グラブル ローズ パッション。 ローズクイーンHL・ソロ討伐編成紹介【マグナ編成】

パッション ドゥ ローズ

グラブル ローズ パッション

本日のガチャ更新では風属性召喚石1個以上確定のスターレジェンドガチャが開催。 唐突にラファエルチャレンジがやってきた。 ただし風属性SSR召喚石は現在群を抜いて種類が多く、今回は恒常15種類+水着JK石で全16種類での抽選。 均等割なら 6. しかし4凸未実装。 なんちゃって高級鞄石として活用が可能になる分ちょっとだけ使い所はある。 加護効果は幻影効果だがティアマグ4凸召喚効果が同じと召喚効果目的ならティアマグ石4凸を作ってしまえば、ステと可愛い以外に砕かない理由はあまりない。 HP石としては実はすごい。 召喚効果はディスペル効果と神石の中では優秀な効果。 防御効果としての召喚効果は大きいが効果は3T。 なら高級鞄積むわ・・・ってなっちゃうのが悲しいところ。 強ボス相手の防御用としては言わずもがな、両面ティアマグ編成が多い風では攻撃面での恩恵もかなり大きい。 4凸しないと真価が出ないというのがつらいところ。 メイン装備(メインorサポーター召喚石)した場合にのみ、召喚効果の「稀にトリプルアタック確率UP(実質確定)」が確定発動する。 召喚効果はそんなに悪くないものの、加護効果は敵の数が多いほど効果があがる、つまり単体ボスだと一番低いという事で散々な評価。 一応セト召喚からのレスラーツープラトンとかは出来るものの、元々風パはアンチラ、ニオなどでDA確定までなら余裕しゃくしゃくという要素も大きい。 反面、風属性はニオの昏睡だったり、マグナ2武器のグリム琴だったりで、比較的ダメージ上限突破の恩恵は受けやすい属性であったりもする。 欲しいかって言われるとよだれ出るほど欲しい。 こちらは装備している風の召喚石数という事でメイン加護石目的では採用しやすい。 ただし現在4凸未実装。 召喚効果はCTリセット(テュポーンと同じく0にする効果)なので、確定発動&確定成功が出来るなら使い所は出来ると思うの4凸はよ。 加護効果は破格の1万バリア効果(3T)と経過ターンでの自動アビリティダメージ。 風パであれば開幕からの召喚も可能。 1万のバリア効果は色々ずるくて、被ダメを0に抑える事でデバフ効果もスルー出来る事の多い古戦場ボスなどには非常に相性がいい。 現状4凸未実装だが、3凸時点でマウント効果が追加と恩恵は大きい。 そしてこの石の召喚効果は2T存在。 フレイ召喚して次のターンにシヴァを召喚してシヴァの上限上昇効果をフル活用するといった使い方は王道戦術。 風パの場合、開幕にフレイ召喚も可能。 クリュサオルのダメージアップに使ってもよし、弱体成功率を上げてニオの昏睡を確定させてもよしと無凸でも非常に使い所は多い。 トール、テュポーンなどの便利石シリーズの中では火力に直結するタイプ。 強ボス攻略用ではない点には注意。 代わりにステータスも召喚効果も非常にマイルドにされているのが特徴。 序盤に引けたらラッキーといった立ち位置の召喚石。 育つに連れていつかは卒業する時が来る。 いらないって思えたら初心者脱出だ。 3凸止まりだが「稀に」の召喚効果は現在ないので、カツオシリーズからは微妙に外れる一匹狼(?)なのかもしれない。 召喚効果は風属性キャラのHP25%消費の逆境効果と完全に背水ブースト石。 4凸出来れば追撃効果もつくとこちらも強力。 無凸でも嬉しい効果だが、4凸欲しくなる辺りが外見と同じく非常にいやらしいのん。

次の

【グラブル】水着ローズクイーン(召喚石)の評価/最終上限解放後の性能【グランブルーファンタジー】

グラブル ローズ パッション

本日のガチャ更新では風属性召喚石1個以上確定のスターレジェンドガチャが開催。 唐突にラファエルチャレンジがやってきた。 ただし風属性SSR召喚石は現在群を抜いて種類が多く、今回は恒常15種類+水着JK石で全16種類での抽選。 均等割なら 6. しかし4凸未実装。 なんちゃって高級鞄石として活用が可能になる分ちょっとだけ使い所はある。 加護効果は幻影効果だがティアマグ4凸召喚効果が同じと召喚効果目的ならティアマグ石4凸を作ってしまえば、ステと可愛い以外に砕かない理由はあまりない。 HP石としては実はすごい。 召喚効果はディスペル効果と神石の中では優秀な効果。 防御効果としての召喚効果は大きいが効果は3T。 なら高級鞄積むわ・・・ってなっちゃうのが悲しいところ。 強ボス相手の防御用としては言わずもがな、両面ティアマグ編成が多い風では攻撃面での恩恵もかなり大きい。 4凸しないと真価が出ないというのがつらいところ。 メイン装備(メインorサポーター召喚石)した場合にのみ、召喚効果の「稀にトリプルアタック確率UP(実質確定)」が確定発動する。 召喚効果はそんなに悪くないものの、加護効果は敵の数が多いほど効果があがる、つまり単体ボスだと一番低いという事で散々な評価。 一応セト召喚からのレスラーツープラトンとかは出来るものの、元々風パはアンチラ、ニオなどでDA確定までなら余裕しゃくしゃくという要素も大きい。 反面、風属性はニオの昏睡だったり、マグナ2武器のグリム琴だったりで、比較的ダメージ上限突破の恩恵は受けやすい属性であったりもする。 欲しいかって言われるとよだれ出るほど欲しい。 こちらは装備している風の召喚石数という事でメイン加護石目的では採用しやすい。 ただし現在4凸未実装。 召喚効果はCTリセット(テュポーンと同じく0にする効果)なので、確定発動&確定成功が出来るなら使い所は出来ると思うの4凸はよ。 加護効果は破格の1万バリア効果(3T)と経過ターンでの自動アビリティダメージ。 風パであれば開幕からの召喚も可能。 1万のバリア効果は色々ずるくて、被ダメを0に抑える事でデバフ効果もスルー出来る事の多い古戦場ボスなどには非常に相性がいい。 現状4凸未実装だが、3凸時点でマウント効果が追加と恩恵は大きい。 そしてこの石の召喚効果は2T存在。 フレイ召喚して次のターンにシヴァを召喚してシヴァの上限上昇効果をフル活用するといった使い方は王道戦術。 風パの場合、開幕にフレイ召喚も可能。 クリュサオルのダメージアップに使ってもよし、弱体成功率を上げてニオの昏睡を確定させてもよしと無凸でも非常に使い所は多い。 トール、テュポーンなどの便利石シリーズの中では火力に直結するタイプ。 強ボス攻略用ではない点には注意。 代わりにステータスも召喚効果も非常にマイルドにされているのが特徴。 序盤に引けたらラッキーといった立ち位置の召喚石。 育つに連れていつかは卒業する時が来る。 いらないって思えたら初心者脱出だ。 3凸止まりだが「稀に」の召喚効果は現在ないので、カツオシリーズからは微妙に外れる一匹狼(?)なのかもしれない。 召喚効果は風属性キャラのHP25%消費の逆境効果と完全に背水ブースト石。 4凸出来れば追撃効果もつくとこちらも強力。 無凸でも嬉しい効果だが、4凸欲しくなる辺りが外見と同じく非常にいやらしいのん。

次の

召喚石/ローズクイーン (SSR)水着バージョン

グラブル ローズ パッション

Contents• 周回する理由 ランダムとはいえ、 英雄武器のレプリカがディールに確定でラインナップされる点が一番大きな理由になりますね。 特に 交換可能な在庫数を超えて英雄武器を作成する場合には、これ以外の方法が今のところありません。 ヴァッサー4本目以降とか。 また、 英雄の証の収集という面でも、ディールのラインナップだけでなく、 ローズクリスタルの欠片3個で交換できるので、共闘に潜るよりも安定して集めることができます。 十天の解放にも証が必要になるため、コツコツ集めておくと楽が出来ます。 バハ剣も入れてコスモス剣を入れました。 背水とランバージャックの進境で ダメージは上限に届きやすいので上限UPを意識して採用しています。 イクサバ三本のアグニス編成です。 主人公のジョブはセージを選んでいます。 長期戦になるのでアテナ武器のセットを採用しています。 虚空槍の奥義(吸収)が強い為、 渾身の維持が厳しいという事はあまり無い印象ですが、そもそも渾身に向いていないキャラを編成する事もあるので、その場合はイクサバの本数を減らして エッケザックスやアテナ剣の2本目を組み込むと攻略が安定します。 キャラクターの組み合わせによっては、 スロウを主人公に持たせたい場合(=カオスルーダーにする)が出てきます。 その場合は虚空槍を入れ替えるわけですが、候補になるのは奥義でダメージカットができる アテナ剣や、連撃が盛れる 四天刃などとなります。 ザルハメリナは ラブライブコラボキャラで代用できますが、回復力が少し物足りない点と、火力にあまり貢献しない点に注意。 ローズクイーンHLは 途中で闇属性に変化する性質上、少し火力を意識しないとジリ貧になります。 アテナは代えがきかないので、入れ替える場合は装備も合わせて変更しましょう。 マウントを マギサで補って主人公にカオスルーダーをやらせるプランはアリ。 シヴァも唯一無二なキャラなので、入れ替え候補もほとんどいませんが、恐怖が刺さるボスなので、 パーシヴァルは適性が高いです。 デモプレイ デモプレイは討伐に11分半ほどかかっています。 ほぼ想定通りに ドミネーションフィールドをマウントでかわして終盤のモタつくゾーンをスムーズにクリアできています。

次の