マイクラ 統合 版 コマンド 一覧。 【マイクラ】コマンドの一覧と入力例【統合版】

これでマンションやお城も作れる!? clone,fill コマンド使い方講座

マイクラ 統合 版 コマンド 一覧

マインクラフトの統合版 Bedrock版 で、 配布ワールドやミニゲームに使えそうなコマンドを書きました。 今後他のコマンドについてや、このコマンドでどういったものが作れるのかを含めて加筆していきたいと思います。 ver1. が必ず書く場所で、 [ ] が任意で書く場所です。 ターゲットについて ターゲットはIDを直接入れるか下のような書き方のプレイヤー、エンティティを書きます。 エンティティとはプレイヤーやゾンビや牛、トロッコ、矢、防具立てなどの事です。 a 全てのプレイヤー e 全てのエンティティ p 最も近いプレイヤー コマンド実行位置から最も近い r ランダムなプレイヤー 今いるプレイヤーからランダム s 自分自身 条件について ターゲットを更に絞るには、 なんとかの後ろに[条件]を入れます。 2つ以上の条件を入れたい時は 「, カンマ 」で区切ります。 座標の後に[横の向き]、[縦の向き]を書けばどこを向くかも指定出来ます。 facingの後に座標かターゲットを指定する事でその方向に向かせられます。 「座標」 x,y,zの座標を書くか、 rや eを書きます。 これを 相対座標といいます。 移動させない、0の場合は何も書かないで大丈夫です。 5高い場所になってしまいます。 相対座標で書く場合は、 y座標に "-0. 5" を足しましょう。 下のコマンドを使えば今いる場所の座標を左上に表示出来ます。 270にしても東 -90と同じ 、360にしても南 0と同じ になります。 よければこちらも合わせてどうぞ。 座標を指定していればその座標に召喚します。 指定しなければコマンドを実行した場所で召喚されます。 「座標」 x,y,zの座標を書くか、相対座標を書きます。 「データ値」 木材 planks や羊毛 wool などは違う色でも同じブロックIDになっています。 トウヒの木材や黄色の羊毛を出したい時はデータ値に数字を入れて分別します。 ドアの向きもこのデータ値で変えれます。 指定しない場合は0を入れます。 ブロックIDとデータ値は以下のサイトを参考にしてみてください。 「モード」 3つのモードがあり以下の中から1つ選ぶ。 指定しない場合は replaceになる。 「 destroy」 既存のブロックがある場合、それを壊しアイテムとしてドロップし破壊音も鳴る。 「 keep」 何もない場合だけ変更する。 ブロックがある場合は変更しない。 「 replace」 既存のブロックがある場合、それを壊しドロップ化はせずに破壊音も鳴らない。 コマンドブロックの左上の「ポイントしたときの注意」に「村人A」と入れればRPG風に名前を入れる事も出来ます。 に pや aなどを入れる事も出来ます。 RPG風のメッセージを出したいのならば say、me のどちらかを好みで選ぶといいと思います。 それぞれ文字が出る場所が異なります。 subtitleはtitleの下に出て、actionbarは下の手持ち欄の上辺りに出てきます。 文字について、色付きの文字や斜体、太字にも出来ます。 ただし、現バージョン 1. 20で1秒で、初期値がフェードイン時間から順番に、10,70,20となっています。 以上を組み合わせて、ダンジョンに入ろうとした時にダンジョン名出したり、点滅するタイトルを出してホラー感を出したりすることが出来ます。 中間地点やセーブポイントを設定したい時などに使えます。 プレイヤーを指定しない場合は実行者が対象になります。 ホラーものならゾンビの鳴き声やガラスが割れる音などを鳴らしたりと色々な用途に使えると思います。 プレイヤーを指定しない場合は実行者が対象になります。 「サウンド」 サウンド名については以下のサイトを参考にすると良さそうです。 「音量」 0. 0以上で指定します。 0より小さくすると音が小さくなり、聞こえる距離が短くなります。 0より大きくすると音は大きくはなりませんが、聞こえる距離が大きくなります。 指定した座標から離れるほど音が小さく聞こえます。 「ピッチ」 0. 0から2. 0で指定します。 0より小さくするとピッチが下がり、低く、遅く聞こえます。 0より大きくするとピッチが上がり、高く、速く聞こえます。 「最小音量」 0. 0から1. 0で指定します。 「音量」で設定した聞こえる範囲の外にいるプレイヤーに対する音量を指定します。 zombie. 速さを上げたりジャンプ力を上げたりする事が出来るので ゲーム性が幅広くなります。 「効果」 追加するステータス効果を指定します。 ステータス効果一覧 ステータス効果のID一覧を上で書きました。 よければこちらも合わせてどうぞ。 「秒数」 ステータス効果の秒数を指定します。 指定しない場合は30秒になります。 「強度」 ステータス効果のレベルを指定します。 0から255で指定します。 レベル1が0、レベル2が1、レベル3が2・・・といった感じになります。 指定しない場合は0になります。 「パーティクルを隠すか」 ステータス効果を受けてるエンティティから出るもやもやを隠すかを指定します。 trueが隠す、falseが隠さない、となります。 指定しない場合はfalseになります。 コマンドブロックの反復を使えば、村人に近づいたら村人が話しかけてきたり、ゾンビを全員倒せば扉が開いて次のステージに進めるようになる、といったものが作れます。 これを使ってとあるブロックを置いたり、壊したら何かが起きるという仕掛けが作れます。 コマンドブロックの反復にコマンドを書いて隣にレッドストーンコンパレーターを設置して使います。 「始点座標、終点座標」 比較したい範囲の端と端を指定します。 「比較先座標」 比較先の範囲の座標の一番値が小さい所を指定します。 「モード」 all か masked のどちらかを入れます。 指定しない場合はallになります。 「all」 範囲内の全てのブロックを判定する。 「応用例」 下の記事で応用例や実際のギミック例を紹介しています。 演出のために使ったりexcuteコマンドを使って敵にパーティクルを付けることが出来ます。 「パーティクル名一覧」 下の記事でパーティクル名の一覧をまとめています。

次の

パーティクル

マイクラ 統合 版 コマンド 一覧

実際に整地する様子 整地したい範囲の座標をメモします。 メモする座標は、範囲の始まりの場所の座標と終わりの場所の座標の2か所です。 上の図のように、整地したい範囲の角の部分の座標1つとその対角にある座標をメモしましょう。 メモした座標をfillコマンドの入力方法に当てはめて入力して実行します。 入力するときの文字は半角英数です。 今回の場合は以下のように入力します。 文字 数字 間のスペースは半角です。 スイッチの場合はアルファベットや数字と記号の入力画面でYボタンを押すと半角スペースが入ります。 置きたいブロックの名前はair 空気 にします。 こうすることで、範囲内にあるブロックを消せます。

次の

マイクラ Switch コマンド アイテム

マイクラ 統合 版 コマンド 一覧

この記事ではマインクラフトのシングルプレイで使えるコマンドの種類と、入力方法、そして実行結果をまとめています。 紹介している全てのコマンドに入力例を記載しているので、コピペして使用することも可能です。 コマンドを使うときはぜひ参考にしてください。 コマンド全54種一覧 マインクラフトのシングルプレイで使えるコマンドの種類と、実行結果、入力例を紹介します。 それぞれのコマンドの説明は簡略化しましたが、それでもかなり縦長の記事になってしまっているので、ぜひページ上部にある目次を活用してください。 見たいコマンド名をクリックすると、解説の場所にスクロールすることなく一瞬で移動できます。 この記事は、Java Editionのバージョン1. 2を元に書かれています。 旧バージョンのコマンドは以下の記事でご覧いただけます。 grant+進捗名で進捗が達成され、take+進捗名で進捗が削除されます。 everythingで一気に全進捗を達成・削除させることもできます。 fromで特定の進捗以降の進捗を、onlyで特定の進捗を、untilで特定の進捗までの進捗を指定して達成・削除することが可能です。 進捗達成の瞬間。 最大値の変更、文字やバーの装飾などが可能で、executeコマンドと合わせて使うことでMobの体力を表示することもできます。 同じものをいくつも作りたいときに便利なコマンドで、私も何かを検証するときなどによく使っています。 一度に複製できるブロックは、最大で32768個までです。 複製されたウィッチの小屋。 複製されるのはブロックだけなので、ウィッチは一体しかいません。 getで取得、mergeで変更、removeで削除することができます。 スポーンしたMobや設置されたブロックの属性を変更するときなどに使うコマンドです。 チェストの中身も表示可能。 disableで無効化、enableで有効化することができ、listで使用できるデータパックのリストを表示できます。 停止時には、デバッグしていた時間が表示されます。 以前はs,c,a,spまたは0,1,2,3でも指定することができましたが、バージョン1. 13からは使えなくなっています。 コマンド実行時の画面。 以前のバージョンでは、p,e,n,hまたは0,1,2,3でも指定が可能でしたが、バージョン1. 13からはできなくなりました。 また、ハードコアは難易度ではないため指定できません。 難易度をピースフルにすると周囲のモンスターが全て消え去ります。 海底神殿のエルダーガーディアンなどにお目にかかれなくなるので注意しましょう。 効果の継続時間と効果の強さ、パーティクルの表示非表示を指定することができます。 また、通常ステータス効果を得ているときに表示される渦巻きのパーティクルが表示されません。 trueをfalseにすると、パーティクルが表示されるようになります。 地下で検証をおこなうときに、よく使うコマンドです。 付与できないレベルを選択したときや、付与できないエンチャントを入力したときは、赤文字でエラーが表示されます。 表示されるエラーメッセージ。 バージョン1. 2以前のstatsコマンド、testforコマンドなどはバージョン1. 13でこのコマンドに組み込まれています。 いずれのコマンドも、ポイント単位またはレベル単位で追加・表示・セットすることができます。 mcfunctionに記載されているコマンドが実行されます。 ファンクションファイルには複数のコマンドを記載することができます。 ワールド作成時にいつも実行するコマンドなどを書いておくと便利かもしれません。 バージョン1. 13からs,c,a,spまたは0,1,2,3での指定ができなくなっています。 スペクテイターモードでは、地面に潜って地下の様子を見ることができます。 valueにtrueまたはfalseを指定して、有効無効を切り替えます。 シングルプレイでは、当然一人しか表示されません。 埋もれた財宝や森の洋館など、自力では見つけるのが難しい構造物の位置も座標で知ることができます。 再読み込み中・・の表示。 blockを指定すると、チェストやホッパー、かまどなどのスロットにあるアイテムを、entityを指定するとモブの装備欄やプレイヤーのインベントリ内ブロックのスロットを指定アイテムで置き換えます。 i have an apple. 上記のコマンドを実行すると、全てのプレイヤーに、i have a pen. i have an apple. というメッセージが表示されます。 表示されるメッセージ。 このコマンドを使うと、死んだ回数やモブを殺した回数を記録・表示することができます。 111頭のウシにタグが追加されました。 予めスコアボードにTest1234というオブジェクトが設定されているときに入力例のコマンドを実行すれば、Test1234に値が1追加されます。 スコアボードにオブジェクトが設定されていないと、赤文字でエラーメッセージが出ます。 clear(晴れ)、rain(雨)、thunder(雷雨)から選択することができ、その天気が続く秒数も指定可能です。 ただし、もともと雨のふらないバイオームに雨を降らせることはできません。 雷雨に変更。 centerで中心座標を設定し、setで広さを設定、addは範囲を広げることができ、getで広さを表示することができます。 この空間より外側は壁扱いになるので、tpコマンドなどで範囲外に出ると窒息してしまいます。 JEとBEでのコマンドの違い この記事で紹介しているのはJava Editionでのコマンド入力方法です。 BEでもコマンドを使用することはできますが、一部のコマンドでは使い方が若干異なっているので注意が必要です。 主に、次のような違いがあります。 使えないコマンドがある• 構文が異なっているコマンドがある• 実行結果が違うことがある• また、BE版ではNBTタグが使えないので、summonコマンドで召喚するMobの状態を細かく指定することができません。 エラー表示。 入力補完の機能を使おう コマンドを入力するときは入力補完の機能を使うのが簡単&確実です。 コマンドの戦闘の文字を入力すると候補が表示されるので、その候補の中から入力したいコマンドを選んでいきましょう。 表示されるコマンドリスト。 ということで、マインクラフトのシングルプレイで使用できるコマンド一覧でした。 コマンドは基本的に英数字での入力になるので少しとっつきにくさはありますが、一人で遊んでいるだけなら使うコマンドも限られてくるので、そういったものから徐々に覚えていくといいのではないでしょうか。 前、コマンドで超難解ダンジョン入れられる奴があって(Dungeon Generator というもの)それを入れてみたらダンジョンの入口が崖になっていたから(実際に入れてみればわかります)入口に水を張って(落下ダメージで死なないように)僕の友達に(マイクラやっている)エンチャント付きのダイヤフル装備でやらせてみたら(ありったけエンチャントを付けたダイヤの剣と弓持ちで)開幕40秒くらいで死んでいて、「死んだ原因は?」と聞いたら「なんか死んだ」といったからTキーで履歴調べてみたら、落下ダメージ防止に張った水でおぼれ死んでいたwww。 まあ、これは僕の経験ですけど、言いたいことはDungeon Generator というコマンドはおすすめですよということです。 ついでにnishiさん、できたらでいいですけど上のコメント返しお願いします。 長文失礼しました.

次の