Zoom web 会議。 【簡単】Zoomの使い方まとめ|初心者が友達とWEB会議するまで

【更新】Zoomだけじゃない。無料で使えるビデオ会議アプリ徹底比較……Teams、LINEのメリット・デメリットとは

Zoom web 会議

アプリ版• ブラウザ版 アプリ版を利用するためにはWindows、もしくはMacへとソフトのインストールが必要です。 環境によっては、追加でアプリをインストールできない、またはインストールしたくないという状況も多くあると思います。 そうした場合は、 ブラウザ版を使うことになります。 ブラウザ版は、アプリ版と比べて機能がいくらか制限されていますが、カメラ・マイクでの通話やチャット、画面共有などは可能なので、それほど不便を感じるということはないでしょう。 インストールが必要なアプリ版は、代わりにログインなしでのゲストユーザの利用が可能です。 アプリ版Zoomの起動を求める画面が表示されるので、ここで 「キャンセル」します。 実はこのパスワード、URLにそのまま含まれているため、すでに入力された状態です。 名前を決めて、そのまま 「参加」をクリックしましょう。 ようやく、ブラウザ版Zoom画面にたどり着きました。 この状態になると、Web会議の主催者、ホストに参加を承認 許可 するかどうかの通知が行っています。 ホストが参加を承認するのを待ちましょう。 これでブラウザ版ZoomでWeb会議に参加することが出来ました! このように、当ブログ・TipstourではZoomの操作方法を解説しています。 Zoomについての操作方法は、こちらのリンクからどうぞ!.

次の

【初心者向け】web会議システムzoom(ズーム)の使い方

Zoom web 会議

zoomについてお調べでしょうか? zoom(ズーム)は web会議や web電話が 無料でできるアプリです。 近年、企業で zoomを使った web会議(ビデオ通話)が増えています。 また、流行りのオンラインセミナーでも使われています。 しかも、単に会議や電話に使うなら 無料。 skypeと比べると、画像や音質も遜色ありません。 zoomはweb会議(ビデオ通話)やweb電話を快適に進める為のたくさんの便利な機能があり、データ容量も抑えらています。 是非、これからのweb会議(ビデオ通話)やweb電話で、Skypeに代わって導入して貰いたい 無料アプリです。 当記事では、Zoomの特徴や料金、使い方などを解説します。 スポンサーリンク zoomとは? web会議・web電話アプリは数多くありますが、 zoom(ズーム)もその中のひとつ。 アメリカの企業、 Zoom Video Communications Incが開発しました。 zoomの主な特徴は以下のとおりです。 無料でweb会議・web電話ができます。 パソコン、スマホどちらからも利用できます。 skypeと異なり IDを交換する必要はありません。 招待者は主催者から送られる招待URLをクリックし、アプリをダウンロードすればweb会議に参加できます。 skypeよりもデータ消費量は7分の1程度に抑えられており、画質や音質も良好です。 無料版でも100人まで同時接続可能なのでオンラインセミナーを開催する際も便利です。 skypeと同じく画像などのファイルの送信やパソコン画面の共有ができます。 図示しながら説明できるホワイトボード機能があります。 国内ではまだskypeが主流のようですが、これからzoomが普及すると思います。 使い方も簡単なので、この機会にzoomに切り替えてみませんか? zoomを快適に使う方法 zoomはスマホやノートパソコン、画面一体型のデスクトップパソコンがあれば利用できますが、機材を購入するとより快適に利用できます。 webカメラ 頻繁にweb会議をされる方は、パソコン内蔵のカメラじゃなく、専用に画質の良い外部webカメラを買い揃えるのが良いです。 外部webカメラは露出やハイライトなど画質の調整も簡単にできるので。 web会議をする際はカメラの視野角度に注意しましょう! 1対1であれば一般的な78度でも大丈夫ですが、4人以上であれば120度以上はほしいところです。 なお、一般的なwebカメラであればマイクは内蔵しています。 スピーカー パソコンにもよりますが、パソコン内蔵のスピーカーは音が割れやすく音質がいいとはいえません。 また海外の人とやりとりする際は聞き取りにくい事がよくあります。 web会議や海外の人とやりとりする際はスピーカーを利用しましょう。 スピーカーは1,000円台のもので大丈夫です。 zoomの料金は? zoomには無料版と3つの有料版(プロ、ビジネス、企業)があります。 個人であれば無料版とプロになると思います。 無料版、有料版のプロのサービス内容は以下のとおりです。 無料版• 100人の参加者までホスト可能• 無制限の1対1ミーティング• グループミーティングは40分まで無料• ミーティング数の制限はなし• オンラインサポート• ビデオ会議機能• ウェブ会議機能• グループコラボレーション機能• セキュリティ 有料版(プロ)• 1カ月2,000円• 100人の参加者までホスト可能• グループミーティング24時間可能• ユーザー管理• 管理者機能コントロール(チャットなどの高度な管理機能ツールが使えます)• レポーティング(ミーティングの日程などを記録できます)• スケジューラーの指定(ミーティングの開催者を指定できます)• Skype for Business Lync 相互運用性(Lync連絡先リストからミーティングができます) ビジネスですとホスト可能な人数が増えたり、独自のURLを発行できたりします。 zoomの基本的な使い方 zoomの使い方はとても簡単!基本的な使い方を解説します。 パソコン版 主催者 まずは、zoomのホームページを開きます。 web会議を開催する場合はトップページ上部にある ミーティングを開催するをクリックします。 サインインをします。 zoomのアカウントを持っていない方はグーグルやFacebookからアカウントを作成できます。 システムダイアログが表示されたら zoomミーティングを開くをクリックします。 zoomがダウンロードされます。 着信音とマイクをテストします。 大丈夫であれば はいをクリックします。 青字の コンピューターでオーディオに参加をクリックすると、マイクから音が入ります。 この時点でビデオ画面が表示されていると思います。 招待者を招待したい場合は画面中央にある 招待をクリックします。 招待者に招待URLを送るとweb会議に追加できます。 以下のメールソフトのアイコンをクリックすると自動的に招待URLと文章が作成されます。 デフォルトメール• Gmail• Yahooメール 上記以外の方法で送りたい場合は URLのコピーをクリックし、やなどで招待URLを送信しましょう。 上記のメールソフトをクリックしました。 記載されているURLがzoomの招待URLである事を告知する文章を追加するといいでしょう。 すると開いているファイルなどが表示されるので、共有したい画面をクリックします。 ファイルの送信はマイページから設定を変更する必要があります。 zoomのトップページ右上にある自分の写真をクリックしてマイページを開きます。 次に左側にある 設定をクリックします。 下にスクロールし、 ファイル送信をオンにします。 カメラ画面で チャットをクリック。 チャット画面が表示されたら ファイルをクリックすると送信したいファイルを選択できます。 パソコン版 参加者 主催者から送られてきた 招待URLをクリックします。 システムダイアログが表示されたら zoomミーティングを開くをクリックします。 システムダイアログが開かない場合は zoomをダウンロードして実行をクリック。 zoomがダウンロードされます。 後の使い方は同じです。 スマホ版 主催者 zoomのアプリからサインインします。 トップページが表示されたら ミーティングを開始をタップします。 ビデオと個人ミーティングIDの使用を確認したら ミーティングの開始をタップします。 カメラ表示になったら下部をタップ。 続けて 参加者をタップします。 更に、 招待をタップします。 スマホではFacebookメッセンジャーやGmail以外のメールソフトでも招待URLを送信できます。 スマホの場合は事前に招待者にzoomのアプリをダウンロードするようにお願いしましょう。 基本的な使い方はパソコンと同じです。 zoomを初めて使う時の大切なポイント このようにzoomの使い方はとても簡単ですが、最初は操作に戸惑うかもしれません。 大事なweb会議の場合は事前に操作を確認するといいでしょうね。 最後にzoomを初めて使う人に対して大切なポイントを書いておきます。 パソコンからzoomを使う場合はzoomのホームページにアクセスします。 zoomではビデオ機能のオン、オフが選べます。 招待者には招待URLを送ります。 招待URLをクリックし、アプリをダウンロードとするとweb会議に参加できます。 スマホの場合はzoomのアプリを利用します。 スマホでweb会議を使う場合は予め、招待者にzoomのアプリをダウンロードするように伝えましょう。 zoomの基本的な使い方は簡単ですが、最初に使う場合は事前練習をする事をおすすめします。 招待客にいきなり招待URLを送りつけると失礼なので、送信する前にzoomでweb会議する事を伝えておきましょう。 ぜひ、zoomをコミュニケーションに役立てましょう! 参照 以上、Zoomの特徴や料金、使い方などの解説でした。

次の

Zoom向けマイクのおすすめ10選。快適なWeb環境を整えたい方必見

Zoom web 会議

高画質で安定的。 世界でシェアされるweb会議ツール「zoom」 zoomは2011年にサービスをスタートし、瞬く間に利用会員数100万人を超える人気ツールに成長を遂げました。 日本語でのサポートが始まった2016年からは、日本でのシェアも急速に増加しています。 zoomが世界で好まれる大きな要因は、その手軽さ。 多くのweb会議ツールはメンバー全員のログインを必要としますが、zoomがそれを要求するのは主催者のみ。 参加メンバーは主催者から告知されたURLをクリックするだけで、すぐに会議を始めることができます。 もうひとつは圧倒的な通信の強度。 一般的な光回線であれば、何人会議に参加していても途切れたり固まったりすることがありません。 また、画質も綺麗で、画面共有した場合にも問題なく文字や画像を判別することができます。 web会議ツールに迷っている方には、まずzoomがおすすめ。 今回はその基本的な使い方についてご紹介します。 ユーザー登録 音声のみになりました。 この他、教育・遠隔医療・ デベロッパー向けの料金体系もあります。 高画質、高音質で操作は簡単。 web会議をこれから導入しようという方に、Zoomはおすすめのツールです。 まずは基本プランから始めて、チームの状況に合わせてプランをアップグレードしていくと良いでしょう。

次の