ロルバーン テンプレート。 ロルバーンテンプレートポケット付メモL用

手帳テンプレート デルフォニックス DELFONICS ロルバーン Rollbahn テンプレート バレットジャーナル :delfo

ロルバーン テンプレート

Item Category• 始まり月• タイプ• サイズ• 手帳関連商品• ノート• デスクトップ文具• ビジネス文具• アルバム• グッズ• オリジナルダイアリーの制作や、スケジュール管理に役立つテンプレート。 ロルバーンポケット付メモLサイズの専用タイプで、誰でも簡単にレイアウトやトラッカーを作成できます。 本体は製図用テンプレートにも使用されるアクリルシート。 ロルバーンポケット付メモと同様の5mm方眼が印刷されています。 メモの方眼に合わせて置き、線状の溝をペンでなぞればページを均等に分割できます。 イエロー、オレンジは、1ページを4分割や8分割に。 ウィークリーの基本ラインを引いたり、オリジナルのリスト作成に役立ちます。 ブルーはマス目状に1ページを24分割でき、見開きで月間ダイアリーを作ることができます。 グリーンはサークル状のトラッカーを描くことができます。 トラッカーは32等分することができ、1カ月単位でタスク完了のチェックが可能。 サークルを時計に見立て、1日のタイムスケジュールを書くこともできます。 それぞれにマークや数字など、使うのが楽しくなるようなモチーフもあり、用途に合わせて選べます。

次の

Rollbahn(ロルバーン)のテンプレートの数字 : © AYANO USAMURA|兎村彩野

ロルバーン テンプレート

私もロルバーンは横型で使っているんです。 リングが手に当たるのが嫌だというのが理由なんですが、今見返してみると決まった分割ラインがないためにアイディアがグチャグチャですね・・・。 仕事の重要メモを見返しても何が何だかサッパリです。 これが一定の分割ラインを書けるランドスケープにすることで、思考整理するためのルールが決まりそうな気がしています。 ちなみに5mm方眼はそのままで、巻末にも 横型のポケットが付いているので通常ロルバーンと大きな違いありません。 既存のロルバーンユーザーも受け入れやすいのではないかと思います。 アイディアをひと目で捉えられる横型タイプがいい 「紙に書くと記憶に残る、デジタルは忘れる」 これが私がアナログツールを使い続ける理由のひとつ。 ロルバーン ランドスケープは正方形に近い横型タイプで、紙面の全体像をひと目で捉えられるのが特徴的です。 その根底にあるのはやはり視認性の良さであり、頭の中にあるイメージを文字で書き殴るには広いスペースが必要なんですよね。 このノートはとにかく視認性がいい 手にとってみるとそのバランスの良さを感じると思います。 ロルバーン手帳と合わせて使ってみるのはどう? A5よりも一回り小さい「Lサイズ」のロルバーン手帳と並べてみましたが、まず最初に「Rollbahn」というロゴの存在感のおかげでとても相性が良さそう。 ロルバーンファンはこの使い方オススメです。 「ロルバーン ランドスケープ」のサイズ/カラー ロルバーン ランドスケープは2サイズ。 場所を選ばず考えるField(フィールド)1,050円• 腰を据えて考えるDesk(デスク)1,250円 カラーは3色となっています。 オリーブ• ホワイト• ダークブルー ということで、新しい横型タイプの「ロルバーン ランドスケープ」がどのようなノートかお分かりいただけたでしょうか。 参考になれば光栄です。

次の

ストーリー|Rollbahn 15th Anniversary

ロルバーン テンプレート

私もロルバーンは横型で使っているんです。 リングが手に当たるのが嫌だというのが理由なんですが、今見返してみると決まった分割ラインがないためにアイディアがグチャグチャですね・・・。 仕事の重要メモを見返しても何が何だかサッパリです。 これが一定の分割ラインを書けるランドスケープにすることで、思考整理するためのルールが決まりそうな気がしています。 ちなみに5mm方眼はそのままで、巻末にも 横型のポケットが付いているので通常ロルバーンと大きな違いありません。 既存のロルバーンユーザーも受け入れやすいのではないかと思います。 アイディアをひと目で捉えられる横型タイプがいい 「紙に書くと記憶に残る、デジタルは忘れる」 これが私がアナログツールを使い続ける理由のひとつ。 ロルバーン ランドスケープは正方形に近い横型タイプで、紙面の全体像をひと目で捉えられるのが特徴的です。 その根底にあるのはやはり視認性の良さであり、頭の中にあるイメージを文字で書き殴るには広いスペースが必要なんですよね。 このノートはとにかく視認性がいい 手にとってみるとそのバランスの良さを感じると思います。 ロルバーン手帳と合わせて使ってみるのはどう? A5よりも一回り小さい「Lサイズ」のロルバーン手帳と並べてみましたが、まず最初に「Rollbahn」というロゴの存在感のおかげでとても相性が良さそう。 ロルバーンファンはこの使い方オススメです。 「ロルバーン ランドスケープ」のサイズ/カラー ロルバーン ランドスケープは2サイズ。 場所を選ばず考えるField(フィールド)1,050円• 腰を据えて考えるDesk(デスク)1,250円 カラーは3色となっています。 オリーブ• ホワイト• ダークブルー ということで、新しい横型タイプの「ロルバーン ランドスケープ」がどのようなノートかお分かりいただけたでしょうか。 参考になれば光栄です。

次の