フランク プール セル。 Franck Pourcel

フランク・プゥルセル

フランク プール セル

インストゥルメンタル・ミュージック FRANCK POURCEL フランク・プウルセル フランク・プ ウ ルセル・グランド・オーケストラ FRANCK POURCEL et son Grand Orchestre 1913 - 2000 フランスのマルセイユ生まれ。 代表曲は、「急流」、「オンリー・ユー」、「アドロ」、「ミスターロンリー」です。 FM東京のジェット・ストリームのテーマ曲「ミスター・ロンリー」はフランク・プールセル演奏のものでした。 ムード・オーケストラの中では目立たない存在でした。 小豆島に旅行に行ったときに、定期観光バスに乗ったら、「アドロ」が流れてきて良かったという想い出もありました。 最大のヒット曲は1956年の「オンリー・ユー」で全米で240万枚売れたそうです。 ある愛の詩• フレンズ• 愛のために死す• トゥナイト OP-4610 EP 1971 ある愛の詩 イエロー・リバー OR-2708 EP 1971 愛の讃歌 プ ウ ルセル・シャンソン・ムード SIDE 1• 愛の讃歌• パリの屋根の下• 空と海と太陽• 想い出のソレンツ ア ラ• モン・パリ• 小雨降る径• ラ・メール SIDE 2• バラ色の人生• 聞かせてよ、愛の言葉を• そして今は• 私の心はバイオリン• 明日は月の上で• 急流 EOS-80099 LP プ ウルセル・スクリーン・ムード ベスト 20 EOS-90013 フランク・プ ウ ルセル・デラックス SIDE 1• 想い出のソレンツ ア ラ• ララのテーマ• 哀愁のコルドバ• 風に吹かれて• マリア・エレナ• 夜霧のしのび逢い SIDE 2• メルシ・シェリー• この胸のときめきを• おさげの少女• 小さな花• 君を愛す• マラゲーニヤ• 悲しき天使• わが心のアランフェス• 愛は君のよう• コンドルは飛んで行く• レット・イット・ビー SIDE B• 恋はみずいろ• 明日に架ける橋• 想い出のソレンツ ア ラ• ヘイ・ジュード• ラヴ・ミー・トゥナイト• アドロ• 哀しみのソレアード• 空と海と太陽と• パリの屋根の下• 時は過ぎゆく• パピヨンのテーマ• 雨にぬれても• 007死ぬのは奴らだ• マイ・ラヴ• 魅惑のワルツ• シェルブールの雨傘• ある愛の詩• 明日に架ける橋• 愛の喜び• マンハッタン・スカイライン• ラ・メール• 明日は月の上で• 聞かせてよ、愛の言葉を• ラ・クンパルシータ DISC 2• ミスター・ロンリー• 夢の飛行(コンコルド)• 私の心はヴァイオリン• バラ色の人生• 愛の讃歌• ゴッドファーザーの愛のテーマ• エマニエル夫人• イエスタデイ・ワンス・モア• オール・バイ・マイセルフ• モナ・リザ• 夜霧のしのび逢い• 野生のエルザ• 行かないで• シューベルトのアヴェ・マリア• 美しく青きドナウ• ムーン・リヴァー• 想い出のソレンツ ア ラ• ジェラシー• トルコ行進曲• モーツアルトのメヌエット• 弦楽セレナード• ウィーンの森の物語• 熊ん蜂の飛行• ホフマンの舟歌 SIDE 2• 剣の舞• ドナウ河の漣• ワルツ・眠れる森の美女• へ調のメロディ• ハンガリア舞曲 OP 7125 LP [PR].

次の

フランク・プゥルセルとは

フランク プール セル

人物及び主な活動歴 [ ] 、マルセイユに生まれる。 父親が海軍軍楽隊の一員だったことから、幼少時から父よりヴァイオリン等の手ほどきを受け、その後マルセイユ、パリの音楽学校で学ぶ。 18歳の時に故郷に戻って、マルセイユの劇場の楽団に入りヴァイオリンを弾いていたが、頃から特にポピュラー音楽に興味を持ち、作曲・編曲及び指揮者としても活躍するようになり、その後、シャンソン歌手のの伴奏を担当して各国を歴訪した。 に独自の楽団を結成してデビューをし、1950年代半ば頃からフランス随一の人気楽団として確固たる地位を築くようになり、当時、米の、英のと並んでイージーリスニング界の3大リーダーの1人と言われるようになった。 ヒット曲としては、過ぎに「急流」(オリジナル・モノラル録音)が全世界において大ヒットし、その後「」(のカバー)が、にアメリカので最高9位にランクインする大ヒットとなった。 その後も録音活動を積極的に行い、イージー・リスニングの分野を中心に、の分野でもアルバムを発表していた。 プゥルセルの楽団による演奏は、日本で多くのラジオ、FM、テレビの番組のテーマ曲に使われている(詳しくは「テレビ、ラジオ、FMで使われた彼の演奏による音楽」を参照)。 例えば、同楽団の演奏による「」は、(昭和42年)に放送開始し、が当時と称していた頃から続いているラジオ番組「」のテーマ曲として日本国内でも有名である(現在、同番組ではによる編曲・演奏バージョンを使用)。 更にには、系列で放送されたドラマ「」のテーマ曲に使われた「アドロ」が日本で大ヒットした。 によるアレンジを得意とする。 元となる楽曲は、クラシックをはじめタンゴ、シャンソン、ポップスや映画音楽など多岐にわたる。 日本国内では1950年後半から1980年頃にかけて、からオデオン Odeon 、エンジェル ANGEL 、及びキャピトル(1950年代のみ)レーベルにて、シングル、アルバム及び17cmミニLPが多数発売された(いずれもEMI系列の仏パテ原盤)。 LP時代には数多くのシングル、アルバムを発表したものの、CDでの発売はベスト盤が中心となっており、その数も少ない。 大ヒット曲である「急流」「ミスター・ロンリー」はCDの発売の際には、ほとんどが最初の録音であるモノラル・ヴァージョンの方を収録している。 に死去した。 日本のラジオ、テレビ、FMで番組のテーマ曲に使われた主な音源 [ ]• 「」 -JFN系「」 ~12月。 後に録音されたステレオ・ヴァージョンの方を使用。 「アドロ」 ドラマ「」テーマ曲• 「イージー・カム、イージー・ゴー」 「朝のポップス」 制作の全国番組• 「急流」 「サウンド・ミュージアム」 使われたのは後に録音されたステレオ再録ヴァージョンの方 TBSラジオほか「つりと私」ローカル枠BGM• 「エミリーの瞳」 「あなたと夜と音楽と」、「」、「ミュージックナイター」、「」、「ザ・雪祭り」 札幌雪祭り期間のある土曜日に系に全国ネットされる年1回の定期単発テレビ番組• 「6万フィートの飛行」 「あなたと夜と音楽と」、「」プレゼントコーナーBGM この時の紹介アナウンサーは当時TBSアナウンサーだった、「八代英太のおはようニッポン」、「サンデージャンボスペシャル」オープニングテーマ• 「街の娘たち」 -系「おはよう土居まさるです」、「グット・ファミリー・ポップス」• 「世界の子どもたち」 TBSラジオ-JRN系「」• 「セ・マニフィーク(なんて素敵な)」 FM大阪「JOBU ポップスパレード」)• 「ひとつぶの涙」 -JRN系「」• 「明日は月の上で(DEMAIN SUR LA LUNE)」(定時天気予報番組BGM)• 「果てしなき世界」 -JFN系「トワエ・モア あなたと私」)• 「クロ・クロ」 「あなたの土曜日・真季子とともに」テーマ曲• 「心は遥かポルトガルへ」 -JRN系「」 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、(・・・・など)に関連した です。

次の

Franck Pourcel popular

フランク プール セル

人物及び主な活動歴 [ ] 、マルセイユに生まれる。 父親が海軍軍楽隊の一員だったことから、幼少時から父よりヴァイオリン等の手ほどきを受け、その後マルセイユ、パリの音楽学校で学ぶ。 18歳の時に故郷に戻って、マルセイユの劇場の楽団に入りヴァイオリンを弾いていたが、頃から特にポピュラー音楽に興味を持ち、作曲・編曲及び指揮者としても活躍するようになり、その後、シャンソン歌手のの伴奏を担当して各国を歴訪した。 に独自の楽団を結成してデビューをし、1950年代半ば頃からフランス随一の人気楽団として確固たる地位を築くようになり、当時、米の、英のと並んでイージーリスニング界の3大リーダーの1人と言われるようになった。 ヒット曲としては、過ぎに「急流」(オリジナル・モノラル録音)が全世界において大ヒットし、その後「」(のカバー)が、にアメリカので最高9位にランクインする大ヒットとなった。 その後も録音活動を積極的に行い、イージー・リスニングの分野を中心に、の分野でもアルバムを発表していた。 プゥルセルの楽団による演奏は、日本で多くのラジオ、FM、テレビの番組のテーマ曲に使われている(詳しくは「テレビ、ラジオ、FMで使われた彼の演奏による音楽」を参照)。 例えば、同楽団の演奏による「」は、(昭和42年)に放送開始し、が当時と称していた頃から続いているラジオ番組「」のテーマ曲として日本国内でも有名である(現在、同番組ではによる編曲・演奏バージョンを使用)。 更にには、系列で放送されたドラマ「」のテーマ曲に使われた「アドロ」が日本で大ヒットした。 によるアレンジを得意とする。 元となる楽曲は、クラシックをはじめタンゴ、シャンソン、ポップスや映画音楽など多岐にわたる。 日本国内では1950年後半から1980年頃にかけて、からオデオン Odeon 、エンジェル ANGEL 、及びキャピトル(1950年代のみ)レーベルにて、シングル、アルバム及び17cmミニLPが多数発売された(いずれもEMI系列の仏パテ原盤)。 LP時代には数多くのシングル、アルバムを発表したものの、CDでの発売はベスト盤が中心となっており、その数も少ない。 大ヒット曲である「急流」「ミスター・ロンリー」はCDの発売の際には、ほとんどが最初の録音であるモノラル・ヴァージョンの方を収録している。 に死去した。 日本のラジオ、テレビ、FMで番組のテーマ曲に使われた主な音源 [ ]• 「」 -JFN系「」 ~12月。 後に録音されたステレオ・ヴァージョンの方を使用。 「アドロ」 ドラマ「」テーマ曲• 「イージー・カム、イージー・ゴー」 「朝のポップス」 制作の全国番組• 「急流」 「サウンド・ミュージアム」 使われたのは後に録音されたステレオ再録ヴァージョンの方 TBSラジオほか「つりと私」ローカル枠BGM• 「エミリーの瞳」 「あなたと夜と音楽と」、「」、「ミュージックナイター」、「」、「ザ・雪祭り」 札幌雪祭り期間のある土曜日に系に全国ネットされる年1回の定期単発テレビ番組• 「6万フィートの飛行」 「あなたと夜と音楽と」、「」プレゼントコーナーBGM この時の紹介アナウンサーは当時TBSアナウンサーだった、「八代英太のおはようニッポン」、「サンデージャンボスペシャル」オープニングテーマ• 「街の娘たち」 -系「おはよう土居まさるです」、「グット・ファミリー・ポップス」• 「世界の子どもたち」 TBSラジオ-JRN系「」• 「セ・マニフィーク(なんて素敵な)」 FM大阪「JOBU ポップスパレード」)• 「ひとつぶの涙」 -JRN系「」• 「明日は月の上で(DEMAIN SUR LA LUNE)」(定時天気予報番組BGM)• 「果てしなき世界」 -JFN系「トワエ・モア あなたと私」)• 「クロ・クロ」 「あなたの土曜日・真季子とともに」テーマ曲• 「心は遥かポルトガルへ」 -JRN系「」 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、(・・・・など)に関連した です。

次の