鬼滅の刃 191話ネタバレ。 鬼滅の刃191話ネタバレと感想 【どちらが鬼か】

【鬼滅の刃】191話ネタバレ確定感想&考察、炭治郎目覚める![→192話]

鬼滅の刃 191話ネタバレ

意志は折れてない😆 炭治郎!! 炭治郎!! 炭治郎!! 村田が必死に呼びかけるも、ゆしろうは脈が弱まってくるのを感じていた。 その時 ギシィ ギシ ギシ メギ 刀からけたたましい音が鳴り響く。 そして次の瞬間、炭治郎はバッと目を覚ましたのだった。 一瞬で 赫刀とゆしろうの血鬼術 傍目からは押しているように見えていた。 風の呼吸 漆ノ型 「勁風・天狗風 けいふう・てんぐかぜ 」 渦巻く風が無惨の触手を斬り裂く。 行冥は無惨を透き通る世界でみていた。 脳と心臓が多数ある!! 信じ難し!! 臓器と言う複雑なものを 一個体の保有数を超えて 造ることができるとは!! 難易度は高い。 しかし、12箇所を全て同時に攻撃すれば行けるという結論に至る。 そこで体が透けて見えるものを探す。 一瞬ではあるが、体が透けたのだった。

次の

【鬼滅の刃最新話ネタバレ205話】最終回で炭治郎たちの子孫が現代で平和に暮らす?|ワンピースネタバレ漫画考察

鬼滅の刃 191話ネタバレ

刀を赫くした伊黒だったが、握力に能力を全振りしたため酸欠になってピンチに。 しかし見えない何者が伊黒を助け、さらに無惨に手傷を負わせる。 無惨はすぐ何者かの存在を感じ取って攻撃。 見えない何かの正体は愈史郎の札を付けた善逸、カナヲ、伊之助だった。 僅かなら生まれた余裕を活かして、悲鳴嶼・実弥・義勇も武器を赫くすることに成功する。 suzuco. すでに大量の注射を受けていることを村田が心配しますが…。 「うるさい黙れ。 かなりまずい状態なんだ」と愈史郎。 村田はせめて、炭治郎が握ったままにしている刀を放してあげようとしますが、 炭治郎はすごい力で刀を握ったまま離そうとしません。 「戦いに向かう意思がまだコイツにあるんだろう」と愈史郎。 炭治郎はまだ意識を取り戻しませんが、弱いながらも脈が戻り始めていました。 「がんばれ炭治郎!戻ってこい!無惨を倒しに行こう!一緒に倒そう!」 村田や他の隊士たちが必死に炭治郎に呼びかけますが… 再び脈が弱まっていき、 (ダメか…)と愈史郎が諦めかけます。 しかし、 ギシ、と大きなお音がその場に響きます。 音の正体は炭治郎がすさまじい握力で刀を握る音でした。 ギシギシ、メキ、と巨大な音を響かせながら、炭治郎がついに目を開きます。 【追い詰められる無惨?】 武器を赫して無惨と戦う柱たち。 その壮絶な戦いを、少し離れたところから一人の隠が見守っていました。 (もしかして行けるんじゃないか?無惨をついに倒せるんだ!) 隠は勝利の予感を感じ、涙を流します。 悲鳴嶼の鉄球が無惨の左半身を大きく抉り取ります。 実弥は伊之助がばらまいた札を一枚手に取り、額にくっつけてみます。 その瞬間、札をつけて姿を消している伊之助たちの姿が実弥にも見えます。 (なるほど、札をつけてる者同士は見えるのか。 面白れえ、使わせてもらうぜ) 札で姿を隠しながら、風の呼吸で無惨に切りかかった実弥は、何本かの触手と腕を切断します。 戦力が増して余裕ができた悲鳴嶼は、黒死牟戦で体得した 「透き通る世界」に入り、無惨の体を補足します。 (脳と心臓が多数!この男が首を殺されても死なぬ理由がこれか!しかも臓器が移動する!だが私と同じく透かして感知できる者が同時に攻撃すれば…!) 悲鳴嶼は伊黒に対して、無惨の体を注視するよう呼びかけます。 「見え方が変わらないか、透き通って見えないか、他の者でもいい!!」 悲鳴嶼に言われたよう、無惨を注視した伊黒は、一瞬ですが無惨の体を透視し、複数の臓器を確認することに成功します。 【無惨の反撃】 伊黒が無惨の体を透けて視ることに成功した次の瞬間、周囲に パギャ、という大きな異音が響きます。 続いて ドン、という衝撃が走り、隠れて見ていた隠は思わず建物の影に身をひっこめます。 (うわわ!何だ今の音と揺れ。 あれ…?みんなはどこへ行った?) 隠が建物の影から顔を出し、戦場に視線を向けますが、 無惨が立っているだけで、柱たちの姿がありません。 隠が周囲を見てみると、 自分の隠れていた建物の壁に、吹き飛ばされた悲鳴嶼が激突し、うなだれていました。 実弥、義勇、伊黒も動揺に無惨の攻撃で吹き飛ばされたらしく、それぞれ建物の壁に激突させられ、血を流してぐったりしています。 善逸、伊之助も無惨の攻撃で札をはがされた状態で、血を流して倒れていました。 【カナヲを助けに来る炭治郎】 カナヲを無惨の攻撃で札をはがされ、姿をさらされていました。 他の者と違って直撃は避けられていたようですが、刀は折られ、その場に膝をついてしまっています。 早く立って無惨を倒せ、と己に言い聞かせようとするカナヲでしたが、体が動きません。 無惨が迫ってくる中、死んでいった者達のことを想うカナヲは、姉さんみたいに私も最後までちゃんとやるんだ…と己を鼓舞しようとしますが、やはり動けません。 隠れて見ていた隠が、思わず飛び出してカナヲを助けようと走り出しますが、それより早く、無惨が腕を振り上げます。 その時。 無惨の攻撃を止めたのは、炭治郎の 「ヒノカミ神楽・輝輝恩光」でした。 炭治郎は傷ついたカナヲを隠に頼み、一人で無惨と向き合います。 「なんという醜い姿だ。 どちらが鬼かわからないな、竃門炭治郎」 再び戦線に復帰した炭治郎でしたが、無惨の言うように、 炭治郎の顔面の右半分は、無惨の血の影響で醜くはれ上がったままでした。 無惨はふと、立ちふさがる炭治郎に縁一の面影を見て、虫唾が走る思いをします。 炭治郎は無惨に 「終わりにしよう」と静かに宣言するのでした。 U-NEXTでは 31日間の無料体験サービスを提供していて、登録後すぐに 600円分のポイントが貰えます。 600円分のポイントを使えば『鬼滅の刃』を今すぐ無料で読むことができるというわけですね。 また、 U-NEXTの無料体験はいつ解約しても解約金は無しなので、是非お試しアレ。

次の

最新ネタバレ『鬼滅の刃』190

鬼滅の刃 191話ネタバレ

意志は折れてない😆 炭治郎!! 炭治郎!! 炭治郎!! 村田が必死に呼びかけるも、ゆしろうは脈が弱まってくるのを感じていた。 その時 ギシィ ギシ ギシ メギ 刀からけたたましい音が鳴り響く。 そして次の瞬間、炭治郎はバッと目を覚ましたのだった。 一瞬で 赫刀とゆしろうの血鬼術 傍目からは押しているように見えていた。 風の呼吸 漆ノ型 「勁風・天狗風 けいふう・てんぐかぜ 」 渦巻く風が無惨の触手を斬り裂く。 行冥は無惨を透き通る世界でみていた。 脳と心臓が多数ある!! 信じ難し!! 臓器と言う複雑なものを 一個体の保有数を超えて 造ることができるとは!! 難易度は高い。 しかし、12箇所を全て同時に攻撃すれば行けるという結論に至る。 そこで体が透けて見えるものを探す。 一瞬ではあるが、体が透けたのだった。

次の