エコパーク し お や。 みずほエコパーク

みずほエコパーク

エコパーク し お や

圧倒的な価格優位性と安心・信頼の施工 産業用太陽光発電ならエコパーク 東京都知事届出 第 269583 号• メーカー直の仕入れ・圧倒的な販売ボリュームにより、仕入れ価格を抑え、お客様に安心価格で太陽光発電システム及び小形風力発電システム機器をご提供いたします。 予算・導入目的など、さまざまなお客様ニーズに対して、いろいろな選択肢より、最適なソリューションをご提供いたします。 またメリットだけではなくデメリットもしっかりお伝えいたしますので、お客様の納得感・安心感が圧倒的に違います。 長期的な運用に耐えられる工事設計・工事品質をご提供いたします。 また万が一に備え、太陽光発電システム機器・施工・自然災害について各種保証をご用意しております。 茨城県つくば市発電所• 茨城県阿見町発電所• 千葉県一宮町発電所• All Rights Reserved.

次の

昭島市エコ・パーク

エコパーク し お や

この公園は町民の健康を増進し、リサイクルと環境学習を推進することを目的として設置され、生態や環境を学ぶことを意味するエコロジーとのかかわりが深いことから、名称をエコパークとしました。 また、本公園は当時の防衛施設庁(現:防衛省)の多大なるご協力により国において整備し、現在も無償で町が借用させていただいています。 開園時間• 4月1日から5月31日 午前6時から午後6時まで• 6月1日から8月31日 午前6時から午後7時まで• 9月1日から10月31日 午前6時から午後5時まで• 11月1日から2月末日 午前6時30分から午後4時まで• 3月1日から3月31日 午前6時30分から午後5時まで 使用料 無料 使用申込み みずほエコパーク条例第5条に規定されている行為を行う場合のみ必要 参考 みずほエコパーク条例(抜粋) (行為の制限) 第5条 エコパークにおいて、次に掲げる行為をしようとする者は、町長の許可を受けなければならない。 1 はり紙若しくははり札をし、または広告宣伝をすること。 2 業として広告写真または映画の撮影その他これらに類する行為をすること。 3 指定された場所以外へ車両を乗り入れ、または止めおくこと。 4 健康増進、リサイクルの推進および環境学習の催しのためエコパークの全部または一部を一時的に使用すること。 5 工作物を設け、または施設を占用しようとする場合 地図• みずほエコパーク 施設概要 みずほエコパーク 施設概要 開園日 平成17年11月19日 所在地 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎1736番地 施設総面積 国有地 49,119. 11平方メートル 町有地 1,643. 60平方メートル 合計 50,762. 71平方メートル ウッドチップ散策路 幅5メートル(内1. 2メートルは舗装) 距離485. 5メートル 幅3メートル 距離283. 7メートル 土舗装散策路 幅3メートル 距離403. 9メートル 2,000平方メートル トイレ 1か所(男、女、誰でもトイレ) 四阿(あずまや) 1基 芝生広場 約3,150平方メートル 駐車場 4,422. 03平方メートル(乗用車 156台駐車可能) アプローチ広場 1,279. 19平方メートル 花壇 469. 00平方メートル(アプローチ広場面積の内数) 入り口 11か所(開口部5メートル 8か所・開口部3メートル 3か所) フェンス 1,041. 7メートル 管理棟 ログハウス4. 5帖 3. 0メートル 樹木 約3,600本 お問い合わせ みずほリサイクルプラザ 電話 042-557-5364 ファクス 042-557-1853.

次の

株式会社 公清企業 | お知らせ:第2エコパーク開業のご案内

エコパーク し お や

昭島市エコ・パークの概要 エコ・パークの概要 項目 内容 住所 昭島市美堀町3-8、3-14~16 最寄駅 JR拝島駅 開園時間 4月~9月:6:00~18:00 10月~3月:6:00~17:00 休園日 12月29日~1月3日 料金 無料 トイレ あり 駐車場 あり 駐輪場 あり エコ・パークは武蔵野の自然環境再生のシンボル拠点として整備された公園です。 エコ・パークの園内は、次の4つのゾーンに分けられています。 スポーツゾーン• 原っぱゾーン• 緑を育むゾーン• 緑のリサイクルゾーン スポーツゾーン エコ・パークのスポーツゾーンには、サッカーゴールとバスケットゴールを備えたグラウンドがあります。 野球やサッカー、バスケットボールなど、さまざまなスポーツを楽しむことがあります。 また、子供向けのアスレチック遊具や鉄棒があるので、お子さん連れでも楽しめます。 原っぱゾーン エコ・パークの原っぱゾーンは広い芝生の原っぱとなっていて、小さな丘もあり、ピクニックを楽しむことができます。 エコ・パークの園内には16種類もの桜が植樹されていて、お花見をするのにも最適です。 エコ・パークの桜について、詳しくは次の記事をご覧ください。 ドッグラン 昭島市エコ・パークにはドッグランが2面あります。 犬を思いっきり遊ばせることができます。 緑を育むゾーン エコ・パークの緑を育むゾーンには、沿いに植樹が行われているエリアです。 すぐそばを西武拝島線が通っているので、鉄道もときどき通過します。 落ち着いた気分で散策に向いています。 緑のリサイクルゾーン エコ・パークの緑のリサイクルゾーンには、環境コミュニケーションセンターがあります。 環境コミュニケーションセンターは、資源をリサイクルする施設と資源循環型社会に取り組む活動拠点があります。 環境コミュニケーションセンターは自由に見学することができます。 花壇にはスミレやチューリップなどが植えられていています。 フリマ 昭島市エコ・パークに隣接する環境コミュニケーションセンタープラザ棟で、フリマ(フリーマーケット)が毎月開催されています。 1km)かかります。 昭島市のコミュニティバス「Aバス」で行くならば、東ルートのバス停「エコパーク」がすぐ近くにあります。 駐車場 昭島市エコ・パークには駐車場や駐輪場もあります。 いずれも無料で利用できます。

次の