ミニキャラ 塗り方。 【簡単!ミニキャラの描き方】SD・ちびキャラをかわいく描くコツ

萌えミニキャラの上手な描き方

ミニキャラ 塗り方

スポンサードリンク 以下、上の各画像集です。 以上です。 描きまくった結果、シワの流れの定義がなんとなくわかってきました。 最近Twitterで八の字にすれば楽に描けるというつぶやきが話題になってましたね。 こんなやつ。 非常に分かり易く、秀逸なんですがあくまでも初心者向けであり、こればかり描いているとこれしか描けなくなるので高みを目指す方はシワの理解を深める必要があります。 しかしスカートって初心者にとって敷居が高いんですよね。 初心者さんはこんな風に描いてしまう人が多いはずです。 しわの流れがあまり理解できていないとなんか固いスカートになってしまいます。 管理人も最初はこんなスカートしか描けませんでした。 ちびまる子ちゃんの影響がでかかったです。 なので自分なりに描きやすい描き方を見つけなければなりません。 色々描きまくった結果、管理人はこんな手順で描くのが一番楽だなと感じました。 まず途切れ途切れのアウトラインをとってから内部のシワとかを描き込む感じです。 こうするとバランスとりやすいです。 さらにフリルとなると難易度がめちゃくちゃ上がりますよね。 最初フリル描くの嫌いでした。 構造を理解すれば案外楽しくかけます。 さらに頭を悩ませるのが座った時のスカートのシワ。 これが難しすぎて投げました。 が、それではいかんと思い模写をして手に覚えさせます。 プリーツスカートが鬼門ですね。 流れさえしっかりと描ければそう難しくないと思います。 帯を意識して描くのがポイントです。 服のシワ、スカートのシワも同じように、最初はどう描いたらいいのかわからないのでまず参考書なり、写真などを見て描く事です。 描きまくってればなんとなく感覚がつかめてくるのでとにかく見て描くのが一番です。 と、実際に描いてみて思いました。 今回参考にしたもの。 Google画像検索のワンピース、スカート、フィギュア。 by on 上の参考書は本棚に眠っていましたので、今回の記事を書くにあたって使用しました。 服の皺に悩んでる人はまずコレ買えば間違いないと思います。 女の子かわいいし。 とても勉強になったのでオススメです^^ まだまだ眠ってる参考書があるので使ってあげないとな・・・。 なお、SNSに流れませんので、お持ちの方はぜひご利用ください。 お持ちでない方は匿名で表示されます。 メールアドレスを使って自分のアバターを表示させることも可能です。 (メール欄横のアイコンのリンク先にて取得可能) 【その他お約束】 宣伝目的や公序良俗に反すること、誹謗中傷、管理人やブログ読者を不快にさせる表現、または不適切な表現は、承認しないか、一部修正させて頂きますのでご了承ください。 ですが、記事やコメントについての反論など、自分の意見を主張する内容はその限りではありません。 言い方に気をつけてね!と言うことです。 また、管理人多忙のため、全てのコメントに返信は出来ませんが、一つ一つ感謝の気持ちを込めて読ませていただいております。 コピペしてお使いください。 (なるべく200KB以下でお願いします。

次の

イラストを華やかにする目(瞳)と髪の塗り方【CLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブックより】

ミニキャラ 塗り方

簡単なキャラ絵の塗り方(100均マーカー編) 2019. 入学や卒業、就職などの時期、皆様も色紙やサイン帳にイラストを描く機会もあるかと思います。 (それに、コピックを買いそろえるには値段が高いし…) 今回は、100円ショップのダイソーで発売された、コピックに似たイラストマーカーを使って色紙に 簡単なイラストを描くコツをやりたいと思います。 …これだけです。 色紙にえんぴつやシャーペンで下描きを描いて、消しゴムで何回も消したりしていると、だんだん紙がボロボロになってしまったり、黒ずんでしまったりすることもありますよね。 「直接、色紙に描いていく方法」と「別の紙に描いたものを鉛筆転写して描く方法」です。 直接色紙に下描きを描くコツは、とにかく線を薄く描く事です。 そうすると間違えても消しやすいですし、汚れにくくなるかと思います。 あとは、消しゴムで消すとき、力を入れすぎないことです。 それでも、消したり描いたりして色紙がボロボロになってしまうという人は、 下描きを別の紙に書いて転写する方法がおすすめです。 コピー用紙など別紙に下書きを描いて、 その紙の裏に濃い鉛筆でゴシゴシ塗って、カーボンをつくります。 (もし、厚紙に描いてしまった場合は コピーしてください)これは転写をするためのお手製の鉛筆カーボンです。 これを色紙にかぶせ、上から 輪郭線をボールペンでなぞっていきます。 そうすると色紙に絵が転写できます。 色紙も100円ショップのものです。 通常のサイズだと大きくて描くのが大変なので、ちょっとだけ小さいサイズのものを選んでいます。 わたしの場合はこんな感じに、直接色紙に薄く下描きをして、ペン入れをしています。 この絵には0. 05と0. 3を使いました。 輪郭などの太い線は0. 3、まつ毛や服の模様(肩口のストライプ模様)などの細い線は0. 05でなぞっています。 ペン入れの基本は、太い線と細い線を描き分けるということです。 なのでペンは最低2本あるといいでしょう。 このなぞるペンですが、これだけは100円ショップのものだと、 にじみが気になってわたし的にはダメでしたので、コピックライナーに頼りました。 実はこの部分は絵をかわいく見せるための重要なポイントです。 まつ毛を黒く塗るのはパターンかと思いますが、それ以外は服のパーツを部分的に黒く塗ったり、影になってる部分を少しだけ塗っていきます。 絵をかわいくしたい場合、顔には黒影をつけない方が無難です。 この黒く塗る場所ですが全体の白と黒のバランスを考えながら塗ります。 とは言っても最初は難しいかもしれないので、 好きな絵を真似ることから始めるのがいいかと思います。 こうすることで 真っ黒にべタで塗りつぶすよりも立体的に見えます。 いかがでしょうか?黒い部分を作って塗るだけでも、簡単に仕上げたモノクロのイラストになりました。 簡単でかわいい色の塗り方をやってみよう! 続いて、2パターンの塗り方をやっていきたいと思います。 左は背景だけ塗った絵で、右はキャラクターだけ塗った絵になっています。 簡単にかわいく塗るコツは 「全部塗る必要はない」ということです。 色紙絵ってアナログだからこそ、ラフな感じの魅力があるように思いますね。 ここで100円ショップのイラストマーカーの登場です。 左から「ウォータブルー」「クリアブレンダ」「ピンク」「パールオレンジ」です。 これはDaisoで買いました。 セリアとキャンドゥでもイラストマーカーが発売されたみたいですね。 ……もう少しキャップが開けやすいといいのになぁと…。 で、いちいち開けるの時間かかるから、使う色だけキャップ開けっ放しで作業しました〜! それでは、肌色を塗っていきたいと思いまーす。 ここでは簡単な塗り方にするため、全体に肌色は塗らずに、 頬の赤身の部分と、口の中、後は影になっていると思われる部分をぼかし塗りしています。 通常のぼかし塗りは色を塗る前にクリアブレンダー(透明色)を先に塗る場合が多いかと思いますが、 色紙の場合はマーカーの渇きが早いので、先にパールオレンジ(薄いピンク色)を塗ってからクリアブレンダーでぼかす方がオススメです。 顔はお化粧するような感じで塗っていくといいでしょう。 髪の毛はウォーターブルー(水色)で塗っていきます。 ここでも全体に塗らずに 髪の毛が光っている部分を塗り残しながら、 立体的に見えるように塗っていきます。 *光と影って何?という方はのワンポイントアドバイスを参考にしてみてください。 これで水色が塗り終わりました。 最後にピンクをベタ塗りで塗っていきます。 背景だけに色を塗るパターン 今度は もっと簡単に、かわいく仕上げてみましょう。 最初に左右に青いラインを描いて、 なるべく均一になるように模様を描きます。 ここではひし形にみえるように白い部分を塗り残しながら塗っています。 今度はピンクでひし形を描いていきます。 キャラ絵がアップなので背景の模様は小さめに描くのがコツですね。 大きなひし形模様にならないようにするときれいかと思います。 あまり色数が多いとごちゃごちゃしてしまうので、 2色くらいがオススメですね。 これで完成!!ですッ キャラクターを塗らなくても、かわいらしく仕上がりました! この描き方はキャラクターの輪郭線がわかりやすくて、 黒い線がきれいにみえる塗り方かと思います。 超簡単にかわいくきれいに見せる方法ですね。 いかがでしたか? 今回は100円ショップのイラストマーカーを使って、簡単でかわいいキャラの描き方をやってみました。 色紙にえんぴつで下描きを描いて、消しゴムで何回も消したりしていると、だんだん紙がボロボロになってしまった経験はありませんか? 紙が毛羽立ったり黒ずんだりしてしまうと色を塗ってもうまくいきません。 そこでこれを防ぐために、 直接色紙に下描きをするのではなく、コピー用紙などの薄い紙に下描きをします。 下描きができました。 次に 下描きした紙を裏返して、2Bか、3Bくらいの鉛筆で裏を塗りつぶしていきます。 ( 塗りつぶすのは、透けて見えてる線の上だけで大丈夫!全部真っ黒にする必要はないです) この作業は鉛筆カーボンを作って、 下描きを色紙に転写する準備のためにやっています。 色紙を用意します。 ここでは、標準サイズよりも小さめの色紙を使っています 色紙を裏返して、 さっき作った下描きの紙(鉛筆カーボン)と重ね合わせます。 ( 黒いボールペンだと、どこをなぞっているのか分かりずらいため、色つきペンでね) ちゃんと写せてるか不安になったら、下からめくってチェックしてみよう 転写ができました。 もちろん色紙の紙はボロボロになってない!一発描きしたみたいなきれいな下描きですな 次はコピックライナーなどのペンで下描きをなぞっていきます。 わたしが好きでよく使ってるのが0. 3のコピックライナーです。 色紙の場合は0. 3〜0. 色を塗るまえに、ペン入れした色紙のコピーをとってください いきなり塗らず、そのコピーの紙にためし塗りして、何色で塗るかここで決めていきます。 ( 色紙は一発勝負!だからためし塗りで色選びミスを防ごう) 先に薄い色(肌色)から塗っていきます。 簡単に塗るため、 色紙の白地を生かして、影の部分にだけ肌色を塗っていきます。 次は髪を塗っていきます。 ここでも 白地を生かして、髪の影の部分だけを塗っていきます。 ピンクはRV04を使ってみました。 ( 発色がきれいだと目立ちます) 使った色数は全部で4色です。 肌色、ピンク、青、黄色のみを使い、簡単にかわいく仕上げています。 最後の仕上げは、ほっぺの赤い部分を ピンクの色鉛筆で(お化粧するみたいに) 薄く塗ります。 ぼかしたい部分は色鉛筆を使うといいですヨ これで完成!!ですッ 色紙の一番大切なところはやはり目です。 目はきりりと濃い色で塗ると上手に見えます。 皆様もかわいい色紙イラストを描いて、誰かにプレゼントしてみてはいかがでしょう? 描き方講座一覧.

次の

簡単にすぐ描けるミニキャラ

ミニキャラ 塗り方

ただ単にミニキャラを描こう!ではなく、具体的に何頭身のキャラクターを描こうという 目標を最初に設定することが大切です。 自分の好きな絵描きさんを見つけることはよい絵のシルエットを学ぶこともできるので、ぜひ見つけておきたいところです。 2頭身から3頭身になるにつれて、頭の大きさが小さくなる印象があるかもしれませんがそれに加えて手や関節、耳なども リアルになっていきます。 目を描き加えてしまうと体の違いに着手しにくいと思い、かなり単純化して描きましたが、目の位置や大きさもかなり変化します。 脚や手の長さはお好みで調整するとよいと思ますし、2. 5頭身も作ることができます。 また、頭身の違いのみを見てもらうために似たような描き方で描きましたがもっと肩幅を広くしたり、2頭身の首を無くすことも書き方の一つです。 あれもこれもと挑戦するのもよいですが、その際にも自分が何をどのようにかけるようになりたいのか考えてください。 常に考えながら絵を描けと様々な人が言いますが、私もそう考えています。 そうすることが一番の上達法です。 ミニキャラを描くだけでなく、絵を描く際は 目標を常に設定し続けることが大切です。 その印象で書き進めていくことが多いので、自分に合ったアタリをすることでより理想に近いミニキャラを描くことができます。 イメージを膨らませることはここからすでに始まっているのです。 上に3パターンを描いてみました。 私が一番最初にミニキャラを描き始めたときのアタリは左から2つ目の〇二つに十字のバージョンです。 ある程度までこれで進めてましたが、手や足の長さ、体の大きさなどが全くイメージできないために、他のアタリを使い始めました。 デフォルメ化したミニキャラと言えども男女の差ははっきりとつけないとわかりにくいと考えています。 男の子は少し角ばった形のアタリを、 女の子は丸みのあるアタリを使用する。 しかし、全体的に丸みを帯びているようなミニキャラが好きな人もいると思います。 その人は私のようなAを体に使わない方がうまくいくかもしれません。 大切なのは、 自分の好みのミニキャラはどのような印象を持っていて、それを描くには自分はどうすれば描きやすくなるのか考えることです。 ここではデフォルメの仕方を紹介します。 人それぞれ違うと思いますが、参考までにどうぞ。 3頭身はちょうどその中間ですが手元などの変化が最もわかりやすいと思います。 髪の毛は描き方によってかなり変化が出てしまうため今回は服のデフォルメを中心に変化させて描きました。 自分の好みでどこを描くかは変えていくとオリジナリティーが出てきます。

次の