アナ と 雪 の 女王 2 歌 英語。 【翻訳付き】映画『アナと雪の女王2』歌詞−Into The Unknown『イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに』 AmazingTalker®

映画『アナと雪の女王2』サントラ、通常版とデラックスの2形態で発売。松たか子、神田沙也加らの日本語ver.も収録

アナ と 雪 の 女王 2 歌 英語

前作「アナと雪の女王」は主題歌の日本語版「 レット・イット・ゴー ~ありのままで~」(通称:レリゴー)が大ヒットしましたよね! 今回の主題歌「 イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」も前作とは違う壮大なスケールでいいと話題になっています。 今回の主題歌の歌手は 劇中ではエルサ役の声優:松たか子さんが歌っています。 昨日、松たか子さんに似てると言ってもらったので改めて調べてみる。 さらにエンドソングの方では、 新人歌手の中元みずきさんが歌っていて注目を集めています。 お二人ともとても歌が上手いので、映画を盛り上げていますので、ぜひ聞いてみてくださいね。 それでは、今回の主題歌「 イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」の日本語版・和訳版の歌詞をご紹介します。 (不思議な声) ああ ああ ああ ああ ああ ああ (エルサ) 聞こえてる でも無駄よ 目を覚ませ 起きろと どこかで叫ぶ 謎めいた声 無視をすれば 消えてゆくのか ああ (不思議な声) ああ ああ (エルサ) ああ (不思議な声) ああ ああ (エルサ) どうかしてるわ 空耳よ きっと だまされるはずがない 聞く気はないわ 愛する人たちは ここにいるの 危険をおかすこと 二度としないわ 冒険にはもう うんざしりしてる それでも あの声は求めてる 未知の旅へ 踏み出せと 未知の旅へ ここまでが、よく動画でも聞くことができる1番(前半)の部分でした。 【歴代No. 1も視野】『アナと雪の女王2』前作の2倍、興収19億円スタート 日本歴代3位の興収255億円を叩き出した前作の初週と比較しても、約2倍の観客動員と興収となっている。 — ライブドアニュース livedoornews 「アナと雪の女王2」の日本語版の声優については、『 』で紹介してますので、ぜひみてくださいね。 こちらの動画では英語版も楽曲も聞くことができます。 それでは、2番(後半)の歌詞もご紹介しますね。 (不思議な声) ああ ああ (エルサ) どうして 呼び続けてるの あなたは私に 似た誰かなの? 本当はここにいてはいけないと 見つけに来いというのね みんなと違うと 感じてきたの だから 心が望むの 未知の旅へ 踏み出せと 未知の旅へ (不思議な声) ああ ああ ああ ああ (エルサ) おお あなたは どこなの 姿を 見せてよ ああ ああ (不思議な声) ああ ああ (エルサ) ああ ああ (エルサ&不思議な声) ああ ああ ああ ああ ああ ああ ああ ああ (エルサ) どこへゆくの? ついてゆく (不思議な声) ああ (エルサ) 未知の旅へ 踏み出そう! (不思議な声) ああ ああ ああ これで以上で、 「ああ ああ」ばっかりになってしまいましたが(笑)正確に歌詞をフルバージョンでお伝えしました。 」ということだがあまり意外性はなく、ストーリーもディズニーの概念を覆した前作と比べて正直普通だと思った。 前作へのメタ的視点でようやく成り立っている。 しかし、グラフィックの美しさ、オラフのギャグはさすがといったところ。 歌手はエルサ役の 松たか子さんが劇中に、エンドソングでは中元みずきさんが歌っていますよね。 この主題歌は映画館で聞くとさらに感動的なので、ぜひ映画館で見ることをオススメします! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 「アナと雪の女王2」のあらすじや登場人物などについては、まとめページをつくってますので、ぜひ見てくださいね!.

次の

【翻訳付き】映画『アナと雪の女王2』歌詞−Into The Unknown『イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに』 AmazingTalker®

アナ と 雪 の 女王 2 歌 英語

前作の「アナと雪の女王」の主題歌でもある「Let It Go」で第86回アカデミー賞歌曲賞を受賞しています。 イディナ・メンゼルは、元々は声優ではなく女優さんだけあって48歳とは思えないほど美しい人ですね… イディナ・メンゼルのプロフィールはの記事に詳しく書いてあります。 アナ雪2の主題歌の事を少し掘り下げて参ります。 主題歌は「 Into The Unknown」日本語版は 「イントゥ・ジ・アンノウン 心のままに」です。 もう少し詳しく見て参りましょう! Into The Unknownは誰が作ったの?• 作詞:ロバート・ロペス&クリステン・アンダーソン=ロペス夫妻• 作曲:クリストフ・ベック が前作「Let It Go」に引き続き担当しています。 ロペス夫妻のコメントがすばらしいので紹介します。 キャラクターたちの気持ちが高ぶりすぎてもう話していられなくて歌うしかなくなってしまうくらい」(クリステン) 「歌によって物語をいつも新鮮かつ予想外のやり方で前進させなければならないミュージカルの劇場に、僕たちの楽曲づくりのルーツがあるんです。 計算されつくし映画を見る人の心を音楽で更に満たすために全力を尽くしているのが伺えます。 作った人の魂がちゃんと伝わっているからこそ、前作の「Let It Go」も支持されたのだと思います。 ご夫婦で一つの歌詞を作成するなんてすばらしいですね!!! 同じ志のご夫婦だから出来た事だと思います。 アナ雪2のクリスバック監督は、下記の様にコメントをしています。 「ロペス夫妻とクリストフ・ベックによる音楽は、『アナと雪の女王』シリーズを構成する重要なDNAなんです。 彼らなしで続編を制作するなんて考えられませんでした。 彼らは私達に世界観とキャラクターへの豊かでエモーショナルな理解をもたらしてくれた。 これだけの責任感と信頼関係で仕事が出来る事は素晴らしいと思います。 多くの人の力で更に大きな作品が出来ていくのだと思います。 あまり映画を見ていて考えたことはなかったのですが、少し視点も変えてみるのも良いのかもしれません。 誰一人かけても一つの映画は完成しないのです。 縁の下の力持ちに本当に感謝します。 into the unknownはどんな曲なの? エルサの揺れ動く心情を歌にしたんですね… into the unknown の意味を訳すと「未知へ」です。 「未知へ」にはどのような意味が潜んでいるのでしょうか? 『アナと雪の女王2』でメインとなる楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」がついに解禁!エルサの揺れ動く心情を歌った、本作のメインとなる楽曲。 エルサ役のイディナ・メンゼルがどのような表現力で歌い、映像と共にどのように流れるのかとても楽しみです。 1回真似して歌ってみれば分かります。 その大役をまだデビューしていない人が選ばれるのは、ディズニー初なんだそうです。 5歳の頃から歌手を目指していた中元さんは、EXILEも所属している事務所のLDHが手掛けるアーティスト養成所の「EXPG」に入っていた時期もあったんですね… 今年6月にユニバーサルミュージック主催の「女性アーティストオーディション」で最終審査を通過してディズニーUS本社による「アナと雪の女王2」エンドソングオーディションに合格したそうです。 5歳の頃から夢見た歌手に19歳になって夢を掴むことが出来たんですね… それも回り道をしてたどり着いたんだと思います。 発売日: 11月22日(公開日同日)• サウンドトラック収録曲をご紹介! 収録曲は下記の楽曲になります。 Evan Rachel Wood : All is Found Kristen Bell・Idina Menzel・Josh Gad and Jonathan Groff —:Some Things Never Change Idina Menzel :Into the Unknown featuring AURORA Josh Gad :When I Am Older Jonathan Groff :Reindeer s are Better than People Cont. Jonathan Groff :Lost in the Woods Idina Menzel and Evan Rachel Wood : Show Yourself Kristen Bell :The Next Right Thing Panic! きっと一人で見に行くのだと思います(笑) それでは、今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

次の

『アナと雪の女王2』の感想・考察を書く【Into the Unknownに込められたメッセージ】|ディズニーマニア!教室

アナ と 雪 の 女王 2 歌 英語

」 っていうキャッチコピーに対して、「別にそんなの興味ないし」って思っていました。 が、結局よくわからないままストーリーが進んでいって、 気づいたらエンドロールになっていました。 エンドロールの時に頭の上に「???」が浮かんできました。 「この映画、なんだったの???」「なんでディズニーはこの作品を作ったの?」「この作品を通して、何が言いたかったの?」って。 たぶん僕だけじゃなかったと思います。 映画が終わって退場する時の他の観客の方々の表情を見ても、「???」って思っていそうな感じがしました。 人間は、過去のことを実はよく知らないし、むしろ、過去のことを知らないことにしたり(過去をねじまげたり)もします。 全てを知っている水と、全てを知っているわけではない人間。 この対比が重要なのだと思います。 アレンデールは、先住民族のノーサルドラを制圧しようとした過去を持っています。 ノーサルドラにダムをプレゼントすることを通して戦力などを把握し、相手が油断している隙に制圧しようとしたのでした。 ダムですよ。 「水」を堰き止めるダム。 引用: 結局、アレンデールに住む人々には、「アレンデールがノーサルドラを制圧しようとした」という 真実は隠したまま。 そして、ダムは「友好の証として贈られたもの」として、アレンデールの人々の 記憶に刻まれている。

次の