タラ レシピ。 タラの甘酢あん

旨味がギュッ!『タラをつかった作り置きおかず』

タラ レシピ

肌寒い日が続くと恋しくなるのが鍋料理。 そんな鍋料理の定番具材である「タラ」でおかずづくりしてみましょう。 アレンジレシピもご紹介します。 淡白な味でありながらも美味しい理由は、旨味がギュッと含まれている魚だからなのです。 これからの季節に恋しい鍋料理の具材としてもおいしいですね。 さらに、タラは低脂肪で低カロリー、高タンパクという三拍子そろった食材でもあります。 ダイエット中でも気にせず、旬の旨味をヘルシーにおいしくいただけるのは嬉しいですね。 身がピンク色の生タラを使うとふっくら絶品です!シンプルにお塩でいただきたいですね。 外した部分は具沢山の野菜と一緒にあら汁にしていただきましょう。 生姜を入れて昆布だしで煮込み、スープジャーに入れてお弁当に持っていきたいですね。 エビチリならぬタラチリは淡白な味のタラに相性抜群。 濃いめの味付けがお弁当にもぴったりです。 混ぜてかけて焼くだけなので、忙しい朝にも大助かりな一皿です。

次の

タラの芽の天ぷらのレシピ/下ごしらえ:白ごはん.com

タラ レシピ

使用耐熱調理用紙容器:オーブンクッカー小判4 使用熱機器:スチームコンベクションオーブン 調理モード:コンビネーションモード たんぱく質 11. 0g 炭水化物 3. 7g ナトリウム 374mg 脂質 12. 4g カルシウム 32mg 食物繊維 0. 8g 材料(一人分) (グラム) ・ タラ(一口大) 60 ・ 玉ねぎ(スライス) 20 ・ レモン(いちょう切り) 10 ・ レモン汁 5 ・ バター 15 ・ 塩こしょう 適量 作り方• タラは一口大に切り、塩こしょうをする。 レモンのいちょう切りを間に挟みながらバットに並べて全体にレモン汁をかけ、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。 使用耐熱調理用紙容器:オーブンクッカー小判4 使用熱機器:スチームコンベクションオーブン 調理モード:コンビネーションモード たんぱく質 12. 3g 炭水化物 2. 2g ナトリウム 320mg 脂質 3. 2g カルシウム 60mg 食物繊維 0. 1g 材料(一人分) (グラム) ・ たら 60 ・ パン粉 3 ・ パセリ(みじん切り) 0. 5 ・ 粉チーズ 3 ・ オリーブオイル 2 ・ 塩こしょう 適量 作り方• たらに塩こしょうをして15分ほど置く。 ボウルにパン粉、パセリ、粉チーズ、オリーブオイルを混ぜ合わせる。 使用耐熱調理用紙容器:オーブンクッカー小判6 たんぱく質 13. 9g 炭水化物 9. 0g ナトリウム 183mg 脂質 11. 0g カルシウム 40mg 食物繊維 1. 2g 材料(一人分) (グラム) ・ タラ 一口大 70 ・ 山芋 3cm長さの拍子切り 30 ・ パン粉 0. ボウルにオリーブオイル、黒オリーブ、七草を混ぜ、塩こしょうで味を調えておく。 レモンをのせて出来上がり。 山芋の切り方はお好みで。 太いほどホクホク感を楽しめます。 七草が揃わなくとも、手に入りやすい代表的なセリ、スズナ(かぶ)、スズシロ(大根)などだけでも雰囲気が出ます。 七草の時期でなければ、香味オリーブソースとしてパセリ、大葉、万能ねぎなどで代用も可能です。 生ダラを使ってください(タラの塩分に注意)。 タラの骨に気をつけてください。 使用耐熱調理用紙容器:オーブンクッカー小判4 たんぱく質 17. 2g 炭水化物 3. 6g ナトリウム 277mg 脂質 18. 3g カルシウム 43mg 食物繊維 0. 8g 材料(一人分) (グラム) ・ タラ 1口大 70 ・ まいたけ 小房に分ける 10 ・ しめじ 小房に分ける 10 ・ ゆで玉子 粗みじん切り 30 ・ 玉ねぎ みじん切り 10 ・ ピクルス みじん切り 5 ・ マヨネーズ 20 ・ 塩こしょう 適宜 ・ パセリ みじん切り 適宜 作り方• タルタルソースを作る。 ボウルにマヨネーズ、ゆで玉子、玉ねぎ、ピクルスを加えてよく混ぜ、塩こしょうで味を調えておく。 パセリを散らして出来上がり。 タルタルソースでは生で食する玉ねぎやピクルスが苦手な子供も多いと思いますが、火が通っていることで香りや辛味がなくなり、より食べやすくなります。 生ダラを使ってください(タラの塩分に注意)。 タラの骨に気をつけてください。 144• 186•

次の

ヒルナンデス・タラのポワレの作り方・ロバート馬場 レシピの女王

タラ レシピ

作り方• 新じゃがいもは芽を取り皮をむいておきます。 ミニトマトのヘタは取っておきます。 グリーンリーフは手で一口大にちぎリます。 ミニトマトは半分に切ります。 タラは塩こしょうをふり、下味をつけます。 フライパンに有塩バターを入れ中火で熱します。 有塩バターが溶けたら、ローズマリーを入れて加熱します。 ローズマリーの香りがしてきたら取り出します。 同様にもう1個作り、5分程焼きます。 新じゃがいもの縁が少し固まってカリッとしてきたら裏返し、中火のままさらに5分ほど焼きます。 両面にこんがりと焼き色がつき、タラに火が通ったら火を止め、器に盛りつけ、付け合せを添えたら、完成です。

次の