オージー プランツ。 オージープランツの越冬テクニック【オージーガーデニングのすすめ】

暑い夏にぴったり!おしゃれでかっこいい植物(低木・高木編)

オージー プランツ

【おしゃれな部屋に住みたい!】 カフェみたいな部屋作り・家作り ビンテージの家具や照明を使った、レトロアメリカンな部屋づくりが引き続き流行中です。 海外ドラマや映画の主人公の部屋のセットで見るようなブルックリンスタイルを真似して、高価なアイテムから100均商品のアレンジまで、インテリア通はこぞって取り入れています。 また、鉄骨むき出しの構造とコンクリート打ちっ放しの床や壁に、無骨なインダストリアルデザインの照明を配置するインダストリアル・インテリアコーディネートは、男性誌を始めとする様々なインテリア雑誌で多数取り上げられています。 部屋づくりの次なるステップはグリーン! ソファや照明、テーブルやラグなど一通り揃えた後、部屋にあったらいいなと思うのはグリーンではないでしょうか。 せっかくおしゃれに決めた部屋には、風景にマッチする植物を配置したいものです。 一体どんな植物がベストなのでしょうか? 【オージープランツのススメ】 おしゃれスポットの植栽を見てみよう! おしゃれなカフェやショッピングスポットの植栽を注意して見てみると、そこに配置されているのは街路樹やホームセンターで見かけるような、見慣れた植物ではないことに気がつきます。 インスタグラムなどSNS上でおしゃれな空間づくりに成功している人の記事を見て、オージープランツの文字を目にしたことはないですか? オージープランツって何? オージープランツとはオーストラリア原産の植物です。 外国の植物って特別な難しいケアが必要かと思われるかもしれません。 しかしオージープランツは夏に強く、関東以西であれば越冬できるものが多いため、意外と育てやすいのをご存知でしょうか? 育てやすい上に見た目がおしゃれな植物が多く、一度部屋におけば、おしゃれな空間のポイントとして欠かせない存在となります。 オージープランツのうち家庭向け植栽で有名なのは、ユーカリやアカシアです。 しかし、今はもっともっとたくさんのオージープランツが流通しており、手に入りやすくなっています。 どこに行けば買えるの? 商業施設のランドスケープデザインから個人宅まで、おしゃれな植栽で彩られた空間を今あちこちで創造しているのがSOLSOです。 SOLSOの代表的な店舗は川崎市宮前区にある、SOLSO FARMです。 どの店舗でも、家のシンボルツリーになる高木から低中木の品種、可愛らしい花が咲く品種など、葉や花の形が面白いオージープランツをたくさん取り揃えています。 店舗によっては子どもの遊び場を広く用意してくれており、親たちが迷っている間も楽しく待っていてもらうことができ、飲食も可能とあって、ちょっとしたテーマパークに行く感じで楽しくお買い物ができます。 【まとめ】 一見育てるのが難しそうなオージープランツですが、日本の気候に合っているものが多いのはまだあまり知られていません。 ショッピングスポットの植栽を見て品種を覚えておいたり、SNSで見かけた植物をメモしておいて、SOLSOに行ってみませんか? きっと手に入れることができます。 特にオージープランツの取り扱いが多いSOLSOの店員さんはとても親切で知識が深く、買う前の相談にじっくり乗ってくれますし、的確なアドバイスがもらえます。 手に入れやすくなったオージープランツは、おしゃれな部屋づくりに一役買ってくれること間違いなしです!.

次の

暑い夏にぴったり!おしゃれでかっこいい植物(低木・高木編)

オージー プランツ

ギャザリングとは、作った瞬間から華やかで豪華な作品に仕上がる新しい寄せ植え技法です。 Green style では、ギャザリングでフラワーアレンジメントやハンギングバスケット等をお作りしています。 根を切り落とさないため、切り花の様に花瓶に移し替えたり、水切りや水替えをする手間なく、寄せ植えと同じように置いたまま水やりをするだけで新鮮なお花を長期間(ベストシーズンでは4か月程度)楽しむことができます。 土の代わりにベラボンを使用しているので、お部屋や手を汚すこともありません。 容器をそのままお気に入りの場所に置いていただけます。 ご自宅用はもちろん、ギフト用やオーダーメイドも承ります。 また、フラワーギャザリング教室も定期開催しております。 一般的な寄せ植え• 一つ一つの苗を並べて植え込む。 また根鉢を崩さないため、植える数が少なくなってしまう。 時間の経過とともに、一体感が出て華やかになるが、それまでに時間がかかってしまう。 培養土などを使用する。 ご自宅の庭やホームセンターなどで処分する。 ギャザリング• いくつもの苗を束ねて花束のような形にする。 その束をユニットと呼びます)• 作った瞬間からフラワーアレンジメントのような華やかな作品に仕上がる。 土の代わりに「ベラボン」というヤシの実を細かく砕いたチップを使用する。

次の

商品・サービス | greenstyle|植物販売とギャザリング教室

オージー プランツ

オーストラリアの豊かなガーデンライフ 代表的なオージープランツの一つ、。 僕は現在プロのガーデナーとして、日本の茶庭からオージーガーデンまで幅広い造園と、コンテナガーデンや花壇のデザイン制作、そして「バラの育て方」や「多肉植物のリース作り」などの講習会を幅広くさせていただいているが、やっぱり得意分野はオージープランツである。 僕は30年前に、メルボルンに駐在員として5年間過ごし、オーストラリア人の豊かなライフスタイルにカルチャーショックを受けた。 日本で最近ようやく話題になっている働き方改革が既に熟成され、現地の同僚たちは、当時の日本のサラリーマンでは考えられない、お金ではない豊かな生活を楽しんでいた。 そんな5年間を過ごした傍らには、常にユニークなオージープランツがあった。 毎週末のように仲間とバーベキューパーティーをした庭にはグレビレアやカンガルーポーが咲き、郊外にドライブに行けばツリーファーンやユーカリの林があり、花屋の店頭にはが溢れんばかりに咲いていた。 ピンクのボトルブラシ。 日本でもと呼ばれて普及している。 帰国後、オーストラリアの植物を育て始めたが、その先には、いつもオーストラリアのライフスタイルへの憧れがあった。 オージープランツを育てることで、豊かなライフスタイルを保持したかったのだ。 オージープランツは、それだけでもちろん素敵だけれども、オージープランツの普及と共に、オージーライフスタイルも広めたいというのが本音である。 さて、本題に入ろう。 日本で挿し木というと、キク、アジサイ、ツバキなどを思い浮かべるが、じつはオージープランツの多くは、挿し木で簡単に増やせるのだ。 実際、僕は、家のオージープランツから挿し木でたくさんの苗木をつくり、職場の植物園で手ごろな価格で販売し、オージープランツの普及をさせてもらっている。 そこで、今日はオージープランツの挿し木について説明したい。 意外と簡単! オージープランツの挿し木方法 それでは早速、オージープランツの挿し木方法について解説しよう。 6~7月が挿し木の適期だ。 基本は、日本で一般的に行われているアジサイなどの挿し木と同じである。 写真は、挿し穂と呼ばれるもの。 挿し穂とは、挿し木に利用する枝や茎のことで、これを土に挿して発根させ、挿し木苗をつくる。 健康な株から勢いのよい枝を選んで挿し穂にするとよい。 用意するもの 挿し木にする枝、鹿沼土、活力剤、発根促進剤 挿し木の手順• まず、挿し木にする枝を集める。 乾かないように、枝を切ったらすぐに水を入れたバケツに浸ける。 枝を10cm程度に切って挿し穂をつくる。 挿し穂をつくる際は、葉からの過度な蒸散を防いで挿し穂の負担を軽くするため、大きな葉がある場合は半分程度に小さくするとよい。 また、土に挿す部分に葉がある場合は取り除く。 つくった挿し穂を活力剤を入れた水に1時間程度浸ける。 ここでは「メネデール」を使用した。 挿し床にする容器に鹿沼土を入れ、土を湿らせておく。 湿らせた鹿沼土に棒で穴をあけ、植え穴をつくる。 発根促進剤を挿し穂の先端に付ける。 ここでは「ルートン」を使用。 発根促進剤の「ルートン」がしっかり付着した挿し穂。 穴に挿し穂を植え付ける。 植え付けたら、軽く押さえて倒れないようにする。 植物の名前が分からなくならないよう、それぞれの挿し穂に名札を立てる。 これで挿し床のでき上がり。 この後、日陰で湿度を保つようにすると1~2カ月で発根する。 挿し木で育てた苗は、親の性質をそのまま受け継ぐ。 実生に比べ、開花までの期間が短縮されるため、翌年には開花することも多い。 以下が挿し木1年後の姿。 早いものは花をつける。 4年も経つと、どれも立派な姿になる。 我が家の庭で大きく成長している。 ボトルブラシ。 この数年で、職場の川崎市緑化センターで、挿し木から育てたオージープランツの苗木を、おそらく数百本以上販売・普及してきたと思う。 彼方此方で大きく育ち、開花している姿を想像するだけでウキウキする。 仲間が増えるのは楽しいことだ。 これからも挿し木でオージープランツを増やし、オージープランツの普及を継続するとともに、豊かなオージーライフスタイルを広めていきたいと思う。 Credit 写真&文/遠藤 昭 「あざみ野ガーデニンプランニング」ガーデンプロデューサー。 30代にメルボルンに駐在し、オーストラリア特有の植物に魅了される。 帰国後は、神奈川県の自宅でオーストラリアの植物を中心としたガーデニングに熱中し、100種以上のオージープランツを育てた経験の持ち主。 ガーデニングコンテストの受賞歴多数。 川崎市緑化センター緑化相談員を8年務める。 コンテナガーデン、多肉植物、バラ栽培などの講習会も実施し、園芸文化の普及啓蒙活動をライフワークとする。 趣味はバイオリン・ビオラ・ピアノ。

次の