み と ちゃん リバウンド。 ダイエットでリバウンドする理由・原因!メカニズムを知ろう!

私もライザップ|23kg減!でも...リバウンドで失敗?【写真公開】

み と ちゃん リバウンド

虻川さんのホット梅干しダイエット 2017年2月26日TBS系で放送の番組「ピラミッド・ダービー」で北陽のあぶちゃんこと、虻川美穂子さんがホット梅干しダイエットに挑戦していました。 一言で言って塩分が気になるので、私はホット梅干しダイエットはやりたくないですね。 梅干しには バニリンという脂肪の吸収を抑え、燃焼させる働きのある成分が含まれており、梅干しを温めることでさらにこの「バニリン」が20%上昇する。 その温めた梅干しを毎食食べることで、ダイエット効果があるということでした。 私が言いたいのはその「ホット梅干しダイエット」のことではなく、あぶちゃんがいったいどんだけダイエットすれば、産前の体重に戻るんだってことです。 さらに言うと、毎回毎回、テレビのダイエット企画で「痩せた」と言っているけど、数ヶ月すると他のダイエット企画に登場して「産後に体重が増えて・・・」と、何事もなかったかのようにダイエットしているのは、そろそろ限界ではないでしょうか。 ホット梅干し&焼き梅干し ホット梅干しは『電子レンジ500Wで30秒温めれば完成』。 もしくは『オーブントースター1000Wで5分程度焼く』のも同じ効果だそうです。 一度温めれば冷めても効果はあるらしく、アブちゃんは朝温めた梅干しをラップに包んで持ち歩き、お昼ごはんの時に食べていました。 すでに焼いてある梅干しも売られています。 焼き梅干しはダイエットだけでなく、耳鳴り、めまい、メニエール病、シミ、ワキガなどにも効果が期待できるそうです。 だけど私は一日1個が限界ですね。 酸っぱいものは苦手だし、「食事ごとにホット梅干しを食べる」ということは1日3個ですよね。 塩分が気になります。 アブちゃんはいつになったらやせるのか それより言いたいのはアブちゃんの「産後太り」です。 第一子のご長男を出産されたのが2015年の2月だそうなので、かれこれ2年前。 いつまで「産後」なのかと。 たまたま今回番組を見た視聴者は「アブちゃんが産後太り。 ふむふむ。 ホット梅干しで痩せた。 なるほど」と納得するかもしれませんが、私のような「ダイエット番組ウォッチャー」は正直「またアブちゃんの産後太りかよ!」て言いたくもなります。 およそこの一年間で私が見ただけでも以下のとおりです。 そして今回のホット梅干し! ブロッコリースプラウトやもち麦ダイエットの時もあんなに痩せたと喜んでいたのに、リバウンドですか? ブロッコリースプラウトではあぶちゃんのウエストがマイナス9cm。 もち麦ダイエットでは2週間で2. 6kg減。 それで改めてリサーチして怖いと思ったのは、約1年前の2016年の3月に放送されたもち麦ごはんの時のアブちゃんの体重がダイエット前で67. 7kg。 毎朝もち麦入りのごはんを食べるだけで2週間で2. 6kg減って65. 1kgになったという事実。 今回の「ホット梅干し」ではダイエット前が70kg。 ホット梅干しを毎食食べて1週間でマイナス1. 9kg減。 てことは68. 1kgになったていうことですが・・・・・一年前のもち麦ごはんの時の「ダイエット前」よりも体重多いじゃないか!! あきらかにこれは「リバウンドを繰り返して、体重が増加している状態」ではないでしょうか。 もうやめたほうがいいアブちゃんのダイエット企画 あぶちゃんご本人がほんとうのところどう思っているかは、もちろん知る由もないですね。 もしかしたら「私はダイエットなんてやりたくないけど、事務所がダイエット企画の仕事ばかり取ってくるから仕方ないじゃん」て思っているかも。 だとしたら人力舎の虻川さん担当の方も、どうかもうダイエット企画の仕事はとうぶんの間、入れないであげて。 これじゃあ一時期のモリクミさん同様、リバウンド、リバウンドで、逆に不健康だよ。 トータルで見てる私みたいな人間はめったにいないかもしれないけど、視聴者だって薄々「またアブちゃんのダイエット?前もやってなかった?」て気づき始めてるから。 「だってしょうがないじゃない。 ダイエット企画以外に、できる仕事がないんだもん」ということで、ダイエットとリバウンドをあえて繰り返しているとしたら(そんな馬鹿な、と思うけど)、思わず「デ・ニーロ・アプローチかよ!」とツッコみたくなります。 いや、本来「デ・ニーロ・アプローチ」とは、役者が役のために体重を増減させたりして貪欲に役作りすることだとは知っていますが、まさかあぶちゃん、ダイエット企画のために無理にリバウンドしたりということはないまでも、企画が終わった途端に「またダイエット企画でやせるから大丈夫」と暴飲暴食しているんじゃあ・・・と邪推してしまいます。 お願い、もうアブちゃんのダイエットはやめてあげて。 というか、逆に不健康に見えてくるよ。

次の

【水卜麻美アナ】みとちゃんがリバウンドで太った?画像比較:24時間テレビ~現在(2020)

み と ちゃん リバウンド

この記事の著者のプロフィール ・増戸 聡司(ましと さとし) ・仙台生まれ、仙台育ち。 ライザップでリバウンドする人の割合は7%!? 7%という数値は、以前からライザップの公式サイトに載っていました。 2018年7月12日 NEWSポストセブン これは、6月24日に開催されたRIZAPグループの株主総会について、週刊ポストが報じた記事です。 「瀬戸健社長はあっさりと『一般会員のリバウンド率は7%。 タレントさんはそれよりも高い』と認め、嘆いていた。 費用的に問題が無い人であれば、このリバウンド保険を活用すれば、リバウンドする心配は必要無いと言えるでしょう。 しかし正直言って、なかなかの費用がかかるので、 「新たに費用を支払わないで済むに越したことは無い」、という方が多いでしょうから、 【ライザップで「リバウンドする人」と「しない人」の差】 について、以下の4点を通して解説していきます。 1 短期的な目標だけでなく、長期的な目標設定もしているかどうか? 【一旦は大幅に痩せても、その後にリバウンドしてしまう】、よくある例で、 「結婚式の為にダイエットをする人」 がいます。 「結婚式までに痩せたい」、という強いモチベーションがあるので、 一旦はしっかりと痩せることが出来ます。 しかし、大きな目標だった結婚式が終わり、そしてライザップも卒業すると、 食事管理や運動へのモチベーションが低下し、みるみる元の体型に戻っていく人もいます。 このようなことが、なぜ起こってしまうのでしょうか? それは、 結婚式後の長期的な目標設定を、しっかりとしていないからです。 これは、結婚式のために痩せた人、だけに当てはまることではなく、 他の理由で痩せた人にも当てはまります。 もしかしたら、 「当初の目的(結婚式など)のために痩せれば、その後はリバウンドしても構わない」 という人も、中にはいるかもしれないですが、 ほとんどの人は、出来ることなら、 「せっかく手に入れた体型を維持したい」 とか、 「更に美しく、かっこよくなりたい」 と思いますよね? その為には短期的な目標だけでなく、結婚式後(目標達成後)の長期的な目標設定も予めしておく、 もしくは、結婚式後(目標達成後)に、すぐに新たな目標設定をする、 ということによって、リバウンドを防ぐことが出来ます。 ちなみに、結構な糖質制限をしてダイエットをした場合は、 その後に糖質量を、少し戻すだけでも 1kg ~ 2kg くらいの体重の増加はありますが、 これは体内に、糖質と水分がセットになって蓄えられるという仕組みによるもので、誰にでもあることです。 2 痩せる仕組みをしっかりと理解しているかどうか? ライザップに通い、トレーナーの指示通りの食事と運動、生活をしていれば、 ほとんどの人が、しっかりと結果が出ます。 それなので、通っている最中に、 トレーナーに指示されたことに関して、【その科学的根拠や仕組み】 を理解するようにしておきましょう。 何かわからないことがあったら、積極的にトレーナーに聞いて、 ご自身でしっかりと理解しておくことが、 卒業後のリバウンドを防ぐことに繋がります。 人によっては、ライザップに通いはじめて、すぐに 食事や運動の自己管理が、しっかりと出来る人もいます。 しかし、全ての人がそうではなく、 逆に卒業後も、自己管理が出来ない人も多いです。 自己管理を出来るようになるためには、ライザップに入会後に 「卒業後もリバウンドしないように、通ってる間に自己管理が出来るようになる!」 という目的意識をしっかりと持って通いつつ、 またこの意識を持って、日々の食事報告をすることが大切です。 4 無理しすぎて急激に体重を減らしていないか? 前述した 「結婚式の為にダイエットをする人」 の例がわかりやすいと思いますが、 人間は、強い目的のためには、【短期間だけなら我慢】が出来ます。 ・我慢や無理をしすぎない ・急激に体重を減らし過ぎない 卒業後も更に進化する方法は? これまで述べてきたように、 【自己管理が出来る】ようになれば、 卒業後も、更に自力で、 目標とする体重・体型に近づけていくことが出来ます! それなので、結婚式など、 【痩せる期限が決まっている特別な強い理由】 でも無ければ、 無理して、短期間で急激に痩せようとはせずに、 【自己管理が出来るようになる】 ことに最大の焦点をあてるようにしましょう。 「頑張らないダイエット」が最強のダイエット! 短期間で体重を落とせば落とすほど、リバウンドも短期間で起きやすくなってしまいます。 また短期間で体重を落とすと、 本来、減らしてはいけない筋肉も減ってしまったり、 体調を崩したり、不健康になってしまう、 ということにも繋がりやすいです。 逆に、長期間をかけて、着実に体重を落とせば、 健康的に痩せていき、 筋肉ではなく、体脂肪がしっかりと減り、 また食事が習慣化できている可能性も高まるので、リバウンドもしにくくなります。 皮肉なことに、 【ダイエットを頑張れば頑張るほど、リバウンドしやすい】 とも言えます。 頑張って、きついダイエットをしても、その後にリバウンドしてしまったら、 こんなに、もったいないことは無いですよね。 頑張らないで、無理もしないで、 着実にゆっくりと体脂肪を減らして、 【自己管理が出来るようになること】を意識していきましょう。 まとめと最後のアドバイス ここまで紹介した、4点を意識して実践すれば、ダイエット後にリバウンドすることは無くなります。 それは、 卒業後も、体重測定を毎日続けること です! 「久しぶりに体重計に乗ったら驚いた」 という声を、本当によく聞きます。 毎日、測定し結果を記録して、 「もし一定のラインを越えたら、また食事を良い物にしたり、運動量を増やす」、 ということをするだけで、リバウンドを防ぐことが出来ます。 そもそもダイエットは、一時的なものでは無く、 【一生続く食事主観と生活習慣】なのです。 「痩せる仕組みをしっかりと理解すること」 は、実はオンラインダイエットだけでも可能です。 satoshi19770604 gmail. Facebookは、本名の増戸 聡司(Satoshi Mashito)でやっています。 世界一周の最中に、アルゼンチンのブエノスアイレスで現地の人とアームレスリング対決をしているところです。 ジムには行かず、自宅での自重トレーニングしかしていません。 ・仙台出身、仙台育ち。 ・元ライザップトレーナー、元警察官。 ・RIZAPには約3年間いて、六本木店、シンガポール店、仙台店などで勤務。 ・世界1周目:2010年10月から87日間のピースボート71回クルーズ。 主に北半球航路。 ・世界2周目:2012年12月から102日間のピースボート78回クルーズ。 主に南半球航路。 ・世界3周目:2016年11月1日から2017年5月19まで200日間のバックパックで。 記録1055回。 ・Netflix主催のアルティメットビーストマスター日本代表(2017年2月から配信開始。 第5話に映ってます。 ・2011年にフィジー留学1週間 ・2016年にセブ留学1ヶ月 ・フルマラソンは3度出場し、現在のベストタイムは 3時間14分。 ・エキストラ出演:ドラマ「HERO2」や映画「寄生獣」など。 元警察官なので、基本的に警察官役が多いです。 気軽に連絡ください。 com.

次の

「盛大にリバウンドして!」激やせした水卜麻美アナにファンが切望

み と ちゃん リバウンド

昨年4月から始め7か月で11kgの減量を達成して今は、一旦休止中。 * * * 「新宿の紀伊国屋書店に山積みしてあったよ」 「日本橋の丸善に、ほら」 ありがたいことに、私が『月曜断食』(関口賢著・文藝春秋社刊)の本の帯に載ったと言ったら友達が、次々にラインで本の写真を送ってくれるの。 思えば週刊文春に掲載されていた『月曜断食』の広告に目を留めたのが、ちょうど1年前の4月9日の月曜日の昼で、その日は朝から何も食べていなかった。 これ以上のタイミングはない。 「よし、やろう!」と立ち上がって、すぐに書店に走ったのがことの始まりだったのよね。 それで7か月で11kg減量したら、まあ、こんなことになっちゃって。 そこまで言われると気になるのが売れ行きよ。 で、ヨドバシカメラにある書店のダイエットコーナーを行きつ戻りつ。 昨日はコーナーにきれいな30代前半ぐらいの女性がひとり立ち読みしている。 思わず、「あの、すみません」と声をかけると同時に『月曜断食』の本を手に取って、ついでにポップも引き抜いて、「これ、私なんだけど、写真撮っていただけますか?」って、あ~あ、言っちゃった。 相手は『月曜断食』を手に取って私の顔を見て、「あ、ほんとだ」。 で、タブレットを渡して撮ってもらったのがいちばん上の写真。 「これって、毎週月曜日に断食するんですよね。 きつくないですか?」と聞かれたので、「そりゃあ、きついけど週に一度だからなんとかなるのよ」と私。 彼女は週に何度か筋トレをしようとするんだけど、続かないんだって。 長年、同じことを繰り返してきた私は、「でしょう? その点、断食は手っ取り早いよ」と本の前でアピールしちゃった。 意外にも「買ったよ」「後に続くから待ってろ」とLINEしてくるのは40代の男子ね。 ダイエットの苦労に男女差はないものの、「要は週に1日食わなきゃいいんだろ」って、バサッとした方法は男向きなのかもね。 「リバウンドの勢いが止まった」 何度も書いたけどダイエットに意志力はいらないというのが、私の実感。 このままいったらどこまで…と不安に思っていたら、なんと、リバウンドの勢いが止まったのよ。 2軒目は裏通りの中華料理店『羽衣』で、名物の長い春巻きと小籠包を食べつつ、ビールを飲んでいたときのこと。 Yちゃんが、「食、細くなっていない?」と聞くのよ。 私は食べたいように食べていたのに、彼女に言わせると「箸の勢いが違う」んだって。 そういわれて翌日朝、体重計に乗ったら、あらら、まさかの1kg減。 それで『月曜断食』1周年記念に、ちょっと変形の断食を始めたのよ。 それについてはまた次回! オバ記者(野原広子) 1957年生まれ、茨城県出身。 『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。 同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。 バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

次の