トレイ 部活。 ジェイトレ (じぇいとれ)とは【ピクシブ百科事典】

ブラック部活、遅すぎる「完全下校時間」 学校に縛り付けられる娘

トレイ 部活

Contents• トレイSSRランクのパーソナルストーリー 【SSR寮服】好きになってくれたら 登場 キャラ 内容 1話 トレイ エース デュース ケイト 『なんでもない日』のパーティ準備でケーキ担当のトレイに、「〇〇のケーキがいい」と口々にリクエストする1年生。 そんな彼らに、自分で作ってみたらどうだ?と提案するトレイの話。 普段は温厚なトレイだが…。 2話 トレイ リドル ケイト デュース エース 3話 トレイ リドル ケイト デュース エース 備考 ・ ハーツラビュル寮のキッチンのビジュアルあり。 ・『なんでもない日』のパーティの準備は全員で行う() ・『なんでもない日』のパーティ準備 1年生:クロッケー準備(芝の刈込) ケイト:パーティ会場のセッティング トレイ:ケーキ作り・チェリーパイを所望するエースと、卵たっぷり甘さ控えめのシフォンケーキを所望するデュース ・選択科目に『マスターシェフ』という、料理の実技授業がある。 卒業後、学生たちが自炊できるように生まれた昔からある伝統的なプログラム。 トレイ 「基礎から教えてくれていい勉強になるんだよ」 ・デュース 「(トレイのことを)この学園の生徒にしては珍しく面倒見が良くて優しい人だし……」 ・ケイト 「トレイくんが怒ったところってオレもあまり見たことがないかなぁ~。 ……ま、だからこそへそ曲げると結構長引くんだけど」 ・トレイ 「(リドルに対して)昔はあまり怒りっぽいイメージはなかった。 今は寮長になった責任感でああなってるのかもな」 ・昔トレイがリドルを遊びに連れ出したのが、リドル母にバレたとき、リドル母はトレイの家に乗り込んできてトレイの家族全員に5時間説教をおこなった。 リドルの10倍はすごい剣幕だったとトレイ。 ・リドルは甘いもので機嫌を持ち直してくれる(トレイ談)。 トレイのタルトを前にするとリドルの機嫌がアガる(ケイト談)。 ・トレイは、あらゆるリスクを検討し、先回りして策を講じ状況に合わせて臨機応変に対処するようにしている。 他、ジェイドがトレイのイチゴを譲ってもらえないか頼りに来る。 2話 トレイ ルーク ジェイド ケイト リドル デュース エース イチゴを譲ってもらったお礼を、ジェイドがトレイに届けに来る話。 備考 ・サイエンス部とは、植物の栽培や化学の実験、果ては料理まで…運動以外のあらゆる活動をする部活のことである(ルーク談)。 その活動の広さから「なんでも部」と呼ばれることもあり、所属している人間は変わり者が多い(関連:)。 ・ルークは育てている植物に水をやりながら話しかける。 トレイ 「あいかわらずルークは変わってるな」 ・トレイはイチゴを栽培している。 熱心に研究しているが、イチゴタルトに目がないリドルのため。 ・トレイがサイエンス部に入った理由は、消去法。 本当は家庭科部や料理部に入りたかったけどなかった。 ・モストロ・ラウンジで提供するはずのフルーツを全部つまみ食いしたフロイドに対して、 「フロイドくんは相変わらず悪戯っ子なようだね」とルーク。 寮長の暴君スイッチが入らないことが最優先」 トレイRランクのパーソナルストーリー 【R制服】口を開けろ 登場 キャラ 内容 1話 トレイ エース デュース 歯磨きの話。 実家では小さい弟たち と妹 に歯磨きさせる役割。 備考 ・トレイは磨く部分によって歯ブラシを使い分けている。 「歯は大切にするように」と子どもの頃から口すっぱく言われていたため。 【R運動着】ほどほどが肝心 登場 キャラ 内容 1話 トレイ カリム バルガス 「今日から魔法の絨毯で通学する」と言い出したカリムだったが、魔法の絨毯が暴走してしまう。 トレイが助ける話。 備考 トレイ 「やっぱり何事も、ほどほどが一番だよな……」.

次の

ジェイトレ (じぇいとれ)とは【ピクシブ百科事典】

トレイ 部活

全カード共通のセリフ集• エピソードLvアップ「お前と一緒にいると楽しいよ。 え、嘘っぽいって?どう言えば信じてもらえるかな」• 魔法Lvアップ「前よりも魔法の力が強くなってる。 一緒に特訓してきた成果かもな」• 限界突破「こんなの柄じゃないってわかってるんだが、自分がどこまでやれるか試してみたくなったんだ。 付き合ってくれるか?」• グルーヴィー「俺にもまだまだ伸びしろはあるってことか。 嬉しいね」• 授業中居眠りしても起こしてやらないぞ?」• 授業開始「よし、集中してやろうな」• 授業終了「お疲れさん。 次もこの調子でな」• バトル開始「あまり手荒なことはしたくないんだけどな」• バトル終了「熱くなるのは得意じゃないんだ」 R(制服)セリフ集• 召喚獲得演出「早く学園に馴染むには協調性が大切だ。 副寮長の言うことを聞いて損はないと思うぞ?」• グルーヴィー演出「お前を見てると自分が新入生だったときのことを思い出すよ」• ホーム設定「調子はどうだ?」• 今談話室に行けばまだ残ってるかもしれない」• いいじゃないか。 初々しくて可愛げがある」• ホーム遷移・ログイン直後「やあ。 今日の授業はもう終わったのか?やんちゃして先生たちに迷惑かけるなよ」• 寮長になったときなんて、そりゃあ大騒ぎになったっけ」• ほどほどが一番だ」• オススメの医院を紹介しようか?」• あいつは友達が多いからな」• 今ちょっと忙しいからまた後でな?」 R(運動着)セリフ集• 召喚獲得演出「まあ、何事もほどほどに、だ。 はりきり過ぎてもいいことはないぞ」• グルーヴィー演出「マジフトで勝負?ははっ、いいぞ。 ハンデはあげよう」• ホーム設定「準備運動は済んだか?」• ストレッチ中、リリアに思いっきり背中を押されて……お手柔らかにって言ったのに」• ホーム遷移・ログイン直後「運動はあんまり好きじゃないんだよなあ。 特別苦手なわけでもないんだが」• 「お菓子作りには体力が必要!」っていうのが親の持論だったんでね」• 手を抜いてるつもりはないんだけどな」• 心当たりないって言ってるのに、諦めの悪い奴だよ」• 召喚獲得演出「こういうのは得意な方なんだ。 まあ、そんなに不安がらず俺に任せてみろ」• グルーヴィー演出「コツコツ、慎重に。 実験も料理もそれが大切だ」• ホーム設定「何を作って欲しい?」• 気軽に触ったりするなよ?毒があると危ない」• ホーム遷移・ログイン直後「時間があるならサイエンス部の見学をしていかないか?ルークも喜ぶと思うぞ」• ホーム遷移・グルーヴィー「昨日、余った材料でキャラメルを作ったんだ。 たくさんあるしよかったらもらってくれないか?」• 魔法より手間はかかるけど、その分成果が出たときの喜びはひとしおだよ」• よくどこにやったかわからなくなるんだよ」• 部活でもお世話になってる」• あれも化学の一種みたいなものだろう?」• ホームタップ・グルーヴィー「お前たちを見てると弟と妹を思い出すよ。 いっつも騒がしくて手を焼いてた。 はははっ」 SR(式典服)セリフ集• 召喚獲得演出「首をはねられたくなきゃ、式典の間ぐらいは大人しくしていてくれよ?」• グルーヴィー演出「こらこら、こんなところにいていいのか?式典に遅刻したら大変だぞ」• ホーム設定「今日は何事もありませんようにっと」• ありがとう」• ホーム遷移・ログイン直後「さーて、今日はやることがたくさんある。 手伝いたくなったらいつでも言ってくれ」• ホーム遷移・グルーヴィー「式典服でオンボロ寮に立ってるとずいぶんその……雰囲気があるな」• ディアソムニアの副寮長も大変そうだよな」• ところでアップルパイとタルト・タタン、どっちが好きだ?」• あいつといると気を使わなくていいし楽だよ」• ホームタップ・グルーヴィー「リドルはしっかりしてるから俺が副寮長としてやることはあまりないんだ。 飾りみたいなもんだよ」 トレイのホームボイス以外のセリフも別記事にまとめています。 ツイステッドワンダーランド関連記事一覧 アイテム関連• ストーリー関連• カード・育成・バトル関連• 授業・試験関連• イベント関連• 世界観・キャラクターなど• グッズ関連•

次の

スマホ用のGmailについてです。私はプライベート用、学校と連絡を...

トレイ 部活

同じ副寮長として、今年度もどうぞよろしくお願いいたしますね。 本心を暴く男と上書きする男。 学年も寮も違い、一見すると相容れなさそうな2人である。 気になる方は閲覧をお控えください。 バディ1 ジェイド イベントストーリー ハッピービーンズデー• Episode11 「性格悪いぞっ!」 ロングレンジのビーンズシューターでジェイドから豆を当てられたトレイ。 「トレイくんも入ってよ。 ジェイドくんの倒した怪物じゃん。 」と記念に1枚撮ろうと誘うケイトに、「釣果写真の魚か?俺は……。 」と苦笑しつつ、監督生、グリム、ケイト、ジェイド、トレイの5人で写真を撮った。 栽培しているイチゴの様子を見つつルークと談笑していると、何やら困った様子のジェイドがトレイの元に訪れる。 話を聞いたところ、モストロ・ラウンジで提供するフルーツをフロイドが全てつまみ食いしてしまったため、トレイの育てているイチゴを譲って欲しいのだという。 最初は、このイチゴは次のお茶会のタルトに使う予定だと言い、言外に譲れないことを伝えるが、今日は大事なお客様の誕生日パーティーの予約が入っていることや運悪く購買部の果物も売り切れ、校外に買いに行く時間もないことをジェイドから聞き、「確かに、スポンジとクリームだけのバーズデーケーキなんて悲しすぎるな。 」と言ってイチゴを譲ることを了承した。 「ただし、条件がある。 」「ええ、もちろんお礼は弾みます。 なんなりとお申し付けください。 新しいイチゴの苗を植えているところに約束の品を届けに来たと、再びジェイドがトレイの元に訪れる。 約束の品というのは麓の街にいる有名なパティシエが作ったイチゴタルトのことだ。 早朝から店に並ばないと買えないのに、よく買えたなと言うトレイに、盗み食いの罰としてフロイドに朝イチで並ばせたと微笑むジェイド。 たとえ身内でも横領した落とし前はつけてもらうのだという。 (中略) ハーツラビュル寮のお茶会当日、超有店のタルトに驚くケイト。 「こんなとんでもなく人気のタルトよくゲットできたっスね?」とエースに問われたトレイは「確かに少し手間暇はかかったかな。 」と笑った。 そんな折、「さっきから休む暇なく頼られて大変だな。 」とトレイに声をかけられる。 ジェイドの仕事を増やしてしまったこと、副寮長として寮長の怒りをおさめられなかったことを謝罪するトレイに、寮長の感情のケアも副寮長の仕事なのかとジェイドは問う。 そうだとしたらアズールを怒らせてしまった自分は副寮長失格ではないか、と。 トレイは、君は十分すぎるほどよくやっているとそれを否定する。 「貴方に褒めていただけるなんて、光栄です。 」と言うジェイド。 最後に、アズールやフロイドのことを内心自分勝手だと思っているのなら、嫌なことははっきり断る、言いたいことは我慢せずに伝える、自分がやりたいようにやればいいと助言をするトレイに「ご忠告ありがとうございます」とジェイドはお礼を言った。 式が終わりリドルと共に寮に向かう途中、前を行くオクタヴィネルの3人の存在に気づく。 またフロイドに振り回されている様子のジェイドを見かけ、「彼も大変だな。 あんなに真面目だと気苦労が絶えないだろう。 」と気にかけるトレイ。 すると、信じられないといった様子のリドルから他人を評する時はもっとよく観察してからにするべきだと言われる。 よく見てみると、「入学式早々新入生を怯えさせる」というフロイドの提案に、「そんなことは後からいくらでもできる」と笑うジェイドをトレイは目の当たりにする。 自分のイメージとはだいぶ違う気がしてきた、と言葉を詰まらせるトレイに、ジェイドがいやいや従って振り回されているわけではないこと、いつもアズールと何かを企み、率先して悪巧みをしていることもあるということをリドルは伝える。 新入生の個人情報やマジカメの裏アカウント等が書かれてある名簿を介し、あれこれ画策するアズールとジェイドを見かけ、絶句するトレイ。 リドルによると、一見ジェイドは他の2人に従っているように見えるが、それは大きな間違いで、時にはその2人でさえうまく利用して自分も楽しんでいるのだという。 ジェイドは謙虚で、真面目で、大人しくて、苦労性だと思っていたと言うトレイ。 前を行くジェイドがトレイに気づき、「同じ副寮長として、今年度もどうぞよろしくお願いいたしますね。 」と微笑む。 「あ、ああ……よろしくな。 」とトレイは苦笑した。 2020-07-15 18:00:00• 2020-07-15 17:00:00• 2020-07-14 18:00:00• 2020-07-14 17:00:00• 2020-07-13 19:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-16 12:23:27• 2020-07-16 12:22:34• 2020-07-16 12:19:19• 2020-07-16 12:19:19• 2020-07-16 12:19:06 新しく作成された記事• 2020-07-16 12:00:25• 2020-07-16 11:53:00• 2020-07-16 11:37:25• 2020-07-16 11:01:57• 2020-07-16 10:56:08•

次の