陣内 藤原 紀香。 藤原紀香が陣内智則との驚愕の離婚理由はDV?記者会見で着物が派手すぎる?!

陣内智則と藤原紀香の真相!浮気相手や離婚理由に衝撃!

陣内 藤原 紀香

身に降りかかる不幸もネタに替えてしまうのが、お笑い芸人。 緩急激しいジェットコースター人生を歩む者は少なくない。 ここ数年で、見事なまでのV字回復を遂げたのは陣内智則だろう。 紆余曲折を経た現在は、妻の松尾未央アナと女児の3人で暮らす、幸せ家族のパパだ。 周知のとおり陣内の前妻は女優の藤原紀香。 藤原もすでに、歌舞伎俳優・片岡愛之助と再婚している。 そもそも陣内と藤原は、06年に放映されたドラマ「59番目のプロポーズ」(日本テレビ系)の初共演をきっかけに交際をスタートさせた。 翌07年、2人の故郷である兵庫県神戸市の生田神社で挙式。 しかし、格差婚はおよそ2年で破たんした。 ところがこの陣内と紀香の結婚が、当時くすぶっていたタレントにチャンスを与えるきっかけとなっていたことはあまり知られていない。 「最も恩恵を受けたのは、はるな愛でしょう。 それまで地元の関西では、美人ニューハーフとしてバラエティ番組に出ており、紀香と大の親友。 2人で旅行に行ったこともあるほどです。 当時から都内で小さなバーを経営していて、松浦亜弥のエアものまねをして爆笑をさらっていました。 業界関係者の目にとまり、東京の番組に出るチャンスを得たのです」 芸能関係者 陣内と紀香の離婚から10年。 はるなはマルチタレントとして、今なお活躍中だ。 同じく、2人の2次会でチャンスをつかんだのは、ピン芸人のムーディ勝山。 「当時はまだ、コンビ漫才師だったムーディ。 同僚芸人のダイアン・津田篤宏の結婚披露パーティーで、後に一世を風靡するムード歌謡ネタ『右から来たものを左へ受け流すの歌』を披露しています。 すでに関西芸人の間ではテッパンのネタだったので、会場は大爆笑。 このブームをさらに拡大させたのが、やはり陣内・紀香の2次会。 より多くの業界関係者の目にふれたことで、番組出演につなげました」(前出・芸能関係者) ピーク時にはCM10本、「NHK紅白歌合戦」に出場するなど順風満帆だったが、ブームは静かに下降線。 今は関西と関東から撤退して、東北や中部などの地方ラジオ・テレビ局でレギュラー番組を持つ。 陣内と紀香の関係は終焉を迎えたが、2人に足を向けて寝られないほど感謝しているタレントはいるのだ。 (北村ともこ).

次の

陣内智則と藤原紀香が結婚からスピード離婚した3つの理由原因とは

陣内 藤原 紀香

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 が不足しています。 の記事は特に、を満たしている必要があります。 ( 2011年7月)• が含まれているおそれがあります。 ( 2011年7月)• した節があります。 ( 2010年9月) 陣内 智則 Tomonori Jinnai 本名 陣内智則 生年月日 1974-02-22 (46歳) 出身地 ・ 血液型 身長 167 言語 日本語 方言 最終学歴 出身 大阪校11期 コンビ名 (1992年 - 1995年) 相方 西口圭(コンビ時代) 芸風 事務所 活動時期 1993年 - 同期 など 現在の代表番組 レギュラー番組 ホンネDEジャパン! スペシャル番組 過去の代表番組 など 配偶者 (2007年 - 2009年) (2017年 - ) 公式サイト 受賞歴 1998年 優秀新人賞 2000年 最優秀新人賞 2004年 上方お笑い大賞話題賞 2005年 日本芸能大賞 2005年 グランプリ 2007年 卒煙表彰 2009年 月間チャンピオン(12月) 陣内智則 YouTube チャンネル 目次• 人物 [ ]• 、加古川市立別府中学校、卒業。 (NSC)大阪校11期生。 同期には、、、、、、堂土貴()、、の、などがいる。 あだ名は主に、先輩は「陣」後輩は「陣さん」同期以上の女性は「陣くん」(例外有り)。 他は「 陣ちゃん」など。 『』(制作)では(読売テレビ)から「陣様」とも呼ばれていた。 私生活では、ドラマでの共演が縁で知り合ったと2007年2月に結婚。 同年5月に行った豪華が話題を集めたが、2年1ヶ月後の2009年3月に離婚。 2014年1月、・との交際が明らかになり 、2017年6月に再婚した。 2018年10月31日、松村が女児を出産、前の配偶者である藤原との間には実子がいないため、陣内・松村共に第1子となった。 姪のは、のご当地アイドル・のメンバーとして芸能デビューしている(母が陣内の実姉)。 ダンスと絵を描くのが苦手(アメトーーク「絵心ない芸人」「踊りたくない芸人」より)。 芸風 [ ]• 一人形式で舞台装置を用い、エキストラ(陣内が2役演じる場合や、町で偶然スカウトした外国人 のケースもある)に演じさせたり、CGで制作した映像等の音声や映像に対してを入れるという独特なスタイルをもつ(、など)。 映像の多くは同期のがパソコンを主に使って作成している。 ネタ、相方について [ ]• ネタの多くは元ピン芸人の現在で活躍するとの共同作成で行っている。 また元ピン芸人で現の(同じくNSC11期生)が裏の相方として、画面のや仕掛け製作を手伝っている。 共に作った映像や音声を駆使したネタにツッコミを入れるという、ピン芸人として今までにないスタイルを確立した。 また、ネタで流れる女性の声は元バスガイドで(現在廃止)のスタッフだったの女性社員だが、が起用されることもある。 「」解散後、として活動。 2001年頃からテレビ番組、ラジオ番組、営業などで、正式なコンビではないが同期のケンドーコバヤシとのセットでの出演が多く(陣コバと呼ばれる)、周囲もコンビと見紛うほどだった。 お互いに全国区で売れ始めた頃から減り始めたが、現在でも共演は多くその頃から続いているレギュラー番組もある。 とも一時的に「たむ陣」と称するコンビを組んでいた。 経歴 [ ] NSC入学から「リミテッド」時代(1992年-1995年) [ ]• 高校の同級生・西口圭と共にNSC大阪校の11期生として入学。 2人で「リミテッド」と称するコンビを結成した。 このコンビ名は陣内が「限界」という意味の「リミット( Limit)」と間違って名付けたものである。 実際、「リミテッド( Limited)」は「制限された」「僅かな」という意味の言葉だが、本人は指摘されるまでこの勘違いに気付かなかった。 「リミテッド」としての初仕事は、その当時がでやっていた番組の素人参加のコーナーだった。 高校生の時にも『ピート・ローズ』というコンビ名で出演し賞金を稼いでいた。 「NSCアマチュア大賞」の秋開催のグランプリを獲得。 これが、リミテッド時代に獲得した唯一の賞となる。 陣内は同級生と一緒にNSC入学と同時に寿司屋『小鯛雀鮨鮨萬 』に就職しており 、職人達の中での厳しい仕事だったため同級生はすぐに辞めたが陣内は卒業までの一年間、早朝から皿洗いや料理の下ごしらえなどをしていた。 NSC卒業後、を中心に活動を開始。 しかし当時のリミテッドは評判が芳しくなく、「2丁目ブーム」の中リミテッドは「2丁目で一番おもんないコンビ」「見ると不幸になる」などと揶揄されていた。 結果、結成3年後の1995年9月に解散。 相方の西口は芸能界から引退したため、陣内自身はピン芸人への転向を余儀なくされた。 リミテッドの評判が悪く、「見たら不幸になるコンビ」という評判も立ってしまっていた。 実際当時はネタ番組で1分だけの出演にも関わらず出番になった途端画面に台風情報が入ったり、一般参加型のフェリーツアーの追加メンバーにリミテッドの名前が出た途端台風でツアーが中止になるなど、不運ぶりも群を抜いていた。 そんな事があったため陣内自身もすっかり萎縮してしまっており、ライブの前説をする後輩に「今日来た方は残念でしたね。 なんと、今から『リミテッド』が出ます!! 」といじられても全く反応を返せなかった。 その後、後輩芸人の予定が合わなかったため、その代役としてテレビ番組に出演することになったが、出番は着ぐるみを着て舞台を通過するだけという屈辱的なものであった。 陣内はそのことが悔しくて仕方なかったが、相方の西口が意欲の無い態度を示したため、その場で殴り合いの喧嘩になり、その最中に陣内は解散する事を決意した。 ピン芸人としての再出発(1995年-1999年) [ ]• 「リミテッド」解散以来、「Wachacha Live」への出演もままならなくなった陣内はテレビの『すんげー! Best10』やそこから生まれたユニット「そういう人達」のライブ活動で凌ぎ、1996年12月の若手ネタ番組『』(、)に出演。 若手芸人のトーナメント戦で欠員が出たため(岸本R突然の不参加による)、陣内が急遽スタッフに呼ばれ一人でネタを披露するという場面があった。 センターマイク前に一人で立ち一発ネタを一人でただしゃべるだけだったが、これが大受けし3回戦まで進出した。 解散のショックからなかなか立ち直れないでいた1997年、先輩芸人や吉本側から「ネタが作れない芸人は出るな」「次のイベントでら芸人を辞めろ」と、最後通告を受ける。 プレッシャーからネタ作りもままならなかったが、イベントの直前に偶然乗った電車の車掌のアナウンスが変であったことに思わずツッコミを入れたところ周囲から笑いが起きたことに気づき、「予め用意された音声や映像にツッコミを入れるネタ」の原型となる、新しい手法のネタが閃いた。 開演数分前にようやく新ネタが完成し、それを演じたところその評判が良かったため吉本の陣内に対する評価も代わり、仕事が増えるようになる。 1999年10月放送開始の『』(毎日放送)の月曜レギュラーに抜擢され、同曜日のかつての人気企画「クイズ私鉄沿線」での中年層への知名度も徐々にアップする。 1999年11月からはに出場。 初挑戦で当時の最高KBである537KBを記録。 以降も高得点を連発し、番組の常勝組となっていく。 baseよしもと時代(1999年-2003年) [ ]• 1999年にが開館し、、シャンプーハットらとともに後輩たちをまとめる役を買って出ることになった。 また、この頃から番組やイベントなどでのを任されることが多くなるが、その中でも圧倒的に毎日放送での仕事が多い時期に、毎日放送の番組で有名になったこともあって陣内は「MBSの若獅子」「MBSと言えば陣内智則」と言われるようになる。 ケンドーコバヤシからは「(当時同局アナウンサーだった角淳一に媚びているのではないかという冷やかしで) 角智則に改名しろ」と言わしめたほどだった。 base卒業後(2003年-2005年) [ ]• baseよしもとを卒業後は、やなどで活動。 2003年に『』(系列)に出演して以来での仕事も増えていく。 平日は大阪で仕事をし、木曜日に『なるトモ! 』のと同番組の金曜分の収録が終わるや否や、午後からやで移動し、東京で『エンタの神様』などの番組収録とルミネtheよしもとの公演をこなしていた。 2003年頃からは、、など他の仕事も手掛けるようになる。 ドラマでは『』 制作、2003年1月放送。 、、ほか出演 に主人公に恋する新聞記者役として毎回出演していた。 2004年、かねてから好きだと公言していた、()の第13作「」のに出演(、と共演)し、これが初のCMとなる。 2004年からの日曜正午枠「」に主演・座長としてレギュラー出演するようになる。 2004年6月単独ライブ『NETAJIN』公演。 この模様はDVD『NETAJIN』に収録された。 2005年4月4日、5年2か月にわたりレギュラー出演していた『ちちんぷいぷい』を降板。 当時関西ローカルで放送されていた『なるトモ! 』が同年10月3日から日本テレビ、、、でもネットされるようになった。 藤原紀香との出会い・結婚・離婚(2005年-2009年) [ ]• 2006年1月19日放送の『なるトモ! 』で番組開始から約1時間遅刻。 『』(制作)生放送終了後、東京から大阪市へ向かう新幹線車内で熟睡し下車するを乗り過ごしたことが直接の原因。 この一件は大阪版などでも報道された。 2006年4月、日本テレビ系『』の収録時に藤原紀香と出会う。 自身の収録分の最終日に、陣内は紀香に手紙を渡し、約1週間後のオールクランクアップの後、紀香から陣内にメールを送ったのを契機に、友人としての付き合いが始まる。 紀香によると、撮影現場ではほとんどしゃべらず、一人で壁を作って自分の世界に入り込んでいたとのこと。 2006年11月末に初めて藤原紀香との結婚の噂が報道される。 その時は本人はまだ結婚するという考えは無かったがに注目されたのを、きっかけにプロポーズ。 同年12月10日にのでを交わし、2007年2月17日に同神社でが行われた。 結婚式には、同期のケンドーコバヤシ・たむらけんじや『なるトモ! 』で共演する、海原やすよ・ともこ、「シャンプーハット」小出水らが出席した。 この結婚式の模様は、同日の16:20 - 16:55に読売テレビが放送(他には熊本県民テレビ KKT がネット)し、関西で18. 交際をするにあたり、『なるトモ! 』に出演している・に相談していた。 結婚式翌日に出演した「ルミネtheよしもと」では、生田神社のような規制(ただし、コント出演中の写真撮影は禁止された)もなく、素でコントをしている所などが見られた。 そして、結婚を機に東京で紀香と新居に引っ越し、『なるトモ! 』の生放送および収録がある毎週月曜から木曜は片道3時間にもわたるを試行していた。 2007年4月10日、加古川市役所にてともにを提出し正式に夫婦となった。 2007年5月30日、が日本テレビ系列でに放送され、社が調査した平均視聴率は、で24. また瞬間最高視聴率は、関東で32. 披露宴ではの「」のを披露し、妻の紀香がホロリとする場面があった。 2008年9月23日、約4年半司会を続けた朝の帯番組『なるトモ! 』を降板。 2009年3月20日、を提出し、同年3月23日に正式に受理される。 翌24日に記者会見を開き、複数の女性との自分の浮気が原因として謝罪した。 これが原因でイメージが大きく悪化し、世間から大きなバッシングを受ける事となってしまった。 再出発(2009年-現在) [ ]• 2009年10月、約3年ぶりの単独全国ツアーライブ『NETAJIN Live Tour 2009〜墜ちたら這い上がれ〜』を公演。 サブタイトルの「墜ちたら這い上がれ」は離婚による、マスコミや世間からのバッシングが治まってない時期に収録した『』のロケ先で見つけ購入した絵に書かれていた言葉から付けられた。 2009年12月、2009年12月度月間チャンピオンに選ばれる。 作品名は「ボーリング」(一般的には「」と表記する)。 2003年から7年連続で務めた「」()の司会を2009年を最後に勇退。 2010年4月6日、ルミネtheよしもとで吉本新喜劇座長としてデビュー(よしもと新喜劇強化プロジェクトの期間限定座長)。 2011年6月12日には、自身初の海外公演「陣内智則 ワールドライブツアー 第1弾 In韓国 NETAJINマイベスト〜世界進出本気で狙ってます〜」を・で開催。 同年5月には、同公演の告知を兼ねて、同国のテレビ局・の人気バラエティ番組『ギャグスター シーズン2』へゲストで出演した(『』2011年5月5日付記事)。 自分で制作に関わった映像にツッコミを入れるネタが配信の動画を通じてアジア諸国などで評判を呼んでいることを受けた訪韓で、出発前には後輩の女性芸人・ヒヨン(14期生)を相手に、約1ヶ月にわたってを猛勉強。 その結果、上記の公演・番組では、持ちネタの一部を韓国語で披露している。 2012年4月、吉本興業創業100周年記念の舞台作品シリーズ「」において、第1弾の「大将と御寮ンさん・二人の夢」に創業者・役で(妻・役)とともに主演を務めた。 2013年1月27日、の審査員を務めた。 お笑いコンテストの審査員を務めるのは初となる。 2018年と2019年にはの審査員も務めた。 2020年2月22日、自身の46歳の誕生日に、自身のYouTubeチャンネル「陣内智則のネタジン」を開設。 今まで作ってきたネタや過去のネタの動画を水、土曜日の18時に配信している。 出来事 [ ] エピソード [ ]• 出生時から血液型はA型と父親から教えられていたが、で検査したところO型ということが判明したことを報告した。 苗字が陣内のため、俳優のの親戚と間違われ、また兄の名前が「隆則(たかのり)」と字は違えど同姓同名だった(なお、元妻の藤原紀香の弟も陣内の兄と同音の名前で、藤原の姉と陣内の義妹もまた同音の名前であるため「結婚したらややこしくなるな」と盛り上がったとのこと)。 そのため、陣内の祖母が近所の人の「陣内孝則とどういう関係」の問いに「うちの孫」と答え 、陣内孝則と共演すると、決まって「芸名変えろ! 」と訴えられる「お約束」がある。 寿司店でアルバイト経験があり、やなどの魚の3枚おろしが特技である。 2007年6月にタバコ問題首都圏協議会より「喫煙をやめられた有名人」の一人として、陣内が表彰されたことが報道される。 当時妻だった紀香は陣内の禁煙に協力したとして「卒煙アシスト賞」が贈られた。 2018年10月25日放送ので放送された「芸人ドラフト会議」に出演。 この企画は自分が冠番組を持った時にレギュラーにしたい芸人、タレントをドラフト会議形式で決める企画である。 陣内は過去5回一度も選ばれていなかったが、同じ回に出演していたが陣内を1位指名し、その瞬間陣内は感激すると同時に「家で見たかった」と発言していた。 更に陣内も出川を1位指名していた事が判明し、このコーナー初の相思相愛となってしまった。 最後に出川と陣内は共に恥ずかしそうな表情をしていた。 結婚 [ ]• 『』(関西テレビ制作)にて共演したのが本当の初めての出会いだが、藤原紀香はこれを覚えておらず、前記したドラマ収録時の顔合わせの際、「はじめまして」と挨拶している。 奇しくも、初共演したこの日(2005年5月14日)の同番組では番組MCであるがと婚約したということで、それに関連したスペシャルコーナーを放送し、陣内は藤井と同期ということでゲストに呼ばれ、紀香はレギュラーコーナーであるトークコーナーにゲストで呼ばれていた。 陣内が一方的に見ただけなら、それ以前にもの観戦中に紀香を目撃した事がある。 披露宴でコブクロの「永遠 とわ にともに」をピアノを弾いて歌ったことを受け、2007年7月18日の『』(TBS系)のコーナー「フレンドリーダウンタウン」ではに捧げようと再度の弾き語りを試みたが、数テイクののち、結局断念した。 はこの「永遠にともに」を知らなかったのか、・を陣内自身がしたと勘違いしており、披露宴の翌日に「陣内君すごいね! いい曲書いたね!! 」と電話がかかってきたとのこと。 二人で住んでいた家には、陣内の持ち込んだものは(のロッシーに貰った)との二つ。 そのうち狸の置物は玄関の外にあると陣内は語っていた。 なお、この家は藤原が陣内と結婚する前に住んでいた家よりも狭い。 なお、離婚し家を出る時は液晶テレビだけを持ち出して行った。 藤原との初話については、バッティングセンターで、陣内は極度の緊張で全く打てず、「タイミングあわせたら打てるよ」と逆にアドバイスを受け、陣内はその時の藤原の打法を見て「や! 」と思ったとのこと。 そして結婚後、もう一度バッティングセンターに行ったら初デートよりは打てたが、藤原はさらにパワーアップしていて、陣内は「や! 」と語った。 なお、藤原本人は「この時点ではまだデートという意識はなかった」と述べている• 藤原を初めてデートに誘うように勧めたのは、ケンドーコバヤシである。 陣内と食事に行った際にドラマで共演した話になり、陣内から「好きになってメールはしているが、電話したり、デートに誘ったりができない」と相談され、ケンドーは告白して振られた陣内を後でからかおうと「今すぐ電話してデートに誘え! 」と言い電話を掛けさせた。 そして陣内はその場で藤原との初めてデートの約束を取り付ける。 ふざけて言ったことであったが逆にその勧めが大成功を収めた。 ケンドーは「自分が日本の歴史を変えてしまった」とトークのネタにしている。 2007年以降、「格差婚」という言葉が藤原と陣内の結婚を指して使われ、披露宴以降広まった。 離婚 [ ]• 2009年3月19日、妻の藤原紀香とすでに別居中で、離婚秒読みだとスポーツ紙3紙が報じた。 同年3月20日、藤原紀香の親族により、離婚届提出。 2009年3月24日に、東京都内で記者会見を行い、離婚について語った。 紀香と同居していた部屋から出た後は、・の住居に居候していた。 それ以降、他のタレントから「祝儀返せ」 「縁起が悪い」などとイジられている。 離婚したことでコブクロや「永遠にともに」の曲にマイナスイメージがついてしまったことを陣内は申し訳ないと各所でコメントしている。 2014年6月18日放送の『』においては、「永遠にともに」が陣内の離婚以降使われなくなり、同曲を結婚式で使ったのは5000組中1組だけという検証結果だった。 その後、『』の「私たち結構頑張ってるのになぜかCM出演ゼロなんですSP」でのトークが高じて「行列」とのコラボCMに出演。 「彼女の気持ちは冷めたけど僕の気持ちとご飯はまだ暖かい」というセリフがあった。 離婚によるイメージ悪化が理由でのCMを降板。 しかし同シリーズの製作者さくまあきらによると「イメージが回復出来れば復帰もありえる」とのこと。 さくまから「CMに復帰して欲しい」ということも伝えたことがあったという。 その後の2016年12月、『』のCMに出演し、およそ8年ぶりのCM復帰となった。 2017年にと再婚するが、2020年現在も度々他のタレントから先代妻の紀香との離婚ネタと陣内自身の浮気ネタをイジられている。 趣味・嗜好 [ ]• 好きなミュージシャンは、など。 特に尾崎豊はマニアだと自称するほどのファン。 はの「ロメオ」。 一番好きな映画は「」。 野球 [ ]• 2003年に・応援番組『』(読売テレビ、関西ローカル)の司会に抜擢された。 陣内自身もだと公言しており、私生活で、や阪神タイガースの当時若手選手との交流があった。 元関西テレビアナウンサー・の話によれば、陣内の結婚話が噂になった当日、梅田が赤星憲広に知らせたところ、赤星は「私、相当前から知ってましたよ」との返事が返ってきた。 また、とは後輩芸人らとともに、卓球バーで卓球をする仲である。 少年の頃からの阪神タイガースファンで、その様子は2007年5月30日に放送された自身の結婚式披露宴中継にてスライド写真が流れた際に、阪神タイガースの野球帽を被る少年時代の姿が映し出されていた。 芸人が所属している草野球チームのキャプテンで、試合は主に深夜を貸し切って行っている。 参加メンバーは、大林、など。 その他の趣味 [ ]• 「ゴルフ」2005年頃から始めていて、ゴルフクラブ所属。 「演劇鑑賞」、、などの舞台を好んで見ている。 麻雀、卓球、ダーツなど 交友関係 [ ]• 「 サークルJ」と称するグループを結成している。 これは陣内が出演していたラジオ番組に由来し、名前は軍団と称するにはゆるい集まりなのでサークルとしたものである。 最初は「ペットショップの子犬の成長を見守る」集まりだった。 「サークルJ」メンバーは主に()、()、、()、。 その他の「サークルJ」メンバーはロッシー()、()、和田友徳()、瀬戸洋祐()など。 阪神タイガースの選手とは公私共に仲が良い。 有名人でお互いに親友だと公言している人物は、ケンドーコバヤシ、、、など。 受賞歴 [ ]• 1998年第19回・優秀新人賞• 2000年第29回YTV・銀賞(最優秀新人賞)• 2004年第33回YTV上方お笑い大賞・話題賞• 2005年第14回・日本芸能大賞• 2005年・グランプリ• 2009年月間チャンピオン(12月 主なネタ [ ]• ランク天国(番組)• の台本(君となら)• (しゃべる)• 最新型• の恩返し• 赤ちゃん• ビルの屋上で…• センター• の一週間(しゃべるセミ)• が一匹(眠れない)• オーちゃん()• オーちゃん2 ペット禁止の巻• ジョン• 愛犬ジョンの初恋• 犬の育成ゲーム• 彼女の部屋()• (フラッグ・フラッグ・レボリューション、、)• 智則の生い立ち• 母からの仕送り• (おもひで、15年後の僕へ、)• (の絵日記、休みの日の絵日記)• ズル休み()• を作る(のが登場) 主な出演 [ ] 現在 [ ] テレビ [ ] レギュラー• ()- 水曜隔週レギュラー• (、2015年10月2日 - ) - 金曜レギュラー• (フジテレビ)• (フジテレビ) - レギュラー 準レギュラー• () 単発・不定期出演• (日本テレビ) - レギュラー放送時代は準レギュラー、現在の不定期放送ではレギュラー• (2012年8月15日 - 、) - 不定期放送• (フジテレビ) - 不定期放送• (フジテレビ)• (読売テレビ)• (TBS)• (TBS) - 2004年春から• (2015年 - 、) - 敗者復活戦の司会• 大阪にがて克服ツアー ~ホンマはエエとこやでぇ~(朝日放送テレビ)- MC• (関西テレビ、2019年7月13日、8月3日) - ()の代役• フジテレビ 過去 [ ] ラジオ [ ]• オンスト()• Midnight YOSHIMOTO 月曜日() - 柴田諭(当時・所属)と• 月曜日(毎日放送) - ケンドーコバヤシと• (毎日放送) - ケンドーコバヤシ、サバンナ、シャンプーハットらと• 「」(ほか系列)• 月曜日(毎日放送) - シャンプーハット、らと• (朝日放送制作) - との冠番組• ()戦績16勝0敗 最高537KB(ピン芸人としては最高点) ゴールドバトラー認定• 第3回チャンピオン大会 セミファイナル7位敗退• 第4回チャンピオン大会 ファイナル3位• 初挑戦(1999年11月6日放送回・収録)では 537KBという高得点を記録。 これは当時の番組最多KB であり、と並んで初オンエアの最高KBである。 また、番組に出場したピン芸人の最高KBにもなっている。 16連勝という記録は、と並んで番組歴代7位の記録である。 ただし、全勝(オフエア経験なし)している芸人に限定するとアメリカザリガニと並んで番組歴代4位の記録となる。 なお、ピン芸人のみに限定すれば番組内で最多の連勝記録である。 更に10回以上出場して全戦全勝を果たしているピン芸人は陣内と(10戦全勝を記録)の2組のみとなっており、両者とも初挑戦でオーバー500を記録している。 大阪収録では無類の強さを誇り、3回出場して 3回ともオーバー500でトップ通過を果たしていた(上述の初オンエアの最高KBを達成した時も大阪収録である。 ちなみに他の地方収録にも数回出場しているが、そこでは長崎収録 2003年6月13日放送回 で記録した497KBが最高得点となっている。 (制作、2004年5月10日 - 2008年9月23日) - 司会• (制作、1999年10月 - 2005年4月4日) - 月曜レギュラー• (毎日放送、関西ローカル)• (毎日放送、関西ローカル) - 司会• (毎日放送制作) - ケンドーコバヤシと司会• (朝日放送制作)• (読売テレビ、関西ローカル、2003年 - 番組終了まで)• (制作)• (日本テレビ系)• (日本テレビ系)• (日本テレビ系)• (系、2005年1月7日 - 4月1日) - 司会• (日本テレビ系、2005年4月 - 9月)• (朝日放送制作)• ナイチンゲーラー(朝日放送制作)• (朝日放送制作)• (毎日放送制作)司会• (朝日放送制作、2004年4月 - 9月) - 主演• (朝日放送制作、2004年10月 - 2008年3月) - 主演• (朝日放送制作、2008年4月 - 2009年3月) - 主演• (朝日放送制作、2009年4月 - 2010年3月) -主演• (系、2007年10月 - 2008年2月) - 司会• (テレビ東京系) - 司会• (テレビ朝日系) - 準レギュラー• (テレビ朝日系、2007年6月13日 - 9月19日、6回放送) - 司会• 桃鉄15周年記念番組 〜西日本オニ退治道中記〜(毎日放送制作、2003年11月3日 - 2004年1月26日)• (日本テレビ系、2009年3月30日 - 9月30日) - 水曜コメンテーター• (関西テレビ、関西ローカル) - と司会• あーっとの陣! BACA-JA(関西テレビ制作、年に1度11月頃放送、2004年 - 2008年) - 司会• (毎日放送制作、年に1、2回放送、2003年 - 2008年) - 司会。 若槻千夏、ケンドーコバヤシ、らと共演• よしもと笑いスギLIVE(テレビ大阪制作、年に1度2月頃放送、2007年 - 2009年) - 司会• (毎日放送、関西ローカル、2003年 - 2009年) - 司会• (毎日放送制作、2005年 - 2010年) - 、、らと共演• (毎日放送) - 準レギュラー• (朝日放送制作、年に1、2回放送、2006年 - 2011年)• (関西テレビ)• 新春恒例・スクープ満載の芸能ワイド(2009年1月3日・2010年1月3日、テレビ朝日) - 司会• (朝日放送制作) - 司会。 (TBS系)• (TBS系)• (TBS)• (TBS系)• (2015年4月5日 - 2019年3月30日、)• (2016年4月9日 - 2017年3月25日、)• (TBS) - ゲスト解答者• (日本テレビ)- ゲストMC 単発・ゲスト出演 [ ]• 陣内家(関西テレビ制作、2004年2月14日)• (フジテレビ系)• ザ・ゴールデンSP2(2007年12月29日)• 歳末大感謝祭(2012年12月29日) - MVS受賞• (、2007年8月25日)• (フジテレビ721、2009年3月8日)• (NHK総合、2003年12月31日) - ・の応援• (NHK総合、2007年12月31日) - 当時の妻の藤原紀香と共に審査員として出演• 源氏物語クイズ塾〜国語・算数・理科…恋愛〜(NHK総合、関西ローカル、2008年5月2日) - 司会• 芸能人検定2008 スターの真実まるわかりSP(日本テレビ系、2008年6月21日) - と司会• 芸能人検定2008(日本テレビ系、2008年10月3日) - 久本雅美と司会• (NHK BS2、2007年5月27日、9月23日)• ザ・ドリームチーム〜野球に萌えるマニア達〜(関西テレビ制作、2008年11月30日) - 司会• 2008FINAL! (、2008年12月14日) - 司会• (朝日放送制作、年末スペシャル2007、2008) - 特別ゲスト• 新春お笑い大賞2009(フジテレビ系、2009年1月1日) - 、藤井隆と司会• (テレビ朝日系、2009年1月3日) - 司会• (フジテレビ、2009年1月4日・2014年9月28日・2014年10月5日)• ふたごの不思議に学べ! 〜老化予防から子育てまで(NHK総合、2009年2月11日) - 司会• (テレビ朝日系) - 格付け、ダイヤモンドガール、陣内救済企画など• (朝日放送) - 予選会・本戦に数回出場。 第40回NHK上方漫才コンテスト(2010年3月5日、NHK大阪) - 司会• (フジテレビ系、2010年7月4日) - 「チーム対抗! なぞかけバトル」として、、中川家・との「チーム千日前」のメンバーとして出演。 (2015年7月18日、フジテレビ) - 『私のHERO 名シーンNo. 1決定戦』では、生放送による時間の関係上カットになった(エンディングの浜辺のシーンをたちに見せる予定だった。 (2016年11月14日、関西テレビ・フジテレビ) - 「」に、、、と共に出演。 (2019年4月6日、フジテレビ)- お宝プレゼンター ドラマ [ ]• ・ドキッとする話「10億円の領収書」(TBS系) - 智則 役• (NHK総合) - 藤堂博 役• (TBS系、2003年12月15日)• 恋っすか!? (毎日放送制作、単発)• (テレビ朝日系、2009年1月9日) - 第1話・ブ男1 役• (読売テレビ制作、2009年3月5日) - 第8話・長坂利英 役• (フジテレビ系、2010年7月19日)- 第1話・本人役• (東海テレビ制作、2014年11月 - 12月) - 西村健吾 役 映画 [ ]• (2005年)- 大学生D 役• (2007年) - 役• (2012年)- 主演・宮本毅 役• (2018年) - 陣内智則〈本人〉 役 CM [ ]• 「」「」「」「」「」「」「CR桃太郎電鉄」• CMソング歌唱による出演• 福井県経済連 福井米販売促進キャンペーン(2007年9月以降)• 「土鍋釜・黒」(「」とのコラボ企画)• - 2010年・2011年イメージキャラクター• 「濃いシチュー」(2012年) - と共演• 「」 テレビ以外• 「」店頭PRビデオ• - エバンジェリストとしてパンフレット等に• - 残価設定プラン。 ウェブCM ウェブ [ ]• とりあえず生中(仮)(2009年4月 - 9月、ニコニコ生放送)水曜日パーソナリティ• とりあえず生中(二杯目)(2009年10月 - 2010年3月 ニコニコ生放送)水曜日パーソナリティ• 祭りだ! コメントだ! ニコニコ動画12時間ぶっ通し生放送!!! (2009年7月30日、ニコニコ生放送)• (三杯目)〜チャレンジの水曜日〜(2010年4月7日 - 2010年10月29日、)• リスナーby松本(、2014年6月5日、の代理で出演)• (2018年、) - シーズン5• (2018年6月11日 - 7月30日、2019年2月2日 - 4月27日、)• 和田アキ子 史上初の誕生会生中継(2019年4月10日、) DVD [ ]• NETA JIN 2 (2007年2月28日発売)• NETA JIN 3 (2010年3月3日発売)• 〜桃太郎電鉄20周年記念DVD〜(2008年4月23日発売)• 〜第1回ジャイケルフォトデミー賞〜 (2007年7月25日発売)• ジャイケルマクソン ジャイケルトーク 109)祭り THE BEST (2008年7月23日発売)• 吉本ギャグ100連発4 編(2006年3月29日発売)• 吉本ギャグ100連発5 横丁へよ〜こちょ! 編(2006年3月29日発売)• ザ・ゴールデン(2008年9月24日発売)• ジュニア千原のすべらない話(2008年1月16日発売)• コバヤシケンドーのすべらない話(2009年3月30日発売)• (2008年1月21日発売)• (2008年7月4日発売)• 特別号2004 VOL. 2 2004阪神タイガース 激闘の足跡! 〜激闘! 金本 激走! 赤星 ありがとう八木〜(2004年11月25日発売)• (2005年2月23日発売)• 漫才ファッションショー 漫服(2005年3月30日発売)• 2周年記念DVD 永久保存版(2005年12月7日発売)• ・陣内智則のちょっとエッチな(秘)いきもの大図鑑(2007年8月8日発売)• 2(2009年9月8日発売) CD [ ]• 「歌合戦〜20周年記念アルバム〜」(2008年3月26日発売) 声の出演 [ ]• (2007年) - チャウダー、パン生地おばけ、巨木おばけ、城おばけ、ニセチャウダー、巨大チャウダー 役• (2005年) - 救急隊員役• (2004年) - 斉天役 舞台 [ ]• 奇跡のメロディ〜物語〜(2010年) - 植木信吉役• 」 ・・野性爆弾・・・・ ルミネtheよしもと 2010年5月23日 陣内智則presents JIN-X(ジンクス) ・・・・ ルミネtheよしもと その他 千原ジュニアpresents 芸人定食 固定メンバー。 千原ジュニア・ケンドーコバヤシ・サバンナ・野性爆弾らと ルミネtheよしもと 脚注 [ ] []• 2017年6月30日. 番組開始当時は『』ブームであり、主演のが「ヨン様」と呼ばれていたことに由来する。 - 2017年6月18日閲覧。 - 2017年6月30日閲覧。 産経ニュース 2018年11月1日. 2018年11月1日閲覧。 - 2014年8月15日閲覧• - 2014年8月15日閲覧。 「視力検査」のネタでアラビア語を指す先生など。 『お笑い芸人・陣内智則の「縁人」、映像作家・原田専門家』 縁人Engine 2005年8月25日放送• 同期の中川家は、春開催時のグランプリである。 「小鯛雀鮨鮨萬」公式ウェブサイト• アルバイトで入社するつもりだったが、手続きを間違えたため正社員となった。 TVでた蔵 2012年7月15日. 2014年7月23日閲覧。 日本テレビは2006年3月でネット打切り。 その後2007年4月からがネットに加わる。 収録終了後から始発の新幹線に乗るまでの間、陣内に仮眠する場が与えられていなかった。 もう別々の人生…紀香、陣内夫妻が離婚届提出] 2009年3月23日• (『』2011年6月13日付記事)。 日本でもが、2011年7月17日深夜(18日未明)に、その模様を関西ローカルの特別番組「ハングルで笑わせろ! 〜密着! 陣内智則ライブin韓国〜」を放送した。 (『』2011年5月11日付記事)や、前述「ハングルで笑わせろ! 〜密着! 陣内智則ライブin韓国〜」より。 大阪 2008年6月7日. 2014年7月23日閲覧。 藤原紀香・著『紀香魂-ハッピー・スピリット-』()18ページ• TVでた蔵 2013年5月30日. 2014年7月23日閲覧。 2014年7月2日. 2014年7月23日閲覧。 2008年7月7日号『のゲストコレクション』(56-60ページ)より。 他にはなども表彰された。 『紀香魂-ハッピー・スピリット-』163-164ページ• 島田紳助が披露宴で「悲しいお知らせ」として語った。 2009年4月15日. 2014年7月23日閲覧。 『紀香魂-ハッピー・スピリット-』44-45ページ• 『紀香魂-ハッピー・スピリット-』37-38ページ• 2009年3月23日 スポニチ• JCASTテレビウォッチ 2013年5月30日. 2014年7月23日閲覧。 2016年3月18日までは隔週。 同4月1日より毎週出演。 この回から僅か1週間後の同年11月13日放送回にが 545KB(パーフェクト)を達成し、記録を塗り替えている。 ちなみに1999年11月6日放送回には佐藤哲夫がパンクブーブー結成前に活動していたコンビ・モンスターズが出場しており(結果は261KBで7位オフエア)、パンクブーブーが初登場した回(2003年6月13日放送回・収録)には陣内も出場している(結果は497KBで2位通過)。 AbemaTV 2019年4月10日. 2019年4月10日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年10月23日閲覧。 外部リンク [ ]• - チャンネル.

次の

陣内智則、元妻・藤原紀香と「新幹線で偶然再会」ネタ話を鉄道通が疑問視

陣内 藤原 紀香

藤原紀香といえばパーフェクトボディーの持ち主で、「紀香ボディー」と呼ばれていました。 ブーム時には、藤原紀香の髪型にしたい女性が後を絶ちませんでした。 また、見た目とは裏腹に関西弁に使うので好感が持てますし、意外におっとりした性格が魅力的です。 2007年には 陣内智則とまさかの結婚を果たし、世間を驚かせました。 藤原紀香の旦那となった陣内さんを誰もが羨ましく思ったでしょうが、わずか2年で終止符を打ちました。 当初、とてもきらびやかで輝きを放っていた彼女ですが、離婚以降、 劣化したという噂が後を絶ちません。 スポンサーリンク 陣内智則とナゼ離婚したのか? 美女と野獣とも言える二人が夫婦になりましたが、離婚の決め手は 陣内智則の浮気でした。 本当にそれだけなのか? 出会いは「59番目のプロポーズ」で共演した事がきっかけで、オタクとキャリア女性の恋を描いた作品だっただけに次第に恋愛関係に発展していきました。 この時の陣内さんは生活が不規則で太っていて、それを心配した藤原さんが出作りサムゲタンを差し入れたというエピソード話もあります。 二人とも関西人で、気さくに話ができることで距離も縮まりました。 陣内智則が連絡先を渡し、積極的にアプローチをした結果、連絡を取り合う仲になったのです。 藤原紀香は決して大物女優と高飛車にならず常に控えめな人で、 まさに古き良き時代の女性と言っても過言ではないですが、彼女自身も陣内智則の男気に惹かれたそう…また、藤原さんが著書の「紀香魂」にその馴れ初めを書いていて愛を感じます。 ですが、ここまで良い関係だったにも関わらず上手くいかなかった背景には、やはり 格差問題が…年収の差は明らかであり、完璧な奥さんを嫁にもらったプレッシャーが大き過ぎたのです。 仕事は完璧、性格も非の打ちどころがない藤原紀香は「高嶺の花」で到底及ばないと判断したようです。 夫婦になれば親戚の関わりも増えるので悩まされたはず… スポンサーリンク 家庭事情などもありますが、円満なだけでは難しいということがひしひしと伝わってきます。 陣内智則は本来、 亭主関白で自分が前に立ちたいタイプなので、そうなれない自分が情けなかったのかもしれません。 結果、離婚となりましたが、当時の「一緒になりたい」という気持ちに偽りはなかったと思います。 藤原紀香の劣化具合がヤバい… そして離婚後、今後は彼女に 劣化説が…「藤原紀香は今何してる?」という声がネットで飛び交っていますが、1998年当時、J-PHONのCMでは「CM女王」と呼ばれて多忙な毎日を送っていました。 そんな昔の映像と今の藤原紀香を比べてみましたが…これは劣化と言われても仕方のないレベル。 人気絶頂の頃が20代後半であり、彼女も既に40代。 確かに、20年も経てば容姿に変化が出るのは当たり前ですし、多少老化が進んでも驚きはしません。 ですが、やっぱり芸能人もヒトの子。 彼女の美貌はかつて絶大だっただけに、歳を取ると劣化だのと騒がれてしまう事も宿命ですね。 結論として、藤原紀香が劣化した原因は顔周りがボテッとしてしまい、全体的にふくよかになったからでしょう。 元々 太りやすい体質と自ら公言しているだけに、この年代でプロポーションを保つには多大な努力が必要です。 離婚してからメディアに殆ど顔を見せなくなりましたが、NHKドラマでの主演や舞台でも活躍しています。 「劣化」という言葉に惑わされずこれからも応援しています。

次の