三井 住友 カード 株式 会社 から 緊急 の ご 連絡。 緊急アシスタンスサービス|クレジットカードの三井住友VISAカード

「楽天カードから緊急のご連絡」というメールを分析する

三井 住友 カード 株式 会社 から 緊急 の ご 連絡

この項目では、三井住友フィナンシャルグループ傘下のクレジットカード事業者について説明しています。 漫画「カードキャプターさくら」に登場する魔法アイテムについては「」をご覧ください。 さくらカード株式会社 SAKURA CARD CO. ,Ltd. 株式会社 市場情報 非上場 本社所在地 2丁目16番4号 16階 設立 1983年2月23日 その他金融業 事業内容 クレジットカード業務等 代表者 中西智(取締役社長) 資本金 74億39百万円 売上高 1,441億円 (平成26年度) 従業員数 161名 (平成27年3月31日現在) 主要株主 三井住友銀行 外部リンク 特記事項:貸金業者登録番号 関東財務局長 10 第00485号 さくらカード株式会社は、かつて存在したの子会社で、におけるの事業を行っていた企業である。 4月1日、と合併した。 概要 [ ] ()会社としてJCBブランドのクレジットカードを発行し、その会員数は株式会社本体に次いで2位であった。 およびがして太陽神戸三井銀行となった翌年のに、それぞれのクレジットカード事業子会社(太陽神戸カード、太陽神戸クレジット、三井カード、三井クレジット)を統合し、「太陽神戸三井カード株式会社」が発足した。 に太陽神戸三井銀行がに改称したことに伴い、当社も社名を変更した。 2001年4月に SMBC の子会社となってからも、社章・カードデザインにさくら銀行の行章を継続使用していた(社名ロゴについては「三井住友銀行グループ」の和文ロゴを併記したものとなった)。 なお、カードブランド名称としての さくらカードは太陽神戸三井カード時代から使用している。 太陽神戸銀行の前身の1つであるは株式会社に大株主として出資しており、現在も旧三井銀行持株分などをあわせた持株分で主要株主となっている。 このとき2社併せてとして、• JCB• 三井銀行をメインバンクとするの「UC」や従業員対象の「東芝グループカード」(と提携)を発行していた関係もあり、1990年代まで発行済カード会員数はカード発行会社では最も多かった。 に親会社のさくら銀行との合併による三井住友銀行 SMBC 発足時に、重複するクレジットカード事業を早々に統合することとなり、2001年7月に「さくらUCカード」事業を SMC に方式で譲渡・簡易吸収合併させ、三越カードなど提携カードを含むUC会員はSMCが設置した「 三井住友カードUC」というカードブランドへ移行した。 なお、2000年11月10日の発表時にはSMBC発足と同日の2001年4月1日実施としていた が、による準備が生じたことで順延となっている。 これにより、さくらカードはJCBカードのみを発行する会社になったが、VJの設立メンバーであるSMCがライバルのを扱う異端的な状況 となった。 2009年12月7日から三井住友銀行の個人預金者向け優遇サービスである「SMBCポイントパック」のポイントを、さくらカードのJCB「Oki Dokiポイントプログラム」のポイントに移行する「ポイント交換サービス」を開始。 それと同時に「さくらJCBカードの引落口座をSMBCにした場合にはコンビニATMや三井住友銀行管轄のATMの時間外手数料無料」になるサービスが開始された(と同時に実施)。 また、SMBC発足後まもなく新規募集を中止したさくらJCBカードと三井住友銀行の普通預金キャッシュカードが一体化した「ワンダーカード JCB 」の取り扱いを2010年に再開したが、2014年7月13日をもって新規申込受付は終了した。 なお、すでに「ワンダーカード JCB 」を契約している人は引き続き利用できるほか、紛失や破損、汚損による再発行等の手続も可能である(2014年11月現在)。 各社の役員間の相互親睦と情報交換を目的とする会合・月曜会の会員企業であった。 事業再編 [ ] 系のクレジットカード会社としては、さくらカードがJCBブランドを、三井住友カードが、ブランドと棲み分けしていた。 2002年12月に三井住友銀行はにより(SMFG)の完全子会社となり、銀行の完全子会社であった三井住友カードは2003年2月に親会社がSMFGへと異動するも、さくらカードは現在も三井住友銀行子会社のままで、に設立されたクレジットカード事業である(SMFGのセディナと三井住友カードの持株分を移転)にも合流していなかった。 これに伴い、2014年7月13日ごろを以てさくらカードは一般に募集していた全カードの新規入会募集を中止した。 この結果、都市銀行系でFCのJCBカードを新規募集するカード会社はのみとなっている。 2014年7月14日から三井住友銀行のキャッシュカード一体型クレジットカードは「ワンダーカードJCB」に替わり、から『セディナカードJCB』と一体化した「SMBC JCB CARD」が発行されることになった。 これはのセディナ(OMC)カードのであるため、さくらカードJCBとはポイントサービスを含めサービス内容は大きく異なるものとなっている。 さくらカードJCBについては当面サービスを継続するとアナウンスされていたが、提携カードの「東芝グループカード」を扱っているイオンプロダクトファイナンス(旧:東芝ファイナンス)の公式サイト 上では2015年末を目処に株式会社ジェーシービーへ移管される予定と掲載されていた。 招待制の「さくらカードJCBザ・クラス」は、株式会社ジェーシービー発行の「JCBザ・クラス」への移管を希望した顧客を除き、2015年7月から「セディナプラチナカード」に切り替えられた。 その他のさくらカードJCBは、2015年12月16日付けで株式会社ジェーシービーに移管されるが、更新までカードの差し替えは行われない。 また、における手数料優遇の対象外となるため、手数料優遇を受けたい場合は新たにセディナが発行するカードを申し込むよう案内されている。 法人向けカード(ビジネスカード・コーポレートカードなど)については、引き続きセディナがJCBのフランチャイズとして参加し、JCB本体に準じた種類とサービスのカードを発行している。 脚注 [ ] [].

次の

不審な電子メール/ショートメッセージの例 : 三井住友銀行

三井 住友 カード 株式 会社 から 緊急 の ご 連絡

至急!500枚!三井住友カード株式会社からの「連絡下さい」のお手紙。。。 分かる方・同じような経験がある方教えて下さい。 11月9日に三井住友カード株式会社から手紙が来ました。 内容は ご連絡のお願い あなた様がお持ちいただいておりました三井住友カードについてご連絡させて頂きたいことがございます。 つきましては下記期限までに上記担当あてにご連絡下さいますようお願い致します。 とのことです。 恥ずかしながら、以前三井住友VISAカードの支払い延滞が続き、更新できなくなり、キャッシュカードと一体のものだったので、銀行に行き、キャッシュカードだけのものに変更した経験があります。 まだ支払いは終わっていませんが、一応払い続けています。 ご連絡期限が11月15日になっていて、実家に帰ってきたのが今日だったので、明日電話しようと思いますが、内容が気になってます。。。 質問は ・一体何用なのか? ・昔のVISAカードの話なのか?それとも銀行キャッシュカードの話なのか? 他に考えられる事、同じような手紙が来た事がある方。。。 教えて下さい! ちなみに配達証明で届いてます。 冷やかしや、明日電話すりゃ分かるでしょ?的な回答はいりません>< どうぞ宜しくお願いします。 補足現在の支払いは、ガードを持っていた時と同じ様に毎月決まった締め日に、今月の請求という風に、手紙が届くので、それに従って口座引き落としをしています。 自身が怪我、入院、手術の関係で収入が著しく減った事により、延滞が生じてしまった事もあります。 明かされた内容で、『<地名>管理部』とあります。 管理部は通常の督促より重い案件(例:本人死亡、長期未収)で使用されることが多いです。 また借入をしている場合の督促状は、『支配人 <名前>』といったように、社名や部署名だけでく、人名も載せなければなりません。 以上のことから、入金関係の通知であると思われます。 『まだ支払いは終わっていませんが、一応払い続けています』とありますが、どのような支払いなんでしょう。 それについて和解といった吉報の可能性もあるやもしれませんが、一括請求といった悪い知らせかもしれません。 今回は配達証明を使用してます、法的手段も辞さないやもしれませんので、やはり無視できないでしょう。

次の

【セキュリティ ニュース】「三井住友カード」の利用者狙うフィッシング

三井 住友 カード 株式 会社 から 緊急 の ご 連絡

クレジットカードを利用している際にわからないことや困ったことがあり、問い合わせを行ったことがある人も少なくないだろう。 問い合わせ窓口はユーザーからすれば最後の砦として、私たちに安心感を与えてくれる頼もしい存在だ。 一口に問い合わせ窓口と言っても連絡先や連絡方法、営業時間帯などはさまざまで、どういった問い合わせ窓口があるかをしっかりと確認しておくことが大切だ。 三井住友カードでは 紛失・盗難専用の窓口をはじめとして、 リボ払い・分割関連の窓口、 キャシング関連の窓口など多数の専用窓口が設置されている。 ほとんどの窓口は9:00〜17:00(もしくは18:00)が営業時間だが、 紛失・盗難専用の窓口は24時間年中無休だ。 本記事では、三井住友カードの問い合わせ窓口に関して、連絡先や連絡方法、受付時間などを解説していく。 記事を参考に、いざという時に焦らず落ち着いて行動できるようにしてほしい。 ・ 三井住友カードの特徴 三井住友カードとは、SMBCグループである三井住友カードが発行しているクレジットカード。 日本初のVISAカードである「住友VISAカード」の後継にあたるカードで、 日本でも屈指の歴史と信頼性を持っている。 ユーザーの嗜好に合わせたさまざまな種類のカードを発行しているが、 充実の付帯サービスや、 安心のセキュリティなどは、老舗カードならではの魅力と言えるだろう。 国際ブランドも世界で最も普及しているVISAブランドであり、 国内外問わず広く使っていけるというメリットがある。 近年さまざまなクレジットカードが発行されているが、その中でも抜群の存在感と安定感を誇るクレジットカードであると言える。 それぞれ、問い合わせ内容によって連絡先が異なるため、下記を参考に自分がかけるべき電話番号とその受付時間を調べて欲しい。 カードの紛失・盗難 カードを紛失したり、盗難などの被害にあった場合は、下記に問い合わせを行おう。 受付時間:24時間・年中無休 各種変更手続き・サービス(個人) 個人用カードの各種変更の手続きやサービスなどに関する総合的な問い合わせの場合は、下記に問い合わせを行おう。 公式サイトの各画面上部にある「ご質問をどうぞ」のボタンをクリックすると質問画面が立ち上がる。 質問内容を入力し「質問する」ボタンをクリックするだけで良い 「よくある問い合わせ」を活用 クレジットカードの利用に際し、困ったことや疑問を感じるシーンは少なくないが、一回一回問い合わせの電話をしていては時間と手間がもったいないというのも正直な感想ではないだろうか。 カードの種類や問い合わせの種類によっては通話料も自己負担しなければならず、あまり頻繁に行いたくはないはずだ。 そうした時は公式サイト上にある 「よくある問い合わせ」のページを確認してみるのも良いだろう。 自身が困っていることの多くは他の人も同様に困っているケースが多く、そういった類の対処法はすでに 公式サイト上でまとめられていることも少なくない。 何か困ったことがあった時は、問い合わせの電話をする前にまずは「よくある問い合わせ」を確認するだけでも、効率が大幅に改善できるだろう。 焦らず落ち着いて行動することが大切 三井住友カードの問い合わせ方法について解説してきた。 クレジットカードを利用していれば、何らかの困りごとや疑問には出くわすものだ。 そういった時に大切なのは焦って思考停止になるのではなく、 落ち着いて行動することだ。 今回紹介したような問い合わせ方法をしっかり理解しておくことで、緊急時の落ち着きを得るのに役立つだろう。 ぜひ参考にしてもらいたい。

次の