イオン銀行 口座開設。 イオン銀行で口座開設しました。

イオン銀行の評判は最悪?口座開設には年会費無料のイオンカードセレクト発行が必要

イオン銀行 口座開設

イオン銀行の口座開設をしたいんだけど、開設に向けて必要なものって何?と不安になりますよね? 出来ることであれば、準備は短時間でパパっと終わらせてしまいたいですから、今一度必要なものを整理しておきましょう。 イオン銀行の 口座開設で使える必要書類は運転免許証だけではありません!また印鑑の要否に関しても詳しく解説していきます! イオン銀行の口座開設に必要な書類は何種類? まず最初にお伝えしておくポイントといたしまして、 イオン銀行の口座開設をするにあたって、 提出すべき本人確認書類は1種類のみで大丈夫です。 当然のように運転免許を持っていない人もいるかと思いますが、本人確認書類は運転免許証以外でも問題ありませんので、以下より一つ準備しておきましょう。 口座開設時に印鑑は必要?無いとどうなる? 続きまして、 イオン銀行の口座開設時についての質問で多い 印鑑について。 「口座開設する時に印鑑を持っていく必要はあるんですか?」という質問です。 結論から申し上げますと、 『 印鑑を持参しなくても口座開設することはできます』 ただし、 銀行口座を開設し、 イオン銀行への現金の入金や出金だけではなく、 他にもイオン銀行を活用しよう!と思った時に印鑑を登録していないと面倒なことになりますので、個人的には口座開設のタイミングで印鑑の登録も済ませてしまうことをおすすめします。 具体的に言いますと、 開設したイオン銀行の口座を何かしらの 口座振替の口座として使おうと考えた場合は印鑑の登録が必要になります。 また、 投資信託を購入する時にも印鑑の登録が必要になります。 口座振替も投資信託も、 今すぐのタイミングでは予定が無かったとしても、今後その必要性に迫られたときに、いちいちコールセンターに問い合わせて、また書類を作成して・・・とやるのは非常に面倒ですので、最初の口座開設のタイミングで印鑑の登録を済ませておくことをおススメいたします。 他にも、 注意点として『本人確認書類』に記載されている住所と現住所に相違がある場合は、口座開設ができませんので本人確認書類と現住所が一致しているか?の確認は確実にしておきましょう。 最もお得な方法でイオン銀行の口座を作ることをおすすめします! イオン銀行の口座開設時に必要な書類に関しては以上です。

次の

イオン銀行で口座開設しました。

イオン銀行 口座開設

先日、イオン銀行の店舗で口座を開設してきました。 その時の• 口座開設の流れ• 必要だった書類• 印鑑は必要だったか? など、口座開設時の様子と感想をまとめました。 イオン銀行の金利はクレジットカード機能付きにするとめちゃイイ! 今はどこの銀行も金利ってめちゃ安ですよね・・・。 「お金を寝かしておく貯金用の口座だったら、少しでも金利の高い銀行に預けておきたい!」 そう思った私は イオン銀行の金利が『0.1%』と通常の銀行の100倍の金利がついていることに驚き、急いで口座を開設したんですよね。 100万円の貯金があったら、毎年勝手に1000円増えている計算です。 引き出し• 預け入れ 共に「条件なし」で年中手数料が無料なので、普段からイオンに入り浸っている私にとって、日常使いにも便利だと思いました。 休日にイオン銀行の店舗に行ってみた!口座開設の流れはどうだった? 休日に地元のイオンモールの中にあるイオン銀行の店舗に行ってみました! 到着して、順番待ちの券を取ると、空いていたからかすぐに窓口に案内されました。 土日の午後は混んでいることもあるので、待つのがイヤな人は平日か、土日の午前中の早めの時間に行くのをおすすめします。 口座開設に必要なもの、書類や印鑑は? 事前にイオン銀行の人に聞いていたんですが本人確認のため、• 運転免許証• 健康保険証• パスポート• 住民票の写し• 印鑑証明書• 年金手帳• 住民基本台帳カード このような証明書のうちどれか1つ準備するように言われていたので、我が家は「運転免許証」を持っていきました。 けれど、「印鑑はいりません」って言われました。 投資信託や積立定期預金など特別な取引をしない場合は、特に印鑑が必要ないようです。 「ただ口座を開設して貯金をしたい!」という人は印鑑がいらないみたいですね。 後から印鑑が必要な取引をしたくなったら、その時に印鑑を登録すればいいみたいです! 口座開設の流れは? 窓口に案内されて座ると、タブレットを渡されて、• 持ち家かどうか・居住年数• 勤務先の情報 などなどを自分で入力していきました。 暗証番号の設定なども行いますので、先に番号を考えておくといいですよ! 一通りタブレットへの入力が終わるまで、 わずか10分! 途中、本人確認で持ってきた免許証をタブレットで撮影して取り込みます。 すごい画期的な申し込み方法! あーっという間に口座開設の申し込みが終わりました。 口座開設に必要な日数。 その日にはキャッシュカードはもらえない 私の時もそうだったんですが、その日のうちに口座が開設できるわけではないようです。 後日、自宅にクレジットカード兼キャッシュカードが届きます。 私の場合はイオンカードを持っていなかったので全くの新規だったんです。 その場合、先にクレジットカード機能だけのイオンカードだけ渡されて、後から自宅にキャッシュカード付きのイオンセレクトカードが届きました。 この場合も、その日のうちにキャッシュカードがもらえる訳ではなく、 4日後にキャッシュカード付きのイオンセレクトカードが自宅に届きました。 なので、申し込みから銀行が使えるまでは1週間くらいを見ておくといいかもしれませんね。 口座番号はそのイオンセレクトカードの裏側に書いてありました! 今思えばネットで申し込みすれば良かったかも??? なんとなーく店舗に行ってイオン銀行の口座開設をしてしまいましたが、 インターネットでもイオン銀行の口座開設はできるんですよね。 イオン銀行の口座を開設したいという人は、ダンゼン年会費無料のクレジットカード機能付きにして金利の高い方法で開設するかと思いますので、そういった場合はインターネットで口座開設の申し込みをしちゃうのが楽かも。 店舗に行って口座開設の申し込みをしても、その場で口座開設できる訳ではないし、時間によってはイオン銀行って混んでいるから、忙しい人は家にいながら口座開設できるって魅力だと思うんです。 店舗申し込みでも、どうせ自分で自分の情報入力するんだから。 お店の人が見ている前で、慣れないタブレットに焦りながら入力しているダンナを見て思った(笑) インターネット申し込みだと、イロイロオトクなキャンペーンを行っていることも多いし… 今、インターネットの申し込みページ見たら、申し込みしただけで『ときめきポイント1500円分』のキャンペーンがやっていました・・・店舗申し込みではそんなモノ無かったので、コッチで申し込みすれば良かったかもしれない(笑) イオン銀行の口座開設の申込みができるページはこちらからも確認できます。 オトクなキャンペーンがやっていたらラッキーですね!.

次の

同じ銀行に2つ以上複数の口座を作れるのか

イオン銀行 口座開設

銀行預金 2019. 23 2020. 10 管理人 イオン銀行の評判は最悪?口座開設には年会費無料のイオンカードセレクト発行が必要 筆者も口座を保有しているイオン銀行の口コミです。 イオン銀行は、年会費無料のイオンカードセレクトを発行することで口座開設ができます。 なお、筆者は銀行口座は幅広く保有するタイプで、メガバンクやネット銀行など、さまざまな銀行に口座を保有しています。 理由は簡単で、銀行が破綻した場合、預金保護法という法律で元本1000万円とその利息までしか保証されないので、資産を分散して保有しておきたいからです。 イオン銀行に関していえば、ステージをあげると普通預金金利が0. イオン銀行の良い口コミや評判 いつの間にかイオン銀行の普通預金金利が1番良くなってる 定期より良いってどーゆーことよ プラチナステージだと年利0. 上記を踏まえて、改めて筆者が感じるイオン銀行のメリットとデメリットをまとめてみました。 イオン銀行のメリット イオン銀行には色々とメリットがありますが、まとめると以下の通りです。 イオン銀行のメリット• 普通預金の金利が高い(最大年0. イオンやミニストップ、ダイエーなどにATMあり• 365日24時間ATM手数料無料(全国6000台以上)• 他行ATM入出金が最大5回無料• 他行宛振込手数料が最大5回無料• WealthNavi for イオン銀行がある• iDecoがある• イオンモールの銀行店舗は夜9時まで営業• WAONを貯めたい人にはおすすめ イオン銀行の普通預金金利は楽天銀行よりも高い イオン銀行の最大の特徴は、この普通預金金利の高さにあると言えるでしょう。 一定の条件をクリアしてステージが「プラチナステージ」になれば、普通預金金利が0. 15%になります。 プラチナステージになるには、インターネットバンキングの登録であったり、イオンカードセレクト の利用金額であったり、電子マネーWAONの利用金額であったり色々な条件が必要です。 一方で、GMOあおぞらネット銀行はGMOクリック証券と連携するだけで普通預金金利が0. 普通預金金利重視ならGMOあおぞらネット銀行 GMOあおぞらネット銀行は、GMOあおぞらネット銀行単体で利用してもそこまでのメリットは得られませんが、GMOクリック証券と同時に口座開設をすることで、証券コネクト口座を利用できます。 も口座開設は無料で口座維持手数料はかかりませんので、特に使わなくても手数料はかかりませんし、投資信託や株、外貨預金なども将来的に検討したい方などには良いでしょう。 楽天スーパーポイントを貯めるなら楽天銀行 他にも、楽天銀行は楽天証券とマネーブリッジで連携するだけで普通預金金利が0. 楽天スーパーポイントも貯まりやすくなりますので、例えば楽天ポイントを貯めている方や楽天市場を利用されている方、すでに楽天証券を保有している方にはもおすすめです。 ロボアドバイザーのWealthNavi for イオン銀行とは また、イオン銀行はロボアドバイザーのWealthNavi for イオン銀行を提供しています。 ロボアドバイザーは、お金を入金して資産運用プランを選択するだけで、あとは完全にお任せの資産運用を行なってくれるサービスです。 もともと筆者はWealthNaviの本家の方で口座開設をして資産運用を行なっていました。 資金を入金するだけで、米国株・日欧株・新興国株・米国債券・金・不動産・現金に国際分散投資をしてくれて、資産ポートフィリオなども勝手にリバランスしてくれます。 イオン銀行に口座開設しておけば、別途ウェルスナビの公式サイトから口座開設をせずともロボアドバイザーの利用が可能です。 ただし、WealthNavi for イオン銀行の場合は、公式サイトからのウェルスナビとは異なり、長期的な手数料割引がなかったりします。 そのため、ロボアドバイザー単体を利用することを検討するのであれば、ウェルスナビの公式サイトから申し込むのがおすすめではあります。 イオン銀行の口座開設方法(無料) イオン銀行の口座開設方法はとても簡単です。 まずはこちらからに移動します。 その後、「イオン銀行に口座を開設する(無料)」ボタンをクリックします。 そうするとお申し込みカードの選択画面に移りますので、好きなカードを選択します。 イオンカードセレクトを選択すると、イオンカードセレクトの保有状況などの確認画面に移ります。 こちらでクリックしていって画面の通りに進んでいくと、イオンカードセレクトの申し込み画面に移ります。 お申し込みにあたっては運転免許証が必要になりますので、お手元に用意して申し込みを進めると、申し込み情報を元に審査が行われます。 無事審査に通過すると、後日イオンカードセレクトが自宅に届きます。 イオン銀行の口座開設はネットだけで完結しますのでとても簡単です。 高い普通預金金利を得たいと考えている方は、イオン銀行の口座開設(イオンカードセレクトの発行)を検討されてみても良いのではないでしょうか。

次の