ゲッターズ 夏 事故。 ゲッターズ飯田さんが占う 2020年下半期の運勢

ゲッターズ飯田「『わたし運が悪いんです…』と言う人がいるけれど、原因は運ではない」(2020年4月15日)|BIGLOBEニュース

ゲッターズ 夏 事故

"芸能界最強占い師"といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のが贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。 [今週のしあわせ言葉] 「あなたの顔が好き」と言えば、世の中の男性の8割は落とせるもの 世の中のすべての女性は、この言葉をそのまま言ってください。 「あなたの顔が好き」と。 変なアレンジはしないでください。 「口が好き」とか「目が素敵」ではなく、そのままシンプルに「あなたの顔が好き」「顔がタイプ」と言ってください。 これを言えた人が、恋のチャンスをつかめるのです。 そして言えない人は、恋のチャンスはつかめない。 モテないのです。 いろんな男性にリサーチしてわかったことですが、この言葉は、とんでもないキラーワードです。 逆に言えば、「あなたの性格が好き、声も好き、仕事をがんばるところも好き……でも顔はタイプじゃない」なんて言ったら終わりです。 「顔が好きじゃない」「タイプじゃない」なんて言われたら、男はめちゃくちゃ傷つくのです。 「性格もダメ、態度も嫌い、趣味もぜんぜん合わない……けど顔がタイプ」って言うと、それで男はグっと落ちます。 恋からしばらく時間が空いている方は、会う人すべてに「あなたの顔が好き」と言ってみると、すぐ恋のチャンスがきます。 恋人がずっといな人は、この言葉を言ったこともないと思います。 恋のチャンスがほしい人は、早速言うようにしてください。 「顔が好き」と言ったら8割の男性が落ちます。 残りの落とせない2割はどうなのか? それは、顔にコンプレックスがある人の場合です。 こういう男性は、才能タイプ。 頭脳と才能を褒められると弱い男性です。 こういう男性の場合は、「あなたの才能が好き」「頭脳明晰なところが好き」……など、とにかく才能を褒めましょう。 自信を持って「あなたに才能があることをよくわかっている」と言っておけば間違いないです。 あと、格闘技を観に行くのもオススメです。 会場の男女比率は、男性が非常に多いところなので、そういう場所は出会いも生まれます。 最後に、ゲッターズ飯田より裏技を伝授します。 「胸元の開いた服」「ミニスカート」「相手をよく触る」 このスペシャルコンボが決まれば、世の中の男性で落ちない人はいません。 この夏、彼氏が絶対にほしいというあなたは、ぜひ、以上の言動を実践してみてください。 やる前から、否定をしないように。 <ゲッターズ飯田 プロフィール> これまで約6万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。 22年間占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどにも数多く登場する。 メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さないほうがいい」から赤いマスクを着けている。 LINE公式アカウントの登録者数は130万人を超え、著書の累計発行部数も450万部を超えている。 (2019年9月現在)。 『ゲッターズ飯田の金持ち風水』、『ゲッターズ飯田の裏運気の超え方」、『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』(すべて朝日新聞出版)、『ゲッターズ飯田の運命の変え方』(ポプラ社)、『開運レッスン』(セブン&アイ出版)はいずれも10万部以上、本書の前年版にあたる『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2019年版』(セブン&アイ出版)は100万部以上を発行している。

次の

ゲッターズ飯田さんに聞いた2020年の開運ポイント、開運ワード、開運カラーは?

ゲッターズ 夏 事故

・2020年から価値観が大きく変わり始める。 お金に価値がなくなっていく。 儚いものの価値が高まり、残るものの価値が減る。 神秘的なものが流行る。 ・新しいタイプの占い師が出てくる。 ・夏は危ない。 大きい事故が起こる。 ・庶民からスターが生まれる。 ・マイノリティーがフィーチャーされる。 ・権力者とか大企業はあと1年。 大手は2020年からガタッとくる。 2020年夏、東京オリンピックについて尋ねられ「ない」と松原照子氏の発言との符合が気になる。 新しいタイプの占い師は、どのようなものなのか。 元来占いは政のためのものであり、原点回帰するということなのか。

次の

ゲッターズ飯田さんが占う 2020年下半期の運勢

ゲッターズ 夏 事故

ゲッターズ飯田の2020年の大予言とは? 2020年、どんな1年になるのか? どんな時代がやってくるのか? 誰しも気になる部分ですよね。 そしてなかなか予測できないのが未来予測です。 先日発売されたこちらの「」という本の中で、ゲッターズ飯田&水晶玉子のお二人での対談が記載されていて、お二人で予測されてました。 毎年お二人で対談されてるのですが、これがすごく当たるのです。 こんな時代になるという今年の予測も、ズバリ当たっていました。 こちらの本の表紙は黄緑色なのですが、水晶玉子さんの占いでは 2020年のラッキーカラーは黄緑色だということです。 本を持ってる方々が少しでも開運できますようにという水晶玉子さんのお気持ちが込められてるんだそうです。 そういう考え方って素敵だなと思います。 ちなみに、ゲッターズ飯田さんとの対談で水晶玉子さんは全身黄緑色のお洋服を着ていました。 やっぱり開運には、こういうちょっとした所から気をつけていくと良いのですね。 また、対談の場所が東京タワーだったのですが、この 東京タワーも2020年の開運スポットなのです。 伝統があり、今もなお現役で機能している場所ということで、2020年はオリンピックもありますし東京タワーを訪れる方が増えそうな予感です。 余談ですが、私も東京タワーは大好きなスポットです。 見てるだけでパワーをいただけるものって世の中にはあるんだなと感じています。 変化はチャンスと捉えて2020年を開運しよう 激動の時代に大切になってくるのは、変化を怖いと捉えるか? それともチャンスと捉えるか? です。 どう捉えるか? で見える世界は全く変わってきます。 そして起こることも180度変わっていくので不思議ですよね。 でも、それがこの世の中なのです。 誰にとっても、新しい色々起こる、そんな2020年になりそうな予感です。 星の配置を見ても、その他の色々な占いを見ても明らかです。 新しい子年の始まりでもあります。 色々な意味で新たな挑戦となる2020年ですが、そんな時代こそワクワクして新しい自分に生まれ変わる気持ちで過ごしていくことで、チャンスを掴めそうですね。 ゲッターズ飯田さんの2020年の大予測を見て、色々と考えさせられました。 2020年は、やっぱりワクワクする方向にどんどん進んでいくこと。 変化を恐れずにやりたいことをやっていくこと。 そして仲間やつながりを大切にしていくこと。 そうやって過ごしていくことで、素敵な1年を過ごせそうですね。

次の