スマブラ 参戦予想。 【スマブラSP DLC2追加キャラ】を大予想!3つの要素が重要!

『スマブラSP』参戦希望アンケート、16位~30位も人気キャラが入り乱れる! 「鬼滅の刃」などマンガやアニメからの要望・予想も多数到着【アンケート】

スマブラ 参戦予想

本作が発売されたのは、既に1年以上が経つ2018年12月7日ですが、白熱するゲーム性が多くのユーザーを今も虜としています。 またDLCという形で参戦する新ファイターも非常に刺激的で、プレイ意欲を後押しする存在となりました。 当初の発表では、新ファイターの参戦は第5弾まででしたが、更に6体追加の第11弾までの展開が決定。 そのため、新ファイターの希望や推測などが、インターネット上で改めて飛び交います。 予想から要望まで、幅広い意見を読者の方々から募集したところ、なんと3,000件以上もの回答をいただきました。 ご協力、誠にありがとうございます! 回答者の男女比は、男性86. 7%:女性8. 3%(無回答5%)と男性が大半を占めていますが、対戦系のアクションゲームで女性ユーザーからの声が1割近くも集まるのは、さすが『スマブラ』です。 また、年齢別では10代が最も多く、半数を超える54. 7%に。 そこから、20代(32%)、30代(6%)、10代と40代(共に1%)、50代以上(0. 5%)と続きます(無回答4. 7%)。 20年以上の歴史を持つ人気シリーズですが、新規のファン層をしっかりと獲得している背景が窺えます。 いただいたご意見が予想を超えて多かったため、今回は多くの票数を集めてベスト15入りを果たしたキャラクターを発表! 16位~30位やその他については、もうひとつの記事で紹介させていただきます。 果たして、あなたの一押しファイターは何位に入ったのか? じっくりとご覧ください。 仲間としての頼もしさも印象的なキャラクターでした。 それだけに、参戦に期待を寄せる方が多いのも頷けます。 ・ずっと大好きで参戦して欲しいと思っている。 ・以前より国内外で要望も高く、また過去にディレクターの桜井さんも好きなキャラであると発言があったため。 ・マリオRPGが好きでそのシリーズから是非参戦して欲しい。 ジャッキーやジョナサンでも良いけどやはりみんな覚えてるのはジーノだと思います。 ・スーパーマリオRPGが一番最初に買って貰ったゲームでそこからマリオを好きになったので、一作品だけにしか出ないキャラクターとしてはもったいないし、これを気に続編やいろんなゲームに出てほしくて。 原作となる漫画はもちろん、TVアニメに劇場映画、そして様々なゲーム作品も登場し、多くのファンを喜ばせています。 そんな名作の主人公を務める「孫悟空」の参戦を望む方々の声が、14位を獲得しました。 強い敵との戦いに喜び、使える技も多種多彩。 性格や特徴、そして知名度など、いずれも充分な風格を持っています。 権利関係といった難しい話は置いておき、単純に『スマブラ』との相性を考えると、孫悟空はかなり向いているキャラクターと言えそうです。 ちなみに「ドラゴンボール」関連では、ブロリーを推す声もありました。 ・格闘キャラと言えばやっぱり孫悟空! ・昔からの夢。 操作も打撃技はAボタン。 気功技はBボタンなど、汎用性もあるから。 ・ジャンプコミックからの参戦が面白いのではないかと思ったから。 ・孫悟空が、マリオやリュウといったキャラとスマブラで戦うのを見てみたいから。 妖怪たちも多く集う「幻想郷」と呼ばれる世界を舞台に、奇怪な事件や事象の解決に挑む物語を、弾幕系STGというジャンルで描いているシリーズです。 そして、「東方Project」のSTGシリーズにおける中心的な人物のひとり「博麗霊夢」が、今回のアンケートで13位にランクイン。 以前、原作者であるZUN氏が『スマブラ』への参戦に興味を示す発言もあったため、ファンとしても参戦に期待する気持ちが少なくないようです。 なお、霊夢以外では、「十六夜咲夜」、「フランドール」、「レミリア」、「稀神サグ」などを推す声も届いています。 ・素直に好きで、東方は格ゲーもつくられているので、スマブラに参戦するさいも技に関しては心配ないと思います。 ・全原作をやり込むほど東方Projectが好きで、またスマブラでスペカの再現があると、また新しいタイプのキャラクターになると思うから。 ・UndertaleやCapheadに続いて日本の同人ゲームから「霊夢参戦!」で世界を沸かせて欲しい。 あと音楽聴きたい。 ・弾幕シューティング由来で、他キャラに無い立ち回りが期待できる。 第1巻の発売(2009年4月)から数えて10年の月日を重ね、今も多くの方が愛読する「ソードアート・オンライン」の主人公・キリト。 孫悟空と同じくゲーム作品も多いため、彼も『スマブラ』参戦向きのキャラと言えそうです。 寄せられた声には、もちろん「好きだから」といった意見もありますが、『スマブラ』における二刀流や連撃の再現に期待するコメントも多数。 銃も扱えるので、遠近の双方で戦うキャラにもなれそうです。 また、「アスナ」とのコンビネーションを推す声や、「ユウキ」の参戦希望もありました。 ・二刀流キャラを見てみたい! ・大人気作SAOの主人公としてある程度の知名度があることと、バトルアニメでスマブラに合うのではないかと思ったため。 ・バンダイナムコ系代表キャラの一角を勤められるレベル。 タッグなり演出なりで恋人アスナや娘ユイも登場希望。 ・saoの人気は高く自身も大好きで、剣での近接や銃での遠距離攻撃が可能だからです。 また、アスナとの共闘必殺技なども魅力的だと思ったからです。 今回のアンケートでは、『Fate』シリーズを支える大きな柱である「アルトリア・ペンドラゴン」を推す声が集まり、惜しくもベスト10入りこそ逃しましたが、堂々の11位に着地。 「約束された勝利の剣」が『スマブラSP』でどのように描かれるのか、気になる方も多いことでしょう。 この他に『Fate』シリーズでは、「セイバーオルタ」「マシュ・キリエライト」「イスカンダル」「ギルガメッシュ」などを要望する意見も見られました。 人気が絶えないキャラであり、戦闘映えもかなりいいはず。 ・エクスカリバーは切り札演出とかにしたら様になりそう。 ・Fateはゲームとしてもアニメとしてもあれだけの売り上げを出してるのに、未だにスマブラ参戦してないのは逆に不思議なくらい。 人気、ファンの多さから見ても、大人気間違いなし。 《臥待 弦》.

次の

スマブラSP新参戦キャラ予想!【スマブラSwitch(スイッチ)】

スマブラ 参戦予想

予想のポイント 他社からの参戦 ここまで全てのファイターが、 任天堂以外の他社からの参戦。 これはもう、 残りも他社からの参戦でしょう。 せめて1キャラくらい、任天堂からの参戦があれば考え直しましたが、 ここまで来たら、インパクトとしても強い、 他社枠に限定しているのでは? まだ参加していない他社から 『』という動画にて、 ディレクターの 桜井政博氏が、次のように しみじみと語っています。 桜井「スマブラのキャラクターがひとり増えるということは、 そのゲームの世界観が一個増える、というのと等しくて、 他のそのゲームのファンとかが、喜ぶ機会が増えるということなんですね。 」 桜井「 スマブラSPが 凄く巨大なゲームになり、 たとえスマブラシリーズが今後存続するとしても、 これだけ集まる機会というのは、まず無いと思っています。 なので、 少しでも、記録を伸ばすべく、これからも頑張っていこうと考えています。 」 【出典】『』 スマブラを通じて、 ゲームの世界をもっと大きく 広げていきたい、 巻き込んでいきたい、 という思いが伝わってきました。 これに対し、 既に参加済みのメーカーから、 またも参戦ファイターが追加されたとしたら、どうでしょう。 せっかく広げようとした輪を閉じるようなことであると、私は感じます。 このことから、DLCに関連した アトラス、 スクエニ、 マイクロソフト、 SNKからの参戦は もはや無く、 また、既に参加済みの他社である、 SEGA セガ 、 CAPCOM カプコン 、 バンダイナムコ、 KONAMI コナミ 、 からの参戦も、 かなり薄くなったと考えています。 つまりこの時点で、 これまで予想していた 『 マインクラフト』からの参戦は、 予想候補から外れることになります。 インパクトよりも、広がりか 6月の予想時には、 参戦ファイターには巨大なインパクトが必須、と考えていましたが… テリーの参戦が、 いい意味で場を落ち着かせてくれた、と言いますか。 「 ウソだろ!?」というくらい意外性が高まっていくかと思いましたが、 「 このキャラは確かにあり得る」というファイターを参戦させていくのではないか、 と今回の発表で感じました。 つまり、 そこまでバカでかいインパクトを狙っているわけではない、 と考え直すことにしました。 前述のように、意外性よりむしろ、 他社との垣根を越えた広がりを作ることを、 重視しているようです。 他社から参戦すること自体がインパクトとなるので、 どんどん出して世界を広げたれ! という流れなのではないでしょうか。 『スマブラSP』は、 かつて無いほど多くのメーカーが関わった作品となっており、 桜井氏は、 それを さらに広げようとしているのかもしれません。 DLC 新ファイター予想 予想ポイントをまとめると、以下の通りです。 ・任天堂以外で、 まだ参加していない他社から ・現時点の『スマブラSP』内に影も形もない 前回の予想から継続 ・意外性よりも、 ゲーム世界の広がりを重視 以上を踏まえた上で、新ファイター予想を述べていくが、 今回は「 新規他社」に焦点を絞っているため、 各社毎に分けて、 候補者を挙げていこう。 コーエーテクモゲームス 第一候補:リュウ・ハヤブサ 忍者龍剣伝・NINJA GAIDEN 最初の予想で挙がっていましたが、 「インパクトに欠ける」ということで一度除外していたキャラクター。 今改めて候補に…! 「 忍者龍剣伝」および「 NINJA GAIDEN」シリーズから、 リュウ・ハヤブサです。 まとめ まとめると、今回の予想最有力は、以下の4キャラ。 それについては、 私自身も概ね同意である! しかし、そこそこ力のある「 新規他社」という条件で改めて考え直してみると、 まあまあ妥当なところではないだろうか。 こうして考察をしてみると、 任天堂はもちろん、セガ、カプコン、バンナム、スクエニあたりは特に、 まだまだ魅力的なキャラクターがたくさんいるな… と再認識するものである。 今回の予想が見事に外れて、例えば任天堂から新たな参戦があれば、 私個人としては、大いに望むところである。 予想と希望は、全然違います。 皆さん各々、参戦してほしいファイターがいると思いますが、 どうか希望は捨てずに。 余談 「 6人目以降の参戦」とだけ聞くと、 発売時期の理由でMiiコス落ちしたとされる、 『 ゼノブレイド2』から レックスが参戦するのではないかと期待した人も多いだろう。 しかし、 『Undertale アンダーテール 』の サンズが、MiiコスチュームとBGMがセットで追加された。 Miiコスと BGM…。 これは、 レックスも同じ状態なのである。 つまり、 やっぱりレックス参戦は無い、とほぼ諦めている。 不知火舞をスマブラはよいこのゲームだから、という理由で背景でも参戦できなかったことを考えれば霞は怪しいと思う かといって他のKOEIから出すとすれば、元ネタが史実である無双はまず不可能に近いでしょう となると、DOAかアトリエあたりが濃厚かと 次に上記の理由で霞が不可の場合のDOA側の候補はリュウ・ハヤブサ ただし、名前が隆と被る か、閃乱カグラにも出張したことのあるあやね、もしくは最近のDOAが推しているように見えるマリー・ローズあたりか? アトリエは普通に考えれば主人公の誰か、特に何度もゲスト出演してるロロナとトトリか、そのときの最新作から持ってくるかあたりだと思う もしくは世界観を広げるということで今まで登場していなかったゲームジャンルからの参戦というのもありえるかもしれない そうなると音ゲー、恋愛ゲー、シューティング、もしくは大穴のポチポチゲーなどが候補になると思うが、そうなった場合のそれぞれを代表するようなキャラとなると、正直思い浮かばない テリーの紹介動画で不知火舞はセクシーすぎて背景にすら置けなかったとのことなので、かすみの線は薄くなったか…? 露出が少ない衣装もあるけどやはり元祖コスチュームが使えないのは大きなマイナスだろう。 あと、同じ動画で「キャラの知名度よりも面白さが大事」みたいなことを言っていたので「今の若いユーザーは知らない」「海外では人気がない」みたいな部分はさほど減点要素ではないと思われる 全く考慮されてないとも思わないが勇者の例もある。 やはり参戦済みの作品・会社からは出ないだろうことを考えると… 個人的にはやはり霊夢は面白いと思うんだよなぁ アクションは揃ってるし空中戦をメインとするスマブラとの親和性も高いし、女性キャラ不在のDLCにすっぽり収まる。 霊力ゲージ、スペルカード、ボムなど原作システムの独自性もあるし、赤いスカートをひらめかせて戦うのは見栄えもする。 ある種、良くも悪くも話題性もあると思う。 評価の高い原作bgmが抱き合わせでついてくるのも利点。 ボイスがなくても問題ないことはロックマンやしずえが証明してるし、バーストしたときにピチューンと鳴るだけでも面白い。 ZUN氏の「スマブラに出たい」発言をどうとらえるか…?.

次の

『スマブラSP』参戦希望アンケート、16位~30位も人気キャラが入り乱れる! 「鬼滅の刃」などマンガやアニメからの要望・予想も多数到着【アンケート】

スマブラ 参戦予想

配信日は2020年6月30日 大乱闘スマッシュブラザーズのDLC「ミェンミェンセット」は 2020年6月30日から配信されている。 販売価格は 662円 税込 で、すでにファイターパスを購入している方は配信日当日から使用可能だ。 また、有料追加コンテンツ「ミェンミェンセット」には 追加ステージ「スプリングスタジアム」や 複数の新規楽曲も収録されている。 更新データVer. 0も配信 2020年6月30日から新ファイター「ミェンミェン」を含む「 更新データVer. 0」が配信された。 今回のアップデートでは、各キャラクターの修正や調整がされている。 詳しいアプデ内容を知りたい人は下記から確認しよう。 スマブラSP 新キャラ6体の追加が発表 ファイターパス第2弾の販売が決定 ベレト&ベレスを含む全ての参戦キャラが発表されたと同時に「 スマブラSPファイターパスVol. 2」の配信が決定した。 ファイターパス第2弾は、 新たに追加キャラ6体が参戦するぞ!現段階でミェンミェン以外の新キャラは判明していないが、 2021年までに順次配信予定とのことだ。 ファイターパス第2弾の値段は3,300円 大乱闘スマッシュブラザーズの追加コンテンツ「 ファイターパス第2弾」は、 2020年1月29日から販売を開始している。 事前にファイターパスを購入しておけば、配信され次第すぐ新キャラで遊べるぞ! ファイターパス第2弾はニンテンドーeショップやマイニンテンドーストアにて購入可能で、新ファイター6体をまとめたお得セットの値段は 3,300円 税込 となっている。 スマブラSP 参戦キャラ「ベレト&ベレス」が追加 新キャラ「ベレト&ベレス」参戦 2020年1月16日に「スマブラSPファイターパス」最後のキャラ「 ベレト」「 ベレス」の参戦が発表された。 ベレト&ベレスは「 ファイアーエムブレム 風花雪月」に登場するキャラで、原作中の武器「英雄の遺産」を使って攻撃するぞ。 また、ベレトとベレスは 一人のキャラとして参戦する。 カラーチェンジでベレトかベレス好きな方に変更でき、カラーバリエーションの奇数が男性、偶数が女性キャラになっている。 動画では新キャラ「ベレト&ベレス」の 使い方や 必殺技などが詳しく紹介されている。 原作の紹介もしているので新キャラを使いたい人はチェックしておこう。 販売価格は 662円 税込 で、すでにファイターパスを購入している方は配信日当日から使用可能だ。 更新データVer. 0」が配信された。 今回のアップデートでは、シールドを中心としたキャラクターの修正や調整が主なアプデ内容となっている。 詳しいアプデ内容を知りたい人は下記リンクから確認しよう。 ファイターパス全てのキャラが判明 ベレト&ベレスの参戦発表により「スマブラSPファイターパス」に登場予定だった5体 全てのキャラクターが判明した。 すでにスマブラSPで登場している「ジョーカー」「勇者」「バンジョー&カズーイ」「テリー・ボガード」は、有料追加コンテンツを購入すると使用可能になるぞ。 DLCは追加キャラクターそれぞれで購入できるが、全てをまとめたお得パック「 ファイターパス」の価格が 2,750円 税込 となり、 1キャラ分お得な値段となっている。 スマブラSP 新キャラ予想 新たに 6体の新キャラ追加が発表されたので、スマブラSPで今後参戦するキャラを 予想してみた。 他にも新キャラとして追加されそうなキャラがいたら、コメント欄で予想してほしい。 レックス「ゼノブレイド2」 「ゼノブレイド2」の主人公 レックス。 「ゼノブレイド」からシュルクが参戦しているためゼノブレイドシリーズの期待値は高い。 ワルイージ マリオシリーズの中で未だにファイターとして参戦していない ワルイージ。 参戦してほしいという声も多いが、サポートキャラとして既に登場している。 ただ、ファイターして参戦する可能性も充分あると思われる。 ダンテ デビルメイクライシリーズに登場する最強の悪魔狩人「ダンテ」。 拳銃での遠距離戦や愛剣「リベリオン」での近距離戦、特殊武装「キャバリエーレ」での突撃などダンテが参戦した際の想像が容易い。 バンダナワドルディ 「星のカービィ」シリーズに登場するワドルディの一種で、スピアなどを使う バンダナワドルディ。 カービィシリーズのキャラでも人気があり、参戦を望む人も多いようだ。 ジュナイパー「ポケモン」 ポケモンシリーズの御三家で、モクローの最終進化である ジュナイパー。 これまでポケモンシリーズからは同じ御三家である「ゲッコウガ」や「ガオガエン」などが参戦しており、草タイプのジュナイパーが登場する可能性もあるだろう。 最近でいえば最新作である「ポケモン剣盾」も発売されているので エースバーンや ゴリランダーという予想もできる。 ソラ「キングダムハーツ」 「キングダムハーツ」シリーズの主人公である ソラ。 選ばれし物が持てる武器「キーブレード」を使っての参戦に期待したい。 クラッシュ・バンディクー アクションゲームである「 クラッシュ・バンディクー」。 セガゲームスがNintendo Switch向けにも発売しており、スマブラに参戦する可能性はあるだろう。 同じくFF7からクラウドが過去に実装されており、海外ではセフィロスのスマブラ参戦に期待が集まっている。 新着記事一覧• 注目キーワード• 攻略Wiki• 【スマブラSP】新キャラ6体の追加はいつ?参戦ファイター予想や配信日情報• Copyright VOYAGE Lighthouse Studio, Inc. All Rights Reserved.

次の