべてを31日から再び臨時休館にすると発表しました。 また、民間のイベントについては事業者に中止または延期を要請するとしています。 この中で、北九州市の北橋市長は、市内で28日まで6日連続で新型コロナウイルスの感染者が確認されていることを受けて、緊急事態宣言の解除後に順次、再開されていた市立美術館本館や博物館、それに図書館など合わせて119の市の屋内施設について、31日から来月18日まで臨時休館にすると発表しました。 再開の時期については、市内の感染状況などを踏まえて前倒しも含めて検討するということです。 市は、今回の感染急増を受けて、すでに小倉城など合わせて43の施設を臨時休館にしていて、休館する市の施設は合わせて162になります。 また、北橋市長は、民間のイベントについては事業者に中止または延期を要請すると発表しました。 さらに北九州市は、来月1日から給食を提供して通常どおり授業を行う予定だった市立の小中学校などについては、当分の間、午前中のみ授業を行うとしています。 北橋市長は「何としても第2波のウイルスとの戦いに勝ち抜かねばならない。 短期決戦で決着をつけたい。 皆さんと大切な人を守るためにご協力をお願いする」と述べました。 北九州市内では先週金曜日まで23日連続で感染が確認されていませんでした。 このうち、半数近くの21人の感染経路がわかっていません。 残りの13人については市が現在、確認を進めています。 北九州市では28日、小学生と中学生を含む10代から80代までの男女、合わせて21人の感染が確認され、北九州市での感染確認は6日連続となりました。 これを受けて、福岡県の小川知事は29日の記者会見で「非常に驚き、強い危機感を持っている。 第2波を何としても防がないといけない」と述べました。 そのうえで「出かける先がどういう状況にあるか慎重に行動してほしい」と述べ、県民に対し北九州市への移動は慎重に検討するよう呼びかけました。 また、小川知事は、31日を期限としている接待を伴う飲食店などへの休業要請の取り扱いについて、29日の北九州市での感染確認の状況などを踏まえ、専門家や北九州市などの意見も踏まえて、できるだけ早く判断したいという考えを示しました。 西村経済再生担当大臣は記者会見で「現在、厚生労働省のクラスター対策班が現地で調査を行っている。 昨晩とけさ、福岡県の小川知事と電話で話し、休業要請などの相談を受け、対応を協議している」と述べました。 また、西村大臣は29日午後開かれる政府の専門家会議で、北九州市などの感染状況を報告するとしたうえで「今後、小さな波の発生があり得ることを頭に置きながら、検査体制の強化や医療提供体制などを議論し、提言をいただく予定だ」と述べました。 そして「感染がゼロになることはなく、小さな流行をクラスター対策でしっかりと封じ込め、大きな流行にしない努力が必要だ。 感染リスクはどこにでもあり、マスクをしたり、人と人との距離をとるなどの感染防止策を継続してもらいたい」と呼びかけました。 新型コロナウイルスの感染者の集団、「クラスター」の発生が確認された北九州市内の2つの病院では、救急患者の受け入れを停止するなどの対応を取っています。 このうち、門司区にある門司メディカルセンターでは、医療スタッフと入院患者、合わせて10人の感染が28日までに確認されました。 これを受けて病院では、新規の外来診療や救急患者などの受け入れを原則として停止しています。 病院の入り口などには、診療体制について知らせる紙が貼られています。 また、小倉北区にある北九州総合病院では、入院患者と医療スタッフの合わせて5人の感染が28日までに確認されました。 これを受けてこの病院では、救急患者の受け入れを原則として停止しました。 一方、必要最小限の一般外来や入院診療は継続するとしています。 北九州総合病院の永田直幹院長「ご利用の患者様ならびに関係医療機関の皆様には不安をいだかせてしまいましたことに対して、心よりおわび申し上げます。 救急医療ならびに通常診療の早期再開に向けて努めてまいります」とコメントしています。 28日、生徒と児童が新型コロナウイルスに感染していることが確認された北九州市内の小中学校で29日、消毒作業が行われました。 このうち北九州市小倉南区の守恒小学校では、28日、この学校に通う児童1人の感染が確認されました。 これを受けて市の教育委員会は、学校を臨時休校にして閉鎖し、委託を受けた業者が教室や職員室の机や床などを対象に、校舎内の消毒作業を行いました。 また28日、生徒1人の感染が確認された小倉南区の企救中学校でも、29日午前中に消毒作業が行われました。 市の教育委員会によりますと、この2つの学校について授業を再開する時期は現時点で決まっておらず、当分の間は児童や生徒の家庭に学習のための課題を郵送することにしています。

次の

北九州市コロナ感染者は小倉のどこ?住所や感染経路は?病院も調査!

北九州 コロナ

北九州市で新型コロナウイルスの感染者が急増していることについて、北橋健治市長は29日、市の対策会議で「第2波のまっただ中にいると認識している」と述べた。 当面、市立学校の授業を午前中のみとし、市施設の休館も拡大する考えを示した。 市立小中学校は25日に午前中のみ再開しており、6月1日から午後も授業をして本格的に再開予定だった。 市施設は、5月28日に小倉城など43施設が休館している。 引用: 北橋市長は学校全面再開を延期することを発表しました。 5月25日から市立小学校129校、中学校62校、特別支援学校7校、市立高校が再開されていた北九州市。 感染対策を模索しながら再開された学校ですが、難しい運営となりそうです。 守恒小学校、企救中学校の対応 男子生徒1人の新型コロナウイルス感染が確認された北九州市立企救(きく)中学校(小倉南区)で29日、消毒作業が実施された。 同中はこの日から当面の間、臨時休校となり、防護服を着用した専門業者の作業員が校舎の床に消毒液を散布したり、アルコールを浸した布で室内の机や棚などを拭いたりした。 北九州市立の小中学校は5月18日に学年や学級ごとの分散登校を始め、25日から全員が登校して午前中のみの授業を再開したばかりだった。 市教委は午後には女子児童1人の感染が判明した守恒(もりつね)小学校(小倉南区)でも消毒作業を実施する。 引用: 感染が確認された守恒小学校、企救中学校はすみやかに休校することを決定。 学生・児童に感染者が出たとして、多くの学生・児童は学校登校に対する不安が大きくなっています。 しかし、北九州市は5月29日は「校長が出席しなくてもよいと認めた日」と決めるなど、学生目線で迅速に対応しているようです。 同時に、市長は「学校は社会の継続の重要な基盤。 学び、成長のためにできる限り続けていきたい」とも話されており、全面再開は延期としても休校は一時的な措置となりそうです。 新型コロナ感染の不安から、明日、学校を休まれる方へ 感染の不安から休んでも欠席となりません。 「校長が出席しなくてもよいと認めた日」になりますので学校へ連絡ください。 (この事は、学校保健マニュアルに記され全校長に配布されています) 内申書にも出席日数として記載されます。 この期間中の給食と部活動は中止されます。 もうwithコロナの時代なので、それでいいと個人的には思います。 公園でのマスク着用率上昇にも寄与するんじゃないでしょうか… — ゴウタロウ 福岡LOVE空陸マイラー ugoraba 北九州市、小学生と中学生の子も感染してその子たちの学校が再び休校になったとか…。 せっかく始まった学校だけど、この子たちが自分たちのせいでとか思わないでほしいな…。 どうか周りも責めないでほしい…。 学校再開した時にこの子たちが登校しづらくなってしまわないよう配慮してあげてほしいな…。 またすぐに学校も休みになりそう。 やっぱりしばらく様子見が吉かも。 前にも書きましたが、日本のように学校清掃を生徒が行うのは世界的でも少数です。 これを機会に「清掃は生徒ではなく清掃員が行う」という議論と検討がされても良いと思います。

次の